とももさんの映画レビュー・感想・評価

ともも

ともも

映画(70)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

2.5

ながら見禁止!
集中できる環境で見ることをおすすめします。
最後の数分でのどんでん返し!
ただそこまでが長い。
もう一回観ようとは思えないなぁ。(長いから…)

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

2.5

やはり一作目の衝撃は越えられない。
原田泰造が出てきたときは笑わせようとしてると思った。
一作目の椎名桔平の時も思ったけど、よくあんな殺し方思いつくなぁってのが今作にもあり、たけし軍団のみなさんが心配
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.5

『八日目の蝉』観たときと似たような虚無感。
犯罪者に肩入れしてしまう私の心には『ユリゴコロ』が欠けているのでしょうか?
グロいシーンの映像自体も良かったが、それ以上にそのシーンの音が良かった。
展開の
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

1.0

期待しすぎた。
役者陣は悪くない。
サスペンスで結末がモヤモヤはどうなん?
予告動画は凄くおもしろそう!
世界が絶賛した心理サスペンス?
どこが?
いま私が抱いている殺意こそが『三度目の殺人』ですか?
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

みなさん演技が素晴らしくて入り込んでしまった。特に安藤サクラ。
そして贅沢な役者陣の使い方。
血縁関係だけが家族じゃないからね。
この日常のどこかで似たようなことが起こってるかもしれない。
最後まで色
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

4.0

瑛太の演技が素晴らしい。
そのあとに山本美月の演技を見ると緊張の糸が切れた感覚になる。

深いキズを少し浅いキズで目立たなくして、そのキズをさらに少し浅いキズで目立たなくして…。その繰り返し。
目立た
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.0

兵士ではなく戦士。
一番勇敢なのは馬。
作品の内容よりもこんな実話があったのかってとこを評価。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

役所広司は当たり前に良かったが、松坂桃李が期待以上に良かった。
個人的にはピエール瀧に『凶悪』の時の極悪っぷりを期待してたけど…。
缶ビールのプルタブなど細かいところまで昭和63年を再現してたけど、昭
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

60過ぎのおっちゃんがアクション頑張ってる話。
『フライトゲーム』同様、少ないヒントから犯人を探しことごとく全問不正解。
このタッグは毎回なんか強引。
悪くないが良くもない感じ。
密室&タイムリミット
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

スパイ映画はただのアクションだけじゃなく、こういうサスペンス要素がなくっちゃね。
それにしても拷問シーンはエグかったなぁ。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

展開はいたって普通。
ただミュージカル部分に驚かされた。
演技や歌や躍りのクオリティが今まで観たミュージカル映画と群を抜いて素晴らしいと思った。
もはやミュージカルの枠を越えて、サーカスのショーを観た
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

リリー・フランキーだけで飯が食えます。
パパラッチの話や福山雅治のプレイボーイな役柄とか吉田羊の色っぽさとかはもうどうでもいいのかもしれない。
全てリリー・フランキーに持ってかれた。
チャラ源さんが主
>>続きを読む

だれかの木琴(2016年製作の映画)

3.5

罪と罰は繰り返される。
みんな自分の音楽を探している。
わけのわからない寂しさが残った。

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

1.5

設定が好きだったから予告動画を見て期待しすぎちゃったかな。
ハラハラもドキドキもしない。
犯人がわかってもここまで衝撃の無いサスペンス映画は初めてだ。
全てにおいて雑!中途半端!みんなおバカさん!
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

決して悪い意味ではないが、少し長めの『奇跡体験!アンビリバボー』を観た感じ。
本人出演ってのを感じさせない演技力。
ラストの授賞式やパレードの画が粗いのは実際の映像っぽく見せる演出なら素晴らしい!
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

最初お母さんがエアロスミスのスティーブン・タイラーに見えちゃって大変だった(笑)
人にはそれぞれ事情がある。
未解決事件が未解決のままなのがよりリアルで良かったな。
オレンジジュースの複雑な心境を描い
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

3.0

パパの愛は強し!
カーチェイスのシーンはちょっと見辛くて目が疲れる。
『96時間』ってタイトルならもうちょっとタイムリミットがわかる感じの方がハラハラしたと思う。邦題が悪いってこと!
友達の死には誰も
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.5

ネットに流される日本人。
小学校の時の先生がう⚫こ。
菜々緒は演技してた?違和感全くなし(笑)

その夜の侍(2012年製作の映画)

