tomooさんの映画レビュー・感想・評価

tomoo

tomoo

映画(258)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.6

引き続き見どころ満載!セットも凄いし、信じられない宗教や虫・ワニなどグロいシーンも多くて印象的だった。

レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981年製作の映画)

3.6

時代を感じるアクションだが、ディズニーアトラクションで出てくる洞窟のシーンや迫力ある展開。ラストシーンも神秘的で面白かった。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

派手な逃亡生活が楽しくて特にパイロットに成り代わるシーンがとても好き。
最後も予想外のハッピーエンド?で後味も良き。

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.7

引き続き主人公のマイクが最強すぎてついていきたい!設定はありえないほどのスケールだが、割り切れば楽しい。

テッド 2(2015年製作の映画)

4.0

コメディ要素が多くて楽しく見れるし、友情に心も温まる。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.5

途中で入る解説が豪華で分かりやすく理解出来たため、面白かった。

ペット2(2019年製作の映画)

3.7

今回も可愛くて程良い冒険でほっこり楽しめました!おばあちゃん最高!

舞妓 Haaaan!!!(2007年製作の映画)

3.7

クドカンと阿部サダヲのペアに痺れて、クドカンが好きになった作品!気軽に見れて楽しい!

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.6

主人公がかっこよくてスリルもあり見応えがあった。

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.3

すごい展開だったけど驚きもしなかったし、ブレイクライブリーが好きだからこそ見終わったあと、なんだか悲しい気持ちになった。

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.7

とにかく派手なアクションで見応えがあった。ライアンレイノルズのコメディ感もやっぱり最高!

アイ,ロボット(2004年製作の映画)

3.6

この頃の作品にしてはクオリティ高くて展開も引き込まれた!

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.5

伊勢谷がかっこよかったし、意外と面白かった。原作を読もうと思った!

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.3

現実と非現実的な要素がかけ合わさっていて面白かった。

愛のむきだし(2008年製作の映画)

3.5

物凄い世界観で置いてかれるとついていけない。本当に個性的。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.0

やっぱりこの舞台と演出が本当に好き!ギリシャに行きたくなる!

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.5

キラキラ系の話だと思いきや、主人公に芯が強いキャラで思っていたよりも展開が面白かった!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

スケールが壮大でさすがトムクルーズ!期待を裏切らない見応えのある作品。

NANA(2005年製作の映画)

3.3

当時大好きだった漫画!中島美嘉のナナはすごくかっこよくて、他キャストが霞んでしまう。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.2

どんでん返しっぽくてストーリーは良いが、キャストのキャラ立ちが凄すぎて少し疲れてしまった。

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

3.5

アニメほどではないが、やっぱりこの作品と監督のコラボが作り出す世界観は最高でした。

いま、会いにゆきます(2004年製作の映画)

3.5

当時大号泣して切ない気持ちになった。主題歌が最高!

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.5

クリストファーノーランで期待していたため、臨場感を作るのはさすがだったが、中身は少し期待外れではあった。

ペット(2016年製作の映画)

3.5

期待していたよりはキャラが個性的で可愛くて面白かった。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

3.5

初めて見たとき自分が子供の頃に捨てた人形のことを思い出して切なくなった思い出が。心温まるけど寂しくもなる物語。

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.5

振り切ったアウトローで虚しさもあるけど気持ち良かった!少しグロめ。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.5

最近の作品は寂しい気持ちになることが多かったから、ウッディたちの決断が成長を感じられて嬉しかった!

>|