tongaさんの映画レビュー・感想・評価

tonga

tonga

ブラックボックス:音声分析捜査(2021年製作の映画)

4.2

見応えのあるサスペンス映画でした。
ストーリー展開も高い緊張感も気持ち良くて、とっても面白い映画です。 スリル有り有り。
航空機事故調査に関わる音声分析官が、アルプス山脈に墜落した航空機事故を調査して
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.8

大好きな映画がまたひとつ増えました。
主人公ルビー(エミリア・ジョーンズ)の優しい歌声に包まれて、もうすぐ春が訪れるのを感じられます。
映画館を出て冷たい風にあたっても、暖かです。

掛ける言葉は強め
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

今年の干支は虎の順番でしたが、クモに変更になりました。何卒ご了承ください。
この映画は、とっても健康(カラダ)にいい映画です。
たくさん笑って、たくさん泣いて、また泣いて。
3000回観たい。
予告編
>>続きを読む

キングスマン:ファースト・エージェント(2020年製作の映画)

4.1

待ってましたKingsman。あみんくらい待ってました。
中盤や後半の怒涛のアクションシーンは、「Kingsman来たっ!」って感じで、すごく高揚しましたね。
時代的にも映画的にも、Qの活躍は期待でき
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

4.2

ベンチに座ってサンドイッチを食べるのが役割のモブキャラ(ネオ)が、覚醒して日本にラーメンを味わい来るお話し。
でもね。日本の冬は寒いですよ。キアヌ様。
ネオさん、風邪をひいちゃって、また非売品の赤のベ
>>続きを読む

ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男(2019年製作の映画)

3.7

巨大企業に立ち向かう、1人の弁護士の姿を描いた社会派ドラマ。
特別な力を持つスーパーヒーローではなく、少し背を丸めた様子で、緊張とストレスで身体を震わせながらも巨人に立ち向かう勇気ある姿は、ハルクより
>>続きを読む

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.8

ブェノムとエディの友情物語。
まいどの漫才炸裂が面白かったです。
うっとうしいけど、アイツがいないと何だか寂しい感じは、セトウツミみたいですね。
エディと喧嘩した後に仮装パーティーでヒーローになったブ
>>続きを読む

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

4.2

優しさと勇気に溢れたミラベルとその家族の、魔法の2時間。
コロンビアのエターナル家族は、街のみんなを守ります。
(ディズニーランドの)アトラクションが楽しすぎて、たとえ2時間並んだ後でも「楽しかったね
>>続きを読む

ダ・ヴィンチは誰に微笑む(2021年製作の映画)

4.2

「救世主」をめぐる、ドキュメンタリータッチのサスペンス映画。
最初は温かくて優しい「救世主」の微笑みが、段登場人物の数だけ、段々と$と¥に覆われてきます。
世界中を飛び回る様子は、ミッションインポッシ
>>続きを読む

モスル~ある SWAT 部隊の戦い~(2019年製作の映画)

3.6

イラク第2の都市モスルを舞台とした、特殊部隊の話です。部隊の名前は、SWAT。
家族をISに奪われた者だけが参加できる部隊で、元警察官で組織され実在した部隊。
ハリウッドのSWATやネイビーシールド的
>>続きを読む

聖地X(2021年製作の映画)

3.1

前情報(予告編、チラシ)の表現からするとホラー映画なんですけど、えーっと、コメディ映画です。
韓国ロケの吉本新喜劇かな?って感じも。
笑:怖の比率で言うと、8:2くらいです。
でも、たくさん笑えて楽し
>>続きを読む

フォーリング 50年間の想い出(2020年製作の映画)

4.6

題名は『Falling』です。
森や牧場に雪が舞う姿がとても美しく、耳をすませてこの物語を聞きたくなります。
雪が降る冷たい外の様子と、親と子の固くなった氷が少しずつ溶けていく様子が対照的で、静かで心
>>続きを読む

アイス・ロード(2021年製作の映画)

3.3

リーアム兄貴の七転び八起きシリーズの第○弾。
タイムリミットありきのアクションなので、最後まで一気に見れて、スッキリ。
トラック野郎Aチームのリーダーとして、最後まで決して諦めない不屈の精神で頑張りま
>>続きを読む

皮膚を売った男(2020年製作の映画)

3.2

ふとした発言から逮捕されて、シリア難民になった男の話。
愛する人に会いたい。想いはただそれだけ。
社会問題を背景にしつつのラブストーリーです。
映像は綺麗ですが、変にアート映画っぽくなく、ストーリーが
>>続きを読む

カオス・ウォーキング(2021年製作の映画)

3.7

約200年後の新世界。
とある星でのboy meets girlのお話し。
妄想男子の奮闘記。
7000年前から、男の子の半分は妄想でできています。
女の子は、それを全部お見通し。
エターナルズも仲間
>>続きを読む

リスペクト(2021年製作の映画)

3.9

ジェニファーハドソンのライブに行ったかのように、音を楽しめました。
歌→話→歌→歌と続くので、アガリっぱなしでした。途中の話が、ちょうどいい味付け。

映画『ボヘミアンラプソディ』や『ロケットマン』、
>>続きを読む

ほんとうのピノッキオ(2019年製作の映画)

3.6

ダークファンタジー感はあまり無くて、眠る時に見る『夢』のような、現実と不可思議さが混じった、目覚めのいい楽しい映画でした。

ディズニーのファンタジー映画は、ストーリーがつながっていて、わかりやすく楽
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

4.2

色々な美しさを愛でる映画でした。
光、闇、音、砂、シャラメ様&ゼンデイヤ様。
おっと、『レミニセンス』のレベッカ様も。

シャラメ様が手を挟まれるシーンは、すごく痛そうでした。
でもドゥニ・ヴィルヌー
>>続きを読む

アンテベラム(2020年製作の映画)

