とり飯さんの映画レビュー・感想・評価

とり飯

とり飯

たいていの映画を面白かったって言うからとりちゃんの言うことあんまアテにならん

映画(154)
ドラマ(0)

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.5

ウサギが嫉妬する映画
フィクションだと割り切って観る映画

ブラックジョーク好きな人向け
誰かのものを壊す、怪我をさせる描写のオンパレードだったので、苦手な作品だった
他人の言い分をまったく聞かない人
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

5.0

あらすじがわかってても楽しめる映画
アンビリバボー再現VTRで泣いちゃう人、役者さん好きな人にすすめたい

ストーリー自体は大味
そこに至るまでの経緯を楽しむ作品かなと思う

単純に「大企業チームvs
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

誰もが偏見を持っていて、無意識に差別していることに気付く映画

「自分は偏見や差別とは無縁」と思ってる人にすすめたい

地上波ではじめて観た
ストーリーがわかりやすくてよかった
その分、前半〜中盤まで
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.0

世界の終わりに血清を作る映画

もし家族や友人や恋人がゾンビになったら…という「究極の選択」妄想が好きな人、ハッピーエンドに飽きた人にすすめたい

シリーズ3部作完結編
1はもちろん単品でも楽しめるけ
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

リメイクに成功した映画

リメイク元「殺人の告白」と比べると
アクションがなくなって
サスペンス要素が増えた感じ

被害者や犯人の人生についての描写が増えた分、あらすじやネタバレを知っていても楽しむこ
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.5

ラリー知らない人、モタスポ好きな人、ラリー大好きな人、それぞれが楽しみ方を見出せる映画

ラリーのシーンについては最高としか言いようがない
迫力のある映像や音声、現実にはあり得ない場所での夢のようなラ
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

4DXで血しぶきが飛んでくる映画
前作を観ておいた方がいい映画

マシンガントークが売りのキャラクター映画なので、シーン毎の会話テンポがとてもいい
全体を通して、シーン毎のクオリティはめちゃくちゃ高い
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.5

4DX向け映画
リアルで人との交友関係が希薄な人にすすめたい

‪「映画・漫画・アニメ・ゲーム系のオタクはとりあえず推しが出てないか確認のため観に行った方がいいし、その方面に疎い人は本編分しか楽しめな
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

怪獣vsイェーガー(ロボット)のバトル映画
4DX向け映画

4DXはとにかく揺れる
何度もずり落ちそうになった
買ったポップコーンは袋に入れて持ち帰ることになる
水しぶきも多いので、メガネを拭くもの
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

5.0

何度も観たくなるエンタメ映画
前作を知らなくても楽しめる4DX向け映画

アドベンチャーゲームが好きな人にすすめたい

基本的に誰の気分も害さなそうな脚本なので、友達や家族と観に行く映画を迷ってるなら
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

綺麗で繊細で官能的な恋愛映画

相手が同性だということに葛藤するのは本人くらいで、周囲があれこれ言う場面がなくてとてもよかった

エリオもオリヴァーも異性と触れ合うシーンが多々あり、彼らの性的指向がグ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

家族の映画
死とは何かの映画

人間は3回死ぬ
1回目は心が死ぬ
2回目は身体が死ぬ
3回目は忘れ去られて死ぬ
3回死んだら消えて無くなる

映像や音楽も素晴らしかったが、人間の死というとても漠然とし
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0


【追記】日本公開されたから観たよ
劇場でこんなに多くの人がハンカチ持ってぐじゅぐじゅ言ってるの久々に見た!
英語がわからなかった部分がわかって、ぼろ泣きしてるとこ!

> >

ハンデを持つ子供の映
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

3.0

尺が足りなさすぎる映画
これはこれで楽しむ映画

原作に忠実でもなく、壮大なアレンジが加わるわけでもなく、ただ舞台を変えて設定を残して作った中途半端な印象だったので(-1)

主人公とライバルは稀代の
>>続きを読む

ハートストーン(2016年製作の映画)

5.0

繊細で残酷な映画
死ぬか、二度死ぬか、出て行くしかない映画
二度と観たくないくらい残酷で優しい映画

夏のあたたかい村、冬の寒い村
黙って頭を撫でてくれる姉、思春期の恥ずかしさにすら土足で踏み込んでか
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.0

万能水死体の映画
解釈は各自で見つける映画

生きるって多分人によって違うから、解釈の仕方は人それぞれになると思う

水死体のメニーと過ごす主人公は活き活きとしていて、幸せそうで、映像も音楽も素晴らし
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

大人の童話映画
映像美と世界観の作り込みが素晴らしい
シザーハンズとか好きな人にすすめたい

半魚人や舞台美術などの造形が素晴らしい
どのシーンも絵になってる
色彩が綺麗

半魚人が主人公のどこに惹か
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

実話が元の映画
主人公たちの成長を見守る映画

テロ事件のハラハラ再現VTRを期待してる人にはすすめない

主人公たちの子供の頃からの成長を見守る時間がとにかく長い
この映画のメインは生い立ち紹介だっ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

