とももさんの映画レビュー・感想・評価

ともも

ともも

映画(116)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

来る(2018年製作の映画)

1.5

ん~。
来なかった。
監督のネームバリューに期待しすぎたかな。
画は凄く綺麗で良かったけど。
グロいのとか効果音でビクッとはなったけど、怖さが全く共感できない。
法則というかルールがないといきなり人が
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.0

なんでこんな評価高いかわからん。
監督のネームバリューか?
つまらないのに長いのはもはや犯罪だと思う。
なんどチャンネルを変えようと思ったか。
う⚫こしてた方が有意義な時間を過ごせたかも。
黄泉の国の
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

3.7

決してスマホを落としただけじゃない。
素敵な顔芸でした。
一番の被害者はバカリズムでは?(笑)
長い黒髪を金髪にでもするかなぁ~。
映画終わってから3回くらいスマホを落としてないか確認しました。

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

1.5

東野圭吾だから期待しすぎたか全然面白くない。
監督との相性もあるのか。
サスペンス映画としてハラハラもドキドキもしない。
キャストはいいんだけどなぁ。
いや、むしろムダ遣いだな。
櫻井翔と玉木宏の推理
>>続きを読む

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.8

ただただ胸が苦しい。
重たすぎる。
誰も悪くないし、みんなに共感できる。
わかばちゃんも辛かったろうなぁ。
子役も含めみんな演技がうまい。
特に篠原涼子。
終わり方が良かった。

しかし、立派な家だ。
>>続きを読む

グッドモーニングショー(2016年製作の映画)

3.5

キャストがなにげに豪華。
無茶しすぎなTV局や冷静すぎる家族とかツッコミどころ満載だけどコメディ映画だからいいか。
忘れられがちだけど濱田岳の演技も素晴らしいね。

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

2.0

いや、みなさんの演技はかなり良いんだよ!
菅田将暉とか最高だよ!
ただ、話が別に面白くない。
これが底辺とは思えないし光もわからん。
父親の病気も意味わからんし、母親の言動もわからん。
不倫を仲間内に
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

4.0

ラフに観るつもりが結構入り込んだ。
ちょっと長めの漫才を観てるよう。
下手な芸人さんより全然面白かった。
二人の演技力があるから成立する作品だな。
表情、言動、間が絶妙で全然飽きなかった。

そういえ
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.8

今まで銃を扱うブルース・ウィリスを観すぎたせいで、どうしても素人が銃を扱ってるように見えないよね(笑)
まぁかっこいいからいいけどね。
弟を疑ってしまった。ごめんなさい…。
治安が悪いところに金持ちが
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.5

2度目の鑑賞。
謙さんかっこいい!
面白い設定で良くできてると思う!
終わり方も良かった!
しかし女性に翻弄されるとはチームとして足引っ張りすぎだな(笑)
でも謙さんかっこいい!

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.5

長いと聞いてたから後回しにしてたけどやっと観た。
ファンタジーの世界観は素晴らしい。
ただやっぱり長い。
ここまできたら2と3も観たいがゆっくり時間が作れるときにしよう。
気合い入れて集中して観るより
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.5

だいたい邦題ってダサくなるけど、この邦題を考えた人素晴らしい!
こういうオチの映画はいっぱい観たことあるけど、ムダが無くコンパクトにまとまっていて良かったと思う。
あんな家に住んでみたいな(笑)

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.0

2度目の鑑賞。
初めて観たときはハラハラドキドキが止まらなかったが、改めてオチを知った上で冷静になって観たら、ちょっと強引すぎるんだよなぁ。警察バカすぎるし…。
香川照之の演技に助けられたな!
なにも
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

泣けました。
画が綺麗。歌が素敵。
『人の死は命を失ったら終わりでなく人の記憶から消えた時が本当の死である』みたいな言葉をなにかのマンガで読んだことがある。まさにそんな映画だ。
家族愛について考えさせ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.8

なにも変わらないプーがそこにいた。
子供の頃ディズニーで一番お世話になったのはプーさんだったなぁ。
きっと自分もつまらない大人になってしまったんだろうな。
なんか胸の奥のおそらく欠落してしまった部分が
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

3.5

実話をもとに…って映画は冒頭にそれを言わないでほしい。どうしても言いたければ一番最後に。逃げというか言い訳に感じるんだよ。
綾野剛は本当に凄いね。グロい描写が多いと思ったらこの監督さんか。この監督さん
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.0

愛は地球を救うってこと。
宇宙人が『概念』を奪うって設定はおもしろい。
松田龍平は昔から宇宙人っぽいと思ってたよ。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.5

