TOMOさんの映画レビュー・感想・評価

TOMO

TOMO

映画(350)
ドラマ(35)

ファニーを探して(2014年製作の映画)

3.4

ちょっと前に見たものを短文レビュー

ディーピカが出てる映画を見たかったと言う理由でなんとなく見たやつ。

昔の恋人を探すため旅をする老人とその仲間たちの珍道中
なんだかフランス映画っぽい感じ?
全体
>>続きを読む

タゴール・ソングス(2019年製作の映画)

4.2

ベンガルの人々にとってタゴールは子供の頃から歌と共にそばにいる存在。
そして成長していくにつれ、子供の時に歌っていた曲に対しての思いは変わっていく。
タゴールソングに魅了された人々が、それに人生を導か
>>続きを読む

Kaamyaab(原題)(2020年製作の映画)

3.9

脇役俳優として活躍し引退したスディールはある日、自分のこれまでの出演作が499本だと知る。彼は500本目の作品を撮るために復帰する事を決めるのだが…

主人公は脇役一筋で数多くの映画で演じてきた、映画
>>続きを読む

ムンナー・バーイ M.B.B.S.(原題)(2003年製作の映画)

4.0

同監督の「サンジュ」で、サンジャイ・ダットの転機となった映画として登場していて、ずっと気になっていた映画。

主人公のムルリは悪党だけれど、情に熱い人間。大勢の中の1人として組み込まれてしまう病院の人
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.2

「言っておくけど、これは恋愛ものじゃない」

いや私は恋愛ものだと思いましたね笑
でも単純な愛し愛されるようなラブストーリーではないことは確か。
恋をしたり、人と心から繋がったりする感覚が伝わってくる
>>続きを読む

シターラ: 夢を抱け、少女たち(2019年製作の映画)

3.6

15分と短く、かつセリフのないアニメーション映画ですが、児童婚をめぐる登場人物それぞれの感情の揺れが感じられる胸の詰まるような映画でした。

以前Netflixで「運命の子供たち」というドキュメンタリ
>>続きを読む

国際市場で逢いましょう(2014年製作の映画)

4.2

主人公の人生とともに韓国の戦後の歴史を辿る、ノスタルジックで熱い映画でした。
戦後、韓国の人々が歩んできた平坦とは言えない道を少しだけ知れたような。

朝鮮戦争をきっかけに父と妹と行き別れ、少年ながら
>>続きを読む

好きだった君へ:P.S.まだ大好きです(2020年製作の映画)

4.0

1作目がすごく好きだったので続けて2作目も(笑)

あらすじ
初めての恋人関係で、何が正解なのかウダウダ考えてしまうララ・ジーン。ピーターとのお互いを傷つけない約束に固執するあまり空回りの連続。そして
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.9

予想以上のキュンキュン映画…。最近こんな青春してる映画見てなかったので逆に萌えがトゥーマッチ…(笑)良い映画でした。

あらすじ
好きな人ができてはラブレターを書きそれを秘密の箱に仕舞い込んでいたララ
>>続きを読む

ヨイショ!君と走る日(2015年製作の映画)

4.1

レトロな雰囲気と登場人物のリアルさ本当に好きな映画。
久しぶりに見たので、久しぶりにレビュー笑

あらすじ
1995年。インドのハリドワールで父と共にカセットテープ屋を営むプレームはある日ついにお見合
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.2

“ビートルズのいない世界は退屈!”

今さら感が強いですが観てきました笑

音楽を諦めようとしていたある平凡なミュージシャン
事故から目覚めたら世界からビートルズの存在が消えていた!
彼がビートルズの
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.7

ちょっと遅い気もしますが2019年締めの一本はこちら

核兵器製造に関わる組織「カオス」を止めるため
秘密諜報機関のマックスウェルとエージェント99は急遽コンビを組むことになる!

全く格好のつかない
>>続きを読む

チェンナイ・エクスプレス 愛と勇気のヒーロー誕生(2013年製作の映画)

3.9

祖父の遺骨を撒きに行くために乗ったチェンナイエクスプレス
しかしこの旅は思わぬ方向に?

いや〜楽しい!
タミル感漂うボリウッド、こんなうまく纏まるもんなのか!ドーティやルンギを着た男たちの熱いダンス
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

4.0

気球という狭い空間
周りに広がる果てしない神秘的な空
繰り広げられる壮絶なドラマ

空の真っ只中
嵐、薄い酸素、想像を絶する寒さ
予測不可能な自然の厳しさに晒される2人の戦いは息を呑むほど苦しくて美し
>>続きを読む

Raanjhanaa(原題)(2013年製作の映画)

4.5

すっごい久しぶりにレビュー
最近怠けてました、すみません…これからも怠けるかもです…(笑)

IMW「インディアン・ムービー・ウィーク」で再上映されるらしく突如書く意欲が湧いたので宣伝も兼ねてレビュ
>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.1

“平凡な”高校生サイモンはゲイであるという大きな秘密を抱えて毎日を送っていた。そんなある日学校の掲示板で生徒の中に隠れゲイがいることを知り…

ゲイであろうがなかろうが自分は自分であるはず。だけどカミ
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.1

今更ですがジャパンプレミアに参加させていただいたこちらの映画をレビュー

ムンバイのスラムに住むムスリムの青年ムラドが、インドの現実に直面しながらもラップの才能を開花させ、大きな夢をつかんでいく

>>続きを読む

インド・オブ・ザ・デッド(2013年製作の映画)

3.7

正直パッケージから危ない香りがしてたので避けてたんですけど、金髪男が「聖なるゲーム」のサイーフ・アリー・カーンだと知ってなんか観てしまった笑

結果、やっぱ観てみるもんだなと笑笑
とにかく私のツボにす
>>続きを読む

ヒンディー・ミディアム(2017年製作の映画)

3.8

英語が話せないことにコンプレックスを抱いていた両親は、娘をなんとしても私立校に通わせるためあの手この手を使うのだがうまくいかず…追い込まれた家族のドタバタコメディ!

