tomochikaさんの映画レビュー・感想・評価

tomochika

tomochika

葛城事件(2016年製作の映画)

3.7

「この物語は対岸の火事ではなく、我々の地続きにある、ある家族の話」

赤堀監督が言うように、多くのシーンに他人事には感じない所が散見する。

観終わった不快感が、家族における負の側面を表しているのでは
>>続きを読む

ベルフラワー(2011年製作の映画)

3.5

制作費150万円の作品。
予算ではなく、エネルギーが大事やなと感じる映画

ヤクザと憲法(2015年製作の映画)

4.0

ヤクザ完全悪→絶対排除
という思考の方が暴力的だと感じた。

>|