ともやさんの映画レビュー・感想・評価

ともや

ともや

映画を観る以外の趣味が見つかるまでたくさん観るつもり

映画(421)
ドラマ(14)

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.8

この頃のアイアン感というかガチャガチャしてる感じが今のアイアンマンには無い良さ
まあサノスとは戦えなそう

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

5.0

色々良すぎるので一番好きだったところを言うなら長回しのフィギュア演技シーン

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

5.0

愛おしすぎる
思春期の夏の夜の神話
誰もが経験してるはずなのに後から後から輝いて見えてしまう

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

某キューブリック作品完コピシーンの作り込みが完璧すぎてそれだけで大満足

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

5.0

この10年間全てはインフィニティウォーの前フリ、そしてインフィニティウォーは来たるアベンジャーズ4の前フリと考えると鳥肌が…

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.6

2回目は日本で唯一のScreenXで見るためにお台場に!
没入感は文句無しで3面に切り替わった時の解放感が素晴らしい
日本にもScreenXシアターをもっと作ってほしい

アメリカと宇宙を舞台にしたハ
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

5.0

めちゃくちゃ良かった

『ひと組の古い靴下みたい』
決して派手じゃないけど、カナダの片田舎で慎ましく生きるふたりの生活に憧れた。
この作品がこれほどまでにドラマチックなのは、病気と闘いながらまっすぐに
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.2

ダメな人なりに踏み出した小さな一歩でいつか幸せになってほしい
誰かツチダを見つけてやって!

チレラマ CHILLERAMA(2011年製作の映画)

4.5

最終営業日を迎えたドライブインシアターで一夜限りのサイテーZ級ムービー4本立て
エログロ不謹慎何でもあり
究極の映画愛の結晶を見た気がする

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.0

個人的に思春期のLGBTQがゼミ論のテーマともろ被りで興味深かった
レズビアンのおばあちゃんとストレートのお母さんとトランスジェンダーの孫の三世代家族っていうのがおもしろい
レズとトランスジェンダーが
>>続きを読む

ぼくらと、ぼくらの闇(2017年製作の映画)

3.4

闇ジュブナイルというジャンル
心の脆さ不安、性的欲求への背徳感とか思春期の危なっかしくて闇な部分を鬱々とした暗いトーンで見せられる
思春期の暗い思い出をほじくり返されるようでヒリヒリしてしゃあなかった
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.4

『ルーム』と同じく誘拐監禁の被害者が、解放された後の物語
浦島太郎になってしまったイイ年のオタク主人公が過去と決別して成長するまでと、周りの人達が同情から彼と真の友情愛情で結ばれるまで

マザー!(2017年製作の映画)

3.9

神経を逆撫でする理不尽で不快な展開の連続
聖書の知識がほとんど無くても何となく分かるレベルのキリスト教への皮肉
酷評されるのはその不快さから?そこまでダメな映画とは思わなかった
あとジェニファーローレ
>>続きを読む

恋はデジャ・ブ(1993年製作の映画)

3.8

タイムリープもののクラシック

意識してなかったけど観た日は2月2日のグラウンドホッグデー
飛行機内で観たから時差で2月2日が+8時間あったのも不思議な偶然

美味しい美女(2017年製作の映画)

3.0

美食家オスカー、好物は女性客
グロかわ〜
きゃりーぱみゅぱみゅ

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.9

ど直球の王道ストーリーに浴びせかけられる超人的アクションの応酬
前作は半笑いで見てたはずなのに…
バーフバリ、かっこよすぎる…
本国公開のノーカット版を見ずには死ねない!

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

4.0

よくこんな映画の案が通ったなってぐらいくだらんし、意味不明でカスみたいなオチ
無理やり満面の笑みのジャッキーダンスで終わらす
でも、嫌いかと聞かれたら、
大好き!!!

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.5

これは本当に面白い

過剰すぎて笑う
みたいなことを狙ってじゃなくて素でやってるっぽい感じがサイコー

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.3

面白いけど、、
ダメなとこがダメすぎるから好きじゃない
もう続き作らなくていい、、

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.5

舗装されてない道に日本家屋が建ち並ぶノスタルジックな雰囲気の街並みに、人々の静かな不安や暴力や狂気が渦巻いていて、窓枠越し扉枠越しばかりの映像の閉塞感と相まって、禍々しい4時間だった。
登場人物がなか
>>続きを読む

>|