torsoさんの映画レビュー・感想・評価

torso

torso

週末中心に更新。
基本3.5-4.5でつけてます、4以上は絶対また観たい。
レビューは印象に残る映画のみしてます。
タランティーノとイーストウッドはいつになっても好きです。

映画(257)
ドラマ(0)

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

強さとは

女神ことミス・スローンは、利用できるものすべてを利用して政治を動かし、勝つために動く

仲間を利用する様は滑稽だが
戦略は何をするにも大切な武器であり
学ぶところが多かった

スローンは非
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

The Mule 運び屋

イーストウッドのぶれないジョークが散りばめられている
テンポのいい展開、中だるみしない構成
いけてるのかださいのかよくわからない音楽
クリントブラッドリークーパー大好きかよ
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

微妙すぎる。
濱田岳とか最後の2人の乾杯とか必要?
松たか子の無駄遣い感すごい。

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.7

2019一本目。

バレエの主役をめぐる熾烈な競争の果てに、
幻覚に悩まされ、家族まで失う、
ラストの白鳥の湖は圧巻、

今年は最低50本観たい。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.8

普通によかった、

けど評価高すぎ
フレディマーキュリー、Queenはもっと苦悩し闘ったのでは、、
最初の方うまく行き過ぎでは

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

深い、

大事なもの、人は失ってから気づくことが多いと言うけど、
日々少しずつ目を向けていたら、自分の感情に気づいて、感謝や愛を与えられていたのでは、

ジェイクが人間らしくなっていく姿に心打たれた、
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

結論から、随所に見ごたえのシーンもあったけど、期待値が高かったこともあり、正直微妙でした。

キムタクの最上は貫禄あり色気ありでかつ破滅的でキムタクのイメージとは違って、見ごたえあり。二宮の取調べシー
>>続きを読む

>|