もやマンさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

もやマン

もやマン

TSUTAYAに行って借りても観れずに終わることもあるので、最近はNetflixかAmazonプライムで無料と有料使い分けて観てます。

映画(705)
ドラマ(19)

アザーズ(2001年製作の映画)

3.7

2回目だからオチは知ってた。
まだ観てない人が羨ましい。

今回は最初から視点を変えて観ていたが違和感が全くない。

緻密。

ニコールキッドマンの綺麗かつヒステリックな母。
オープニングの彼女の叫び
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

3.6

銀行強盗vs警察だが、緊迫感はない!
しかし多くの素材は一級品で、満足できる内容。
ラストも唸る展開。おお、なるほどなあ!

魅力はクライヴオーウェンが演じる銀行強盗のボス。
スカした野郎だなオイって
>>続きを読む

アンジェラ(2005年製作の映画)

3.7

【男のうさんくささとどうしようもなさと素晴らしさを讃えた良作】

リュックベッソンってこんな映画も撮れるんだなあって知れた。
モノクロ映画。

だらしないけどすごい共感してしまう主人公と、破天荒な長身
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

3.9

【ほんとにフィンチャー…??】
彼の映画で初めての感情。

マイケルダグラスの顔芸コメディ。
ヒートアップしてドキドキ。
迫真。

まあ、真に迫ってるのが逆に可笑しいんだけどね。
結末知ってからはさら
>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.5

【アル中ミステリー】
ドロドロ。上質な昼ドラ。

この映画がミステリー仕立てなのは、一番の目撃者がアル中で記憶が飛んじゃってるから。

その記憶を取り戻しながら、正義やプライド、罪のない赤ちゃんを守る
>>続きを読む

プレデター(1987年製作の映画)

3.0

シュワ様の二の腕がプレデターである。

エイリアンはよく観てるが、プレデターシリーズは一つも観たことなかった。
大好きな映画「ナイスガイズ」のシェーンブラック監督の新作「ザ・プレデター」がレンタル開始
>>続きを読む

バックドラフト(1991年製作の映画)

3.3

パニックものかと思いきやサスペンスミステリー。娯楽映画に必要な要素が全て詰まった、時代を感じる映画。

扉をあけ室内に空気が入ることで起きるバックドラフトを利用した殺人。
炎の爆発。

アトラクション
>>続きを読む

銀河ヒッチハイク・ガイド(2005年製作の映画)

3.5

【42だよ?知らんけど。】

俺も銀河をヒッチハイクして飛び回りたい。

バイパス通すために家破壊されてるときに、なんか宇宙規模でも、どっかの生命体が太陽系にバイパス通すために邪魔な地球を爆破する、っ
>>続きを読む

ヒットマンズ・レクイエム(2008年製作の映画)

4.1

マーティンマクドナーはやべぇ。おもに脚本がやべえ。

練り込まれまくった脚本。
美しく、哀しく、優しく、可笑しい物語。
ベルギーのブルージュという街が舞台で、映画の中でブルージュの街並みをおとぎ話の世
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.5

【未知との遭遇!】
2回目の鑑賞。時系列が軽くシャッフルされてる映画だけど、2回目なのでスンナリとストレスなく観れた。

映像も物語も美しい。4K ULTRA HDなので、超綺麗。。。😌

ドゥニさん
>>続きを読む

私が、生きる肌(2011年製作の映画)

3.8

【私の肌は。】

最高の変態映画でした!
変態度高い。久しぶりにこういうの見た。

序盤はアントニオバンデラスと全身タイツのコンビでわけわかんないんだけど、少しずつ不可解な状況が解き明かされていき、全
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.9

【アメリカンニューシネマって知ってます?】
その後期の傑作なんですって奥さん。

単純にはいかない皮肉めいた物語。
僕は平成生まれの日本人なので、アメリカンニューシネマの一つと言われるこの映画をきちん
>>続きを読む

スイミング・プール(2003年製作の映画)

3.4

解釈を委ねてくる系。
こういうの好きやわぁ。

ラストのその締めはめっちゃよかったけど、主たるストーリーが単調だったかな。
もはやラストの伏線が張り巡らされた、伏線映画。
あんまり集中して観れなかった
>>続きを読む

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

3.8

【ロックは永遠!】

リチャードカーティス最高かよ。
彼の映画は人をハッピーにする。

DJたちを乗せた船。海賊ラジオ。北海の上からロックを流す。カッコいいでしょ。
伯爵のフィリップシーモアホフマンが
>>続きを読む

シティ・オブ・ゴッド(2002年製作の映画)

3.7

ブラジル映画って初めて観たかも。
聞きなれないポルトガル語で展開する物語。言語も文化も全く違う真裏の国の近代史。

一見するとアフリカのようだが、国には都会もあり文明もあるので、この地域だけが国に見捨
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.0

【Love 2019】
あけましておめでとう!
2019年初映画はパターソン。
今年の目標決まりました。詩を書く。これしかないね(すぐ影響うける男)


映画の内容は、パターソンの一週間。
監督はジム
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.2

【80年代を生きてみたい】

僕の理想の世界はここにあった。

2018年最後の映画は、楽しく幸せになれるものがよくて、レディプレイヤー1を選んだ。

これこそ何度でも誰でも観れる映画。
80年代を生
>>続きを読む

7月22日(2018年製作の映画)

