tongaさんの映画レビュー・感想・評価

tonga

tonga

いろんな方の映画コメントを読むのが楽しいです。同じ映画を観ても、全く違ってた感想や見方があるので、面白いですね。映画の予告編も、大好きです。

映画(262)
ドラマ(0)

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

ずるいほど泣かせる映画。
涙までもがあったかいです。

家族や友達と冗談を言い合って楽しんでるオギーの明るさが、とっても好きです。
たくさん笑いましたね。

オギーの話も素敵でしたけど、私はお姉ちゃん
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

4.2

ピアノの中の森に溶け込んで、心が穏やかになる優しい映画でした。

主人公の調律師・外村君を演じる山崎賢人さん。
今まで観た映画の中で、一番本人の雰囲気としっくりしていて、良かったです。

調律師の仕事
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

最近、映画を観ていると、行ってみたくなる街がどんどん増えてきます。

『パターソン』の街に行って、バスに乗りたいし。
『フロリダPRJ』を観たら、夢の国の隣街でアイスを食べたいし。
ん?、
夢の国でも
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

3.8

たくさん笑って、少しうるっと来て、楽しい映画でした。

頭から記憶がなくなっても、心の中に残る温度。
事故にあった彼女を見守るあったかい人たち。

地球で一番の星空に会えるハワイって素敵ですね。
夕焼
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

パワーUPしたおふざけ満載の楽しさ!!
サノス(とサノスに似た人)を倒せるのは、デップーファミリーのXフォースだけなのだ。
アゴが割れてない。

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

ロシアや東欧のサスペンス映画のように、背景の爆音ありつつ、話しのほうは光り穏やかに(むしろ暗く)進んで行く映画でした。

フラッシュバックで綴る恐怖感や、ハンマーで相手を殺していくサマが、ホラー映画み
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.2

雨上がりのように、爽快感を感じる、楽しい映画でした。
笑いどころもたくさん。

気持ち模様と空模様のシンクロ度合いがうまいので、気持ち良かったです。

小松菜奈さん演じる、いつも真っ直ぐなあきらを受け
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.6

タイトルを『ジョージ』か、キャプテンジョージか、ジョージ・ラビットか、ジョージの惑星にして欲しいほど、主人公のゴリラのジョージが魅力的です。

ユーモアがあって、強くて優しくて、カッコイイ!

ストー
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

5.0

ホント楽しかったぁ~。
大満足です。

途中でラップもあったり、ノリのいい音楽が満載で、ミュージカル映画みたいでした。
「Zootoia」のようにスピード感やジョークもあり、「Sing」のように音楽も
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.9

自らの意志とは裏腹に、ヒーローになったジェフさんのとまどいが痛かったです。
テロの被害で、どうしたらいいかわからないところで、さらに静かに自分を整理できないのは、とってもつらい。

戸惑うジェフさんを
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.6

オープニングのモーグルのシーンは、スピード感を楽しみ。
(頭の中は、追いつくのがやっとこさでしたけど)

後半の弁護士とのやりとりや裁判シーンでは緊張感を楽しみ。

スケート場のシーンでは、家族愛に感
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

色が綺麗な映画でした。
LALALANDでの赤青黄の極彩色とはまた違って、フロリダの青空やお店のオレンジ色が華やかでした。
虹のシーンは特に綺麗でしたね。 

コメディ映画を予想してましたが、背景は結
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

2.9

役者さんを生業としていたら、きっと一度は役所さんと共演したいだろうなぁ。

あいかわらず、すごい人や。強くて優しくてカッコよくて、それはもうアベンジャーズだ。

松坂桃李さん。あの甘いマスクに低い声が
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.6

愛し方が不器用な母と、愛され方が不器用な娘のお話に思えました。

トーニャさんは、もっと単純に、まっすぐに、愛されたかっただけだろうなぁって思います。
いつも叱ってばかりの母親が、娘の試合をテレビで見
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

2.9

顔がカメラな彼が、パトランプ君に捕まるいつもの映像が明けると、オープニングで美しい彫刻の姿が次々にめくられていきました。
そして、彫刻を超える美しいエリオの顔が映ります。

美しすぎるその顔。
ホンマ
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.7

アベンジャーズの3匹のクリス(C3)が活躍する第1弾。
今回は「ヘムズ」さんがヒーローの馬活劇映画でした。

なんせ、C3で最も背が高い(191cm)クリスですので、陸軍の少尉ではなくて、大尉の役。
>>続きを読む

Oh Lucy!(2016年製作の映画)

3.3

不器用で、何だかつい暴走しちゃう、コジラせおばさんの「ルーシー」を、
スカヨハさんではなく、寺島しのぶさんが演じています。

映画「彼女がその名~」や「勝手にふるえてろ」のこじらせ女子とは、
またちょ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

えっ? 
そっ、そんな。

感動と興奮と、
驚きと哀しみで、腰が抜けました。
Dr.ストレンジさんが時間を止めて欲しいです。

<END>
劇場が明るくなっても、何だか席を立ちづらいやら、
いやいや反
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.3

