もやマンさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

もやマン

もやマン

TSUTAYAに行って借りても観れずに終わることもあるので、最近はNetflixかAmazonプライムで無料と有料使い分けて観てます。

映画(705)
ドラマ(19)

宇宙戦争(2005年製作の映画)

2.7

【大好きな映画でした(過去形)】

子どもの頃みたときの興奮が!ない!

つまんなかったってわけじゃないんだけど、なんか普通の映画だった。
色あせたな。
目が肥えたのか。
序盤はB級SF映画だった。
>>続きを読む

ザ・ベビーシッター(2016年製作の映画)

4.3

【プッシー!】

自分が寝たあと、ベビーシッターは何してるんだと気になった少年が、寝たふりをして、夜、見たものは!?

ぎゃああああああ!!!!!


展開が読めなくて面白かった。
テンポがいい。むだ
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.8

物語のヒロインと映画のヒロインが別!
クールビューティの戦う美女の、タンクトップからこぼれ落ちそうなオパーイにしか目がいかないです。

ベンよ、惚れる女を間違えてるぞ。

アマゾンプライムで発見して鑑
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.7

ゴダールの勝手にしやがれを彷彿させるタイトルと、ジャケットの松岡茉優の表情に惹かれ、観てみました。

松岡茉優は今まで演じたほかの役に比べたら素に近い性格の人物だと思う。
それでも、彼女の表現力は計り
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.1

予想はついちゃう展開。
あからさまな伏線を張りたがる邦画が多い昨今、この映画もそれらと違わず同じだった。

それに、映画の中で謎解きとか説明とか実はこういうことでしたってことやられるのも、冷める要素。
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.5

兄弟・姉妹の映画。

僕にも兄がいるが、喧嘩をしない兄弟だ。
僕はサッカー小僧で文系、兄は文化部でバリバリの理系。サラサラストレートと剛毛の天パ。まあまあ対照的な兄弟だと自分でも思ってるが、同じ家で育
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.8

いつまでシリーズ最高傑作を更新し続けるんですか…

雰囲気重ためでシリアス要素が強い今作。
イーサンは相変わらず疑われるし、敵は多いし、信じれるのは仲間数人だし、前作のクソ悪ソロモンレーンまで絡んでく
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.8

面白かった笑
ずっとハラハラドキドキな展開してたから久しぶりに集中して観れた。テレビが割と大きいから、こういう派手な映画も楽しい。

想像とは違って、サスペンス強めのディザスタームービーだった。ただの
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

4.2

【ちょい役が豪華】

久しぶりのソダーバーグ映画。
相変わらず丁寧。一つ一つのシーンに、こう撮らなきゃいけないっていう理由がありそう。それくらいの完璧さを感じる。
素晴らしい監督が肩の力を抜いて楽しく
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.6

【マーティンが怖すぎて卍】
自分セレクションのこわいキャラクタートップ5に入るわ。バリーコーガン、恐るべし。

まず「汚れた血」のとき以上にすんなり設定を受け入れられた自分を褒めたい。まあ、受け入れな
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

最高でした。スコア5.0をつけますね(錯乱)

昨日、富士登山してきた人間から言わせてもらいます。
富士山の山頂でご来光を見る暇があるならこの映画を観るべきです!

誰もが、なんだこのカオスは。これが
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.0

【大賀笑】

ふつうに感動しちゃうおれ。単純だべ。
それになまら笑った。ムロと佐藤二朗は福田監督のときのいつも通りの感じ。笑えた。
しかし意外や意外、大賀が群を抜いて面白かったさ。
役どころもテンショ
>>続きを読む

浮き草たち(2016年製作の映画)

3.8

久しぶりにキュンキュンした。。。
恋愛もの自体久しぶりだ。
不思議な出会い方をした2人が徐々に惹かれ合う。
そして芽生えていくんだ、恋心が。(倒置法)
そんな映画。ロードムービー風の。

会話がいい。
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

1番好きな漫画。家族ぐるみで銀魂が好き。
だから躊躇ってた。
しかし、2作目の内容が好きな話なので、予習として。

別物のB級SF映画として楽しんだや。

小栗旬がどうしても銀さんに見えないんだものな
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4

1作目より好き!
いきなり衝撃的すぎる展開だけど、あいつだししゃーないわなっていう監督の紹介の仕方で、めっちゃ笑った。同じ過ち!
ほんと面白い映画だ。
気楽に見れて、感動できる。
1作目は恋愛映画。そ
>>続きを読む

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

3.8

最後の2人のとこ、泣ける。
ずるいはそれ持ってくるのは。

監督のデヴィッドエアーの最近の2作、スーサイドスクワッドとブライトがつまらなかったので、期待せずにみた。
まあまあ面白かった。ジェイクとマイ
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

4.0

【ジョンキャメロンミッチェル監督が美人すぎる】

「愛」についての映像や物語での表現が見事だった。心地いいと言えるくらい、胸にスッと入ってくる。

ヘドウィグという人間は、本来は普遍的な存在。
自分の
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.5

