ともちんさんの映画レビュー・感想・評価

ともちん

ともちん

24歳、邦画、洋画を超えて、色んな国の映画を幅広く。最近はヨーロッパ映画を重点的に。
好きな俳優はロバート・デ・ニーロ。ヴィム・ヴェンダース、ガス・ヴァン・サント、ソフィア・コッポラ、大林宣彦、山田洋次が大好き。

映画(1224)
ドラマ(0)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーの半生を描いたドラマ。音楽がやはり最高!会話の中で名曲が誕生しているような演出もよく出来ている。基本的にクイーンのメンバーとフレディのパーソナルな部分にフォー>>続きを読む

Ryuichi Sakamoto: CODA(2017年製作の映画)

4.0

日本が誇る世界的音楽家、坂本龍一のドキュメンタリー。病を経て、休業するも『レヴェナント』の映画音楽を引き受ける。現在の生き方に迫る。
YMO時代や、過去のインタビューも随所に挟み込まれることで、反原発
>>続きを読む

十戒(1956年製作の映画)

3.5

旧約聖書の出エジプト記を描くスペクタクル歴史大作。救世主を望む世間でのモーゼの誕生から、紅海での有名な海が割れるシーンまで。
神による火の柱、海が割れる場面の実写とアニメーションの融合した描写が面白い
>>続きを読む

アマンダ(原題)(2018年製作の映画)

4.0

ツーリストの案内や庭の剪定師をして生計を立てるダヴィッド(ヴァンサン・ラコステ)。
フランスの穏やかな日常がイスラムによるテロで一変。恋人候補もケガしてしまう。お姉さんの娘と一緒に暮らしはじめ、、。ア
>>続きを読む

世界はリズムで満ちている(2018年製作の映画)

3.5

ドイツへ留学するためにがんばる看護師に恋した青年。彼女から「何か意義あることをあなたもやったら?といわれ、もともと映画俳優のおっかけだった彼が家業であるインドの伝統楽器ムリダンガムの作製を父に習ううち>>続きを読む

冷たい汗(2018年製作の映画)

3.5

夫の承認がなければ海外へ出国できない法律を前に、アフルーズは迫る決勝戦の日を前に対策を練る。SNSが登場し、me tooのように著名人などがアフルーズを応援し始めるのはリアリティあり面白い。男性優位の>>続きを読む

ビリー・ザ・キッド/21才の生涯(1973年製作の映画)

3.0

無法者のビリー・ザ・キッドと、彼を追う保安官のパット・ギャレットを描いた西部劇。21歳で銃殺された実在の強盗ビリー・ザ・キッド。アンチヒーローで、とてもカッコ良い!ボブ・ディランの「knock'in >>続きを読む

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

3.5

農家育ちのレイモンドバリーが紳士として生き、リンドン家で称号を得て生きて行く一生を描く。18世紀の衣装などがとても優雅に再現されていて見応えがある。賭けをする時のメイクなどの風習は独特で興味深い。キュ>>続きを読む

彼ら(2018年製作の映画)

4.0

イタリアの元首相ベルルスコーニを描いた作品。
イタリア史上最長の9年間首相を務めながらも、数々の性的スキャンダルを起こした人物で知られる。スキャンダルと欲にまみれた、彼の本当の姿をあぶり出す一作品。ス
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.5

IT会社で働く優秀なケイレブは、社長ネイサンのプライベート空間へ一週間招かれる。そこはAIロボの開発所だった。神になろうとするネイサンの行く先に引き込まれて、見入ってしまう。展開が早まって行く後半の脚>>続きを読む

いとこ同志(1959年製作の映画)

4.0

受験のために田舎から上京したシャルル。将来への焦りがあるが、美しいフローランスに恋をする。ところが同居する都会育ちのポールにフローランスからフローランスと同棲することになったと告げられて‥。
確信が持
>>続きを読む

イタリア式離婚狂想曲(1961年製作の映画)

4.5

愛人もでき、妻との結婚を後悔。イタリア独特の法律"名誉殺人"を目論み、マストロヤンニ は「妻に浮気させて憤慨し、殺人」という流れを作ろうと奮闘する。
直情型で、感情起伏が激しいイタリア人の中だからこそ
>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.5

愛知県、高蔵寺ニュータウンの片隅で、自給自足をして暮らす建築家の修一さん(90)と英子さん(87)の何気ない日常を追ったドキュメンタリー。時をおいて、コツコツ、自分でできることをやる、ということを大切>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

コアラのバスター・ムーンの劇場は経営の危機に瀕していた。奪回するため、歌唱コンテストを開催することに!そこには内気なゾウ、子供の世話に追われる母親など、さまざまな事情を抱えながらも才能あるメンバーが集>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

4.0

イーディスは準男爵トーマスと結婚し、クリムゾン・ピークという彼の豪奢な屋敷で暮らすことに。しかしそこで亡霊を目撃するようになり、、。ゴシックな世界観の美しさの中にある恐怖感がすごい。世界共通する死者の>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

4.0

NY育ちの中国系レイチェルは、恋人ニックの友人の結婚式へ出席するため、初めてニックの実家があるシンガポールへ。そこで彼がスーパーセレブであることを知るが、彼の母親が登場し、、。テンポがよく、少女マンガ>>続きを読む

緑の光線(1985年製作の映画)

4.5

友人にヴァカンスをドタキャンされたデルフィーヌはシェルブールに行くも満たされずパリに戻るが、、。ファッションやパリ、シェルブールなどの風景や色合いが温かく、とても幸福感に溢れている。マジックアワー=緑>>続きを読む

お茶漬の味(1952年製作の映画)

