かさたなさんの映画レビュー・感想・評価

かさたな

かさたな

主に洋画、アニメーション。ジブリにドラえもん。子供の頃に観た映画など備忘録代わり。
テンションに任せて星をつけるのでうわこれ面白いとかめっちゃ泣いたとか情緒ぶっこわされたら大抵星5。レビューというより、ただの感想。
ベストムービーはその時による。語彙のないオタク

映画(89)
ドラマ(10)

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.6

佐藤健の肉体と木梨憲武の肉体、どちらを見たいかと言われたら佐藤健なんだけどそれは別に正義ではない。
では何が正義なのかという言われたら、大衆に受け入れられる方とでも言うのか。
アクションもCGもよかっ
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

4.8

MAMAのビジュアルは怖いし他者への容赦はないのだけど母の愛の強さには恐れ入る。それがいいとは限らない
あああこうなるか〜という結末と姉妹の発達段階によっての周りの人間たちに対しての愛情の受け取りや理
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.3

物理攻撃ができるので安心感がある。
戦闘シーンはなかなか楽しかった。
ホラーというかアクションっぽい。スパナチュ的

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

地上波放送で視聴。
公開当時見に行こうと思って気がついたら地上波放送。

今まで二の足を踏んでいたのは戦時中の話だということ。悲しくて辛いものをわざわざ見たくはない。戦艦がどんぱちやって男たちが命を懸
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

5.0

最速上映で行ってきました。

『愛にできることはまだあるかい?』
RADWIMPSの音楽の入り、神がかっている。
3年もの間温められた物語の圧倒さとそれに負けない映像美、映画館の大画面で見るべき。
>>続きを読む

劇場版 Free!-Road to the World-夢(2019年製作の映画)

5.0

京アニ、未来を信じて映画何回でも行きます。

それぞれの夢と希望の未来へ向かって走り出す彼らの姿をこうして見続けられることにその絆と思いに泣きっぱなしで2020年が明日来ればいいと思った。

シンデレラ(2015年製作の映画)

5.0

吹替でのみ試聴。高畑充希ちゃんの歌の上手さをこの時知り、可愛さ満点で満点。
ディズニーアニメ版のシンデレラを見たような見てないような曖昧な感じ。
大まかなシンデレラの物語を知っている身で、勇気と優しさ
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.8

ロマンチックで少し切ないお話。
限られた時間の中でのみの逢瀬。

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

4.5

マッツ・ミケルセンを堪能しつつエモさにぼかんと爆発する。

[リミット](2010年製作の映画)

3.1

棺の中だけで繰り広げられる男の孤独な戦い。
外部と連絡が取れるのは電池も残り少ない、自分のものではない携帯のみ。
突然だけどありえなくはなさそうな現実と理不尽で救いのない社会に心底こんな目に遭うのは嫌
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

5.0

我が子を事故で亡くした夫婦は里子を受け入れることに決めた。その子は、眠っている間だけよい夢も悪い夢も現実にしてしまう不思議な力を持つ少年だった。

ダークファンタジーな作品。映像の美しさ、幻想さ、母が
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

5.0

死人が出るホームアローン。
監督がマックGだとエンドロールで気がついた。
死んでばかりだけどコメディ映画です。何も考えずに程よくハラハラして笑えて面白かった。

スリーピング ビューティー 禁断の悦び(2011年製作の映画)

3.8

原作は川端康成の『眠れる美女』
知らずに観てみたところ盆栽があったり日本画が飾ってあったりティーカップを茶筅で混ぜたり、なんだろうと思っていた。未読。
エミリー・ブラウニングが稚く美しく可憐で退廃的な
>>続きを読む

屍者の帝国(2015年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ずっと観ようと思っていたSFファンタジー。キャラデザがギルティクラウンの人。原作小説は未完であったものを生前から交流のあった作家が遺族の許可を得て完成させたとか。

19世紀末のロンドン、世界はヴィク
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

5.0

随所随所、断片が強く残っていて最後をとにかく覚えている映画。
あれはあの子にとって救いだった。とても哀しくて好きな作品。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

5.0

ピカチュウー!!!!!!!!
ポケモン好きなら観てほしい。ポケットモンスターへの愛とリスペクトを見た。
映像技術の発展を思ったしあの世界にいたかった。
アクションも満載で、めちゃくちゃ命からがらだなと
>>続きを読む

蒼穹のファフナー THE BEYOND(2019年製作の映画)

5.0

EXODUSから早3年半ほど、ついに新作3期BEYOND!!!!!!!!!待ってました!!!!!!!1話から3話の先行上映、映画館で観てほしいこのクオリティ!!!!!!!ご新規さんも大歓迎!!!!!!>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

5.0

吹替版を映画館で鑑賞。
アニメ版の魅力を余すことなくかつ最大のリスペクトでもって描かれた実写版。
のどかな日々、わくわくするような魔法のシーン、美しいダンス、胸を締め付ける愛の歌。
野獣がベルを城に登
>>続きを読む

>|