tonntさんの映画レビュー・感想・評価

tonnt

tonnt

映画(650)
ドラマ(1)

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

3.0

ジブリということでハードル上がってしまって…色々評価むずかしすぎ。

思春期の感情?霊?ホラー?百合?余分な事考えすぎだと思うが単純に途中まで見れなかった。
終わったらだいぶよかったけど。
画がすごく
>>続きを読む

KAMIKAZE TAXI(1995年製作の映画)

3.2

この映画をみてケーナを買って練習した。
渋い映画だった。

無伴奏「シャコンヌ」(1994年製作の映画)

3.4

鑑賞後 思わずCD買った。
知らない俳優さんだらけで今まで聞いたことない知らない曲の映像音楽で聴き入って感動した初めての映画。

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

3.2

前情報なしで鑑賞。全然思ってない展開にすごい引き込まれた。
実話?だから面白かったでは済まないかもしれないが最後までいい映画だった。
どんぱちや派手なアクションない韓国映画ってあんまりなかったから新鮮
>>続きを読む

ツーリスト(2010年製作の映画)

3.0

よくある男女2人のスターの為の映画。
街も衣装もきれい。
列車の出会いのやりとりがいい。好き。

屋根逃げる姿がジャックスパロー…。

クリスタル殺人事件(1980年製作の映画)

3.1

すさんだ70年代でもアクションの80年代でもなく…前すぎないハリウッドのゴージャスな感じの映画。俳優がスター。エリザベステーラーはすごい大女優っていうオーラもわかる。キレイだし。警部と初めて会った時の>>続きを読む

パリに見出されたピアニスト(2018年製作の映画)

3.1

BSの駅ピアノが好きで何となく借りた。
コンサート当日に色々ありすぎ…
ストーリーは好きでいい映画でピアノも上手かったけどセッション、シャコンヌ、戦場のピアニストなんかと比べちゃうと演奏だけで感動でき
>>続きを読む

トリプル・スレット(2018年製作の映画)

2.9

アクションスターが勢ぞろい!でもマッハやレイドのようなキレはない。しょうがない。色んなジャンルの格闘技のアクションが見れた。やっぱり威力はないけどカンフーが見ていて安心。ストーリーもありがちだけどアジ>>続きを読む

ラスト・ムービースター(2017年製作の映画)

3.5

よかった。あまりにヨボヨボすぎて見始めてからしばらくはあまり…だったが何気にロードムービーっぽくなってきた途中から見入っちゃった。終わったらいい映画だった。時は川。デニーロやアルパシーノ、イーストウッ>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

2.8

ネガティブな映画…
弱ってる時に弱い感情の同調されるとつい流される怖さ…人を見極められない自分の情けなさ…考えさせられるヨーロッパ映画っぽいが復讐ささやかすぎる…アクセルぶっとばしてもらいたかった。
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.2

何も考えずに観るべきだと思ってる。
アクション進化してる。
銃弾の装填に特に力いれたのかな?
新しい殺陣みたい。キアヌリーブスのマトリックスからの何となくぎこちないアクションが好きだったがジョン・ウィ
>>続きを読む

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

2.8

中年のエロコメディ。なんだか切ない。
ミポリンみたさ。
昔 人気がすごい時もそれほどのファンでもないが久々に見たかった。うーん。
時々笑えるけど爆笑でもなくニヤリでもなく微妙な笑い。この時代この映画が
>>続きを読む

プライベート・ウォー(2018年製作の映画)

2.9

評価高かったけどロザムントパイクの演技が苦手。アウトローやゴーンガールも映画は好きだけどどうも違和感が拭えずこの映画も。本人似せててすごいけど。
戦争のジャーナリストの話はこーゆー映画でも後世に残す
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.1

キツい映画だった。実話に基づいてるだけによりキツい。酷い大人が許せない。
ずっと緊張感あった。
インドに行ったら現実離れしたいいホテルに泊まりたいけど…ここは難しいか…。平和ボケしてるんだろうか。

聖女/Mad Sister(2018年製作の映画)

2.9

韓国映画っぽい何ともいえないエグいグロさ健在。お姉ちゃんが間違いなく正義だと思う。同級生はもっとボコボコにして欲しかった。アクションもボクシングさすが。キレイな主演女優さん調べようとしてウィキペディア>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.0

とにかく映像がクリアでキレイ。まず構成やストーリー関係なくルピタニョンゴの一人二役の演技がすごい。全然違和感なく2人に見えた。それでも日…からスターウォーズまで色々出てるけど全部演技うまい。旦那よわっ>>続きを読む

任侠学園(2019年製作の映画)

3.1

昔はよくあったが最近あまり見ない任侠コメディ。今の時代には難しいと思ったけどよく出来ててそこそこ面白かった。
西田敏行、白竜、光石研のとこはVシネみたいで特にいい!西島秀俊がこの役にはシュッとしすぎて
>>続きを読む

