ともや

ともや

ミーハーです

X-MEN:アポカリプス(2016年製作の映画)

4.2

正直フューチャー&パストで新旧シリーズ同時に終了感あったからオマケ的な感じ
マカボイプロフェッサーがベンチャー社長みたいな見た目からスプリットになる過程

X-MEN:フューチャー&パスト ローグ・エディション(2014年製作の映画)

4.2

せっかく新シリーズになったのにブライアンシンガー復活かよ!と思ってたけど、おもろかった
大胆かつええ感じに旧シリーズに決着つけたなと思う
未来と過去で同時進行でクライマックスに向かうところとか興奮ポイ
>>続きを読む

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

3.0

僕は否定派です!日本人キャストにストレス感じて集中できまへん

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

4.5

マシューボーンらしいスタイリッシュさと青年チャールズ&エリックの爽やかさにクラクラした
間違いなくシリーズ最高傑作

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.4

意外とあっさり…
2で大活躍してたミスティークもっと見たかったな

28日後...(2002年製作の映画)

2.9

いまいちノリにくいゾンビ映画
ヒロインの顔がサミュエルLジャクソンにしか見えんかった

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

5.0

MCUの暫定最高傑作!
ヨンドゥは間違いなく本作の主人公、泣けまくり
キャラがそれぞれ魅力アップしてたけど、個人的にドラックスが完全おもしろキャラになってたのが大好きやった

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

4.5

天才頭脳と最強肉体を兼ね備えながら超不器用で地味なベンアフレックがハマりすぎ
優しすぎる結末がたまらなく愛おしい、、

サイコ(1960年製作の映画)

4.0

ハリウッドザコシショウのせいでシャワーシーン笑ってまう
ギャンギャンギャンギャン、ギョンギョンギョンギョン

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

マカヴォイの23人格演じ分けにただただ感動
事前にシャマラン作品は見ていくべきやった

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.6

福山雅治がイメージと違いすぎるし中年でその感じ痛いやろ、、って思ったけど中年でその感じが痛い役やったので大正解

帝一の國(2017年製作の映画)

3.3

原作読んでどうしても気になって見に行った
正直文句はあるけど、概ねキャラが原作に忠実で良かった

裏窓(1954年製作の映画)

4.4

午前10時の映画祭
完璧に作り込まれたセットをコレデモカッて見せつけてくる映画は大好物
グレイスケリー美しすぎる 好奇心旺盛な感じがかわいすぎる〜

>|