3.8

恥ずかしながら、ノルウェーで7月22日に起きたこのテロ事件をまったく知りませんでした。
たぶんニュースか何かでは見たことはあるんだろうけど、覚えてなかった。

ポールグリーングラスという人はほんとに実
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.0

【ジョンウィック強すぎて(笑)】

強すぎますねぇ。圧倒的!何人殺したん。
敵がジョンウィックを怖がって、ビビるのが好き。たまに無敵の主人公が観たくなるね。

アクションまみれで途中眠ったんだけど、ま
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.6

【モノクロで彩る50年前のメキシコ】
今年ラストに愛おしい映画に出会えた。
ヴェネチア国際映画祭で最高賞の金獅子賞を受賞した、アルフォンソキュアロン監督の最新作。
Netflixで配信。

映像、カメ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.2

【世界観とヴィラン】

この映画の魅力の1つは、ワカンダ等の完成された美しい世界観。

圧倒的な映像美をもとにアフリカの地に隠されたワカンダを作り上げたマーベルはさすがとしか言いようがない。

ワカン
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.2

日本B級映画界のトップに立つ映画シリーズ。

今回のは紅桜より好きな話だったので楽しみでした。

2時間の映画にするためには妖刀等多少の違いには仕方ないこととして目を瞑った。
ほぼほぼストーリーは原作
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.1

何度でも観たいと思える。
個人的には今年のベスト10に入れたい。

言葉で描写や説明することを避け、できるだけ映像から読み解くタイプの映画。


思ったのは、この映画、モザイクのような映画だなあと。
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

3.9

めちゃつらい。実話。
泣くしかできないくらいのつらさ。

映画化してくれてありがとう、って思う。
彼らの物語を僕らは知らなきゃいけない気がする。
それこそ実話を映画化する最大の理由なのかな。

衝撃的
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.3

【何回観てもオモロ】

安定感パネエ。つねに娯楽映画の最高峰。

クリスマスに「ハッピーな映画」を観たい彼女と何観ようか悩んでたら、まさかの「バックトゥザフューチャー観たことない」いただきました。そん
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

2.8

【母になるということ】

最近は単純なホラーよりシチュエーションホラーのほうが主流だね。おれも好きだし。
『クワイエットプレイス』
『イット』
『ドントブリーズ』
みたいな映画かなあって思ってたけど、
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.4

Queenは小さい頃から父が家でかけてたのでほとんどの曲に耳馴染みはあったものの、歌詞やフレディの歌う姿、その曲の背景などは知らなかった。

歌のシーンめちゃくちゃ良かった。
映画の後半はもう歌だけで
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.4

【兵士】

テロリスト集団を抹するため下したアメリカ政府の判断の数々は、最も冷酷で非道。

政府の狂気が人間の狂気を上回ったとき、人間は何を思い、何をするのか。

ベネチオデルトロが演じるアレハンドロ
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

2.9

2回目の鑑賞。
人生で初めてのゴジラ映画がこれ。4年前に映画館で観た。
へーゴジラってヒーローなんやー。
って思った瞬間だった。たしか一緒に見た友だちが「なんかスーパーマンみたい。ゴジラってこんなんだ
>>続きを読む

裏窓(1954年製作の映画)

3.7

たまには古典を。
久しぶりのヒッチコック作品。
主人公2人の関係が絶妙なのと、最後まで目が離せないサスペンスが魅力。
おばちゃんのキャラもいい。安楽椅子探偵に、美人の助手に、口うるさいおばちゃん。なん
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

ラストのスマートさは健在。
サンドラブロックとケイトブランシェットのコンビがわりとハマってた。
てか何よりちょい役であのキャラが!
その瞬間だけ興奮した。
同じ世界でやってるんだって安心した。

だけ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.3

【レディバード】

こういうタイプで珍しく琴線に触れた。
涙が出るくらい胸に響いた。
親との関係もそうだし、友人との関係、恋人、性、将来。
それら青春の全てにおいて自分とは状況は違うのに、少しずつ何か
>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

3.3

齊藤工監督。映画を愛する俳優が、監督した作品。
どういう映画になるのかなって思って、楽しみにしてた。
個人的にはうまく感情にはまらなかったけど、良くできてると思う。

自分の家族には迷惑かけて、借金し
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.7

【ただの医者の卵が強すぎました】

日本のアクションは徐々にレベルアップしてはいるけどそれでも世界的には10年以上遅れてる気がする。欧米には離される一方。
アジア圏でも遅れをとってるので、基本的には邦
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.4

【雪に埋もれた軋轢】

テイラーシェリダン監督の演出力に圧倒された。
静かな展開の中に銃撃戦がいくつかあるだけだが、この映画にら異常なほどの緊迫感がある。

鑑賞中は物語に飲み込まれる。
構成力という
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.5

【ダイナソーオブヒルハウス】
家で鑑賞。
なんにも面白くなかったああああ(号泣)
2時間心拍数になんら変化なかった。

そもそも1作目にハマってない時点で、おれ恐竜映画の楽しみ方がわかってないわ。
>>続きを読む