もやマンさんの映画レビュー・感想・評価

もやマン

もやマン

24歳。北海道民。事務職。TSUTAYAに行って借りても観れずに終わることもあるので、最近はNetflixかAmazonプライムで無料と有料使い分けて観てます。

映画(693)
ドラマ(19)

スプリット(2017年製作の映画)

3.6

「笑うシーンじゃないけど笑えるシーン」っていうのが最近のシャマラン映画に垣間見える。今作ではめちゃめちゃ手に汗握る緊迫したシーンで、あいつ壁登ってた。笑った。

ヴィジットで見事に復活したシャマランだ
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.7

ミスターガラスのために復習。
個人的にはかなり好きな映画。
何回も観てるのでオチに驚きはなかったけど、ヒーローの目覚め的なワクワクを毎回感じられる。
ベンチプレスのシーンとか最高。


登場人物は主人
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

4.2

7巻くらいまで読んでた。映画の内容は5巻くらいまでなので内容は知ってた。
忙しくてその先は全然読めてないけど、原作の熱量がすごく好き。職場の先輩が言うには「これからもっと熱くなる」らしい。楽しみ。
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

これほどまでに愛したシリーズは他にない。キャラクター、ストーリー、世界観、俳優、全てに惹かれていた。

そしてついに、壮大な物語の、一つが終わる。。
てかもう終わっちゃうのか…
寂しいよおおおおお!!
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.0

黒人の女の子が、現代社会と戦う。
良作だった。

この映画のテーマは、あらゆる人種間での問題でもあるが、やはりアメリカが最も根強い。

アメリカだからこその映画。

僕らがこの映画を観て出来るのは同情
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.4

【闇夜に悪を粛清するヒーロー】
Netflixで鑑賞!

序盤は短めに何個か続けて悪者をやっつけてたので、連作短編集みたいだった。

2回目の鑑賞だけど、何にも覚えてなかったから楽しめた。

デンゼル
>>続きを読む

セレニティー:平穏の海(2019年製作の映画)

2.9

【期待してたの!コレコレ!Netflixありがとう!】

良くも悪くも、B級映画の内容である。
アイデアは光ってはいるが、ストーリーのツメが甘い。
それにこの展開は、今となってはありきたりになってしま
>>続きを読む

ザ・テキサス・レンジャーズ​(2019年製作の映画)

3.6

ボニー&クライドといえば「俺たちに明日はない」ですね。映画の質がどうこうではなく、アメリカの映画史として価値のある作品。

ラストシーンしか覚えてなかったけど、そのラストシーンまでに、ボニー&クライド
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

4.1

この映画を観て思ったのは、黒人には、魂に植え付けられた被差別的性格があって、それは仕方ないが、被害妄想が肥大してるやつもいる。
もちろん全員ではない。

黒人というワードを体にまとい、白人がその体に触
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.4

彼女、ひたすらに強い!
ソーやハルク、ドクターストレンジよりも。

アベンジャーズを助け、世界を救ってくれ!!


この映画自体はふつうの王道もの。
驚きはない。興奮する場所がない。

失った記憶や、
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.2

設定以外はベタなストーリーだけど、それでも胸を締めつけられる。

映画の中からヒロイン登場っていう噂を聞いて、どんなコメディだよ面白そうって期待してたら、めちゃくちゃ切ないラブストーリーでした。
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.5

アクションと映像、世界観など、視覚的には大満足。
ジェームズキャメロンの作り上げる世界と、ロバートロドリゲスの泥臭さがマッチ。

ほえーー!すげーーわー。って感じ。

どきどきはしない。面白かったけど
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.7

個性あるホラーテイストな映画だが、主人公テルマの成長を描いた人間ドラマだった。
信仰も扱うので、そこの点についてはきちんと理解することはできなかった。


自己を肯定することへの恐怖。
自分とは何者な
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.0

ジェラルドバトラー目当てで観たけど、パブロシュレイバーという役者が素晴らしかった。この映画で知りました。
よかったのは彼だけだった。


ガンアクションに重きを置くなら、もっとガンアクションを目立たせ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.5

自分を見つめ直す映画だった。面白かった。

人と比べず、自分の大事なものは何かを、考えなさい。
価値観が違うのは当たり前なんだから、好きなように生きなさい。

そんな声が、聞こえる。

アンハサウェイ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2

サノスと戦ってるアベンジャーズがシリアス全開のMCUだが、インフィニティウォーで出番のなかったアントマンは量子世界で忙しかったらしい。


劇場で観てたけど、今回は4K UHDを購入したので鑑賞。
2
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.1

【刑事キムタクvsホテル】

ホテル版HEROだったよ。
観てて何にも感じなかったよ。
展開が読めて驚きがなかった。

キムタクは割と好き。この映画でも主人公新田をキムタク化。

冷静だが時には熱くな
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.6

【ちっさいヒーロー】

どんなに見た目がかっこよくても、ヒーローの人間自身に魅力がないと始まりませんよね。
絶対正義、ユーモア、チャラい、ならず者。色々ありました。
そして、このアントマンはなんとパパ
>>続きを読む

