tomtomさんの映画レビュー・感想・評価

tomtom

tomtom

映画(48)
ドラマ(1)

夜叉(1985年製作の映画)

-

高倉健、田中裕子、ビートたけし。
想像してください。この三角関係。
田中裕子ヤバイ。

ラブホテル(1985年製作の映画)

-

鏡の演出が目立つ、にっかつロマンポルノでした。

激突!(1971年製作の映画)

-

Mのお勧めで見た。なるほど。台詞はあまりなく、映像で語ろうとし、正体は永遠に謎へ。低予算の見本で、トイレとかカフェで歩くなど狭い空間ではカメラの影が主人公のボディに落とされて、微笑ませる。デビュー作ら>>続きを読む

あ・うん(1989年製作の映画)

-

今年亡くなられた降旗康男+高倉健。
『駅station』が好きだった。
高倉健はいつも良い。

男2人と女1人のこういうケースもありか。

コーヒーには嘘が似合う。
向田邦子のセリフが素敵。

198
>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

-

そんなに昭和に戻りたいのかって。
すまん、和田誠の84年の方が好き。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

-

木村拓哉が出るので見ました。犯人探しより、ホテルマンの話ですね。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

韓国映画で失っていく韓国の風景が見える。窓をフレームに窓越しで見えるその風景が今回の発見。

知人が是枝の『ある家族』が家族とは何かというのを考えさせるとするならば、本作にはそういった一発がないと。
>>続きを読む

戦場のメリークリスマス(1983年製作の映画)

-

The seed and the sower(1963)原作。
キネ旬読者選定1位、専門家選定3位。

恋におちて(1984年製作の映画)

-

キネマ旬報1985年読者選定ベスト7位。専門家投票には入っていない。若きメリル・ストリープが美しい。森田芳光が次作のために関係者との談笑のなかで、この映画が取り上げられ、不倫と夏目漱石=それから?!に>>続きを読む

南極物語(1983年製作の映画)

4.0

犬たちを本気で応援しちゃう。そんなにすぐ許してダメじゃないか。人間共を!

十字路(1928年製作の映画)

-

今日見れたものは、日本語間字幕でした。弁士の方の私物だそうで。フィルムアーカイブが持ってる版は、イギリスで発見された英語間字幕付きのものだそうです。ピアノ伴奏に合わせた無声映画上映会は何度か行ったこと>>続きを読む

太陽の墓場(1960年製作の映画)

-

Will things get better?
No doubt about it.
How?
Someone like you can’t understand.
Look at me, I w
>>続きを読む

飼育(1961年製作の映画)

-

まるく収まりゃ、歴史も真実もなんでも、忘れて、記憶はおきかえちゃえ、全ての結論はクロンボのせいへ。

現在進行形の映画。

天気の子(2019年製作の映画)

-

天気っていいとこ気づいた!と思ったわ。

破壊の欲望から滅びる世界へ。純愛は変わらない。根拠なき楽天主義。

なんかエバ次の世代見た気がする。エバ来年大丈夫かな。宮崎駿の反応も気になる。

泣く男の子
>>続きを読む

帰って来たヨッパライ(1968年製作の映画)

-

おらは死んじまっただ
おらは死んじまっただ
おらは死んじまっただ 天国に行っただ
長い階段を 雲の階段を
おらは登っただ ふらふらと
おらはよたよたと 登り続けただ
やっと天国の門についただ
天国よい
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

-

Aladdin)I can show you the world
Shining, shimmering, splendid
Tell me, princess, now when did
You l
>>続きを読む

男と女(2016年製作の映画)

-

フランス映画『男と女』の韓国版。
It’s better not to know.

>|