3.0

中盤までは良かった。
復讐劇を期待して観ちゃったから拍子抜け。最後のおじさんたちのどろんこ遊びは茶番だな。
山田孝之と堺雅人の演技は素晴らしかった。
綾野剛がすごくわかくみえた。綾野剛じゃない!綾野3
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

4.0

ペットを飼いたくなる映画。
吹き替え版を観終えた後にバナナマンが声優だったと知った。観る前に知りたかった(笑)

スノーボールが可愛すぎる!
白くて小さくて前歯出てて目が青くて…
そんなに強くないけど
>>続きを読む

蛇のひと(2010年製作の映画)

3.5

西島さんの関西弁はなにか意味があってこのクオリティだと信じて観ていたがなんの意味もなかった。
それ以外は良かった!タイトルも良いね!
永作博美は不老不死の薬を飲んでるに違いない。間違いない。西島さんの
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.5

優香…。
おじさんとおばさんのディープなキスは気持ち悪い。
松田龍平はサイコな役がハマりすぎててめっちゃ良かった!
予告動画が良すぎたせいか期待しすぎたかな?サスペンスとしては少し物足りなさを感じた。
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.2

動物が死なない映画は良い映画!
最近の映画は予告でネタをばらしすぎる映画が多いが、この映画は良い意味で裏切られた。
展開が早く全く飽きなかったし、サスペンス要素や兄弟愛や親子愛もありハラハラしたし感動
>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

4.2

ばかやろー!このやろー!
キャスティング最高。
加瀬亮は前作のセリフが少なめでインテリヤクザな感じの方がかっこよかったな。
今作は高橋克典が超絶かっこいい!
やはりムダに吠えてるヤツより無口に仕事をこ
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.2

『仲間よりも昇進!』優等生の出世刑事!
『女に手を出すヤツは許さねぇ!』劣等生の暴力刑事!
『刑事ドラマ大好き!』マスコミに情報を流す汚職刑事!

と、主要刑事のキャラ設定がわかりやすくおもしろかった
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

4.0

ツッコミどころはいっぱいあったけど、そんなのが気にならないくらいの斬新な超バッドエンドが逆に清々しいくらいの爽快感を感じる。
食わず嫌いだったけど韓国映画も悪くないね。

dot the i ドット・ジ・アイ(2003年製作の映画)

3.5

最初の60分はただのラブストーリーで鼻水が出た。
ラスト30分くらいからのどんでん返しどんでん返しどんでん返しが最高だった。

クロニクル(2012年製作の映画)

2.5

前半は良かった。
カメラワークの中途半端なこだわりのせいで観づらい。こだわるなら徹底的にやった方がいいと思う。
後半のアクションシーンはギャグってことだよね?

川の底からこんにちは(2009年製作の映画)

2.8

後に大女優と呼ばれるダイヤモンドの原石のような作品。
満島ひかりが出てなかったら観てない。
遠藤雅って人はフルポン村上にしか見えなかった。
かけおちしたことが犯罪者扱いなのがわからなかった。小さい町だ
>>続きを読む

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

3.8

記憶を無くしたときと戻ったときの香川照之の表情や口調の変化の付け方がさすが!
ストーリーも良かった!
葬式のお父さんの映像。絶対泣くっしょ。。。

ファインド・アウト(2012年製作の映画)

3.5

警察がだらしなさすぎる話。
新米刑事がなにかしでかしてくれるのかと思ったけど。。。
警察が頼りにならないから自分で動くってのは大賛成!
最後のセリフ良かった!

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.5

コメディとシリアスの対極なバランスが絶妙でおもしろかった!
スパイ映画としてのオチやアクションもしっかりしてて飽きずに観れた!

(1960年製作の映画)

3.0

穴を掘るシーンがリアリティーを出すためか長く撮られてたが、緊張感を感じとても引き込まれた。
モノクロならではの良さも感じたが、オチは予想通りだったし映画自体は少し長く感じたな。

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

3.0

コミック読んでたからか期待しすぎたかな?でもよく再現できてると思う。
顔の濃い人をよく集めたな(笑)特に阿部寛は全く違和感ない。驚いたりする演技もさすが。
温泉に行きたくなった♪

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

話題になってたからどんなもんかと観てみた。
たしかに画も良い。内容も悪くない。音楽も合ってる。
でもそこまでロングランな意味はわからんかった。
きっと昔なら泣いてたかも。おじさんになっちゃったのかな?
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

話自体はベタな感じだったけど、真上から撮ったり敢えてカメラは動かなかったりとカメラワークが独特で面白かった。
車内の小物や景色が綺麗で映像が素晴らしいと思ったので、映画館で観て正解!
立派なおヒゲ♪

>|