ラストシーンのぶん投げめっちゃ好き。笑
容赦ないのがいい。スッキリする。

これは出オチかなあって思ってたけど、きちんと展開があって面白かったしジェイソンサダイキスの悪役っぷりもよかった。

新しいタ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.8

個人的に好きな3作目。
爆風でイーサンが車に激突するシーンが脳汁でるくらい好き。

フォールアウトで奥さんが復活するって聞いて、久々に観たくなったから観たさ。
久々すぎてなんも覚えてなかったあ。

>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

動揺を隠せないわ。うわ。ドキドキしてる。
これは傑作だ。マーベラスだ。
何度でも観たい。
これは世界一の映画だ。桁違いの規模。

もうこれ以上の映画は作れないだろっ。
来年、アベンジャーズ4公開だけど
>>続きを読む

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

4.0

〈猿の惑星のオリジン、完結〉

これで、始まりが終わりましたな。
シーザー3部作。
圧巻。ゴイゴイスー。
これが自然の流れか!
生き残れない種族は、滅びるのみか!


まずは科学の実験で犠牲になる猿の
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.8

ザックエフロンを嫌いなやつはいない。
今はなんかゴリマッチョになってるけど、この頃は世界を制してたね。

この映画も好きすぎて何回も観てる。息抜きに観れる軽さ。コメディだし、ラブロマンスだし、家族愛だ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

こんなに癖(へき)を出してもアカデミー賞とれるんだから、みんなもっと癖出してこ。

個人的にはもっとロマンスしてほしかったところ。
簡単にフォーリンラブしてたからね、少し物足りないね。キュンキュンした
>>続きを読む

LOOPER/ルーパー(2012年製作の映画)

4.4

すでにフォースを使いこなしてやがるぜ!ライアンジョンソン!
それにシスまで(笑)
ダークサイドにおちる人間を、彼はすでに理解していた!

映像もラストジェダイと似た構図、シーンが多くて、個性が垣間見え
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.3

ありがとうスイスアーミーマン!

【設定とビジュアルのインパクトに隠れたこの映画のメッセージを見つけられるか】

見つけれなかった…
なんか伝えたいことあるんだろうな〜。そんな感じするわ〜。裏にメッセ
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.0

面白かったぜよっしゃああ!!
くだらないB級映画だと思ってたら、意外としっかりした作り。
ふつうに観れる。ふつうに好き。
ロマンスもコメディもスプラッタも。ふつうにクオリティ高いわ。きちんと練られたス
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.4

サムロックウェルファンとしては見逃してはいけない映画!
ほんとに好き。素人目に見ても、彼の演技には惹きつけるものがある。
ずっと好きだったから、賞レースで盛り上がっててなまら嬉しい。これでアカデミー賞
>>続きを読む

華氏451(1966年製作の映画)

2.8

初めてまして。フランソワトリュフォー。

初期作とか個性出まくりのものから見るよりはわかりやすいものから見て耐性つけようとするへっぴり腰。

想像してたものより芸術的、哲学的ではなく、娯楽大作でもなく
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

【アオハルかよ】

ザ・青春映画!
子どもたちはみんな何かを抱えて生きている。
吃音もち、ラビの息子、転校生、父からの暴行、喘息、その他いろいろ。

そこに、スタンドバイミーのキーファーサザーランドよ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

なんか好き。笑える。
竹内涼真かっこよすぎ。
陸王からずっと竹内涼真に惚れてるわ俺。陸王んときまじいい子だった。超いい子。なでたい。抱きしめたい。
いや抱きしめられたい。
抱かれたい。
てか抱いて!
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

IMAXで観た時は映像に圧倒された。
今回はレンタルで。お得意の時系列マジックは2回目ということで混乱せずに済んだ。

クリストファーノーラン。今や知らぬ者はいない存在。
インターステラーがオールタイ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

ところどころで甘さが目立つ。
ミステリー勝負なのか人情物にしたいのか中途半端だった。

キャラクターは良かった。かっこいいし、面白い。

映画としての作りが、すくなくとも一級品ではない。役者も舞台も素
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.6

シリーズ中で、最も興奮した。
賛否両論で盛り上がりを見せているこの映画。僕は「賛」だけどスターウォーズ世代でありスターウォーズオタクの親父は「否」だった。けっ。新しいものを受け入れようとしない姿勢😡頭
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

2017年の映画をこれで終えられて、嬉しく思う。
これまじパーフェクトの映画だった。


4月に就職してから、大学時代より圧倒的に観れる本数が減ったけど、仕事終わりにちょくちょく映画館行ってたんだけど
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.2

ふひひひひひ。
長い間待ちわびた。

ただたださいっこうのキャラ映画ですわ。
どっかから強い敵がきて、ヒーローが集結して倒すっていう、普通のことをしただけなんだけど、映像の進化と魅力的なキャラがこの映
>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 アルティメット・エディション(2016年製作の映画)

4.0

【バットマンの心変わりの早さには毎回笑う】

映画の面白さは正直知らん。

圧倒的ビジュアルが大好き。できるだけCGを使わずに撮影するのが主流になってきてるはずだが、そんなん御構い無しのテレビチカチカ
>>続きを読む