キギさんの映画レビュー・感想・評価

キギ

キギ

映画(766)
ドラマ(0)

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

2.5

恋人の親に会いに行った先で翻弄される男を描いたコメディ。

主人公が普通のやつかと思ったら、意外と結構おかしいやつ。食前の祈りでラップみたいに韻踏むの笑ったわ。そして不運すぎる。

それにしても結婚相
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.4

どこまでも"運命の死"が襲ってくるスリラー映画。

修学旅行での飛行機が墜落するという予知夢を見た主人公のアレックスは直前で飛行機を降り、助かる。しかし、帳尻合わせのように"死"が一緒に降りたメンバー
>>続きを読む

エンド・オブ・トンネル(2016年製作の映画)

4.0

車椅子生活の男が、自身の家の地下で銀行強盗のためのトンネルが掘られていることを知り、強盗から金を奪おうとする話。

思わぬ良作で面白かった。

ハラハラする展開。車椅子の主人公ならではの不自由さがなお
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

4.0

友人夫婦が集まる夕食会で提案されたゲーム、"携帯への電話やメールをオープンにすること"。それが次々と真実を明らかにしていく…という話。

夕食会での会話だけというワンシチュエーションドラマですが、後半
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.0

マレフィセント続編。オーロラ姫の結婚式が行われることになったが、そこに忍び寄る悪の手が…。

1はうろ覚えだけど、復習するほどでもないかなと思い観ちゃいました。でも復習してからでも良かったかも。

>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.4

脳死状態となった娘に対し、両親が下した決断は延命治療、それが徐々に歪んでいき…。

死とは何か、死ぬってどうなることなのか考えさせられます。寝たきりで何もできない人を科学の力で生かしていく意味はあるの
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.4

犯罪まがいの捜査でのし上がる警官を描いた物語。北海道警察の実在した警官を基にした話。

なかなか観てるのがつらい映画だった。前半は警察のくせに好き勝手やってるのがムカつくし、後半は転落してく様を見るの
>>続きを読む

神様の思し召し(2015年製作の映画)

3.1

傲慢な医者な主人公。息子が神父を目指したいと言い出したことから、変わった神父と出会い…。

コメディかと思ってたけど、それほど笑えるシーンはなく、意外と爽やかな人間ドラマって感じでした。

神父の人物
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.8

学生時代のかつての仲間たちのグループ"サニー"。彼女たちの再会のお話。

過去と現在、2つの時代が出てきますが、その表現の仕方がとても良かった。過去と現在が交わるように描かれていてなんだか観ていて気持
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

冷戦時代、任務でベルリンへ潜入した女スパイの話。

チートなスパイ道具やオシャレ超絶アクションとかじゃなく、血だらけボロボロの肉弾戦で、リアルなスパイもの。灰色多めで色が少なく、シリアスな雰囲気です。
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

米国政府による個人情報の監視の事実を暴露した男の話。実話に基づく。

この出来事について当時話題になってたことはなんとなく覚えています。

実話が基になっている話はそれほどドラマチックじゃないことも多
>>続きを読む

フレンチアルプスで起きたこと(2014年製作の映画)

2.7

雪山で休暇中の一家に亀裂が入っていく話。

目の前で起こった雪崩にパパが一人で真っ先に逃げたことからギスギス感が始まっていく。

他人がいるのに、ギスギスした会話をしてしまう夫婦のシーンはまあまあ面白
>>続きを読む

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.0

トップモデルを目指す、類稀なる美貌を持った少女の話。

エル・ファニングがゾッとするほど美人との紹介を目にし、鑑賞してみましたが…私にはこの映画は合わなかったようです。意味分からなすぎて、つまらなかっ
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.2

"シリアルキラー"の語源ともなった男、30人以上の女性を殺した実在した殺人鬼を描いた映画。

彼が犯人だという確証を持たせないままストーリーが進む。変わった設定かと思ったら、かなり実話ベースなお話。最
>>続きを読む

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

3.4

機械vs人類の戦いが佳境を迎え、追い込まれる人類…。マトリックス最終章。

あれ、これで終わっちゃうのかと思ったのが正直なところ。これで機械との戦いに決着がついたと思えなかったんだが…。ネオvsスミス
>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.2

マトリックス2作目。救世主としての力に目覚めたネオの戦い。

私の記憶の中では、リローデッドが結構好きだった気がしてたんだけど、記憶違いだったかも。なんかそれ程でもなかったなという気持ちで観終わってし
>>続きを読む

リバイバル 妻は二度殺される(2015年製作の映画)

4.4

1年前に死んだはずの妻から電話がかかってきて…。時空を超えて妻を救おうとする男の話。

うーん、面白い!1年前に殺された妻と電話が繋がり、その電話を通じて過去、そして現在が少しずつ変化していくという展
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.2

今ある世界が仮想空間だという真実を告げられるストーリー。

昔観たときには、ストーリーが分からないまま、なんかアクションがかっけー!って感じでしか観てませんでした。もう20年も前の映画なのか。久しぶり
>>続きを読む

インビジブル(2000年製作の映画)