1回観ただけだと全てを理解できない。
オチを知った上でもう一回観たい!
…と思ったけど、たぶんこれ観たの2回目。1回目の記憶が全く無い(笑)
たぶん次観るときはまた忘れてる。
モンスターのまま生きるて
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.0

もはや響とは平手の事なんじゃないかというくらい役にハマってました。
他の役者陣に負けない演技にただただ脱帽。
この映画をきっかけに平手を知らない人が欅坂に興味を持つんじゃないかな。
名言がいっぱい詰ま
>>続きを読む

映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年(2015年製作の映画)

3.5

ちびまる子ちゃんでこんなに泣けるとは…。
なんか懐かしい気持ちになった。

キャビン(2012年製作の映画)

3.0

マリファナ吸ってて良いこともあるんだな。
予告動画がかなりハードルを上げてたけど、たしかにこれは予測不可能だな。予測をする気にもならんけど。
ホラーではないな。
終盤の畳み掛けは良かったが終わり方は好
>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

4.0

深く共感できる部分がたくさんあり心が痛い。
芸人に限らずなにか夢を追っていた人には響いたんじゃないかな。
どちらにせよ後悔は残る。どっちの後悔を取るか。
菅田将暉と桐谷健太の演技が自然でとても良かった
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

泣くに決まってる!
ただ漫画を読んだときはもっと泣いた気が…。
漫画の実写化はどうしても越えられない壁があるな。
小栗旬良かった!

となりのトトロ(1988年製作の映画)

4.0

子供の頃何回も観た映画。
いつまで経っても色褪せないし全く古くない。
大人になってしまった今、いつか会いたいと思っていたトトロやネコバスやまっくろくろすけにはもう会うことはできないだろう。
その願いは
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

やっと観れました。
話題になってる映画はハードルが上がるから厳しく評価しがちだけどそれにしても良かった。
前情報無しで観た方がいいとだけ聞いてたので、なんの情報も無しで観たけど正解だった。
素晴らしい
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.5

韓国映画ならではのリミッターぶっ壊れた感じのエグさや予想を上回る展開は良かった!
ただところどころなんで?なんで?どうして?どうして?って思うところはあった。
冒頭のアクションに力を入れたのはわかるけ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.3

『ゲットアウト』の本当の意味を知ったときに怖すぎてう⚫こチビるかと思った!
黒人はこの映画を観たらトラウマになりそう。白人のこと嫌いになりそう。
本当に怖いのは人間の内面における狂気。
親友のキャラが
>>続きを読む

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

1.5

桜井ユキのすっっっげぇ~長いイメージビデオを観させられた感じ。
全編セリフ無しの方が世界観がもっと伝わるんじゃないか?
高橋一生がかっこ良かった。
でも前髪切りたい。
そんだけ~。
どんだけ~。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.0

音楽に銃声やらの効果音を合わせてくる感じがミュージカル映画っぽかった。
冒頭のカーチェイスは良かったが内容的にはいまいちだった。
ラストは鼻水出た。

(r)adius ラディウス(2017年製作の映画)

3.0

設定が面白い!
15mという近くも遠くもない微妙な距離感。
ラストは切ない。

記憶喪失あるある。
記憶喪失になった人はだいたい良いヤツになりがち~。

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.0

映画館で観たから2度目の鑑賞。
所々忘れてたのか寝ちゃってたのか記憶にないシーンがちらほら。
諦めない気持ちが素晴らしいね。
う⚫こがあんなに役に立つとは…。
これからはもっと大事にしよう。
誰も死な
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

前情報全く無しで観た。
良い映画に出会った。最近ゲームの『PUBG』にはまってるせいか銃撃シーンは興奮した。もう1度観たい。
いくらなんでも無理があるんじゃないかと思う点もあったけど、あの環境が人をそ
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.8

中盤までは突っ込みどころ満載でう⚫こしに行こうかと思った。
最後に突っ込みどころが全て納得させられる。
これはサスペンスじゃないラブストーリーだ。

人が死んだネタに興奮する編集長。
人が死ぬ瞬間に興
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

2.5

殺したい気持ちに『純粋』なんてない。
目を見なければ戦えるのでは?
宇相吹正の生い立ちとか背景があったらもうちょっと入り込めたかな?
原作はもっと面白かったと思ったが…。

アフタースクール(2008年製作の映画)

4.0

このどんでん返しは予想できない!
序盤の違和感が最後にはスッキリ!
出そうで出なかったう⚫こが全部出た感じ!

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

ブルーに泣かされるのはわかってた。
肉食の恐竜は本能で人間を襲うわけだから悪いヤツとは思えない。
島に取り残されたブラキオサウルスが悲しそうにこっちを見てる姿はきっと一生忘れられないだろう。
一番強い
>>続きを読む

>|