トリデカヘーリさんの映画レビュー・感想・評価

トリデカヘーリ

トリデカヘーリ

  • List view
  • Grid view

ある人質 生還までの398日(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

解放され元の生活に戻ったとき、たくさんの食事と窓の外に映る都会の風景、そして愛する人々を見て、彼は何を感じたのだろうか。同じ地球で同じ時に生きていても天と地ほどの差がある。置かれた状況で今も苦しむ人が>>続きを読む

家なき子 希望の歌声(2018年製作の映画)

3.4

農夫たちを心の底から感動させる少年の歌声が美しい。聴衆らの表情が良い。感動を分かち合えるってすばらしいな

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

彼女はずっと幸せなふりをしてきたのか。
誰にも言えず一人で抱え込んで、過去の出来事も異食症も異常な事だと思えないほど麻痺するまでに追い込んで…

異物を飲み込んでいたのは赤ちゃんが欲しくないけど夫を喜
>>続きを読む

キル・チーム(2019年製作の映画)

3.3

今もどこかで孤独に苦しみ正義と闘う兵がいるのかもしれない
未開の地で味方のはずの人間が自分の命を狙ってるかもしれない恐怖

自国を守るために嘘をでっち上げてアフガニスタンの民間人を殺していく米兵。
>>続きを読む

100日間のシンプルライフ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

不幸であればあるほど、足りないと思わされ、購買衝動に駆られる
今の時代は物に支配された人が多い

物が幸せにしてくれるのではなく
人との繋がりの中で
幸せは生まれるものだ

何もない部屋の床の上
間接
>>続きを読む

白雪姫の赤い靴と7人のこびと(2019年製作の映画)

4.0

外見至上主義の現代に警鐘を鳴らすような考え深い作品。私自身もどれだけ見た目で人を判断していたか思い知らされた。魔女の呪いより自分が自分にかけている呪いの方が強力で取り除くのは難しい。それでもスノーホワ>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.8

元山岳部のメインキャラ2人が高度な動きや咄嗟の判断で窮地を脱する。
まるでゲームのように問題をクリアする度に新しいミッションがでてきて飽きない。
ビルを行き来して脱出を試みるという胸熱展開に加えてコメ
>>続きを読む

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

大金の入った謎のバッグから始まる。
一見すると無関係かと思えた人々、
しかし徐々にその関係性が明らかになるにつれ加速する不幸。最後にそのバッグを手に入れた人物が意外で楽しめた。

認知症の母と息子が素
>>続きを読む

>|