tongaさんの映画レビュー・感想・評価

tonga

tonga

いろんな方の映画コメントを読むのが楽しいです。同じ映画を観ても、全く違ってた感想や見方があるので、面白いですね。映画の予告編も、大好きです。

映画(285)
ドラマ(0)

来る(2018年製作の映画)

3.7

くるくる。
今夜もオムライスが来る。
何故かケチャップじゃなくて、ソースをかける相方。

ホラーというより、エンターテーメント性が強い楽しい映画でした。
嗜好を変えて、ミュージカルでも面白かったかも。
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.1

猫じゃらし
2年間ずっと待ってました。
ワクワクの魔法ワールド全開!

前作は楽しい動物達がたくさんでしたが、今作では、悩める子羊達がいっぱい出て来ました。

ハニカミ屋ニュートや、可愛いニフラーの変
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

圧巻です。
ラスト20分は、映画を観てるのかライブを観てるのかわからなくなるほどの迫力と臨場感でした。
気分がアガリ過ぎて、じっとしてるのが大変なんです。
この映画を観ないと、きっと怖いボブゲルドフお
>>続きを読む

⼗年 Ten Years Japan(2018年製作の映画)

2.9

十年後の日本や日本人の姿を想像した、5話からなるオムニバス映画です。
少し真面目な『世にも奇妙な物語』といった感じでしょうか。
今既に社会の課題になっているものを、十年のフィルターを通して描いています
>>続きを読む

バグダッド・スキャンダル(2018年製作の映画)

3.2

2000年代初頭に、国連史上最悪のスキャンダルとなった『石油➡︎食料交換プログラム』を史実に沿って映画化されたものです。

原作者は実際に国連職員だった方です。内部告発ものサスペンスとしては、映画『ス
>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

3.2

教誨師
大杉漣さんの声が聞きたくて、この映画を観に行きました。
観て良かったです。
受刑者の話を聞き、その心を見つめてイエスキリストの道へ導こうとするお話です。

大半は、拘置所の一室での牧師さんと受
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.2

いよいよ明日は中間選挙です。
映画の予告編もチラシも、トランプ大統領を全面に出してますが、実際に観てみると、そんなでもなかったです。
むしろ、トランプ大統領が生まれた背景や経緯を、ムーア監督の演出で説
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.1

スマホの画面から、長い黒髪の白装束の北川景子さんが、ワサワサと這って出てくるやつ。
恐いやら嬉しいやら。
スマホは拾っちゃあダメです。

どうせだから、田中圭さんに言い寄ってくるのが、オっさん達だっ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.5

最強コンビ誕生! M1(ん?R1?)に出たら絶対優勝の可笑しさでした。
最初の方は、ゆる〜いエディの振る舞いに、『こんなのトムハーディ様じゃな〜いっ』と寂しい気持ちでしたけど、話が進むにつれてこのユル
>>続きを読む

ビブリア古書堂の事件手帖(2018年製作の映画)

3.3

本の魅力を再確認。
何だか無性に本が読みたくなりました。
スクリーンに映る世界とは別に、朗読の言葉から、ふわ〜っと広がる本の世界がとっても心地良かったです。

事件帖のサスペンス部分のチープさは否めな
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.2

全編、PCやスマホ画面で展開される新鮮さもありますが、どきどきのストーリー展開もなかなか面白い映画でした。
時折、カーソルの動きが感情表現しているのが面白かったです。役者さんみたいでした。

次々と明
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

4.1

IQが高い女の子がいろいろと迷いながら、チョットばかり面倒な大人の世界で頑張るハートフルコメディ。

会話の中にクスッて笑えるシーンが散りばめられていて、とっても面白かったです。
大好きな映画になりま
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.3

前半。ブルース・ウィルスさんの弱腰の姿や、銃の扱いがヘタッピィな様子は、CGにしてあげて欲しいほどキビシーっ状況でした。

ただ、死神(守護神)になった途端、急にジョンマクレーンに変身しちゃうのは笑っ
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.6

やっぱり楽しいベラーズのみんな。
ギリシャの海の民宿のママミュージカル映画より、あがりました。
周りの席にいた人達が、サントラ買いに行こう!って言う気持ち、わかります。
何だか、モヤモヤ感がデスウィッ
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.2

「お金ってなんじゃろう?」を問答にした友情物語でした。

もう少しエンターテイメント映画かな?と想像してましたが、
結構マジメな「お金を通じた人との付き合い方」のお話でした。

佐藤健さんの悩めるマジ
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.3

耳を澄まして観る映画でした。
クワイエットプレイスよりも音を立てられません。

樹木希林さんの静かで凛とした佇まいに、背筋が伸びます。
それでいてお茶目で飄々とする姿に、気持ちがフワッとなりました。
>>続きを読む

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

3.0

見た目は超加齢でも、アンクル・ドリュー(カイリー・アービング)の超華麗なプレーに、3秒であがりました。

やっぱり、本物のNBAプレイヤーって、すっげぇカッコイイです。

映画の前半は、歴史とギャグ満
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

3.2

今回は笑顔とジョークが素敵な「アンソニー・ホプキンス」さん。

どうしてもレクター博士に見えちゃいます。
本作でも何でもお見通しな博士役ですが、大人の機知に富んだとってもイイ人。

ただやっぱり、あの
>>続きを読む

LBJ ケネディの意志を継いだ男(2016年製作の映画)

