tonntさんの映画レビュー・感想・評価

tonnt

tonnt

映画(409)
ドラマ(0)

羊の木(2018年製作の映画)

2.8

人は自分に理解できないと恐怖を感じるな。
原作みて変な漫画だなと思ってたけど…キャストあってました。優香良すぎて歳の差がありすぎてそりゃねーらと思っちゃった。

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

予告編や広告でだいぶ損してると思う。

予備知識なしで特にソダーバーグだとしらずに観た方が良かったかも。
変な固定観念抜きにしたらキャストも豪華だし脚本も色々やってて終盤感動しかけて…最後ちゃんちゃ
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

2.8

アクションすごいし体はってますが脇のキャストが軽い気がして…クリスティンスコットトーマス以外。父親が途中から峰岸徹にしか見えないし悪役も弱い。オープニングの卑弥呼でなに!って期待し過ぎちゃったか。アン>>続きを読む

ジョン・カーター(2012年製作の映画)

3.3

予備知識なしで予告が大袈裟だったから期待せずに見たけど結構面白かった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

途中までいつもと同じ感想。
最後に題名の意味わかる感じ。
映像もどんどん凄くなってるんだけど恐竜みても麻痺してて当たり前になってるのがこわい。

今回も子どもと2Dで鑑賞。前作4DXでも観てて感慨深い
>>続きを読む

スニーカーズ(1992年製作の映画)

3.0

当時のハッカーもの。今観るとあんまりドキドキしないかも。レッドフォードとリバーフェニックス。
懐かしい。

ワンダとダイヤと優しい奴ら(1988年製作の映画)

3.4

好きなコメディ。ドタバタだけどギャグじゃなくて面白かった。

善き人のためのソナタ(2006年製作の映画)

3.7

地味すぎる主人公…だけど。立場や人によって正義は違うけど自分は善き人になろうと。気持ちと行動自体でなんとかなるって思った映画。

カリフォルニア・ドールズ(1981年製作の映画)

3.1

セリフ回しとか80年代だなぁと思う。プロレスのシーン単純な技しか出てないけど興奮して応援できた。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

3.8

日常ありえる出来事かも。自分の機嫌は自分で治す的なセリフもあって色々共感できた。45.6歳の時だったのか‼︎すごく綺麗。
亡くなったと聞いてショックでした。

フューリー(2014年製作の映画)

3.0

ブラピが急に老けたイメージ。
プライベートライアンとどーしても比較しちゃう。テイストが似てるから。でも怖いからといって見殺しにしないこっちの方がいい。戦争は悲惨です。

スパイ・ゲーム(2001年製作の映画)

3.2

レッドフォードのポルシェカッコいい。
豪華共演の映画の中ではいい方。

セブン(1995年製作の映画)

3.1

すごい映画だけど後味悪さ1番。
やっぱり単純な人間だけどハッピーエンドが好きだわ。

マネキン(1987年製作の映画)

3.2

キム キャトラル最高だったなぁ。SATCでてきた時はおって思ったけど複雑だった。

悪の法則(2013年製作の映画)

2.5

周りの評価がよくてみたけどあまり好きではなかった。キャスト豪華だけどあんま入れなかった。

フライングハイ(1980年製作の映画)

3.0

生まれて初めてみたコメディ映画かもしれない。ビデオやDVDがなかった時代わざわざ映画館まで行ってみたんだろう…面白かったけど今みたらくだらないと思う…でもまたレンタル100円の時見直したい。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.3

面白かったけど、すごい高評価だったから期待が大きすぎたかも。マイケル・B・ジョーダンのグリードのイメージが強くていい奴にしか見えなかった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.9

すごいドキュメンタリー観たみたい。
「やる時はやる」の典型例だ。

俳優が演じるとしたら誰だろうって考えたら面白いけど、もっとテロリストの背景とか違う毛色になりそうで、それはそれでみて見たいけどこれは
>>続きを読む

ボディ・ダブル(1984年製作の映画)

3.5

まだ映画自体あまり観てない時代にサスペンスっておもしれーってめちゃめちゃ衝撃うけた思い出。見直すとデ・パルマだしメラニーグリフィスだしすごいけど珍品。

生きる(1952年製作の映画)

4.0

死んだあとにこどもにみせたい…っていうようになりたい。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.0

久々に韓国映画みたけど昔から感じてた見た目じゃないグロさみたいなのがやっぱりあった…。スタイリッシュだし凄い映像だけどなんかどこかでみたことあるアングルやアクションやカメラワークが混在してる気がした。>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.7

予告みてアトミック・ブロンドと比べがちだたけど違ってた。スパイでもアクション要素より娼婦要素が強いのはいいんだけど…緊張感あった。冒頭のバレリーナの動きから役への入り込む感じでて見入っちゃった。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.8

この映画のシリーズ懐かしい感じは何故だろ。BGMたまらん。大泉洋がすごくすごくあってていい。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.3

ラ・ラ・ランドよりいいって評価もあって期待しすぎたかも…ヒュー・ジャックマンのミュージカルはレ・ミレザブルが最高評価は変わらなかった。展開が王道すぎた。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

なにか行動起こしたら思い通りにならないかもしれないけど必ず進む。

笑いの感覚も範囲内だしセリフもいい。
最後の「あんまり」にやり。ゴールデングローブ脚本賞ってさすが。

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.5

キャストでドキドキして借りた。
自分には響かなかった。すごい金かかってる。アルマゲドン好きな人はいいかも。

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.1

きっと小劇場のような映画館で観たらしばらく動けないだろうっていう感じ。

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.3

2011年より前の年代の雰囲気。思ってたより面白かった。キャストも名脇役多くて…あれマイケルパレだよなぁ〜って思いながら見てた。マリサトメイは変な若づくりしてなくていい感じできれい。

スーパー!(2010年製作の映画)

3.3

主人公に共感できるのは病んでるかもしれんと思いながらそんなに入っていなかったつもりが「リビ〜!」って叫んじゃった。
ギャラクシーの流れを感じる。幸せのセリフのくだり 好きだ。でもちょい変な映画。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

タバコをくゆらせながら観てよかった映画。
キャストも演技うまくておっ!って思う人ばっかだたしセリフも響いたし構成も感心した。小説の内容だけの映画はありがちだけどかぶせ方も洒落ててトムフォードさすがにか
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.5

ストーリーはアベンジャーズより衝撃うけた。脚本大事っていうけど実感できた。
映画で儚い感情久々…でもハリウッドで有名俳優でリメイクされるといいのにとか思う自分が嫌。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.1

観ながらだんだん思い出してきた。
アガサクリスティー昔よく読んだり見たりしてた。何回もリメイクされて…邦画だと横溝正史的な。俳優陣豪華で借りて間違いない映画でした。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.9

エマワトソンのはたから見てマッチポンプっぶりがすごい。スピーチさすが。
洗脳されかかった人に見せたい。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.0

これどーすんの?
最初のシーンでさすがマイティーソー3とは違うなと感心しつつ…結構バッタバッタと…次作陳腐だったら許せない。

これは予備知識なんもなしでただ最終的な集約作だと思ってた。予告の判断難し
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

予告をあんまり見すぎない方がいいと思います。。
今回見過ぎて失敗した。みない方が鑑賞中にゾクゾクできるし声出そう。
オマージュたくさん。スピルバーグがアバター撮ったらこーゆーの出来ました感。

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.5

ジェシカ チャステインがいい。
シリアスで強いけど女性っぽくて派手すぎない役あう。おんなおんなしてないけど綺麗だし。今 活躍してる俳優さんが脇固めてるの何気にすごい。

>|