あまりにも面白くって、LIFEが3つ、すぐになくなっちゃいました。

冒頭から、🎶ドンドコドンドコ鳴って、コング君にムギュっとされて、LIFEひとつ。

ボールを少女達に返そうとしたら、REDRAMさ
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

リーアムニーソンさん、渋いです。 強いのです。
さすが、大好きなオビワンの師匠のクワイ・ガンジンだけあります。
先日観た映画『ザ・シークレットマン』でもそうでしたが、いつも虚ろいだ表情していますが、
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.6

愛嬌のある、ゆるキャラ宇宙人がたくさん出てきて、楽しい映画でした。
冒頭の握手シーンから笑っちゃいました。地球以外の人も、挨拶するんですね。
ドモドモ日本人は出たかな?

ブァレリアンとローレリーヌの
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.0

やっぱり、メリルストリープさん、すごいですね。
今回の役柄は、一緒懸命だけれど、悩み、少し弱気な役柄でした。
不安げな表情とか、言葉の選び方とか、すごい役者さんだなぁって。

でも、いざ決断の時には、
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.1

ゲイリーオールドマンさんのつぶらな瞳が、お茶目やら怖いやら、スゴイ迫力でした。
真面目で暗くなりがちなお話ですが、笑いどころもたくさんあって、楽しめました。勉強にもなるし。

予告編にも出てきますが、
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

映画『アトミックブロンド』の最強アクションも上がりましたけど、
『レッドスパロー』も、静かな心理戦をドキドキと楽しめました。

洋書を読む時のように、途中で誰が誰やら?と、頭の中がスパゲッティになりま
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5

笑いどころたくさんの映画で、楽しめましたよ。
ボスベイビーっていうか、
ムロベイビー⁈
ムロさん、雰囲気ぴったり。
NHK『LIFE』でボスベイビーの被り物したムロさんをみたいなぁ。

昨日まで、👶B
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

アリシアさん、坂上次郎さんよりも、何回も飛びます飛びます。

っていうか、よく落ちる。
会議中の私のつまんない話に寝落ちしている、後輩諸氏みたいに落ちてます。
謎解きストーリーの良し悪しは、チョット置
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

前評判通りの暖かくて楽しい映画でした。
ハンカチを忘れちゃだめです。

色彩もギターの音色も、家族がお互いを想う気持ちも、美しくて優しかった
です。
ミゲル君、歌うまいね〜っ!

サスペンス映画じゃな
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.4

結びましたね。
そして、ちゃんと次の句へ送りました。

上の句も、下の句も良かったけど、
結び、最高に面白かったです。
競技シーンの緊張感も気持ちいいし、
何より笑えるシーンがたくさんあるのが、嬉しい
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.7

すごい映画でしたね。
ユーモアたっぷり。
優しさもたっぷり。
愛情もたっぷり。

紛れもなく、また観たくなるし。
迷うことなく、友達に勧めたいし。

皆さんのレビューを観ながら、いろんな見方を発見でき
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

怪演がすごいですね。
宇宙人の松田龍平さんのはさることながら、
やっぱり市川実日子さんの存在感。
水澤紳吾さんの震え、
おっ、優香さん色気スゲー!
家族で観たらヤバいぞ。

そして、大好きな木村文乃さ
>>続きを読む

Inhumans(原題)(年製作の映画)

2.8

お月さんとワイハーの話。
現場はワイハーでしたが、正月じゃないので、ヒロミと松本伊代はカメラに写りません。
うん。そうです。
面白かったんですけど、
とっても真面目な感じでした。
下品じゃなくて、おふ
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.7

家族や親子の愛情を描いた、至極の映画でした。
外堀の話から、徐々に話が進むにつれて、核となる哀しみに触れていくと、少しずつ胸が痛くなるのを感じました。
後半、やっと乾いた涙の後に、
また泣かせるし、反
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

2.9

後半に、ガンスリンガーが大勢の敵と戦うシーンは、迫力ありました。
映画『アサシンクリード』の残念感よりは、楽しめました。
我等がバスタームーンのましゅマコさん目当てでの鑑賞です。

途中、心に聞こえて
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

3.4

長年連れ添った夫婦の、遠くの街への2人旅。

話しの背景には、老いや病気の課題があるものの、ヘレンミレンさんとドナルドサザーランドさんが演じる老夫婦の姿がとても微笑ましく、エネルギーに溢れているけど、
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.2

愛する娘を想うお父さんの戦い。
アルツハイマー病とも戦いながら、連続殺人鬼から大切な家族を守ろうと奮闘します。
何と言っても、主演のソルギョングさんの演技に圧倒します。
殺人者としての狂気の顔、病気の
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

緊迫感のある重厚な映画でしたね。
冒頭のアニメーションからの差別の歴史をふまえながら、1967から50年経った2018年の今にも残る、暴力や差別の心が写し出されていました。

当時の映像と映画でのシー
>>続きを読む

>|