ナホさんの映画レビュー・感想・評価

ナホ

ナホ

映画(990)
ドラマ(4)

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.8

稀に見る傑作かと。
「動くな、死ね、蘇れ!」をみた時と同じ衝撃を受けました。
言葉にならない。
微かな希望を残して、ラストシーンを迎え、
いつのまにか涙が流れました。
劇場上映はあるのか。
アカデミー
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

3.6

ディカプリオの演技が良かったー
ピュアな純愛を貫こうとするクレイジーな演技。

愛していなくても情は湧きますもんね。。
デイジーの気持ちがわからなくない。

あらゆるシーンが豪華で、目の保養になりまし
>>続きを読む

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

3.5

コントみたいだけど可愛いから良しとする😍
2人が美人過ぎず、普通のどこにでもいそうな子だからいいんだよなぁ。
こういう映画を真剣に作れるフィンランド人が凄い❤︎

わたしにもあの赤い帽子のおばさん欲し
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

よくこんな人がフィギュアスケートをやってたなぁ。
フィギュアスケートのイメージが一転しました。
そしてこの頃のアメリカの、よってたかって誰かを徹底的にいじめる構造は日本とそっくりですな。
ナンシーを襲
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

4.5

なんだこれは。
傑作だったぞ!!
愛しくも狂おしく苦しい青い箱時代の美しき少年たちの話。
誰が悪いわけでもない。
2人がレイキャビクで再会できていますように。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

観たよ皆が大好きクイーン😍
全回満席!
ピュアすぎるマーキュリーさん。見かけとは裏腹に、ピュアだったんだなー。
帰ってからボヘミアンラプソディーのPVを観ると込み上げてくるものがありました!
レコーデ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

ずっと泣いてた。息子と一緒にもう一度観よう。
わかりやすすぎる演出が気になったが、いろんな人に見てもらえるには、これくらいがいいと思う。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

-

アナの恋人がアレック・ボールドウィンで、ださい髪型に吹いた、笑

この時代にベンチのシーンがものすごいクレーンショットだった。ドローンかと思った。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

マリリンが、どんどん魅力的に思えてきて、不思議な感覚になりました、、笑

脚本の展開なんだと思うけど、マリリンが登場したことで、自分の中のレズの要素が開眼したと言うことなのかしら?

LGBTの要素も
>>続きを読む

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.7

予想に反して号泣しました。目が腫れた。
これは永作博美と渡邊このみちゃんの演技がすごい。
だんだん誘拐犯に同情してしまうし、誰にとっても残酷すぎる。
誘拐犯とはいえ、愛されて育ったら恨みたくはないよね
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.8

真実はどこにあるのか、、
裁判に一度でも関わったことのある人なら、モヤモヤしてみることになるはず。

最初福山雅治の、上から目線ぽい演技が鼻についたが、ぐいぐい引き込まれていきました。

市川実日子以
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.7

ゾーイ カザンが可愛いんだよなー❤︎

中東問題やら9.11の話題、宗教による文化の違いも含めて凄く考えさせるのに、ライトに描かれていて、好感できました。
本人の話しで本人が出演しているっていうことを
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.8

これだけ意見が分かれる作品も珍しい。
どこかしら、自分に思い当たる節があるので後味が悪い作品。
深くて、ものすごくパーソナリティな部分をえぐられる感じ。
数日引きずりそう。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.8

ムーニーちゃん、色々凄い。
ラストシーン、私号泣しました。

ディズニーワールドが、偽りの夢の国に思えてくる。その近くにある、現実のモーテル。
ムーニーちゃんたちの目線からみた現実の方がめいっぱいキラ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.3

今年ベストだー。
とにかく美しい。美しいよエリオット&オリヴァー。
どうしてあのまま2人はずっと一緒にあの電車に乗って行かなかったんだろう。
2人が惹かれあう繊細な描写が、素晴らしかった。感情が手に取
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.6

ちょっと思ってたのと違ったー。
なかなか、魅力的ではあったが、近未来とかは、もうSF過ぎて、5次元とか、もう、わやや!って感じになってしまった。
後半、クーパーが何を考えてて、何をしたいのかが全然読み
>>続きを読む

>|