4.5

田舎出身の商社マンが中年に差し掛かり、都会育ちの妻との感情のすれ違いに直面する。笠智衆が面白い役で登場し、笑える。ラーメンやトンカツなど当時の東京の雰囲気も伝わる。お茶漬けを通して、お互いが好きなもの>>続きを読む

リッチ・アンド・ストレンジ(1931年製作の映画)

2.5

つつましい暮らしをしていた若夫婦がある日、莫大な遺産を相続し、世界各地を旅することになる。世界中旅をする船の中で、これまでなかった浮気など経験するも、、。
死に近い体験、パートナーを失う経験をしないと
>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

4.0

ある町を訪れたウィリアム・ブレイクは、胸を撃たれ、瀕死の重体に。追っ手に追われ、森に逃げ込んだ彼はインディアンに助けられる。
モノクロームの映像が美しい。詩人ウィリアム・ブレイクの詩の引用も多々され
>>続きを読む

ワイルド・スタイル(1982年製作の映画)

3.5

ゾロは夜な夜な街へ繰り出し、スプレーペインティングを施すことに熱中していた。荒廃した70年代後半のNYで、地下鉄へのグラフィティのインパクト、街の治安の悪さがすごい。ただそれをネガティブではなく、ブレ>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

頭脳明晰なリンは、同級生のグレースにカンニングさせてあげたことをきっかけに、それを商売とすることになり、、。中国で実際に起きた集団カンニング事件をモチーフに作られた作品。試験シーンは、効果音やスローモ>>続きを読む

スイミング・プール(2003年製作の映画)

4.0

作家サラは、出版社社長の南仏の別荘へ執筆の為、こもる。そこへ社長の娘ジュリーがやってきて、、。シャーロット・ランプリングが堅物ながらも好奇心を止められない役柄を好演。サニエは体を張った奔放な若い女を演>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

4.0

ケイティに愛されているマックスの家に、ある日デュークという犬がやってくる。ケイティを独占したくデュークを追い出したいマックスだったかが、ドッグランの最中に二人はNYの街へ投げ出され、、。飼い主がいない>>続きを読む

ボーマルシェ/フィガロの誕生(1996年製作の映画)

5.0

『フィガロの結婚』原作者で劇作家であり、裁判官であり、スパイでもあったボーマルシェ。彼の半生を描いた作品。ファブリスルキーニなど豪華キャストが揃った作品。

アンビリーバブル・トゥルース(1989年製作の映画)

4.5

地球が滅びると絶望する女の子と、無罪の罪を背負った青年の絆の物語。演出が卓越していて、低予算感溢れながらもリッチな見応えがある。
新聞の悲観的なニュースしか信じられない女の子、拝金主義の父親、罪の意識
>>続きを読む

つかのまの愛人(2017年製作の映画)

3.5

教え子アリアーヌと住む哲学教師のジルのところに、ある日恋人にふられた娘ジャンヌが押しかけてくる。若い同い年の女性に囲まれ、モテモテなジル。ジルを愛する一方でわがままに恋愛を楽しみたいアリアーヌなど、ど>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.0

DJのザックは無実の罪で投獄される。牢屋で出会ったジャック、イタリア人ロベルトと脱獄をするが、、。モノクロームのスタイリッシュな映像。ロベルトの登場によってやたらと賑やかになる牢屋のシーンは楽しい。何>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

2045年、政治の不機能や環境汚染が進み、人々は現実逃避でVRでの世界を楽しむようになっていた。VRの世界に登場するバットマンやキングコング、シャイニングなど、数々のエンタメ作品が楽しい!それを知らな>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.5

Mr.FOXは、以前は盗みをして暮らしていたが、今は足を洗っている。しかしある時意地悪な3人の人間の家へ再び盗みを入り、、。人間vs野性の動物たちの攻防戦は楽しくも、自然を侵食する人間たちへの憤りをも>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

優しく紳士な亮平と婚約した朝子はかつて付き合った、亮平とそっくりな顔を持つ麦と再会し、、。東出くんが、全く違う人格の二役を演じててサスペンスの要素も楽しめる。一方で、内容はリアリティ溢れる夫婦間の信頼>>続きを読む

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.5

妻を失ったが、まだ赤ちゃんの子供が母を欲しがることから女装をしてみるが、、。次々と展開が変わり、面白い。ロマンデュリスの演技が素晴らしく、女性らしさいっぱいの仕草もリアリティがすごい。

ヘンリー・ゲルツァーラー ポップ・アートに愛された男(2006年製作の映画)

3.5

キースへリング、バスキアを輩出したキュレーターでコレクター、ヘンリー・ゲルツェーラーのドキュメンタリー。若い時の苦悩や、24歳でメトロポリタン美術館のキュレーターになるなどの溢れる才能、ずば抜けた審美>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦中の、幼い兄弟を描いた作品。母を失った清太と節子は、おばさんのところで借りぐらしをするが、邪険に扱われ、、。
清太の死から回想する構成。戦争さえなければ清太が盗みをすることもなく、節子も
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.5

韓国のタクシー運転手、マソンプは大金欲しさにドイツ人記者ピーターを乗せて光州へ向かうが、そこでは罪なき人々が無下にも殺されて行く現実があった、、。
光州事件が題材。重くなりがちなテーマながら、ピーター
>>続きを読む

愛の嵐(1973年製作の映画)

3.5

元ナチ親衛隊だったマックスは戦後、ホテルマンとして働いていたが、そこにかつて収容所で弄んだユダヤ人ルチアがやってきて、二人は動揺する、、。残酷な扱いをした女性に猛烈に恋をし、倒錯した愛が描かれる。シャ>>続きを読む

>|