25年かけて奇跡的に迷子が実家を見つけ出す映画
実話が元の映画

前にアンビリバボーで特集されてたやつ

映画用に脚色されていて、全部が実話ってわけじゃないらしい
とはいえ、実話のエピソードもだいぶ奇
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

4.5

国内版バーフバリ2

知識ほぼゼロで観たけど楽しめた
ヤンキー漫画、パルクール、ニチアサ好きな人にすすめたい

冒頭で登場チームの紹介をしてくれる親切設計
チームのテーマソングも流れて特徴がつかみやす
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

5.0

ボブがもうかわいい映画
実話を基にした映画

猫好きな人にすすめたい

実話ベースなので、比較的トントン拍子にストーリーが進むのかなと思ったら、意外とハプニングがいくつか起きて、退屈しなかった

主人
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

4.5

サヴァン症候群の少年とその家族や先生たちの映画
数学を世界と繋げる映画

数学オリンピックっていうから、てっきりロボコンみたいな専門分野での青春映画かなと思ったら、全然違った
ある意味青春は青春なんだ
>>続きを読む

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

3.5

パッケージ詐欺映画
現代風悪魔払い映画

社会病質者vs連続殺人鬼ってパッケージにホイホイされて観たら、ものすごいファンタジー感溢れる作品で、それはそれで面白かった
そうか、vs精神病質者とは書いてな
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

5.0

字幕と吹替をハシゴしたくなる映画
動物のミュージカルアニメ映画
アニメーションだからできることを詰め込んだ映画

音楽好きな人、落ちこぼれサクセスストーリー好きな人にすすめたい
イマイチ元気が出ない人
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

実話を脚色した映画
説明上手な監視社会問題の映画

サトラレ好きな人にすすめたい

専門的な知識や用語を「これはね…」と説明することもなく、イメージで大体の仕組みや難解さや重大さを伝える描き方が素晴ら
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

映画館で観る映画
上映開始までに席に着いとかないと沢山の人が悲しむ映画

劇場内に2組ほど、上映が始まってから入ってきた人たちがいて、1組は「映像は暗めだし、最初からクライマックスシーンだし」で通路に
>>続きを読む

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

5.0

ストップモーションアニメ映画

短いけど、物語のバックグラウンドを想像させるのが上手いなあと感じた
余白の取り方が絶妙

最初、園の子供たちのほとんどをあの警官が連れてきたのだと勘違いしてしまったので
>>続きを読む

リベンジ・ファイト 相棒は天才ハッカー!?(2016年製作の映画)

1.0

雑な映画
ストーリーのために人が死ぬ映画

妻子持ちの相棒が殺された夜に、はじめて会った異性を目で追いかける主人公には魅力を感じなかった

前半はとにかく感情移入がしづらかった
シーンの切り替え編集も
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

5.0

絵描き乗っ取り映画
スカッとティムバートン映画

創作活動してる人にすすめたい

実話のせいか、シンプルなストーリー
(その分ちょっと物足りなさがある
登場人物も少数精鋭で、とてもわかりやすかった
>>続きを読む

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

4.0

イタリアのヒーロー映画
ダークヒーロー好きにすすめたい

アニメ「鋼鉄ジーグ」自体は本編に登場するけど、ストーリーや設定に深く関わる感じではなかった

適役の除菌チンピラがいいキャラしてた
一方で主人
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

4.0

海の怖さを知る映画
お姉ちゃん成長物語

酸欠、サメ、怪我、潜水病…
オープンウォーターみたいなサメパニック映画かと思ったら違った

姉妹の姉がとにかくうるさい
引っ込み思案ですぐパニックになって騒ぐ
>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

2.0

宣伝ミス映画
美少年鑑賞映画

「サスペンスパズルミステリー」的なキャッチコピーが書いてあったんだけど、謎解き要素ほぼ皆無

ラストに登場する人物とその演者を見て「ああ」と思うことはあっても、だからな
>>続きを読む

グッド・タイム(2017年製作の映画)

2.5

悪夢みたいな映画

映画というよりも、よくある犯罪事件のドキュメンタリーのようだった

どう観たらいいのか、どう楽しめばいいのか、イマイチよくわからなかった…ごめんなさい…

ストーリーは比較的わかり
>>続きを読む

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.0

不法入国者とジェネリック・ドンブリおじさんの鬼ごっこ映画

ひたすら砂漠で逃走中をやる
退屈な時間が多かったので(-1)

てっきり不法入国者が1人だけはぐれて、砂漠や気候と戦うサバイバル映画かと思っ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

本気のゾンビ映画
ゾンビ映画観たいならコレという映画

ゾンビがバリィって音立てて喰い千切るのダメな人にはすすめない

ゾンビ映画好きなので、めちゃくちゃ楽しかった
「ゾンビ映画あるある」「ゾンビ映画
>>続きを読む

ワン・ナイト/10イヤーズ(2011年製作の映画)

4.5

高校卒業から10年経った同窓会の映画
いろんな人生や生き方の映画

「学生時代を楽しく過ごして、今現在は微妙かも…?」という人にすすたい
邦題がワンナイトなので、ワンナイトラブっぽいけど、ラブ要素は少
>>続きを読む