ももさんの映画レビュー・感想・評価

もも

もも

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

なるほど、そう来ましたか感。

映画館で予告を観て、気になった映画。予告の印象を超えてきた感じ。とにかくキャストが良くて、安心して観られる。

目に見えてる全部が全部ではないんだよなー。梨花さんの行動
>>続きを読む

アウシュヴィッツ・レポート(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

当然ながら明るい内容ではない。重い。
命からがら脱出した様子をカメラアングルで表現してて、観てるこっちも具合が悪くなった。

この映画を観終わって第一の感想は、え?これで終わり??ということ。

「脱
>>続きを読む

欲動(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

斎藤工がかっこいい。
内容は……。

病気で死にそうな夫のために、妊婦である義理の妹に会いにわざわざバリまで来たけど、夫とはレスだし、夫は自己中だし、地元民と飲みに行って行きずりで寝てしまい、その後は
>>続きを読む

ローリング(2015年製作の映画)

2.9

生まれ変わって鳥になった、のかと思ったら、違った。

日本の底辺に近いところを生きる人々の話。
先生が願書を出さずに大学とか受験できなくて底辺化した人たち…。
これって自己責任でもないし、何か救済策な
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

前情報はチラシのパッと見のイメージのみで鑑賞。
内容は暗いけど見応えのある映画だった。

猟奇殺人事件…??
犯人は佐藤健なの…?
不器用ながらいい人そうだし、違うといいな。
あー指名手配された…!
>>続きを読む

オールド(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

怖かった。
もう絶望感しかないだろうな。
「プロムも出られない。私には思い出がない」
こういう状況って、コロナ渦にも繋がるのかな。

気になったこといくつか。
(劇場で1回観ただけだから見落としたかも
>>続きを読む

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(2020年製作の映画)

4.7

序盤から涙腺がやられ、帰りはマスクのありがたみを感じるくらい、ボロボロになってしまった。

原田はヘラヘラしてるイメージあるけど、当たり前ながら全然気にしてないわけなくて、「俺じゃないよ、みんななんだ
>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

3.8

結婚するなら、家柄が同じくらいであるべきと思わされる。あと、同居は気を遣う。あんなに言いたいこと言えずに、気を遣って、小さくたくさん傷付く生活いやだわ。

夫はトロフィーワイフが欲しかったのかな?と思
>>続きを読む

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)(2007年製作の映画)

3.5

長い割にはよくまとまっていて観やすい。
基本的に胸糞映画。
ほぼ事実というのが信じられない。
しかも50年くらいしか経ってないなんて。

私は基本的にこの時代のことがよくわかっていなくて、学生運動の目
>>続きを読む

MOTHER マザー(2020年製作の映画)

3.5

ぞっとした。
良くも悪くも、子どもは親の影響をものすごく受けて生きているんだなぁと感じる映画。
ほぼ実話だなんて、信じたくない。

長澤まさみの演技はすごい。
特に「臭いよ」と言うあたりのいやーな感じ
>>続きを読む

バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画をつくったら~(2021年製作の映画)

3.1

役所さんのカエルで吹きそうになった。

出てる脇役俳優(と言いつつ主役級が多め)が豪華なのに、その割になんか安っぽい感じ。

ひとりひとりにもっとスポット当ててほしかったな。
エンドロールで「え!この
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.6

まさかの展開。
自宅鑑賞なのにすごい集中して観た。

奥さんキレイだけど、バカすぎる…。

貧富の差。
くさい。
画面から貞子のように流れ出る臭気。

望み(2020年製作の映画)

3.4

息子が、殺人事件の被害者か、加害者か…。
どっちに転んでも家族はキツい。
どちらでもない、が一番いい。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

切なくなった。
あー、もうあの時には戻れないんだな。
初めての朝帰りのあとの、上書きされたくないから話しかけないで!という気持ち。

私にも大学生のときがあって、自分史の中ではキラキラしてたけど、もう
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.4

役者はすごい。でももう二度と観たくない映画。
貧困。絶望。行き詰まり。

まりこは自閉症っていうことだけど、知的障害もありそう。
兄も足の障害だけでなく、何か持ってそう。

私がこの状況なら、真っ先に
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.6

すごく心に響いた。
正直ここまで期待していなかった。

久しぶりに映画館に行ったからかもしれない。
仕事がうまくいっていないからかもしれない。
心が疲れているからかもしれない。
(がんばってるのにな…
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

