ナホさんの映画レビュー・感想・評価

ナホ

ナホ

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.3

カウリスマキ節が、全開だった。
カウリスマキ史上一番好きかも。
最高過ぎる。
何より優しさに満ちていた。

難民問題にこんなふうにユーモアをもって向き合った監督はいるのか。
難民問題は、世界全体の問題
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

4.3

最高傑作。
傑作過ぎて笑った。
市川崑10本目。
役者陣だけでも超豪華。
脇役のお琴の先生が岸田今日子さんで、でてきた瞬間のオーラ半端ない。
面白かった。やっと観れた。
カット割半端ない。
音楽が大野
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.1

好きだろうなと思ったらやっぱり好きだった。
自伝的作品らしいけれど、オシャレ。
古き良きアメリカ。1979年。

私もこんな母でありたいなぁと思う。思春期の息子との時間をどう乗り越えるか。。。

映像
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

3.4

法廷画家っていう職業を初めて知りました。
裁判ばっかり見ていたら頭おかしくなりそうだな。撮影が可能になったら法廷画家の仕事はなくなりそうだ。
ただただキャスティングに成功していて、あの役者たちじゃなか
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

天才子役の映画はどーしてもチェックしてしまう。
マッケナ・グレイスちゃんは文字通りの天才。
ギフテッドな子だったとしても、普通な子として育つことは、その子にとっては幸せだったりする。
考えさせられるな
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

誰しもが、乗り越えられない過去を持っているとは限らないし、戻りたくない街があるとは言えないけど、そういう過去がある人にとってはずっしりと響く。
リーが八つ当たりして、人を殴りたくなる気持ちは、凄くよく
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.0

好きなやつ!青春。
やっぱり友情に女を持ち込んじゃ行けないだろ。
ビアジオのキャラ、ナイス過ぎる。
エンドロールの後まで、ごゆっくりご鑑賞ください。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.5

恋とか愛とかでキュンとする季節が過ぎてしまったかなー
死 が安易に出てきたけど、原作に忠実なのかな。
池松壮亮、いい俳優さんですね。

やば、挿入歌の がんばれ〜 が、頭から離れない、笑

真白の恋(2015年製作の映画)

3.5

思いがけず、めっちゃ泣いちゃったわー。
自然な展開の作りが好感でした。
軽度な知的障害というハンデはどれくらい生きづらいんだろうか。
家族を守るということは、どういうことなのか、思いをはせるきっかけに
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

3.5

お、おっと、これは、ララランドと同じ結末ではないか。
(どっちが脚本できたの、先なんだろう)
とはいえ、ハリウッドと、NYのキラキラ生活。
目の保養。
自らユダヤ人であることへのコンプレックスや皮肉が
>>続きを読む

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

3.8

観たかった作品やっと観れた。
最後までムズムズして気持ちわるいやつ。
日本人的あるある。
自分が観ながらニヤニヤしてるところを人に観られたくない。
舞台ってやっぱり面白いなぁ。
全員主役!(ムササビも
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.1

久々にぐわーっと心揺さぶられた作品。映画館で観なかったことを後悔。
最後に実の母親が戻ってくるんだろうなぁとは思いながらも、この幸せな毎日が続いて欲しいと、願った。

3人のキャスティングが完璧。
>>続きを読む

ヤンヤン 夏の想い出(2000年製作の映画)

4.2

やっと観れた。傑作。小説を読んでいるかのような感覚。誰にでも起こりうる日常が、それぞれの世代からの目線で描かれている。
タイムラインの作り方、構成が素晴らしく、無駄がない。
この原題から、邦画タイトル
>>続きを読む

ハンナとその姉妹(1986年製作の映画)

3.4

ウディアレンとミアファローの関係性ばかりが気になってしまう作品、、、、。

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.5

ザ・ドラン節!!
この作品でデビューだったら、注目されてないだろうなぁ。好きだけど。

ヒリヒリ、するなー

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

-

狙いすぎ。対象がよくわからない作品でした。
吹き替えで観て良かった。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.0

今更シリーズ。
青春!
ズーイーの役どころは美味しいな。

ヨーヨー・マと旅するシルクロード(2015年製作の映画)

3.0

ヨーヨーマさん、全然興味なかったんだけど、
音楽が、生きていく上で必要である意義、興味深く拝見しました。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.5

実話の部分が驚愕。
サルーは、
スラムドッグミリオネアの青年なのね。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.1

だんだんディヴィスに感情移入していった。
現代病の象徴みたいなのは、興味深い。
砂浜のメリーゴーランドのシーンは、好き。

TOMORROW パーマネントライフを探して(2015年製作の映画)

3.0

音楽がかっこよかった。

アグリカルチャーが、人類滅亡の危機を救う、、、なんか、この手のメッセージ性の高い作品最近多過ぎて、
わかるんだけど、でも、どうすりゃいいっちゅーのってゆうのが正直。
すぐに仕
>>続きを読む

>|