ToshihideSadamitasuさんの映画レビュー・感想・評価

ToshihideSadamitasu

ToshihideSadamitasu

自分の感性で面白そうと思ったものを観て、良かったらDVD購入もしくは何度もレンタルで見返してます。

映画(481)
ドラマ(0)

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

人は努力する事で、何者かになれる。

テロリストにもなれるし、軍人にもなれるし、ヒーローにもなれる。

そんな、素晴らしいテーマの作品だけど、映画として1時間30分もかけて描く内容なのかなと思ってしま
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.0

人種差別は世界中で行われてきた。

アメリカもその1つの国。

黒人差別問題は、高校生の時に興味を持ち、マーチンルーサー・キングやマルコムXの本を読んだ。

そこから、HIPHOPにハマった。
(今み
>>続きを読む

牝猫たち(2016年製作の映画)

3.0

デリヘル嬢たち群像劇。

そりゃ、みんな事情あるわな。

お客側にも嬢側にも。

そんな人間模様を描いてるんだけど、デリヘル設定でなくてもいいんでない?

デリヘル設定ならでは感が薄いように思う。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.0

好きという気持ちは利己的なんだな。

相手のことを想っているようで、自分の好きという気持ちを満足させたいことが優先。

相思相愛でないと、シンドイよね。

そんなに好きなら、真面目に生きればいいのに。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

あー面白かった!
目まぐるしくシーンが変わるような作品じゃないけど、一瞬も目が離せなかった。
もったいなくて、1シーン毎に見入ってしまった。

ステレオタイプでも、そうじゃなくても、幸せの形はいろいろ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

スパイ映画らしい展開。
それ以上は、ネタバレになっちゃう。
個人的には入って来なかった。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.0

シリーズものは、なぜ段々とつまらなくなるんだろう…

ハードボイルドとコメディのバランスが面白いポイントなのに、なーんかちと違う。

北川景子の顔の造形美はスゴイけど、暴発した激しい演技は、美しいアン
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.5

HIPHOP東西抗争は、バッチリ世代だわ!
俺は、西海岸派だったなぁ。
ストレイトアウタコンプトンと並んで、HIPHOPの教材にして欲しい作品。
観てよかった!!
ICECUBEしかり、トゥパックしか
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.5

思っていたのと違う…
アンダーワールドのケイトベッキンセールみたいに、華麗な殺し屋を期待していたが、結構泥臭い。
あと、ハードコア的な一人称撮影方法で、アクションシーンが見にくい。
わたしには合わない
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.2

思っていたのとちと違ってたぁ…
もっとムショ内で、酷い目にあいながらも体を鍛えたりして這い上がって行く様を期待してたんだけど、結構あっさり認められちゃって、最強になっちゃう。
amazonのあらすじか
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

3.3

韓国でなくても作れるエンタメ作品。
面白いけど、この市場で戦うとハリウッドと競合してしまう。
やはり、独特の韓国ノワール作品が好きだな。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

ちっとイタイけど平凡な女子高生の1年間。
サーセン、わたしハマらない。

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.0

韓国の警察って、比較的無能に描かれる映画が多いような気がするが、この映画の場合は悪いなぁ〜!

途中から法廷モノに移行するかと思いきや、そういうのじゃないのね。

映画とは関係ないが、精神的なゆとりが
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.0

チェ・ミンシク怪演!!
サイコなヤツはだいたいトモダチ
サイコなヤツはだいたいオナジ
ウラの道歩いて見てきたこのマチ
って感じでサイコ野郎の祭り状態の映画。
なんか、誰にも感情移入できず、祭りをただ眺
>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.5

日本版リメイクを観ていたので、なんとなくオチは分かっていたから、どんでん返し感が薄くなってしまったが、韓国作はアクションがスゴイネ!
真犯人のキモイ顔がいい味出してた。
あと、脇役の顔がイイ!警察署長
>>続きを読む

ビジランテ(2017年製作の映画)

2.5

この作品、私は否定派です。
ノワールっぽく仕上げようとしたけど、良い人が想像でノワールってこんな感じじゃない?って作ったように感じられてしまいます。

トンネル 闇に鎖(とざ)された男(2016年製作の映画)

3.5

韓国映画レベル高し!
終始ハラハラドキドキ、エンタメ性高し!
美男美女を使って興行収入を狙っていかない姿勢にいつも感服!
主人公の奥さんも普通の女性っぽく見えるし、救助隊長も普通のおじさん、それらが脇
>>続きを読む

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

なぜこの映画の存在を今まで知らなかったのか?!
映画好きでありながら、無知であったことを反省する。
公開と同時に劇場で観賞すればよかったと大いに悔いる。
作品のテーマの重さを上手く映画というエンタメに
>>続きを読む

