ともちんさんの映画レビュー・感想・評価

ともちん

ともちん

24歳、邦画、洋画を超えて、色んな国の映画を幅広く。最近はヨーロッパ映画を重点的に。
好きな俳優はロバート・デ・ニーロ。ヴィム・ヴェンダース、ガス・ヴァン・サント、ソフィア・コッポラ、大林宣彦、山田洋次が大好き。

映画(1208)
ドラマ(0)

緑の光線(1985年製作の映画)

4.5

友人にヴァカンスをドタキャンされたデルフィーヌはシェルブールに行くも満たされずパリに戻るが、、。ファッションやパリ、シェルブールなどの風景や色合いが温かく、とても幸福感に溢れている。マジックアワー=緑>>続きを読む

お茶漬の味(1952年製作の映画)

4.5

田舎出身の商社マンが中年に差し掛かり、都会育ちの妻との感情のすれ違いに直面する。笠智衆が面白い役で登場し、笑える。ラーメンやトンカツなど当時の東京の雰囲気も伝わる。お茶漬けを通して、お互いが好きなもの>>続きを読む

リッチ・アンド・ストレンジ(1931年製作の映画)

2.5

つつましい暮らしをしていた若夫婦がある日、莫大な遺産を相続し、世界各地を旅することになる。世界中旅をする船の中で、これまでなかった浮気など経験するも、、。
死に近い体験、パートナーを失う経験をしないと
>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

4.0

ある町を訪れたウィリアム・ブレイクは、胸を撃たれ、瀕死の重体に。追っ手に追われ、森に逃げ込んだ彼はインディアンに助けられる。
モノクロームの映像が美しい。詩人ウィリアム・ブレイクの詩の引用も多々され
>>続きを読む

ワイルド・スタイル(1982年製作の映画)

3.5

ゾロは夜な夜な街へ繰り出し、スプレーペインティングを施すことに熱中していた。荒廃した70年代後半のNYで、地下鉄へのグラフィティのインパクト、街の治安の悪さがすごい。ただそれをネガティブではなく、ブレ>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.5

頭脳明晰なリンは、同級生のグレースにカンニングさせてあげたことをきっかけに、それを商売とすることになり、、。中国で実際に起きた集団カンニング事件をモチーフに作られた作品。試験シーンは、効果音やスローモ>>続きを読む

スイミング・プール(2003年製作の映画)

4.0

作家サラは、出版社社長の南仏の別荘へ執筆の為、こもる。そこへ社長の娘ジュリーがやってきて、、。シャーロット・ランプリングが堅物ながらも好奇心を止められない役柄を好演。サニエは体を張った奔放な若い女を演>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

4.0

ケイティに愛されているマックスの家に、ある日デュークという犬がやってくる。ケイティを独占したくデュークを追い出したいマックスだったかが、ドッグランの最中に二人はNYの街へ投げ出され、、。飼い主がいない>>続きを読む

ボーマルシェ/フィガロの誕生(1996年製作の映画)

5.0

『フィガロの結婚』原作者で劇作家であり、裁判官であり、スパイでもあったボーマルシェ。彼の半生を描いた作品。ファブリスルキーニなど豪華キャストが揃った作品。

アンビリーバブル・トゥルース(1989年製作の映画)

4.5

地球が滅びると絶望する女の子と、無罪の罪を背負った青年の絆の物語。演出が卓越していて、低予算感溢れながらもリッチな見応えがある。
新聞の悲観的なニュースしか信じられない女の子、拝金主義の父親、罪の意識
>>続きを読む

つかのまの愛人(2017年製作の映画)

3.5

教え子アリアーヌと住む哲学教師のジルのところに、ある日恋人にふられた娘ジャンヌが押しかけてくる。若い同い年の女性に囲まれ、モテモテなジル。ジルを愛する一方でわがままに恋愛を楽しみたいアリアーヌなど、ど>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