インド(ここではヒンディー語圏)
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

こんなことが日本で実際起こっているのかもしれないな。

内閣府による情報操作とそれに押しつぶされていく個人
今の時代何が本当かなんてわからない。真実は嘘の情報に埋もれて葬られてしまうのかも。そして最終
>>続きを読む

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

3.7

ティルダ・スウィントン演じる女性に向けられる周囲からの異様な目…彼女に何があったのか?
過去と今を行き来するストーリーで、母と息子の一筋縄ではいかない関係性、その先にあったある事件が詳らかにされていく
>>続きを読む

若さは向こう見ず(2013年製作の映画)

4.0

真面目で堅物なネイナと、女たらしだけど夢に誠実なバニー
正反対の2人の出会いと別れと再会

ネイナがインドでの生活を築く中、海外に飛び出し夢を追い続けるバニー
全く違う方向を見ていて中々交わることのな
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

実写になるべくしてなったような作品ですね〜
きらびやかな衣装と映像、迫力のアクションシーン 、身体中にビリビリと響くミュージカルシーン…

ストーリーの大筋は同じですが、女性のパワーが強調された内容は
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

1979年、多感な15歳の息子のため母は2人の女性に彼の”手助け“を頼む。
永遠に続くようにも思われる彼女たちの関係性。だけど人生は移り変わっていき、人間関係も変わっていく。そんな当たり前のようなこと
>>続きを読む

パドマーワト 女神の誕生(2018年製作の映画)

3.9

メーワール王国の美しい王妃パドマーワティー。彼女の美しさはイスラーム教国のスルタン、アラーウッディーンの耳にも入り、両国の運命を大きく揺るがすことに...

各地で上映禁止、女優の首に懸賞金…
様々な
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

作画は綺麗だし、空の世界観は大好き
空って綺麗だなと改めて感じます

好きなんですよね、好きなんですけどハマりきれないクサさみたいなのを感じてしまってモヤモヤ

面白かったんだけども笑
正直君の名はの
>>続きを読む

シークレット・スーパースター(2017年製作の映画)

4.3

ソーダ

天才的な音楽の才能を持ちながらも暴力的な父親からの抑圧により夢を掴めないでいる少女インシア
ある日父に見つからないように始めた歌動画の投稿によって“シークレット・スーパースター”として一躍
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.7

目覚めたらそこは周りをメイズ(迷路)に囲まれた謎の施設。
出口を探しとにかく走りまくる!

面白いな〜ハラハラドキドキ
そして世界観がやはりいい

これはまだまだ序章…次は何が起こるんだろうな〜という
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.9

ウザい親との生活はもう嫌だ!
家出した少年たちはジャングルに自分たちだけの家を建ててそこに住み着くのだが…

雨漏りする手作りの家
伸ばしたヒゲ
狩りに失敗して買ってきたチキン
友情の危機

大人にな
>>続きを読む

マイネーム・イズ・ハーン(2010年製作の映画)

4.5

喪失の痛みと愛の強さに目ん玉が取れそうなくらい号泣…

「僕の名前はハーン。テロリストじゃない。」
それをある人に伝えるために。

自閉症を持つ主人公リズワンのまっすぐな気持ちは世界中の人々の心を動か
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.7

最近レビューをためまくっているので省エネモードで笑

ストーリーは切ないし、痛々しい
ひたすら前に進んでいくアリーとどんどんと落ちぶれていくジャック。
2人の愛に変わりはなくても環境が変われば関係も変
>>続きを読む

バルフィ!人生に唄えば(2012年製作の映画)

4.5

バルフィ⤴︎!

聾唖の青年“バルフィ”は、みんなの人気者だが常に警察に追っかけられる小悪党。
ある日彼が企てた計画がいつの間にか大騒動に発展!しかしその裏には心温まる愛の物語がある。

レビューが遅
>>続きを読む

SANJU/サンジュ(2018年製作の映画)

4.5

終わった「?」

映画界のサラブレッド、サンジャイ・ダットの送った壮絶な人生を描く伝記映画

この映画を借りてきた理由の一つが主人公サンジュを演じているランビール・カプールなんですが、学校の授業で彼が
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.4

「信じられるもの」

世界の危機を前にニック・フューリーに夏休みをハイジャックされたピーター
普通の青春とヒーローの生活の狭間で悩む彼が、“スパイダーマン”に託された責任と力を受け入れ成長していく!
>>続きを読む

ディア・ライフ(2016年製作の映画)

3.8

ピッタリのイス

人生が上手くいかず嫌々ゴアにある実家に帰ることになったカイラは、ある日偶然少し変わった精神科医ジャグを知り彼のセラピーを受けることに。セラピーを通して次第に彼女の人生は変わっていくこ
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

3.8

「思い出せ、自分が何者なのか」

金ローでやってたライオン・キング!
観たの本当に昔なので実質初鑑賞です笑
結構短い!でも胸熱!な王の帰還物語!

オープニングからあの有名な
「ナーンッツィゴンニャー
>>続きを読む

>|