toraginさんの映画レビュー・感想・評価

toragin

toragin

映画(102)
ドラマ(5)

生きのびるために(2017年製作の映画)

3.6

女というだけで自由に外へ出て買い物さえできない国があるなんてね…同じ地球の出来事なんだよね。アニメが繊細で良い。

アシッド・ハウス(1998年製作の映画)

3.3

記録
家の奥にDVDあるはずだから今度また見てみよ〜笑

美しき冒険旅行(1971年製作の映画)

4.0

映像美。エルトポのような生々しさアリなので苦手な人は注意。弱肉強食の世界。アボリジニの少年と文明社会で生きる少女と弟の旅。求愛のダンスのシーンは何とも言えないくらい切なかった。文化の違いが過ぎてね…。

ゼイリブ(1988年製作の映画)

4.0

サングラスをかけると人間の姿に化けたレプティリアンが見えて、街中はそのレプティリアン達から発信されたど直球のプロパガンダだらけ。警察と市民の戦いのシーンは正に今香港で起きているまんまだし、監督の目覚め>>続きを読む

テイク・ディス・ワルツ(2011年製作の映画)

3.4

倦怠期な人達にお勧め!新しいものもいつかは古くなるという言葉が刺さった。
不倫映画ハマりそうだなw

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

10年ぶりに見た!何度か見たくなる映画の1つ。この大どんでん返し系好きなんだよなー

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.9

思春期真っ只中の息子を心配ながらも子離れしようと見守る母。娘が年頃になって悩んだ時もう一回見たい!

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

4.0

サイコホラー 共依存の仮面夫婦 最後どうなっちゃうの〜

ストレイト・ストーリー(1999年製作の映画)

3.9

セリフがいちいち名言で刺さる
旅の一期一会 ほっこりまったり ロードトリップしたーいとなる映画

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

全ては愛する妻の為の行動なんだけど空回り…信念貫いてすごい人だな〜
変態から英雄に変わった時村人たちが手のひら返したのが引いた...パリーとくっついて欲しかったw

ロスト・イン・トランスレーション(2003年製作の映画)

3.8

外国人視点の東京が面白かった。(やっぱ日本のテレビって糞つまらんのね)この監督は空虚感を言葉なしに表現するのがとても上手い、構図もオシャレで好き。クラブのシーンでAirが出てきて懐かしかった。笑

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

久しぶりに見たイーストウッドさん
やはり良い!

SOMEWHERE(2010年製作の映画)

3.4

ゆったり。ハードな1日の終わりに見たから心地良かった。何処にいても変わらない父と娘の姿。

KIDS/キッズ(1995年製作の映画)

3.4

大好きなクロエセヴィニーを再び拝む
リアリティある映画 90'sのNYってもう響きからしてパワフルだわ

おいしいコーヒーの真実(2006年製作の映画)

3.7

コーヒー好きには是非見てほしいドキュメンタリー。公正価格で取引されてないコーヒー豆農家の人達は10倍の値で取引されてやっと普通の暮らしが出来ると知り衝撃だった。未だに黒人奴隷は続いてる。フェアトレード>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.2

7年間監禁された親子が外の世界へ出る話。

エレファント(2003年製作の映画)

3.0

淡々と静かに流れる日常と非日常
アメリカで実際に起こった事件、銃社会怖い

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.2

思ってた以上にBLだった…際どいシーンで旦那が帰ってきたの気まずかった…ティモシーシャラメ可愛い

プリティ・ベビー(1978年製作の映画)

3.2

ヴィクトリア、エドワーディアン調の世界観が優雅で上品で可愛すぎる!今じゃとてもNGであろうロリータもの…ブルックシールズの美にただただ圧倒される!

ルビー・スパークス(2012年製作の映画)

3.7

この手のラブストーリー大好き
自分らしく自由でいることが真実の愛、結末うるっときた。

スキャナー・ダークリー(2006年製作の映画)

3.8

Bad trip Acid
哀愁な終わり方も良かった。
アニメも良かったけど生キアヌとロバートダウニーjr見たかった。笑

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.5

現代版スタンドバイミー シンプルで見やすい。ラストの曲めちゃくちゃ沁みて調べたら大好きなYouth Lagoonだった

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.9

まさにRAW ただのエログロホラーではない。おもろー◎
最後で全てが繋がった∞ 久しぶりに爽快なエンディング!

ピリオド -羽ばたく女性たち-(2018年製作の映画)

3.4

インドでのナプキン普及率に衝撃を受けた…生理のせいでまともに教育さえ受けれなくなるなんて…!!PMSだの生理痛だのいう悩みは先進国の贅沢な悩みだったんだなと。パッドマン見たくなった。笑

ミニマリズム: 本当に大切なもの(2016年製作の映画)

3.4

2人のミニマリストを中心としたドキュメンタリー 買うことを悪とはしておらず、あくまでも無駄なもの必要ないものを手放すのは良いよ〜といった感じ。みんなが少し目覚めて色々手放して必要ないもの買わなくなった>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.0

また見直して引っかかる部分を謎解きしたい。ストーリーはもちろん映像でも引き込まれた。途中から視点があっちいったりこっちいったり変化して私まで精神病棟にいる患者になった感覚になりマインドゲームされた。笑>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.1

最高でした。いつか絶対また観る。
資本主義、物質主義の世の中に嫌気さし、森の中で自給自足の暮らしをしてる父と6人の子供逹。ならず者系ヒッピーとは違い、めちゃくちゃ哲学的で知性があり、クリスマスの代わり
>>続きを読む

エスター(2009年製作の映画)

3.6

エスター怖すぎだし
ホラーなのにストーリーが大どんでん返しなのが面白かった

シャイニング(1980年製作の映画)

3.6

映画が大好きだった遠い昔の彼氏と観た記憶。笑 続編やるとのことで再び観た。夢に出てきそうでやっぱり怖い…

ネバーランドにさよならを(2019年製作の映画)

-

これを見る前は訴訟大国のスーパースターは金目当てのでっちあげ訴訟されて大変だなぁ〜と思ってたが、被害者2人が生々しく時折涙ぐみ語る性的虐待を見て、あー本当にあったのかもしれないなーと。

無垢な少年が
>>続きを読む

ドラゴン・タトゥーの女(2011年製作の映画)

3.7

デヴィッドフィンチャー作はやはり間違いなかった。
そして私はサスペンスが好きだと再認識。

>|