レンコン畑でつかまえてさんの映画レビュー・感想・評価

レンコン畑でつかまえて

レンコン畑でつかまえて

  • 16Marks
  • 2Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ハゲタカ(2009年製作の映画)

3.6

詳しいことはわからないが、投資の世界の深さがよくわかった。

手に汗握る裏のかき合いは面白かった。

個人的に、小説を読んでいる時にイメージしてた鷲津は真田広之でした。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.4

おそらく理解しようとしては面白さが半減する映画かと思われる。

牧歌的な情景と、それとは相容れない生と死の謎めいた儀式がおりなす雰囲気を「感じる」のだ。

それにしてもショッキングな描写が多くてのめり
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.8

短時間の映画ながらグッとくる映画だった。
夢を持つ弱者と夢を叶えてあげたいと思う友人の絆が美しい。
それでいて押し付けがましくなく、ロードムービー的な雰囲気が良い。

ダコタジョンソンも美しい。

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.3

ふと何も考えずに短い映画を観たいと思いチョイス。
相変わらず泣かせますね。
脚本に劇団ひとり。

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

3.5

アニメとしては高い評点と思っていただければ。

敵はむちゃくちゃだけど、絵に気合いが入ってるのが分かる。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.3

ぜひ映画館で観ることをオススメします。
ダニエル・クレイグの最後のボンド。最後にふさわしい素晴らしい作品でした。

スペクターとの決戦が終結した前作の後にどんなストーリーになるのか、無理矢理にならなき
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.0

No time to die を観るために、カジノロワイヤルから通しで鑑賞したが、1番ワクワクして面白かった。
話の繋がりも理解しやすく、アクションシーンが迫力あり、没頭して観れた。
そしてボンドガー
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.5

テーマは世代交代か?
Qが若造になり、ペン型爆弾をアンティークと揶揄する場面はクスッとした。

なんでもこなしてしまう格好いいジェームズ・ボンドではないが、それもまたいい。

ラストの戦いの、罠をたく
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

3.5

ダニエルクレイグシリーズ2作目。
ストーリーは面白いが、アクションシーンのカメラアングルが激しく動き過ぎてよくわからない。

慰めの報酬の意味もよく分かっていない。

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

観るの3回目くらいかもしれないけど、何度観ても面白い。

シリーズ全て好きだけどダニエルクレイグのボンドが1番かなぁ。
エヴァグリーンも美しいし。

昔の作品のリメイクだったことを初めて知った。(昔の
>>続きを読む

マチネの終わりに(2019年製作の映画)

3.4

マチネ:フランス語で午前中の意味から転じて、演劇などの世界で「昼の公演」として用いられる。
そこから、「人生の後半」の意味を込めたタイトルになっているそう。

途中、色んな人物が過去の想いをすっかりリ
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.3

良くも悪くも、「東野圭吾原作の長澤まさみとキムタクの映画」という感想。
音楽が良かった。

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

3.4

流し見で見てしまったけど、裏をかく結末は相変わらず。
関水渚という女優を初めて知ったが、可愛かった。
江口洋介の泣きの演技が好き。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.9

冒頭のシーンでサルーの境遇を息子に置き換えて見てしまって辛くて仕方がなかった。

サルーは養子として受け入れられ、幸せ(と言って良いのか分からないが)な人生を送ることになったが、そうでない孤児も世界に
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

良い作品だった。
主役の2人がとても味があって、良い俳優だなと思った。
黒人差別はここまで胸糞悪く行われていたのかと改めて思いショックだった。
次第に芽生える友情と、トニーの心境の変化に感動した。
>>続きを読む

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.0

ヒョンビン観たさに観た映画。
よくある大どんでん返し的な結末だけど、ここまで来るとなんでもありだなと思ってしまうものだった。
ストーリーはちょっとわかりにくかった。
詐欺集団の女性(イム・ジナ、ナナ)
>>続きを読む