鶏そば子さんの映画レビュー・感想・評価

鶏そば子

鶏そば子

全部観た映画記録できてないのが悔しみ

映画(100)
ドラマ(0)

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.6

絶望的な世界で一筋の希望を求めて母は視界が遮断されながらも子と共に進む。


目を開かせようと誘惑する悪魔(?)と狂信者の存在がクトゥルフみが強くて個人的に好みな作品でした。怖かったし、後半から涙が止
>>続きを読む

下妻物語(2004年製作の映画)

3.6

性格も趣味も正反対の2人の友情物語。
なんだか、涙が止まらない。こんな青春に憧れているからなのかな。
我が道を行く2人がカッコ良い。
撮影方法も独特で新鮮でとても見飽きない作品でした。

ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合(1996年製作の映画)

3.4

ちょっと下品なコメディ映画。
食事中シーンにガス()を噴出するのはちょっとうわぁ...ってなりました笑

でもコンプレックス、自信を持つことといった内容が盛り込まれていて深いなと思いました。
あとエデ
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

3.5

血の繋がった兄弟、更には双子という関係には誰も間に入れないんだなぁと。
ロニーの存在がある限りレジーが堅気になることなんて不可能な訳で。そのお陰で破滅へと一直線に進んでいく。フランシスがただただ可哀想
>>続きを読む

ステイ(2005年製作の映画)

3.5

久しぶりの2度目の鑑賞。
精神科医のサムは21歳の誕生日に自殺をすると告げた患者ヘンリーの行方を探す。

とても不思議で不気味で悲しい話でした。
壁いっぱいに書かれた『forgive me』とか、なん
>>続きを読む

スモーク・シグナルズ(1998年製作の映画)

3.7

授業で鑑賞。
父と子の関係、友情だけでなくネイティブ・アメリカンの現状も描かれている作品。
自分を捨て、自分の知らない所で死んでいった父親は自分の事をどう思っていたのだろうか。ヴィクターは複雑な思いを
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.8

死と自由に囚われたメアリーだからこそ、現在でも有名な怪物『フランケンシュタイン』を生み出すことが出来たのです...
自分が女性だからこそ、メアリーの立場が痛いほど伝わるというか辛いというか...若い女
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.7

撮り方、音楽、セリフ等全てが洒落ている作品。
違う場所、環境で暮らしてみることで自分を見つめ直すこと、学ぶことができるんだなぁと。
観終わった後、旅がしたくなるし、アイスを添えたブルーベリーパイが無性
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.6

歌有り、ダンス有り、カーチェイス有り、爆破有りというなんでも有りなコメディ映画。車何台ダメにしたのだろうってくらいの豪快さに驚く。
始めから終わりまでずっと笑っていられる、何も考えず楽しめる作品でした
>>続きを読む

クリミナル・ミッション(2015年製作の映画)

3.8

借金を返すため素人が知識なくギャングを誘拐し、24時間のチキチキ耐久レースをするストーリー

...だと思ったら大間違い。
これは騙されました...途中までひたすら待ち続けるシーンなのでラストが心配に
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

一面雪が深く積もり寒々ししい広大な土地で、ネイティブアメリカンの少女の死体が発見された。彼女を殺したのは誰なのか、ハンターのコリーとFBI捜査官のジェーンが事件の真相を追う。

民族差別等が浮き彫りと
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.8

「老いて遊びをやめるに非ず やめるから老いる」をモットーに大人が5月の1ヶ月間本気に(過激に)鬼ごっこをする!!

途中ジェリーの妻に腹立って仕方なかったけど、ラストの病院のシーンとても良かった。大人
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

オシャレにスマートに盗む!とてもかっこよくて、憧れる。
テンションの上がるシーンばかりで終始楽しめる作品でした!あと8人全員美しい。

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.5

雷鳴の轟く不気味な夜に闇鍋を囲みながら各々の書いた『いつみの死』を朗読する。
果たして学校のマドンナ的存在の少女は誰に殺されたのか。

それぞれの読む物語はどれも作り話のようで矛盾したものばかり。まあ
>>続きを読む

あの子を探して(1999年製作の映画)

3.5

中学校すら卒業していない主人公が小学校の先生の代わりを1ヶ月間することになるのだが、1人の生徒が出稼ぎに都市へ行き、さらに消息不明となってしまったことから主人公は自ら都市へ探しに行く話。

話的にはハ
>>続きを読む

ビリオネア・ボーイズ・クラブ(2018年製作の映画)

3.5

ヒトを狂わせる恐ろしい存在って、サケ、ヤクよりもカネなのである...
ディーンとジョーは本当の『親友』ではなくて、ビジネスでの『友人』なんだなぁと...実話だからこそ、この虚しい終わり方...悲しかっ
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.0


夫に先立たれた妻が中心に描かれていると観る前は思っていたのですが、この作品は平屋建ての1軒の家とその家に住みついたゴーストが中心に描かれており新鮮でした。
始終静かで輪廻する時間の不思議さを感じまし
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

山火事の恐ろしさが恐ろしい程伝わる作品でした。
自然は壮大で時に人々の脅威となってしまう...普段の平和な日常も描かれているからこそラストからエンドロールまで辛すぎてもう涙と震えが止まらなかった。
>>続きを読む

