さつきさんの映画レビュー・感想・評価

さつき

さつき

まいれびゅう

映画(686)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

クラウン(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます


ピエロの首は案外もろい。

テイク・シェルター(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


頭がおかしくなったんだって
まわりに思い込まされるのが現実。

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

現在のリビーはシャーリーズだし
クロエの現在はまぁまぁあんな感じか…
なのにベンは面影どころか髪ないじゃん!

ぼくらの七日間戦争(1988年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


プチ革命は時として大事。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


彼女が戦い続けるのはもう
リングの上だけで充分だと思う。

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます


目にみえないものをみる想像力が
人を驚かせ感動させときに夢を与える。

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます


会話はなにげにおもしろいのに
物語はおもしろいぐらいつまんない。

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


壁のお品書きにはどうしてお酒以外
豚汁定食だけなのかいまやっとわかった。

ザ・ウォード/監禁病棟(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

斧が刺さって苦しんでる亡霊には笑った
監禁病棟にいる女の子たちのこといろいろ
説明不足だし謎はまだ残されてるはずだし
ほったらかしか!てみてたけど… 謎とけた。

超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか(1984年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


マクロスとっておきの最終兵器
ミンメイの “愛・おぼえていますか”

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます


けがれた心にちょうどよかった。

トゥー・ラバーズ(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


これに似たようなずるいこと
身に覚えあったりするんじゃない?

世界は今日から君のもの(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


こどもをダメにする親の見本。

億男(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

億男億女がいろいろ言ってたけど
お金に取り憑かれてんのあんたたちだろ
3億円を手にした佐藤健には勉強になるね。

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


今度は大英博物館の展示物が動きだせば
公演中の大物ゲストにおじゃましてhappy!

アイ・アム・レジェンド(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


飼い犬に引っ張り回されながら
散歩するウィルでなくてよかった。

さよならくちびる(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

過去を切り取って現実と交錯させる構成に
意味も感じられないしわかりにくいだけで
要は解散するしないってはなしで歌はいい!

ミスター・ソウルマン(1986年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

彼は黒人をやめられるけど
黒人は黒人をやめられないことを
差別の現実を知るみんなは学ぶべき。

スクワーム(1976年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます


ミミズたちが唄う
『線路は続くよどこまでも』

プレデター(1987年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


プレデターとシュワちゃんの
はじめての出逢いは森でたまたま。

耳をすませば(1995年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

かんとぅりろ〜〜どこのみーち〜 …
恋をして夢を交わしたあの頃がいちばん
素敵な時間で思い出すと切なくなる気持ち。

囚われの女(1968年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


“服従は甘美な自己放棄だ”
奥義を極めた者だけが辿り着く言葉だね。

LOCK DOWN ロックダウン(2016年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます


砂漠地帯の真ん中で
またひとつ伝説が生まれた。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

言わないんじゃなくて言えない…
気がつくと涙がこぼれてるそのわけを
彼は知ることなく過ぎてく時間が愛おしい。

セーラー服と機関銃(1981年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


頬の傷の赤い血はシーンでたまたま
飛んだグラスの破片でついた傷らしい。

4分間のピアニスト(2006年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


もはやあれはあの演奏は
シューマン『ピアノ協奏曲イ短調』なのか。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます


双子くんの少女に向けたやさしい目
仲間に送った悲しい目が忘れられない。

紅の豚(1992年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


しぶい… ただただしぶい。

偽りなき者(2012年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます


親友や仲間たちと以前のように
心から笑いあえる日なんて来ないから。

じゃりン子チエ(1981年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


吉本の大御所さん多数
夕方家に帰った流れでみたい。

アルマゲドン(1998年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます


画面を通して言葉を交わしたことが
ずっと忘れられない気がしてよけい残酷。

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


死んで学習するのもつらい。

ベスト・キッド(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


ジェイデンくんの脇を固めるのが
ジャッキーだから安心してみてられる。

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


だれかに教えてほしいお店
だれにも教えたくないお店。

恋しくて(1987年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


幼馴染みへの恋ってどこか特別で
だからこそその想いは純粋で切ない。

>|