tonntさんの映画レビュー・感想・評価

tonnt

tonnt

映画(383)
ドラマ(0)

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

3.1

きっと小劇場のような映画館で観たらしばらく動けないだろうっていう感じ。

リンカーン弁護士(2011年製作の映画)

3.3

2011年より前の年代の雰囲気。思ってたより面白かった。キャストも名脇役多くて…あれマイケルパレだよなぁ〜って思いながら見てた。マリサトメイは変な若づくりしてなくていい感じできれい。

スーパー!(2010年製作の映画)

3.3

主人公に共感できるのは病んでるかもしれんと思いながらそんなに入っていなかったつもりが「リビ〜!」って叫んじゃった。
ギャラクシーの流れを感じる。幸せのセリフのくだり 好きだ。でもちょい変な映画。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

タバコをくゆらせながら観てよかった映画。
キャストも演技うまくておっ!って思う人ばっかだたしセリフも響いたし構成も感心した。小説の内容だけの映画はありがちだけどかぶせ方も洒落ててトムフォードさすがにか
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.5

ストーリーはアベンジャーズより衝撃うけた。脚本大事っていうけど実感できた。
映画で儚い感情久々…でもハリウッドで有名俳優でリメイクされるといいのにとか思う自分が嫌。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.1

観ながらだんだん思い出してきた。
アガサクリスティー昔よく読んだり見たりしてた。何回もリメイクされて…邦画だと横溝正史的な。俳優陣豪華で借りて間違いない映画でした。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.9

エマワトソンのはたから見てマッチポンプっぶりがすごい。スピーチさすが。
洗脳されかかった人に見せたい。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.0

これどーすんの?
最初のシーンでさすがマイティーソー3とは違うなと感心しつつ…結構バッタバッタと…次作陳腐だったら許せない。

これは予備知識なんもなしでただ最終的な集約作だと思ってた。予告の判断難し
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

予告をあんまり見すぎない方がいいと思います。。
今回見過ぎて失敗した。みない方が鑑賞中にゾクゾクできるし声出そう。
オマージュたくさん。スピルバーグがアバター撮ったらこーゆーの出来ました感。

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

3.5

ジェシカ チャステインがいい。
シリアスで強いけど女性っぽくて派手すぎない役あう。おんなおんなしてないけど綺麗だし。今 活躍してる俳優さんが脇固めてるの何気にすごい。

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.0

色んな感情もてたのは映画に入り込めたからで作品としてはいいかも。途中まで応援気分だったけど…よくマクドナルドこんな自社の恥 映画化許したなぁと思う。
今後マックを食べる事はない。

欲に執着しすぎて大
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

3.8

当時なんの情報もなしで観てすごく面白かった。撮り方や脚本も新鮮で今思えばキャストも豪華。最初学園ドラマ?からSF、サスペンス、アクション、ヒーローものにと途中なんだこりゃってカオスだったが記憶に残った>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.0

たけしの迫力は若い時は画面通しても凄かったけどそれも最終章という感じ。共演者も病気に打ち勝ってて素晴らしいけど前作比べると落ちる。会長の日本語分かってた時の凄味が際立った。

シングルマン(2009年製作の映画)

2.9

トムフォードはかっこよくてすごい好きでオシャレな映像だけどストーリー入ってこない。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

ホラー映画だとの評価から鑑賞…ある意味恐怖映画…サスペンス?
普通に引き込まれたし映画として面白かった。
終わってみると使用人の黒人の演技がなんともすごかったのが残る。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.9

面白い映画だった。芯の強い女の役似合う。ゾクゾクしたとこ多い。『矛盾て言う人矛盾しがち』共感した。『あなたの感情や人生に対し自分は義務を負っていない。目的に対して義務がある』気を使わないとか人の気持ち>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.1

ロジャームーアを思い出すシリアスでない007みたいなスパイ物をスタイリッシュにCG映像すごくした奴みたいな。グロいの少なくなったけど同じ。

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.5

1980年代のボリビア…感慨深い
ケビンがまずすごい。カールの言ってること正しいと思う。ヨッシーは…よかったなぁ。

エル ELLE(2016年製作の映画)

2.1

ただの更年期おばさんのクズなはなし。
いや更年期で苦労してる方に悪いな…しゃかしゃさしてる訳わかんないおばはんの映画。訳わかんないフランス映画なら同じイザベルでもアジャー二の方がいい。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.3

最初は世界観や音楽が好きな感じでしたが途中からカオスになってきて…。アクションというか殺陣(洋画だとなんていうのか)はすごかった。ポルシェかっこいい。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.3

すげぇ奴がいたんだなって。トムクルーズでみたけど実在した人の映画で普通に観れた。

映画の感想じゃないけどシェイファーがバカだってわかってたら今の世界も変わってたと思えちゃう。変に自己防衛だけ炊けてる
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.0

こんなにコミカルなやつでいいのかって疑問。今までのマーベルでリアリティというかシリアスな中のギャグは好きだったけどこれだけ軽いと流してみるので充分。ストーリーは面白いから今までの感じを期待しすぎてた。>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.1

ノオミラパスが一番ハマった映画じゃないか。ドラゴンタトゥからだけどルーニマーラがすごすぎたしその後のエイリアンも少し違う気がしてた中、これは見入りました。映画としてはストーリー面白いけど突っ込みどころ>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

観てよかったとホントに思えた映画。あまり最近なかったからかも。弱った時にライトスタッフとアポロ13と続けて観たい。

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(2017年製作の映画)

2.9

自然の摂理に結びつけたのがある意味すごい。シーザー相変わらず目力つよい。
アンディサーキスが他の映画でも色んな人?演じてるけどもとがないのに自然に見れて終わってから毎回びっくりする。

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

2.8

CGもよりすごくなってるけどシーザーの表情がリアルでホントにいそうで怖い。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

2.9

猿の惑星 征服をもう一回現代にして練り直したすごいCG駆使した映画。

PLANET OF THE APES 猿の惑星(2001年製作の映画)

2.9

ティムバートンぽくはない気がする。オリジナルとは違う面白さもあるけど…チャールトンヘストンの役もだけどストーリーよりはティムロスの演技がすごくない?の印象強い。

猿の惑星(1968年製作の映画)

3.5

インパクト1番。結末知らない人(いるのかな?若い人)に見てほしい。2〜5までは暇な人だけでいいと思うけど。

アトラクション -制圧-(2017年製作の映画)

1.7

オープニングはすごかった…小娘のたわ言に苛立ちながら…色々つめこみすぎ…

エクスポーズ 暗闇の迷宮(2016年製作の映画)

2.2

なんでしょう…展開が変にきれてるし、なんか、とにかく、まどろっこしかった。
キアヌ、アナ、ミラと好きな俳優さんでてて何の予備知識もなく見たけど…最初デュアボロス、コンスタンチン系?からサスペンス?刑事
>>続きを読む

皆殺しのレクイエム(2017年製作の映画)

2.7

画面通じても北欧の独特な雰囲気でてる。
淡々としてて派手さなく空気乾燥してそーだなーっていう寒くちょっとヨーロッパとは違う感じ。ストーリーはあんまり入らなかった。銃じゃなくてキックボクシングだけど…宣
>>続きを読む

サイド・エフェクト(2013年製作の映画)

3.1

ルーニーマーラ美しいけど…めちゃ怖い。
ソダーバーグの感じ随所に出てた。

>|