パプア大西くんさんの映画レビュー・感想・評価

パプア大西くん

パプア大西くん

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

-

中学生には衝撃の事実だった。この頃からか、社会について色々考えるようになったのかもしれない。若いうちに観ておいてよかった映画

スノーピアサー(2013年製作の映画)

-

列車の閉鎖感。車両ごとに分かれた階層。スリル、ドラマ、バイオレンス… どの窓からのぞいても感情をかきむしられる、狂気か歓喜かわからん高ぶりに見舞われる。

羊羹くえなくなる映画

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

-

涙出るぐらい笑った…
それもそのはず、前作から10年…みんなすごいキャリアもアップして演技の魅力がスーパーに。それぞれの得意を突き詰めたような、台詞回しがもう絶妙。エマストーンは、やっぱりコメディが最
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

-

たしか日本で「特定秘密保護法」についての議論が熱を帯びている時に観た気がする

おいおい待てよと。ずいぶん前に、スノーデンのニュースが大きく取り扱われていて、アメリカは何年も前にもっと、やばい議論して
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

-

スケールは宇宙
神話だ!となり喝采

子供ができたら読み聞かせたい映画

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

-

圧倒的物量のゾンビ
イスラエルの女性兵の匍匐前進に痺れたz

TIME/タイム(2011年製作の映画)

-

この映画みてから、街で走ってる人みると貧乏だなと思ってしまう。遅刻しそうで走ってる自分、めちゃ貧乏だなと悲しくなる。価値観ぶっこわされる映画

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

-

アメリカ人と観に行ったのだけど、2人とも大はしゃぎ。ポケモンあるあるが、日米で全然違うし、だから映画で笑うところも違う。え、そういう意味だったの!が互いにある。けど、どっちもマークできてるところ、やば>>続きを読む

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

-

リーアムニースンの背中が脳裏にやきついて離れない映画