ライリー・ノース 復讐の女神(2018年製作の映画)

3.0

ジェニファーガーナー 昔すごいキレイだった…歳とった…短髪な時と最初の二の腕。撮影中鍛えたんだろうか?アクション冴えてて後半は全然気にならなかったが。
かっこよくて単純に好き。正義正しい。
ジョン・ウ
>>続きを読む

フッド:ザ・ビギニング(2018年製作の映画)

2.7

展開が早いというかわちゃわちゃしてて
早送り感が強い。
ちょっとだけキングスマンのスローモーションのアクション入って笑った。誰にも共感できるところがないのにタロンエガートンがいい人っぽいから見ちゃった
>>続きを読む

タンゴ(1992年製作の映画)

3.2

ネクラな妄想中年の話。ちょっと変態。
ルコント監督作品全部共通してる。
なんとなく笑えるところも同じ。
おしゃれなところも。
でもだいたい好き。

サイドウェイ(2004年製作の映画)

3.6

味のある映画。バカっぽいけど笑えて好き。いい男、いい女がでてない。見た目で有名なという意味で。
ワインを飲める飲目ない好き嫌い関係ないけど映画見てる時 見終わって無性に飲みたくなった。

仮面の男(1998年製作の映画)

3.1

ちゃっちいシーンが多かったけど冒険活劇として観たらストーリーとかよく出来てたか…。ディカプリオがキレイな時代。

密偵(2016年製作の映画)

2.8

なんとも言えん…寂しい。
みんな存在感あったけど日本人キャストの鶴見辰吾まけてなかった。

大いなる遺産(1998年製作の映画)

3.3

映画として好き。キャストも脚本も風景も。デニーロ渋い。イーサンホークがよかったけど今見ると病的なサイコな目つきが気になる。思春期の目じゃない違いは当時わからなかった。
この時代こーゆー感じの映画が多か
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.1

容赦ないところがいいんだろうか。
なかなか難しい。
従業員同士の交流、ガキのしつけのところ、ギャングとのやりとりの相手役者の目つきが好き。
自分がスカイダイビングやる前に観なくてよかった。観てたらやめ
>>続きを読む

ギャング・イン・ニューヨーク(2017年製作の映画)

2.9

ギャング映画でまぁまぁ観れたけど。
構成似てたけどやっぱりちょっと違う。
どうせならスコセッシ監督映画のキャストの一人としてトラボルタも出ればいいのに。イタリア系マフィアで。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.0

なんだこりゃ…って映画。
映画自体はふざけてるけどキャストの演技は馬鹿らしい事を真剣に!って感じで程よかった感じがしてよかった。最近のよくわからん自己満足だけの為のつまらん邦画よりは楽しめた。最近のは
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.2

前にみたけどコロナ流行りだしたので思い出して…タイミングみてだけど逆に怖くなってまった。少し後悔。時期悪い。
キャスト豪華で淡々としすぎてるソダーバーグ 懐かしい。

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

2.9

チャーリーズエンジェルの新作なら観なければ!という昔からのイメージで。
皆さん美しい。パニックルームの子は美人になると思ってたけどこんなにだとは。
アクションやストーリーはつっこみどころありすぎだけど
>>続きを読む

エンド・オブ・ステイツ(2019年製作の映画)

3.0

ストーリーは予測できるけど銃アクションの殺陣というか見せ方が上手い気がした。
ジェラルドバトラーさすがに重厚感ありすぎ。オヤジ いい味。ニックノルティ最近では一番良かったかも。

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.0

アクションのキレが一番のみどころ。
ウィルスミスはこーゆー新しめのSFにチャレンジするイメージが強くてどれもいいとこまでいく…けど代表作まではという感じ。MIBも個人的にはイマイチだったし。好きなのは
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.5

イメージ通りのもろにスコセッシ監督作品て感じ。
ギャング映画といえばゴットファーザー除けばグットフェローズ、カジノが印象深く今回もどーしても似てる…。ただ今までは最後の方 雑!て思ってたけど今回はいつ
>>続きを読む

さらば愛しきアウトロー(2018年製作の映画)

3.4

しんみりした。ロバートレッドフォード すきな俳優さんだった。
思い込みだけど…スティングの若かったのがずっと詐欺やら泥棒やらで行き着いたみたいな感じで勝手に浸ってた。乗馬のシーンもいらないけどモンタナ
>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

3.0

ゆったりとした映画。日日是好日という言葉がすきで原作読んだけど映画になったのに驚いた。こーゆー邦画の評価がいいのにも驚いた。アイデンティティなんだろうか…。昔から道がつく習い事はなんかいいと思える。ほ>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

3.1

知ってる俳優がでてたとしてもB級扱いになるかなぁと考えてた。ストーリーは面白いしキャストの演技もそれっぽかったけど…なぜかわからんがほぼB級…。知らない内に仮想にいきそうで…意識せずにいくのが怖い。

>|