ドリアン・グレイ(2009年製作の映画)

3.5

純粋な美青年ドリアン・グレイが美しい肖像画、美しい色男ヘンリーの影響で悪へと堕ちていくお話。
始終暗いBGMでホラーな雰囲気、エロとグロ...不気味だけれども、主人公の顔がとても美しくて見とれてしまう
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.0

続編が公開されたのでこの機に観ました。
始終緊迫した雰囲気、そして次々と現われる死体。フアレスに入った所にあった見せしめ...あれはかなり印象的でした。怖い。
毎日殺人の行われる無法地帯では善と悪の境
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

突然現れた謎の飛行物体。彼らは何が目的で地球に現れたのか、言語学の教授である主人公が彼らの描く円形文字を読み解こうと試みる。
異星人は何も攻撃せずただそこにいるだけで地球の人間は混乱し暴動を起こし、更
>>続きを読む

ツーリスト(2010年製作の映画)

2.5

グウィリム・リーが出てると知りもう一度観ました。(レビューも書いてなかったので)
優雅なヴェネツィアを舞台に金強奪&脱税の罪のあるアレクサンダーを大捜索。果たしてアレクサンダーは現われるのか。
アンジ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

IMAXとかじゃなく普通に見たけれども凄まじかった。
フレディ・マーキュリーの孤独を痛感して胸が苦しかった。だからこそライヴエイドは涙が止まらなかった。歌詞が一つ一つ心に響いた。思わず拍手したくなる。
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

ヴェノムの意外なる人情深さを感じる...どういたしましてってちゃんと言える...可愛いという感想が増えている理由がよく分かりました笑
なんかR指定にしてもっと残酷な感じだったら最悪感が出たのかな、でも
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

巨大カーレース場で大強盗!
不運続きの兄弟という設定だったので成功するのかすごいハラハラしましたが、実はちゃんと緻密な作戦で動いていたという...最後まで大爆笑とはいかないけれどもふふっと笑える映画で
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.6

「1度しか殺せないのが残念だ」
タクシーの運転手となった彼は前より自由に人を成敗できちゃうのだ!
元同僚の友人の仇を打つために彼は様々な武器で悪に立ち向かう。
今回もマッコールさんがかっこよくて、どう
>>続きを読む

ロック・オブ・エイジズ(2012年製作の映画)

3.8

ロックなミュージカル映画。
夜な夜なテンション上がりました、アメリカンドリームだぜイェェエエイ!!🤟ロックは最高だぜイェェエエイ!!🤟って感じ。
爆音上映で観たら盛り上がりそう、盛り上がるための映画。
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.5

人間界にちょっと興味を持った死神がとにかく可愛い。ピーナツバター美味しいよね、わかる。
切ないストーリーでした。顔が良い死神(死んだ好青年の身体だけど)に見惚れる作品。

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

現実なのか夢なのかそのまた夢なのかすごく複雑で、観てるこっちもストーリーに飲み込まれる感じ。
夢だからなんでもできてしまう、それが夢の怖さ。
あと空港で皆と目配せするシーン、胸熱でした...

TIME/タイム(2011年製作の映画)

3.5

自分の生きる時間が財産になる。
100年以上の時間を持つ人間がいればその日暮らしの時間しかない人間もいるそんな格差社会に対しウィルとシルヴィアは反抗をしていく。
自分の命とお金が直結するとか怖すぎる、
>>続きを読む

プルートで朝食を(2005年製作の映画)

4.0

夜な夜な泣きじゃくってしまった。
神はキトゥンに試練を与えすぎ。ただただキトゥンには幸せになって欲しい...最後まで胸が苦しかった。BGMの明るさの反面、キトゥンの壮絶なる母をたずねて三千里...
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

生まれた時からずっと自分の人生がテレビ番組として放送されてた...なんて斬新なストーリーなのだろう。
自分の生きていた世界は街も友人も妻も海も何もかも偽物だったと考えると恐怖でしかないけれど...トゥ
>>続きを読む

パニック・フライト(2005年製作の映画)

3.5

ハンサムでミステリアスで魅力的な男性が飛行機で隣に座ってテンション上がったけど、その男がとんでもない奴だった...
飛行機というある意味陸の孤島での心理戦。とても面白かった。
ただ、ロケランで暗殺って
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

登場人物がほとんど一家族だけだったから観やすかったです!
世界観もとても入り込みやすくて、観てるこっちも息が止まってしまうような感じでした。
ラストにかけて涙が止まらなかった。
観終わった後も余韻がす
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

4.0

母親どうしようもないな!!笑
途中までなんかラビットくんが可哀想でなんかやるせない気持ちになったけど、最後のラップバトルの大逆転でスカッとしたし、さすがエミネムって感じでした。
Lose Yourse
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

4.0

下品だし、法に反していて狂ってるけど、なんかカッコ良い。個性的というか。
最後すごい良かった。やってやったぜ感。
ヘロイン中毒って治せないんだろなぁ、禁薬中のシーンがホラーだった。

>|