4.0

DJのザックは無実の罪で投獄される。牢屋で出会ったジャック、イタリア人ロベルトと脱獄をするが、、。モノクロームのスタイリッシュな映像。ロベルトの登場によってやたらと賑やかになる牢屋のシーンは楽しい。何>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

2045年、政治の不機能や環境汚染が進み、人々は現実逃避でVRでの世界を楽しむようになっていた。VRの世界に登場するバットマンやキングコング、シャイニングなど、数々のエンタメ作品が楽しい!それを知らな>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.5

Mr.FOXは、以前は盗みをして暮らしていたが、今は足を洗っている。しかしある時意地悪な3人の人間の家へ再び盗みを入り、、。人間vs野性の動物たちの攻防戦は楽しくも、自然を侵食する人間たちへの憤りをも>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

優しく紳士な亮平と婚約した朝子はかつて付き合った、亮平とそっくりな顔を持つ麦と再会し、、。東出くんが、全く違う人格の二役を演じててサスペンスの要素も楽しめる。一方で、内容はリアリティ溢れる夫婦間の信頼>>続きを読む

彼は秘密の女ともだち(2014年製作の映画)

3.5

妻を失ったが、まだ赤ちゃんの子供が母を欲しがることから女装をしてみるが、、。次々と展開が変わり、面白い。ロマンデュリスの演技が素晴らしく、女性らしさいっぱいの仕草もリアリティがすごい。

ヘンリー・ゲルツァーラー ポップ・アートに愛された男(2006年製作の映画)

3.5

キースへリング、バスキアを輩出したキュレーターでコレクター、ヘンリー・ゲルツェーラーのドキュメンタリー。若い時の苦悩や、24歳でメトロポリタン美術館のキュレーターになるなどの溢れる才能、ずば抜けた審美>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦中の、幼い兄弟を描いた作品。母を失った清太と節子は、おばさんのところで借りぐらしをするが、邪険に扱われ、、。
清太の死から回想する構成。戦争さえなければ清太が盗みをすることもなく、節子も
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.5

韓国のタクシー運転手、マソンプは大金欲しさにドイツ人記者ピーターを乗せて光州へ向かうが、そこでは罪なき人々が無下にも殺されて行く現実があった、、。
光州事件が題材。重くなりがちなテーマながら、ピーター
>>続きを読む

愛の嵐(1973年製作の映画)

3.5

元ナチ親衛隊だったマックスは戦後、ホテルマンとして働いていたが、そこにかつて収容所で弄んだユダヤ人ルチアがやってきて、二人は動揺する、、。残酷な扱いをした女性に猛烈に恋をし、倒錯した愛が描かれる。シャ>>続きを読む

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

4.0

慢性的な腹痛に悩まされるクロエは精神科にかかる。その医師ポールと恋に落ち、違う精神科にかかるがその医師はポールと瓜二つだが性格が真逆だった。彼は一体誰なのか、、。
映像はスタイリッシュで、ミニマルな音
>>続きを読む

袋小路(1965年製作の映画)

3.5

古城に住む男性と若妻。そこにギャングの男が入り込む。『おとなのけんか』のように、コミュニティに他者が入ることで予想もしないことが起こる、!という展開。モノクロームで、味のある映像。客観的に捉えたストー>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

2019年、ネオ東京。金田率いる一団は進入禁止の高速道を疾走していた。しかし、鉄雄は突然視界転倒、負傷する。鉄雄は直ちに現れたアーミーのヘリに拉致されてしまった。。アンタッチャブルに触れてしまった人類>>続きを読む

青春神話(1992年製作の映画)

4.0

台湾ニューウェーブ、ツァイ・ミンリャン監督長編デビュー作。家族に厳しく育てられた予備校生のシャオカン、犯罪も器用にこなすアザーは言いようもない不安感に覆われながら日々を過ごす、、。親の車を壊されたシャ>>続きを読む

サムサッカー(2005年製作の映画)