4.2

途中から自分の思い込みがひっくり返される、
『おっとー、なるほど』っと、してやられた感が気持ちいい映画でした。当たり。
映画『ヒメアノール』を観た時の、話がコロッと変わるあの衝撃を楽しめました。
ポス
>>続きを読む

エターナルズ(2021年製作の映画)

4.0

面白シーン満載で、たくさんのキャラクターを楽しめる映画でした。
でも、そろそろMCUキャラの相関図をホワイトボードに書かないと、全員がロキに見えます。
個人的には、キンゴとマネージャーさんが大好きです
>>続きを読む

老後の資金がありません!(2020年製作の映画)

3.6

映画の資金がありません。
こんなにも面白い映画が続いたら、紙兎ロペのアキラ先輩が映画『Dr.一文無し』を見過ぎたくらいに鑑賞の資金不足になります。
鑑賞前に『面白映画党』に一票を投じた次第ですが、未来
>>続きを読む

モーリタニアン 黒塗りの記録(2021年製作の映画)

3.8

キューバのグアンタナモ湾にある米海軍基地に、1件の起訴も無いまま、14年間もの間収監されたモーリタニア人(北アフリカ)の青年の話。
国が公開する文書は、何処かの島国と同じく真っ黒くろすけ。フリクション
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

3.8

泣きながら、たくさん笑顔になれる映画です。
少し悲しい時も、笑っていればhappyがやってきます。
森宮さん(田中圭さん)と優子(永野芽郁さん)の掛け合いが、とっても楽しくて優しくて、happyになり
>>続きを読む

CUBE 一度入ったら、最後(2021年製作の映画)

3.3

鏡に向かって『CUBE』を5回唱えると、変な箱に入れられちゃう映画。
契約の為なのかな、オリジナル版に結構忠実で、
少し現代日本に寄せてますけど、せっかく作るのならもっと冒険して欲しかった気もします。
>>続きを読む

ビルド・ア・ガール(2019年製作の映画)

4.0

とってもテンポが良くて楽しい映画です。
16歳の悩める高校生の、前向きな自分作りのお話し。
学校や友達や貧困の課題なんかが背景にありつつも、主人公ジョアンナのパワーに圧倒されます。
家族愛がとっても暖
>>続きを読む

クリスマス・ ウォーズ(2020年製作の映画)

2.8

サンタクロースは、実はエターナルズです。
メルギブソンさんが最終兵器サンタを演じる、コメディ&アクション&SF映画でした。
映画には、サンタクロースに恨みをもつ殺し屋が登場します。軍隊をやっつけちゃう
>>続きを読む

TOVE/トーベ(2020年製作の映画)

2.9

『ムーミン』の原作者、トーベ ヤンソンの半生を描いた作品です。
『自分らしく生きる』って、とっても難しくて大変なことだと感じ得ます。
この映画では、トーベさんの心の内(画家としてや、父親との関係や嫉妬
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

ジェームスボンドは、永遠です。
その顔が変わっても、ずーっと、WILLなのです。
MCUみたく、次のフェーズが楽しみです。
今回もユニークシーンはたっぷりです。笑笑。
Qのシーンとか、ガジェットが大好
>>続きを読む

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.0

あれから10年です。もう10年なのか、まだなのかは、わかりません。
映画では、あの日と今日を重ね合わせます。
大きく変わったこともあるし、何にも、まるで何にも変わらないこともあります。

映画は、サス
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.1

鑑賞後、ただひたすらに『空白』の意味を思いあぐねてしまう映画でした。
何も答えが浮かばず、ついぞググっても、heyシリってしても、回答欄は空っぽのまま。
登場人物のみんなが正しい気もするし、間違ってい
>>続きを読む

殺人鬼から逃げる夜(2020年製作の映画)

3.8

めっちゃ気持ち悪い殺人鬼に、ずーっと追いかけられるお話し。
サイレンも鳴らないし、主人公は『佐藤さん』じゃないけど、リアル鬼に追いかけまわされます。
緊迫感、切迫感、没入感が凄い。
グロさが全く無いの
>>続きを読む

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

4.0

歴史の裏側で闘うスーパーヒーローのお話し。
地球の平和を守るエターナルズは、イギリスのセールスマン。
ベネディクトカンバーバッチさん、最高にカッコイイ。
クルクル火の輪っかの魔術は使わないけれど、その
>>続きを読む

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

4.0

水俣病他、この地球上で無くならない環境汚染の問題を背景としつつも、人間模様を描いたヒューマンドラマでした。
心に留まる、とても見応えがある映画です。
環境汚染下の地域を背景としているものの、そこに住む
>>続きを読む

レミニセンス(2021年製作の映画)

3.2

ちょっぴり大人な2人のboy meets girl story
in マイアミ温泉。
『ロマンスの神様』を聞きながらお風呂に浸かっていたら、湯当たりしてのぼせちゃったお話し。
そりゃあ、めっちゃ綺麗
>>続きを読む

マスカレード・ナイト(2021年製作の映画)

4.1

時計がない、夢の世界と時間にどっぷりと浸かれて、気持ちよかったですね。
目に映るものが、全て華やか。
贅沢な時間をホテルで過ごせた心地良さです。
前作と比較すると、お笑いパートは前半の少しだけで、『ど
>>続きを読む

スイング・ステート(2020年製作の映画)

4.2

アメリカの田舎町の町長選挙をめぐる、駆け引きと、笑いと、恋バナ?を楽しめる皮肉たっぷりコメディ映画です。
物語の背景として、アメリカ社会が抱える問題を描いていますが、社会風刺を上手ーく笑いに変えている
>>続きを読む

>|