もやぴさんの映画レビュー・感想・評価

もやぴ

もやぴ

社会人になってから観れる本数が減って、その少ないなかでもまだレビューできてない映画がまあまあある。そんな、冬。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

なんか好き。笑える。
竹内涼真かっこよすぎ。
陸王からずっと竹内涼真に惚れてるわ俺。陸王んときまじいい子だった。超いい子。なでたい。抱きしめたい。
いや抱きしめられたい。
抱かれたい。
てか抱いて!
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

IMAXで観た時は映像に圧倒された。
今回はレンタルで。お得意の時系列マジックは2回目ということで混乱せずに済んだ。

クリストファーノーラン。今や知らぬ者はいない存在。
インターステラーがオールタイ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

ところどころで甘さが目立つ。
ミステリー勝負なのか人情物にしたいのか中途半端だった。

キャラクターは良かった。かっこいいし、面白い。

映画としての作りが、すくなくとも一級品ではない。役者も舞台も素
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.6

シリーズ中で、最も興奮した。
賛否両論で盛り上がりを見せているこの映画。僕は「賛」だけどスターウォーズ世代でありスターウォーズオタクの親父は「否」だった。けっ。新しいものを受け入れようとしない姿勢😡頭
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

2017年の映画をこれで終えられて、嬉しく思う。へっ。
これまじパーフェクトの映画だったよ👍


4月に就職してから、大学時代より圧倒的に観れる本数が減ったけど、仕事終わりにちょくちょく映画館行ってた
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.2

ふひひひひひ。
長い間待ちわびた。

ただたださいっこうのキャラ映画ですわ。
どっかから強い敵がきて、ヒーローが集結して倒すっていう、普通のことをしただけなんだけど、映像の進化と魅力的なキャラがこの映
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション(2016年製作の映画)

4.0

【バットマンの心変わりの早さには毎回笑う】

映画の面白さは正直知らん。

圧倒的ビジュアルが大好き。できるだけCGを使わずに撮影するのが主流になってきてるはずだが、そんなん御構い無しのテレビチカチカ
>>続きを読む

グリーンルーム(2015年製作の映画)

3.7

俺はミスチルで。


アントン君の勇姿。彼の出演映画を一つ一つ大事に見たい。ちなみに一番好きなのはオッドトーマス。


閉ざされた空間でどう生き残るか。

軽い気持ちで参加したライブハウスの控え室は、
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.0

面白かった。
展開は読めたけど、それでもこの設定は好き。やべえやつも好きだし、信念を貫く熱い男も好き。キャラもセリフもサスペンス感も好み。久しぶりに邦画のサスペンスで面白いと思った。

「太陽」が面白
>>続きを読む

キスキス,バンバン(2005年製作の映画)

4.1

今年の暫定マイベストがナイスガイズで、この映画も気になってました。

気分とタイミングがバッチリ合ったので借りてきました。

これは傑作でした。

この監督はバディものと謎解きものを作るのに長けてる。
>>続きを読む

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.8

ただただ女の子が可愛かった気が。

二ヶ月くらい前に観たんだけど、この監督の作品にありがちな、時間経つと内容を思い出せないっていう病気にかかったわ。

だめだ。

ただ、同時期に観た映画のなかでは1番
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.3

コヴェナントのための復習で見た。
面白いんだけど、単調で先が読めて、全然こわくない。

好きなんだけどね。
エイリアンってだけで好き。

プロメテウス号。

あっけない死や、英雄的な死。
エイリアンの
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.2

イマイチ伝わりませんでした。
そういうときもあるよね。
こういう映画はいままではだいたい伝わるタイプだったけど、今回は響きませんでした。

ジェイクの目と眉の空間が気になって仕方なかった。

生き生き
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.7

この監督の映画は、観ているあいだは至高の時間を味わえる。

だけど、観終わってしまうと、内容を思い出せなくなる…。さみしい。

束の間の幸せ。

ストーリーなんてものはなく、ただただ2人の会話を見てい
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

もう一回観る。面白かった。

みんな言ってるからなんか改めて言うの恥ずかしいけど、そりゃあもう音楽が最高だった。
エドガーライトらしい疾走感あるアクションシーンに、ノリノリのミュージックが流れると観て
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.1

スパイダーマンはこうじゃないと。
イケイケでアメイジングなピーターには違和感があったのよ。

アベンジャーズとの関わりはやっぱり興奮するけど、スパイダーマンは単体のほうが面白い。画の強さとキャラの個性
>>続きを読む

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.8

主人公は大好きなキャラクター、バットマン(レゴ)

バットマンといえばスーパーパワーがなくかつ王道ヒーローでもなく、いつも暗く切ないダークヒーロー映画担当だったのに、このレゴバットマンはコメディになっ
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.7

ザンシンヤデ。

はじめの方はまさかこんな惹きつけられるとは思ってたなかった。
世界観、好き。
途中いっぱい出てきて興奮した。
スチューには終始一喜一憂してたんだけど、ラストはウッハってなった。