続きが気になる映画。
続きが観たい。

とりあえず、二人は結婚するのかな?
亮平は浅子をもうずっと信じることができないだろうし、友人関係もごちゃごちゃだろうな。
「俺はきっと一生、お前のこと信じられな
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

いい空気を吸った気分になる映画。
矛盾するようだけど、後味はよくない。
この人たち、きっとうまくいかないだろうなと思うからかも。
彼女メンヘラだし、それに疲れた彼が適当な対応して、それら事細かに日付時
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

これは世代がはまる人には、はまる映画だろうなー。
私は当時小学生だったけど、「そうそうそう!」っていうのがたくさんあって、懐かしい気持ちになった。

ところで三浦春馬(2代目)は誰の子?

ブラック・ミラー: バンダースナッチ(2018年製作の映画)

3.1

これ観たくてNetflix契約。

いつもみたいにPanasonicのDIGA経由で観たんじゃ主人公を操れなくて、プレステ3を引っ張り出してアプリダウンロードして鑑賞。
そのせいで画質悪かった…。
>>続きを読む

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

3.0

日曜朝にやってるヒーローものに似てたり、スパイダーマンに似てたりだけど、パンティパンティ言ってる。
くだらないことを全力でやってる。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

2.4

内容としてはタイトルの通り。
「泣ける映画」と聞いていたけど、…そうなのかな?
先輩が結婚式で「ごめんなぁ。ごめんなぁ。」っていうシーンはウルっときた。
全体としては、怖かった。狂気。むしろイライラし
>>続きを読む

純平、考え直せ(2018年製作の映画)

3.3

なんか電車男みたいな映画だった。
もう少し規模が小さい感じ。
カナがバカすぎるけど、そうじゃないと何も進まないね。

食べる女(2018年製作の映画)

3.4

飯テロ映画。

やっぱり沢尻エリカは良い女優だなーもったいない。
前田敦子と勝地涼が共演してるのもおもしろい。
キャスティングいいなー。

アオハライド(2014年製作の映画)

3.1

いくら6年前とは言え、東出氏の高校生役は…と思いきや、意外と良かった。

修学旅行で勝手に行動とか、
少女漫画系の胸キュンストーリー(笑)

僕だけの先生~らせんのゆがみ~(2016年製作の映画)

2.6

きもちわるい…。
胸くそな姉…。
人知れずこんな状況になっちゃってる人、いるんだろうな…きっと。
こわ。

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.3

まわりにこんな人がいたら怖いけれど、実際に自分が薫子の立場なら、簡単には諦められないだろうな。
医療の進歩って残酷だ。

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

1.9

仕事先の人に薦められたから鑑賞。

単純に好みじゃなかった😂
中高生が好みそうな映画だなーと。
全然ついていけなくて、自分の年を感じた(笑)
ヴィレッジが宗教っぽいなーとか、
ギャンブルでこんな風に狂
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

4.5

最初と最後の台詞が意外すぎる…
映画館で見て良かった
今年始まったばかりだけど、自分的には2020映画ベスト5入りが確実

ピエール瀧は、逮捕されたことでこの役柄に真実味が増した気がする。

それにし
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.1

大泉洋は原作の店長ほど冴えない中年ではない。
イケメン中年。
原作より爽やかな感じ。全体的に色が爽やか。

どうしようもない恋の唄(2018年製作の映画)

3.0

うーん、本当にどうしようもない…。
社会の底辺を見た気がした。
都会で転落したら這い上がるの大変なんだなーと。泥沼。
ちょっと切なくなった。
おっぱいきれい。柔らかそう。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.4

上映後に夫とあらすじの振り返りをしたけれど、噛み合わないところが複数あるなど。過去の話は特に少し複雑なストーリー展開かなと思ったり。

1よりも劇中歌が覚えにくかったかな。前回は映画帰りに口ずさんじゃ
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

むむ?何歳設定かな?
「40を過ぎて~」って言ってたり、「年下の男の子」って言ってたりするから、40代だろうけど…。
この年ですぐに妊娠できるってすごいなと。

映像キレイ。
すれ違いせつない。
泣く
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.1

笑った。
映画館だから大声で笑えないのにやたら笑わせにくる。
困る。
環境がより笑いを増幅させた?

そしてちょっと泣いた。

思ってたよりスケールは小さめだったかな。
見てて爽快感はあった。

>|