3.8

ケネディ大統領という、歴史上で光輝く(哀しみもあり)存在の裏側で、
あまり馴染みのない「LBJ(リンドン・B・ジョンソン)」の生き様を知ることができて、面白い映画でした。

「スリー・ビルボード」や「
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

セダンに乗ってる、僕らの街の最強のスーパーヒーロー!
やっぱり、マッコールは強くて優しくて、カッコイイ。
マックはUBERで呼べます。
星⭐️5つ。

悪いやつらをやっつけるのもかっちょイイけど、何
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

恐いんです。
あ〜そろそろ来るのかなぁ、ココで来ちゃやだなぁって思ってたら、
ドン!って来るやつです。

おならプーさんしたら即死です。
ハチミツ舐めてるヒマはありません。
やつらは、可愛い音でも許し
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

前半の島の話は迫力があって、ジュラシックワールドに来たなぁ〜って、ワクワクしました。
キングコングが出たらイヤだけど、あの島(Hawaii?)に行きたいです。

やっぱり恐竜達には、小さなおばけ屋敷に
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

いろんな愛情に溢れた映画でした。

映画への愛情、仲間や家族への愛情とか。
最後は、予想も出来なかったけど、いろんな人の愛情に、目薬を足さなくても、チョットだけウルっときました。

前半の30分を、し
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

ずるいほど泣かせる映画。
涙までもがあったかいです。

家族や友達と冗談を言い合って楽しんでるオギーの明るさが、とっても好きです。
たくさん笑いましたね。

オギーの話も素敵でしたけど、私はお姉ちゃん
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

4.2

ピアノの中の森に溶け込んで、心が穏やかになる優しい映画でした。

主人公の調律師・外村君を演じる山崎賢人さん。
今まで観た映画の中で、一番本人の雰囲気としっくりしていて、良かったです。

調律師の仕事
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

最近、映画を観ていると、行ってみたくなる街がどんどん増えてきます。

『パターソン』の街に行って、バスに乗りたいし。
『フロリダPRJ』を観たら、夢の国の隣街でアイスを食べたいし。
ん?、
夢の国でも
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.8

たくさん笑って、少しうるっと来て、楽しい映画でした。

頭から記憶がなくなっても、心の中に残る温度。
事故にあった彼女を見守るあったかい人たち。

地球で一番の星空に会えるハワイって素敵ですね。
夕焼
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

パワーUPしたおふざけ満載の楽しさ!!
サノス(とサノスに似た人)を倒せるのは、デップーファミリーのXフォースだけなのだ。
アゴが割れてない。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

ロシアや東欧のサスペンス映画のように、背景の爆音ありつつ、話しのほうは光り穏やかに(むしろ暗く)進んで行く映画でした。

フラッシュバックで綴る恐怖感や、ハンマーで相手を殺していくサマが、ホラー映画み
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.2

雨上がりのように、爽快感を感じる、楽しい映画でした。
笑いどころもたくさん。

気持ち模様と空模様のシンクロ度合いがうまいので、気持ち良かったです。

小松菜奈さん演じる、いつも真っ直ぐなあきらを受け
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

タイトルを『ジョージ』か、キャプテンジョージか、ジョージ・ラビットか、ジョージの惑星にして欲しいほど、主人公のゴリラのジョージが魅力的です。

ユーモアがあって、強くて優しくて、カッコイイ!

ストー
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

5.0

ホント楽しかったぁ~。
大満足です。

途中でラップもあったり、ノリのいい音楽が満載で、ミュージカル映画みたいでした。
「Zootoia」のようにスピード感やジョークもあり、「Sing」のように音楽も
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.9

自らの意志とは裏腹に、ヒーローになったジェフさんのとまどいが痛かったです。
テロの被害で、どうしたらいいかわからないところで、さらに静かに自分を整理できないのは、とってもつらい。

戸惑うジェフさんを
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.6

オープニングのモーグルのシーンは、スピード感を楽しみ。
(頭の中は、追いつくのがやっとこさでしたけど)

後半の弁護士とのやりとりや裁判シーンでは緊張感を楽しみ。

スケート場のシーンでは、家族愛に感
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

色が綺麗な映画でした。
LALALANDでの赤青黄の極彩色とはまた違って、フロリダの青空やお店のオレンジ色が華やかでした。
虹のシーンは特に綺麗でしたね。 

コメディ映画を予想してましたが、背景は結
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

2.9

役者さんを生業としていたら、きっと一度は役所さんと共演したいだろうなぁ。

あいかわらず、すごい人や。強くて優しくてカッコよくて、それはもうアベンジャーズだ。

松坂桃李さん。あの甘いマスクに低い声が
>>続きを読む

>|