Tomonobuさんの映画レビュー・感想・評価

Tomonobu

Tomonobu

映画(133)
ドラマ(0)

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

4.0

スタートレックは宇宙大作戦時代から大好きでしたが、これ見逃していた。
レナードニモイのミスタースポックも出てきたときは胸熱でした。
展開もスピーディーで楽しかった。

南極料理人(2009年製作の映画)

3.3

半沢前の若き堺雅人さんが主人公西村さんを演じていて、なかなか面白かったです。
何だか深夜ドラマなテイストで穏やかに笑って鑑賞できます。
過酷な環境での大変さも笑いに変えて、愉快に観れて楽しかったです。

七つの会議(2018年製作の映画)

3.6

半沢の半沢ヌキ。面白かったです。
やはりメーカーの隠蔽体質は根深いから、面白いテーマになるんですね。

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

再鑑賞。
やはり凄かった。終わり方も絶妙ですね。
ウチでゆっくり観れたので、一言漏らさず集中できた。^ - ^

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.6

とにかくガガ様の歌が凄い!IMAXオススメ。
ストーリーはリメイクなんでありがちですが、歌を聴くためだけでも映画館行く価値あり。

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.5

優しくて、優しくて、優しい映画でした。
久しぶり沢山涙しまいました!
インド映画らしくダンスも良いし、主人公の少女が激しくかわいい。
癒されます。( ◠‿◠ )

アクアマン(2018年製作の映画)

4.2

これこそ映画館で観ましょう。アトランティスという響きにもロマンを掻き立てられます。
父親役もなんか良い感じの存在感。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.8

とにかくでかい目に最初気持ち悪いと思ったが、日本の原作漫画に寄せているらしく、見事なCGもあいまって魅せられていました。
次回作も期待!^_^

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.1

冷戦時代の世界で、宇宙開発にしのぎを削るなかで沢山の命を犠牲にしても進められたプロジェクト。今なら難しかったのでは?
アームストロング船長の実話に基づく点もリアルな感じがあり面白かったです。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

いやーわらった!映画終わりに拍手がパラパラ、、、ここは埼玉?^_^
ひと昔前の深夜番組にこんなのあったなーとか思いました。
やり切るの大事!って感じです。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

素敵な大人の友情物語。出会いから絆を築いていく様が小気味良く描かれていく。主人公がピアノマンなのでもう少しピアノシーンあっても良かったかな。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.7

めちゃスカっとした。エンドゲームに繋がるのもイメージできるけど、圧倒的すぎるパワーは、他のヒーロー達とどういう位置付けで描かれるのか今から楽しみ。

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

漫画ファンなんで王騎将軍大丈夫かと思ってたが、大沢たかおが好演。展開もスピード感があり良かった!
次回作あれば、羌瘣を誰がどう演じるのか楽しみ!^_^

シャザム!(2019年製作の映画)

3.5

おふざけ満載。楽しいです。
この作品だけみたら笑って終わる感じだけど、別作品で大事な役割担ってたよーな。笑

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.1

末っ子キャラ爆裂。CGもシリーズ通して好きだけど、ガーディアンズオブギャラクシー乗りなのかコミカルなのか人情モノなのかその合わせ技みたいな中途半端感がありました。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.3

まさしく集大成。全てのヒーローを観ていないけど、それぞれの物語も観てみたいと思わせます。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.3

いやー迫力満点。素晴らしかった。伊福部さんの音楽も懐かしく始まりの物語もふくまれて良かったです。IMAXとかで観るのオススメ。

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

2.9

面白いのだか、過去作とどうしても比較してしまい、ストーリー的には既視感満載。
クリスはかっこいい。

海獣の子供(2018年製作の映画)

-

映像が画用紙に描いたような表現で、自分は好きな感じ。生命の始まりから豊かな現在に至る根源にかかわるようなサイエンスゼロみたいな感じもした。^_^

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.5

微妙な緊張状態にある今の国際関係をリアルに描いている感じで、なかなか良かったです。
戦闘と戦争の違いを考えさせられる映画。

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

美しくて楽しい映画。
アニメより楽しく観れました。ウィルスミスのジーニーも自分的には違和感なく良かったです。

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

2.8

なんだろう、、期待しなければまあまあ面白いとは思うがシリーズ全体から見るとちょっと浮いた感じがした。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.3

岡田君、柳楽君頑張ってた!考えずに笑えました。
楽しかったです。

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.4

若きスミスがフルCGというのがびっくりするほど繊細で違和感なし。技術の進化がすごい。
ストーリーはまあ予想通りですが、ビジュアルを楽しむと楽しい。^_^

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.9

美しい音楽、影響されやすい自分はすぐCDポチりました。
表現する人そのものが伝わってくるものなのだなあと感じたり。
良かったです。

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

水滴、水、花火、新宿の街の繊細なビジュアルは、やはり感動モノ。
ちょっとした超自然モノの表現はさすがですね。

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.8

たくさん笑えました。楽しかった。
三谷作品らしいコミカルで気楽に観れる映画です。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

人の弱さや儚さが苦しみと狂気の笑いから感じられ、苦しく悲しい映画でした。
自分にも引き込まれそうな闇があるんだと感じてしまう、、一歩間違えたら、、
身につまされる=心を動かされる映画であったと思います
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.1

約40年前の1作目の衝撃から観続け、とうとうラストとなりました。なんだろ身内感?からスコアは甘めに。笑
ところどころに古くからのファンへのサービスショットもありウルウル来るところもありました。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.5

なかなか面白かった。2作目ということで期待値が低めだったからかな。笑
ストーリーとかよく練られている感じがしました。

カツベン!(2019年製作の映画)

3.5

活動弁士自体見たことないので、観れてよかった。活弁の活躍する無声映画観てみたいと思いました。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

かなーり面白かった。若き日の経営て有名なアイアコッカも出てきて、より身近に感じました。
クリスチャンベール氏の熱演が光ります。

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.9

ロバートデニーロの静かで、かつ迫力がある演技は良かった。
CGも効果的。ストーリーはありがちだけど人間関係の演出の機微でより面白くなったと感じた。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.7

当時の伝令を、実話に基づいて淡々と描いている。ワンカットでよくここまで撮れたなという感はあり、ポイントポイントの演出で変化を見せようとする工夫が見られます。
面白かったです。

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.8

前から興味あるAIモノで東大の松尾さん監修ということで、楽しみに観賞しました。
かなりリアリティがあり面白かったです。
邦画でありがちな表現や演出の弱さはあり、迫力満点とはいかないですが、身近に感じる
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

エンタメとしてめちゃ面白かった!
なんだか色々匂ってくる映画。ビジュアルだけでなく、五感を刺激してくる感じ。
良いです。

>|