TAKEMURAさんの映画レビュー・感想・評価

TAKEMURA

TAKEMURA

映画(166)
ドラマ(0)

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.8

物語の流れに意外性はなかったものの葛藤がリアルに描かれていてよかった。

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.5

終始お涙頂戴もののラブロマンスかと思いきや結構悲劇的な感じなのね〜
オダ・メイのキャラが素晴らしかった。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.8

ライアンゴズリングやっぱりええの〜。
終わり方が潔くて良い。パッケージの色合いが個人的にすごく好き。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶(2017年製作の映画)

3.3

話は壮大だがうーんという感じ。西島秀俊の方のストーリーは良かった。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.5

時間を遡る理由が幼い。君の名は。に完封コールド負けを食らった感じ。

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.5

なるほど東野圭吾かと納得する作り。フィッシュストーリーを思い出した。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.6

浜辺美波ちゃんがただひたすらにカワイイ。北村くんはマジに東出昌大と大谷翔平を足して2で割った感じすぎる。

銀魂(2017年製作の映画)

3.7

しっちゃかめっちゃかではあったけどなんやかんや泣けた。このキザキザベタベタな感じ、中学生のときどっぷりハマったなぁ。

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.6

妻夫木がこんな柔和な役もやれることに感服した。伏線回収もきっちり。思ったより良い話だった。

チェイサー(2008年製作の映画)

3.8

疾走に次ぐ疾走の胸糞映画。雨の中子供が泣き、主人公が怒るシーンが印象的だった。

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.7

蒼井優がアホみたいに可愛い。撮り方、雰囲気は確かにとっても良い。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.8

池脇千鶴の演技久しぶりに見たけどさすがとしか言いようがない。新井浩文と犬のシーン良かった。食べ物が本当に美味しそう。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

家具職人という設定が良かった。最後の終わり方も個人的には好き。カーテンロールは蛇足だったかな。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.5

ジョニーデップがただひたすらにイケメン。小説で読んだらまた違う楽しみ方ができるんだろうなぁ。

建築学概論(2012年製作の映画)

3.8

若い頃の俳優が坂口健太郎に加瀬亮を足して2で割った感じ過ぎたのと、現在の女優が可愛すぎた。ベタな感じだけど切なさがすごい。

私の頭の中の消しゴム(2004年製作の映画)

4.5

俳優が福山雅治に似すぎだった。バカみたいに泣けた。

息もできない(2008年製作の映画)

5.0

やべぇもんを観てしまった、、という感じ。息もできないという題名はあまりにも言い得て妙。

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.8

あまりに壮絶な人生。全てはうまくいかないところがまた切ない。ユンホかっこいい役もらいすぎ。傑作。

冷静と情熱のあいだ(2001年製作の映画)

4.5

何もかも良かったけど、特に音楽が素晴らしかった。助演陣の人間くささも最高でした。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

4.0

最後むちゃアツい。カリーナかわいすぎ。やっぱりくそロマンあるなぁ。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

4.3

ものすごく冷たいところや熱いところに手を入れられる程度の優位性しか持たないレプリカントがものすごく人間的でよかった。4年という短い命を奴隷として過ごす彼らには同情を禁じ得ない。ロイの死に方が綺麗すぎた>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

終盤の畳み掛けに圧倒された。
実際の彼女の方がかなり可愛くて草。

オマールの壁(2013年製作の映画)

3.5

最後は印象的。
扱っている題材が本当に興味深いだけに、設定が少々ガバガバなのが残念。ナディアただのヤリマンやないか。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.8

クソみたいな人生がこうも面白そうに見えてしまう不思議。

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.0

絶望感が淡い絵のタッチと能年玲奈の声でまろやかにされていて気持ちがぎりぎり保てる。

消されたヘッドライン(2009年製作の映画)

3.8

個人的にはとても好き。ラッセルクロウと吉岡秀隆が似ていることに気づいてしまった。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

4.0

高橋メアリージュンの怪演相変わらずすごい。生きるために食うことを強調するために食事シーンが多いのかと今更ながら納得した。

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.6

伏線回収はしっくり。秋川と美雲のその後が気になる。

トランスフォーマー/ロストエイジ(2014年製作の映画)

3.4

葉巻野郎がめちゃくちゃかっこいい。まずい考えだが、おれはまずい考えが好きでね。