5.0

高校生のジャスティンは親指を加えるクセがあった。両親にも心配されて、歯科医に通い「根本的な原因を突き止めなければ」と言われるが、学校でADHDと診断され薬を服用してゆくが、、。
薬を服用して、(自分は
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

日雇い労働者の夫とクリーニング屋で働く妻の5人家族。そこである日、ベランダでお腹を空かせた女の子を加えてあげ、皆は家族となってゆくが、、。
温かみがあって、家族らしい家族が描かれる前半。そして後半は社
>>続きを読む

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

4.0

伝説的ヒップホップグループ、N.W.Aの結成から解散、その後のメンバーの葛藤と活躍を描いた作品。白人と黒人との間の溝、黒人が受ける差別に反発し「Fuck the police」という曲が誕生。そしてF>>続きを読む

銀座の恋の物語(1962年製作の映画)

2.5

画家を目指す石原裕次郎は、お針子の浅丘ルリ子のため結婚を決意するが、新宿駅での待ち合わせの約束の直前、浅丘ルリ子は交通事故に会う。
交通事故と記憶喪失を描く王道のメロドラマ。浅丘ルリ子はあどけなさがあ
>>続きを読む

リチャード・リンクレイター 職業:映画監督(2016年製作の映画)

3.0

『ビフォア』シリーズなどで人気のリチャード・リンクレイターの『6歳の僕が大人になるまで』を撮った現代までの半生を追ったドキュメンタリー。ハリウッドに取り込められることを拒否し、テキサスに住み続けて撮影>>続きを読む

裸のランチ(1991年製作の映画)

3.5

ウィリアム・リーはタイプライターにより妻の暗殺を指示され、、。
ウィリアム・バロウズの小説をクローネンバーグが映画化。内容は監督により再構築され、バロウズの人生に起こるウィリアム・テルごっこなども取り
>>続きを読む

なまいきシャルロット(1985年製作の映画)

3.0

厳しい母や、毎日にうんざりしたシャルロットはある日美少女のピアニスト、クララの付き人に誘われ、、。日々を鬱々とした気持ちで過ごす少女をシャルロットが体現。思春期の少女が満たされなく、発散どころを探して>>続きを読む

ぼくの伯父さんの休暇(1952年製作の映画)

3.5

バカンスを過ごすことになったユロさんが、宿泊先で騒動を起こして行く。作業をしている人の邪魔になってしまったり、ユロさんがタイミングよく(悪く!?)入ることで笑える。ロケーション先はゆったりとした時間が>>続きを読む

青の寝室(2014年製作の映画)

5.0

幼馴染と再開したジュリアンは、不倫関係になってしまう。関係を経とうとした時、ある人物が殺され、、。さまざまな構図が使われていて面白い。マチューアマルリックの本当の奥さんが不倫相手役。マチューの全裸を見>>続きを読む

ひつじのショーン スペシャル いたずらラマがやってきた!(2015年製作の映画)

3.5

牧場主にいたづらをして競り市で三頭のラマを購入させたショーンは、彼らと暴れまわるが、、。
素早い動きやスローモーションなど入ってきて、実験的な部分も積極的に取り入れつつ、『ウォレスとグルミット』シリー
>>続きを読む

ウォレスとグルミット/ベーカリー街の悪夢(2008年製作の映画)

4.0

パン屋工場を運営するウォレスはある日道で、CM美女パイエラに恋をする。時を同じくして、世の中ではパン屋職人が殺される事件が起こっていた、、。ストーリー構成がしっかりしていて良かった。ウォレスのパン屋工>>続きを読む

ウォレスとグルミット ペンギンに気をつけろ!(1990年製作の映画)

4.5

発明家のウォレスは、資金を得るため、ある日下宿人を迎えるが、、。30分の短い時間の中で、しっかりと物語が作られていて良い。無表情なペンギンが時に可愛く、時に恐ろしく見えるのも良い。ラストの屋内でのおも>>続きを読む

>|