>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.0

謎の人気作品。なんとなく観てなかったけど、通勤時間暇すぎてアマゾンプライムで鑑賞。後半は家で。

昨日観たんだけど、もう特に内容思い出せない。
でもなんか面白かったっていう感想だけ覚えてる。

ずっと
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.7

ちょっとこれ半端ねえ。

戦争映画というより、デズモンド・ドス映画。
彼の信念の物語。
貫き通すことができる人間はほんの僅かで、戦場という生と死が入り乱れる環境でさえ彼は揺るがなかった。

ぜひフルメ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

【感動の実話+映画の力】

ずるいわー。泣きました。
田舎のやっすいスクリーンでも映像が綺麗だった。
でっかいとこで観たかったなあ。


この映画で一番心にきたのが、サルーがルーシーに声を荒げて感情を
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.2

ようやく中身のあるXMENものがきた。
ローガン。焦点が当たるのは、ミュータントとしてのウルヴァリンではない。ローガンという、1人の人間。

今までのX-MEN映画って、薄っぺらかった。深みがないとい
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.5

ほんとによかった。号泣した。
パルムドールで久しぶりにハマれた。

役所の人間なので、他人事じゃなかった。
苦しかった。ひどい対応、見てられなかった。なんのための役所なのか。
働けない、給付は貰えない
>>続きを読む

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

3.9

ラジオDJのルビー大好き。このキャラクターが見たいがためにこれからも何度も観る映画になりそう。

キャストに関しては、ミラジョボビッチにもブルースウィリスにも魅力感じず。
ブルースウィリスはもはやジョ
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.7

青春の思い出を振り返る。

ほろ苦い。
友情。
2人の内に秘めた熱い思い。


青春って、言いたいことが上手く言えない時期だよね。


ラストシーンがとても印象的だった。
彼らはこれからそれぞれの人生
>>続きを読む

淵に立つ(2016年製作の映画)

4.0

とってもカンヌっぽい。
そして邦画らしくない出来。素晴らしい!好き。

闇が深い。

おそらくは、全ては浅野忠信演じる八坂が語る独白にある。中身は言えないಠ_ಠ


映像、音楽、言外に意味を持たせて、
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

4.1

自称絵描きの我が家の母の人も絶賛してた。「絵が綺麗!素晴らしい!わたしもこういう絵が書きたいのよ。まるで動く絵本だね」だそう。
今ちょうど絵本を書こうとしている母には刺激が強かった。となりでうるさかっ
>>続きを読む

無ケーカクの命中男/ノックトアップ(2007年製作の映画)

3.6

セスローゲン目当てで観たらなんかいつものメンバーが興奮&安心した。
ジョナヒル。
ジェイバルチェル。
ポールラッド。
クリステンウィグ。
ビルヘイダー。
ジェイソンシーゲル氏はこっち側の人なのね。
>>続きを読む

ザ・ディスカバリー(原題)(2017年製作の映画)

3.8

洒落た短編SF小説って感じ!

美しくも哀愁に満ちたSFロマン。
Netflixオリジナルものは大衆性を気にしなくてもいいからなのか何かのテーマに深く入り込んでいく世界観が好き!
寄り道しないスタイル
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.0

多少の緊迫感はあったが、メッセージが曖昧で何を訴えたいのかわかりにくく、戦争映画としても平凡な出来で、作品賞ほどの価値を感じなかった。

ジェームズ軍曹の無鉄砲なのか度胸があるのか勇敢なのかよくわから
>>続きを読む

カン・フューリー(2015年製作の映画)

3.4

実家暮らしになってからテレビはみんなのものとなり、映画を好きなときにみることができなくなった!
そんなとき、30分で高評価の映画を発見。お風呂で鑑賞。
30分のなかに、起承転結&おおってなるオチもあっ
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

映画の大半はラブロマンスだからSFを楽しみに行くと物足りなく感じる→なるほど→鑑賞→物足りなかった!

世界観
設定
映像美
ジェニファーローレンス
クリスプラット
は、良かった。好みの映画。
でも物
>>続きを読む

ザ・レイド(2011年製作の映画)

3.7

アクション全振り映画!
ストーリー?はは。

アクションは建物内だけ。
ただただ肉弾戦。
めちゃくちゃすごいよ。興奮した!

ちょこっと驚きのある話ってだけで、アクションに時間割きすぎて内容は薄いけど
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.9

僕はリメイク版を先に観てしまっていたので、こっちで衝撃を感じることができなかった。

まだどちらも観ていない人は、慎重に選んで!
僕はオリジナルであるこのパクチャヌク版を先に観ることを勧めますよ!
>>続きを読む

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

4.3

『少女が失踪!街に詳しい探偵とその相棒が、刑事さんと協力しながら少女の行方を探す!』

以上!
未見の人はここで解散!




ここからネタバレがあるかもなので注意。


このテーマは、答えが見つから
>>続きを読む

マチェーテ・キルズ(2013年製作の映画)

2.7

レディガガを推してくるならウォルトンゴギンズやキューバグッディングJr.もキャストに入れてあげてくださいフィルマークスさん。

「マチェーテ」の続編。前作の内容をほとんど覚えてない状態で観た。
前作に
>>続きを読む

>|