オンチさんの映画レビュー・感想・評価

オンチ

オンチ

サウンドトラック買いたくなるような映画を欲す
数字はその場のノリで

映画(215)
ドラマ(0)

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

5.0

最高でしょこの映画。
なぜかブルースウィリスの映画ってあんまり見てなくてアンブレイカブルぐらいしか知らなかったけど、とにかくカッコいいぜブルースウィリス!!てのが今の正直な感想です。
銃の打ち方とか覚
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.3

前作好きだった自分としては正直ガッカリ
ぶっちゃけ前半退屈すぎてほぼ寝てたし
でもデンゼルワシントンのカッコよさは健在

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.6

日本のアクションもいけるやん!
るろ剣読んだことないからかもしれないけど特に違和感なく楽しめた

BECK(2010年製作の映画)

3.4

完全にrageの曲パクってるよね
オープニングレッチリでエンディングオアシスというカオス
小雪の歌声再現できないのは分かるけど無音はあかんやろ

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.0

沼は原作のほうがいいねやっぱり
吉高由里子好きだった

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

4.0

"このみっともない奴隷がー!!"
Eカードのところ何度も見てるくらい好き
藤原達也はクズの役が似合う

L change the WorLd(2008年製作の映画)

3.0

デスノートで死ぬまでの残りのLの人生って設定はワクワクしたけど期待はずれ
こんなんLじゃねーよって感じです

DEATH NOTE デスノート the Last name(2006年製作の映画)

3.9

最後映画オリジナルストーリーで終わるんだけどこっちの終わりかたのほうが好き

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

3.8

原作の雰囲気うまく取り込んでて好きだった
レッチリ知ったのもこの映画からだった気がする

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.5

とにかく終わりかたが最高でした。
ラストの解釈は人それぞれだと思いますが今いる世界で幸せをつかめればそれでいいんじゃないですかねはい

とりあえず"everything is gonna be oka
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

3.8

なかなか自分好みの胸糞悪さと後味の悪さ。ところどころ流れる壮大な音楽がそこを引き立たせる。
役者の演技がとにかくすばらしい。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年製作の映画)

3.6

弟と映画館で観た。
まったく内容覚えてないけど結構笑った気がする。いま見たらまた違う感想を抱くのでしょうか。

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.4

スーツケースそのものがスーツになるの好き
かっこよすぎる

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.4

一作目はヒーローの中のヒーローて感じで本当に好きだった。

アルティメット2 マッスル・ネバー・ダイ(2009年製作の映画)

3.4

前作と同じような流れで冒頭から派手。
そして二人の会話がコミカルでおしゃれ

ダミアンの格闘は相変わらず派手でかっこいいものだったけどレイトのパルクールのシーンもっと見たかった!

あと13区統治して
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.6

ぶっちゃけ一作目のほうが好き
インパクトある作品ではあるけど
もちろんヒースレジャーのジョーカーは満点

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

バットマンが何を言っているのか聞き取るのに苦戦する映画シリーズ
でもあの声一度は真似するよね
ニンジャとか出て来て安っぽいと思いきや普通にかっこいいアクションが良い

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.2

"Drive"ってタイトルの割に描かれてるのは純愛だったり予想と違った。
ハンドルに時計巻き付けてたり手袋して車を運転するライアンゴスリングがかっこよかっただけにもう少しカーアクション要素ほしかった
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.4

謎が解け始める中盤から後半にかけてどんどん面白くなってくる映画。宗教色強い作品だけどそんなに知識なくても見れます。

誘拐された娘を救うべく行動するヒュージャックマンと刑事を演じるジェイクギレンホール
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

4.5

ダニエルデイルイス演じる石油王とポールダノ演じる牧師、この二人が主な登場人物で個人的にそれだけで観てて楽しかった。
人間の嫌な部分をたっぷり見せられた。でも説教臭くないところがこの映画の良いところだと
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

3.8

やっぱりビルの壁昇るシーンが印象的。
ジェレミーレナーのアクションもかっこいいし、ブラントって役柄もベンジーと合わせてコメディやってて好き。続編であまり出番ないのホントもったいない。
レアセドゥ好き。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.8

終始不気味な映画で面白かった。
人工の晴れの中でボート漕ぐシーンと脱出するところはジムキャリーかっこいい!って思いました。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

レアセドゥ好き。ダリのサイの話の訳分からないかんじも好き。変人のイメージあるけど普通に顔かっこいいのずるいわ

現在に不満があるのは当然、それが人生だからって妻の家族みんなひどすぎじゃね?

人生一度
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

3.0

後々の作品に比べたらちゃんとストリートレースしてるからそこは好き
タクシー2もそうだけどなんちゃって日本見せつけられるのキツイ

ナイト&デイ(2010年製作の映画)

3.8

軽くて胡散臭そうなトムクルーズもいいよね
バイク乗るトムクルーズはやっぱりかっこいい
バニラスカイと違ってこっちのキャメロンディアスは本命

アルティメット(2004年製作の映画)

3.5

テンポが良くてパルクールアクションが最高
さすがパルクール発祥のフランスの映画

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.2

ステイサムとロック様かっこいい!
でもカーアクションより格闘のほうが記憶に残る車映画ってどうなのだろうか
やっぱりローマンが一番好きなキャラクター

ブリッツ(2011年製作の映画)

3.1

ステイサム作品だと考えるとアクションは皆無と言っても過言ではないくらいだけど普通に楽しみました。
殺人犯と追いかけっこするところはBGMがいい味出しててクール

バッド・バディ! 私とカレの暗殺デート(2015年製作の映画)

3.4

アホな女と元殺し屋の恋愛映画。
くだらなすぎて好き。アクションも頑張ってるかんじがして微笑ましい。
雨の中でティムロスとサムロックウェルが殴り会うのは最高
続編みたい

ラッシュアワー(1998年製作の映画)

3.7

ジャッキー映画初めて見たけどかっこいい!
レストランの2階で見せた足技には痺れた
NG集でキャストの仲の良さが伺えるのほんと好き

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.5

ステイサムを怒らせてはいけない
ましてや娘を狙うなんて許されませんよ

アイアンマン3(2013年製作の映画)

2.1

アベンジャーズ見ないとわからないストーリーとか酷すぎるやん。
そのあとアベンジャーズ出るとか酷すぎやん

>|