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

4.3

【夢を諦めない人間の、生き方】
2回目観るときはおそらくずっと泣いてしまう。それくらい、胸を打った。

『全米映画批評家協会賞作品賞受賞』
『ゴッサム賞作品賞受賞』

人生において、与えられたいくつか
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.6

おっぱいです。

この映画は、おっぱいです。

SFが強めで、ミステリー風な、おっぱいです。

頭のいい少年の青春ものがたり!夏のアドベンチャー。お姉さんへの恋心?などもあり、楽しめる要素多数。
>>続きを読む

ベルベット・バズソー: 血塗られたギャラリー​(2019年製作の映画)

3.5

【アートの価値を履き違えている!】
と、現代社会に弾丸を浴びせるアイロニー的映画。

(ホラーテイストで)ボソッ

ジェイクの一風変わった演技がツボ。
サスペンス調だと思ってたらホラーだったのでドキ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.6

【イギリス映画】

イギリスの魂。
国民全体でブレないプライドを持つ。誇り高き、不撓不屈の精神。


実話としての説得力やゲイリーオールドマンの名演は終始見応えがある。

物語が今ひとつなのは伝記もの
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

3.5

【アメリカンドリーム=ロッキー】

初ロッキー笑
恥ずかしい!
割とガチで恥じてる。
クリード2が観たいがために、ついにロッキーに手を出した。

どうして見てなかったのか。
ボクシング映画だって嫌いじ
>>続きを読む

スキャナーズ(1981年製作の映画)

3.1

クローネンバーグ映画は初めて。
変態と名高い彼の映画は、気持ち悪いという感想をよく聞いたり見たりするので躊躇ってた。

これは、きもちわるいね。

血管浮き出るのが最高にきもちわりぃ。
慣れない。吐き
>>続きを読む

アザーズ(2001年製作の映画)

3.7

2回目だからオチは知ってた。
まだ観てない人が羨ましい。

今回は最初から視点を変えて観ていたが違和感が全くない。

緻密。

ニコールキッドマンの綺麗かつヒステリックな母。
オープニングの彼女の叫び
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

3.6

銀行強盗vs警察だが、緊迫感はない!
しかし多くの素材は一級品で、満足できる内容。
ラストも唸る展開。おお、なるほどなあ!

魅力はクライヴオーウェンが演じる銀行強盗のボス。
スカした野郎だなオイって
>>続きを読む

アンジェラ(2005年製作の映画)

3.7

【男のうさんくささとどうしようもなさと素晴らしさを讃えた良作】

リュックベッソンってこんな映画も撮れるんだなあって知れた。
モノクロ映画。

だらしないけどすごい共感してしまう主人公と、破天荒な長身
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

3.9

【ほんとにフィンチャー…??】
彼の映画で初めての感情。

マイケルダグラスの顔芸コメディ。
ヒートアップしてドキドキ。
迫真。

まあ、真に迫ってるのが逆に可笑しいんだけどね。
結末知ってからはさら
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

【アル中ミステリー】
ドロドロ。上質な昼ドラ。

この映画がミステリー仕立てなのは、一番の目撃者がアル中で記憶が飛んじゃってるから。

その記憶を取り戻しながら、正義やプライド、罪のない赤ちゃんを守る
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.0

シュワ様の二の腕がプレデターである。

エイリアンはよく観てるが、プレデターシリーズは一つも観たことなかった。
大好きな映画「ナイスガイズ」のシェーンブラック監督の新作「ザ・プレデター」がレンタル開始
>>続きを読む

バックドラフト(1991年製作の映画)

3.3

パニックものかと思いきやサスペンスミステリー。娯楽映画に必要な要素が全て詰まった、時代を感じる映画。

扉をあけ室内に空気が入ることで起きるバックドラフトを利用した殺人。
炎の爆発。

アトラクション
>>続きを読む

銀河ヒッチハイク・ガイド(2005年製作の映画)

3.5

【42だよ?知らんけど。】

俺も銀河をヒッチハイクして飛び回りたい。

バイパス通すために家破壊されてるときに、なんか宇宙規模でも、どっかの生命体が太陽系にバイパス通すために邪魔な地球を爆破する、っ
>>続きを読む

ヒットマンズ・レクイエム(2008年製作の映画)

4.1

マーティンマクドナーはやべぇ。おもに脚本がやべえ。

練り込まれまくった脚本。
美しく、哀しく、優しく、可笑しい物語。
ベルギーのブルージュという街が舞台で、映画の中でブルージュの街並みをおとぎ話の世
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5

【未知との遭遇!】
2回目の鑑賞。時系列が軽くシャッフルされてる映画だけど、2回目なのでスンナリとストレスなく観れた。

映像も物語も美しい。4K ULTRA HDなので、超綺麗。。。😌

ドゥニさん
>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.8

【私の肌は。】

最高の変態映画でした!
変態度高い。久しぶりにこういうの見た。

序盤はアントニオバンデラスと全身タイツのコンビでわけわかんないんだけど、少しずつ不可解な状況が解き明かされていき、全
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.9

【アメリカンニューシネマって知ってます?】
その後期の傑作なんですって奥さん。

単純にはいかない皮肉めいた物語。
僕は平成生まれの日本人なので、アメリカンニューシネマの一つと言われるこの映画をきちん
>>続きを読む

>|