3.4

実験で透明人間になった男を描いたSFスリラー。

透明人間といえば、古来よりエロ妄想の一つとしてありがち?ではありますが、この映画はどちらかというとホラー感強くてこわめ。美女の部屋に忍びこんで裸を覗い
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.8

死体安置所から死体が消えたことから始まるミステリー。

オチが見事で、全然予想つかないとこに着地してくれたミステリー。怪しすぎる数々の伏線に翻弄された。それほど突飛過ぎない具合で良い感じ。

これから
>>続きを読む

恋人はゴースト(2005年製作の映画)

4.0

引越し先に現れた幽霊とのラブコメディ。

マーク・ラファロにつられて鑑賞。彼は恋愛系も良いですね。

嫌な感じがなくスッと観れた良い恋愛映画でした。ストーリーはそれほど新鮮味があるわけじゃないけど、ほ
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.7

有毒ガスが撒かれた市内、ビルに逃げ込んだ主人公たち。徐々に上がってくるガスから逃れられるか…⁉︎

突然ビルの壁を登り出したりして序盤はなんだこれと思ったけど、徐々に楽しくなっていった!

ビル街の壁
>>続きを読む

アイランド(2005年製作の映画)

3.5

地球が汚染され、残された人類が暮らす施設。人々は楽園"アイランド"に行くことを夢見ていた。しかし、施設の真実を知った主人公は…。

真相は結構序盤から分かるため、メインは逃走劇です。まあ目新しさはなく
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.0

以前トランスフォーマーシリーズを一気に観ようと思っていたのですが、とにかく1作1作が長くて飽きちゃったため、残ってしまっていたこの最後の騎士王。

このシリーズ150分くらいで長い割に話がぐちゃめちゃ
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.4

末期がんの宣告を受けた母とその家族の残された日々を描いたドラマ。

前から気になってたけど、先延ばしにしていた作品のうちの一つ。久しぶりに邦画が観たい気分だったので鑑賞する決心がついた。

もう何回も
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

3.0

有名ミュージカル。雨の中たどり着いた城、そこには変な人たちがいて…。

昔海外ドラマのgleeが好きだったので、それで知ったミュージカルで、いつか観ようと思っていた映画です。

知ってる歌が沢山出てき
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.4

凄腕のスリとCIAのはみ出し者スパイがタッグを組んで爆弾犯を追う話。

陰謀とか意外とドロドロしたところがあり面白かった。すごいアクション要素があるわけじゃないんだけど、これはこれで面白い。

スリの
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.9

韓国で実際に起こった事件をもとに、警察とマフィアの抗争を描いた映画。

ここ数年でかなり増えたマ・ドンソク映画の一つ。彼が出てると安心感のある、ほんと魅力的な俳優。

今回のマ・ドンソクは警察だけど、
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.0

ゲイカップルとダウン症で親が居なくなった男の子、3人の家族の物語。実話がもとになっている。

この映画については以前から評価が高いことを知ってはいたんだけど、題材的にフラットな目で観れるだろうかと不安
>>続きを読む

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.2

舞台は関西。百人一首をテーマとしたストーリー。平次の婚約者を名乗る女性も登場。

今まで観たことなかったけど、この映画の倉木麻衣の歌、"渡月橋〜君想ふ〜"って初めて聞いたときからなんか頭に残って好きな
>>続きを読む

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.6

とうとう手におえなくなったアランを施設へ送る途中、ギャングに拉致され…

3作目はとうとうアランが結婚して、そのバチェラパーティかなと思ってたら全然違う展開になりましたね。

アランとチャウのイカれ具
>>続きを読む

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(2011年製作の映画)

3.2

ハングオーバーシリーズ2作目。

今度の舞台はタイ!結婚前日にまたもやハメを外しすぎた男たちのドタバタコメディ!

前作ほど驚くような突飛な展開がなかったかなという印象。笑えるシーンもかなり少なめ。
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.8

ハングオーバーシリーズ、3だけ観てないなあということで、復習がてら最初から観ようかと。

独身最後の日、バチェラパーティでハメを外しすぎた男たちのコメディ映画。

おすすめコメディ映画によく挙げられる
>>続きを読む

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.1

"もしあの時、違う選択肢を選んでいたら…?" 仕事一筋の男に訪れた不思議なもう一つの人生を描いた映画。

感動的な展開にはなかなかならなくてまだかまだか?とやきもきした気持ちになりました。結局そんなに
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.7

平凡な家族が崩壊していく様を描いたドラマ。

ジャケット画からはストーリーが全然想像できないから、観るのを先延ばしにしてた映画。結構面白かったな。

ちょっとした出来事が連鎖していく様が面白い。隣の家
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

行方不明になった娘を探すため、ネットやSNSを使って情報を集める父親の話。

全編PCの画面上で物語が展開する、という設定にこだわりのある作品。だけどそれだけじゃなく、ストーリーがとても面白い。単純に
>>続きを読む

>|