インサイダーズ 内部者たち(2015年製作の映画)

3.0

韓国は地縁、学閥などのコネ社会なのは本当なのかな?
であれば、閉塞感のある社会になってしまいそう。

映画の感想は、検事もゴロツキももっと腹を減らした野獣感が欲しかった。
チャンスを掴んでのし上がる、
>>続きを読む

悪い男(2001年製作の映画)

3.5

自分が20代の頃なら激賞だろう。
こんな男女関係、カッケーと思ったに違いない!
ヤクザに愛なんて、というセリフがとても残っている。
だから、最後もあんな関係なんだろう。
ある意味純愛映画ではないか。

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.5

俳優たちがシリーズが進むにつれ歳を重ねて、イキが悪くなっている。
おじいちゃんたちが怒鳴りあっているような感じ。
腹に力の入ったドスの効いた声が出なくなっている。
狂気宿したような危険なヤツも出てこな
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

祭りじゃ!!
祭りに参加した気分でニコニコが止まらん。
途中シリーズストーリーを覚えていないから、えっと?となったところもあったけど、それはこちらの都合でして、ついていけないこちらが悪いのです!
と言
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.5

終幕近くの真相がわかった瞬間の驚きは、「そうだったの!?」って感じになった。
人間の欲望の汚い部分と綺麗な純粋な部分は、人の見た目だけじゃわからんもんやね。

俳優陣はきっちり関西弁で揃えて欲しかった
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.0

上手い作りだと思うが、俺の好みじゃない。
こういったエリートが上手いこと活躍するのは。
男娼のプロ根性に3ポイント!

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

4.0

なんて純愛!!
最初はサイコパスの話一辺倒かと思ったら、確かにサイコパスなんだけど、恋愛、夫婦愛、親子愛、愛に満ち溢れた作品だった!
良い意味で期待を裏切られ、高評価になりました。
このオカン最強de
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

屋敷にいる黒人のハウスキーパーたちの奇妙な感じが秀逸。
彼女が豹変した瞬間が、もっともアガッタ!
アメリカ版クリーピーって感じだった。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.0

言葉の力を改めて痛感!
魂を揺さぶり、敵に立ち向かう為に団結させることができるのは言葉があるから。
普段、語る言葉も大切にしないともったいない。
己に何を語るか、家族に、友人に、同僚に、部下に、上司に
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.3

単純に楽しめる良作!そして気分爽快!
コメディとお色気とゾンビとバディがいい感じで混ざった面白い作品。
ゾンビ設定を作ったロメロ先生に感謝と哀悼を!

グレートウォール(2016年製作の映画)

3.3

単純に楽しめる良作!
敵も味方も数が多く、迫力がある戦闘シーンが魅力。
女性の鶴隊だっけか、あの戦法意味あんのか?と思ったけど、映画のキャラ設定的には満足。
最後は安心のハッピーエンド。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

タイトにまとまっているし、テンポよく楽しく観賞できた。
あかりの魔性感ハンパない!
リリーのヤベェヤツ感もサイコー!
天海ゆきの、ゲロウマ発言もサイコー!
ライトな作品で単純に愉快な気持ちになれる。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

2.5

言いたいことはわかる。
けど、ちゃちくないですか!?
銃撃や爆発シーン なんすか?あれ?
ミサイルで1人の人間狙いますか?

侵略する宇宙人はもっと不穏な空気を出して欲しいし、なんかもっと無敵感を出し
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.0

スタイリッシュなアクション!
こんな女優が日本にも現れてほしい。

でも、神取でも天龍に子供扱いされるんだから、プロ対プロで体格に劣る女性が格闘で勝てるわけがないのでは?

まあ映画だからいいけど…
>>続きを読む

サスペクト 哀しき容疑者(2013年製作の映画)

3.5

すごいマーシャルアーツ、カーアクション、日本映画には無い良質なものが見られる韓国映画のレベル高し。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

オープニングでグイッと掴まれた!
そこからの緩急が良かった。
子供たちの日常と時折現れるITの緩急に攻め立てられる。
いじめっ子、ちょっとマセた女の子、普通のボーイズの誰しもなんとなく懐かしいと思う登
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.0

なんなの?ってのが感想。
猟奇的なサイコパスと怪力なハルクが合体したような話。
どういう気分で見ていいかわからん作品。
ムズイがつまらなくはない。

悪いやつら(2012年製作の映画)

3.0

成り上がって行く様が良かった。
あんな日和見主義でよく殺されないな。
相変わらず韓国映画は役者の顔の生きがいい!!
美男美女を主役に据えない気概や良し!!

>|