トマト潰しさんの映画レビュー・感想・評価

トマト潰し

トマト潰し

映画(266)
ドラマ(2)

ランボー(1982年製作の映画)

3.7

「いいか、ここは俺の街なんだ。この街は誰の手にも渡さん。俺の邪魔をするな。」
保安官にイチャモン付けられた元軍人が過剰防衛を繰り返し追い詰められ酷かった戦争とそれよりひどい周囲の眼について吐露する話。
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.0

 ミュージカル。なんか気付かんうちに話が始まっていて気づいたら終わってた印象。時間が早く過ぎたってことはいい映画だったんだろう。サラマンダー可愛い。

アリス(1988年製作の映画)

3.7

「首をはねて!」

きもちわりいのずっと続くと酔ってくる。アリスたんかわいすぎ。取っ手投げ捨てる動作とかクッキーたべるのとか。

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.7

「死ねよ…ブス」

塚本高史はかっこいい。安藤政信はイカレがにあう。山本太郎なんか嘘っぽい関西弁。それぞれのキャラに言いたいことがあって、書き出していくほどでもない。キャラが立ってるというのもさること
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

2.9

「いい答えね」

うーんはまらず。犬の病気と家を買うこと、売ることの三つイベントが同時並行なのはいいんだけど今はバチっと山谷ある映画が見たかった。だらだら見るのにはいいと思うし、もうちょい年食ったら感
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.0

「フォトショップで修正したの?」

庭での全員集合おもろすぎる。エマストーン可愛いよお。すげえ可愛い。恋愛ものだという目で見るよりミッドレンジクライシスってほうが見やすい。なんで男目線の恋愛なら見れる
>>続きを読む

グッバイ、レーニン!(2003年製作の映画)

4.1

「今日は宇宙飛行士の話だよ」

しみるなあ。こういうのって終盤嘘がばれるのが常道だけどそうじゃないまま終わるのもイイね。父と母の病室での会話を写さないのも軽めのテンポと対比的。擦り切れた。

ダーティハリー2(1973年製作の映画)

3.4

「ノックしろ」

なんかなあ 1滅茶苦茶よかったからすごい格オチしてて残念。これはこれで全然ありなんだけどね。別物って言われてみたらもうちょっとは点数上がると思う。エロいちゃんねー別に要らなくない? 
>>続きを読む

太陽を盗んだ男(1979年製作の映画)

4.2

「さあ…いくぞ…9番」

ジュリーも文太もかっこよすぎ。濡れた痺れた惚れた。実際にはウラン盗むのが一番難しいだろ。二人の関係性がBL的な見方もできないことないのかも知らんぜ。トイレで自殺しようとするシ
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.7

舐めて見たら結構楽しい。ホラー…なのか? それにしては血流れすぎな気がする。すげー怖いとかビビるとかそういうところに面白さの重点を置いてない感じイイっすね。こういう祈祷のときにヒップホップは意外と合う>>続きを読む

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(2012年製作の映画)

3.0

わけわからんわからんとは聞いてたけどここまでとは思ってなかった。そもそも俺が物覚えが悪いから聞いた単語が伏線なのか前に軽く触れたのかそれともアニメ見てたらわかるのか(アニメ見てない)分かんねえ 助けて>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.3

繰り返し系。日本人だったらもっと謎解き要素ぶち込んで俗っぽくなると思うがアメリカンSFならやむなし。オチなあ… こういう設定が好みだから期待しすぎたかもしれない。

オースティン・パワーズ(1997年製作の映画)

3.5

くだんね〜。スミス二等兵とかオレンジシャーベットのくだり好き。あと色気ダンスで頭爆破するやつ

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.3

「風が立つ、生きよと試みなければならない」

汽車内で出会った女性と再会した飛行機技師。しかし女性は家系的な結核。療養所に戻らなければならないその前に技師の上司を仲人として結婚式を行う。ラスト戦争終了
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

4.0

引用できるセリフねえよ! 

食材たちはスーパーの外を天国だと思ってる。食べられると走らず大事にされると思っててそれをソーセージが偽りの神話だったと知るところからスタート。友だちが中東のパンとベーグル
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.4

ラスト夢オチかいって言ってしまったけど考察サイト見るとどうもそういう事ではないらしく、メタファーコミコミの映画とそうでない映画で見方が違うのでどうもこうもならん。冒頭見て判断つくものでもないし。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

「ダブステップは廃れた?」

デップー改心編。恋人殺されてX-メン復帰しようとするもクロームくんと反り合わず投獄さる。ぷくぷく子とも喧嘩。後、その子が引き金になるので未来からの男と一緒に子を改心させよ
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

3.8

「だめです」

宮藤官九郎ってちゃんとキスシーン描くっけ? ミュージカル系バンド系小ボケ盛り込みまくり系。 弥次喜多に似てる。片桐仁とかどこに出てきてるか全然わかんねーよ。向井秀徳が音楽やってるの。ド
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.5

「間違いじゃなかった」

家出少年と晴れ女のボーイミーツガール。ホダカくんがライターのところに転がり込んで働き中出会ったヒナタちゃんと晴れ女ビジネスで一儲け! でも能力にはリミットがあって… 子供vs
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.7

「こんな場所にいるはずもないのに」

 なんつーかなに ロボットに感情を芽生えさせるタイプではないが感情ある生き物をフルで泣かせにきている。その感情つまり恋愛経験がない人間をある種の優越感からお前らは
>>続きを読む

片桐はいり4倍速(2009年製作の映画)

3.0

倍速で見ました 片桐はいり8倍速

部長がいっちゃん面白かったけど感想欄見る限りではそうでもないのな

キャビン(2011年製作の映画)

4.0

「姿が見たかったな きっといい週末になったのに」

エレベーターが開いてからの地獄絵図サイコー。観測者側が全員ニヒルでドライなのもいい感じ。ずっとメタっぽい展開。なんかヒロインが剛力彩芽に見えて仕方な
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

4.2

「二度と作品を荒らさせんぞ!」

いやかなりいいですね。なんつっても画面が凝ってるとそれだけで面白さって持続できるんやな。美人なら話つまらんくても聞いてられるのと同じね。プロットもまあ意表突いてくる感
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

4.1

「知らなかったのか」

テンポ感、構成、演出よい。こういうのどれか一つの日に時間配分偏りそうなもんだけどそういうこともなく日々を日々してる。かなり久しぶりに見たから全部忘れてた。

>|