ToshihideSadamitasuさんの映画レビュー・感想・評価

ToshihideSadamitasu

ToshihideSadamitasu

自分の感性で面白そうと思ったものを観て、良かったらDVD購入もしくは何度もレンタルで見返してます。

映画(526)
ドラマ(0)

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ビリーの初期衝動は、貧しい子供時代に、母の手作りのテニスウェアをバカにされたこと。
それが、物語を通してうまく活かされていないように感じ、あまり楽しめなかった。

「性の多様性」が本筋のテーマなんだろ
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

評価が大きく分かれいますが、私は十分に楽しめた派です!

原題から推察するに、妹サランデルの話なんですよね。
(蜘蛛の巣を払う女とは意訳で、私は蜘蛛の巣の中の女と解しました)
と思うと、すごくしっくり
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.0

宇多丸さん、町山さんの高評価を継承しに行ったが… 出来ません!

この著名な批評家2名のオススメで、初の腹落ちしねぇって感情になった。

ハラハラドキドキのホラー感は十分。
悪魔憑きっぽいの話も好み
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

4.5

18年ベストっす!!※12/24時点
(否定的な意見が多そうではあるが…)

俺は、中島監督の作風が、ドストライクなんだと確信した!
(でも、告白と渇きから好きになったので、めっちゃニワカ)

才能の
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.5

やっぱり付き合う奴は、選んだ方が良い。
周りにいる連中と同じような人生を歩むことになるから。
これといった連中が周りにいないなら、1人の方がマシ。

この映画を観て、そんな風に思った。

トーニャは、
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

なんだこりゃ!
あらすじから、シリアスな物語を想像してたけど、裏切られた。
しかも個人的には、悪い方向で!
楽しみ方がわからん作品であった。

結局これ、BWみたいなスプラッタームービーじゃん。

>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

泣ける、染みる、ほっこりする、いろんなプラスの感情が湧き上がる良作!

これを漫画原作の恋愛映画として敬遠していたが、このアプリのコメのおかげで観る気になった。そして、また良作に出会えた!感謝!!
>>続きを読む

暁に祈れ(2017年製作の映画)

3.5

怖い!痛い!と思ってたら、あっちゅうまに終わった。

これを見て、感動や笑いや励みになったりなどの映画というエンタメならではの高揚感ない。

タイの刑務所は、怖い、汚い、環境悪い。

ムエタイは、痛そ
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

-

サーセン!
わたし、この作品は好みではありませんでした。
私の感度が低いからだと思います。
世間的には高評価でも、合わないものは合わないもんですね。
記録映像的なところの演出が、全く好みではなく、スト
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

3.5

キャッチーな良作!
難しいテーマなどをしたり顔で語らずとも良い、笑って感動できる、バディムービー!!

昔のジャッキーチェンのカンフー映画のストーリーラインを感じた。
そこそこ強い→調子にのる→強敵現
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.5

パワフルな作品だった!
テーマと時間の長さから勝手に推察して、もしかしたら自分には合わないかも?
でも周囲の評価が高いし、プライム特典だから観ようということで観賞した。

が、ずっと作品に引き込まれて
>>続きを読む

ケンとカズ(2015年製作の映画)

3.5

日本のノワールの良作!!
大好きな作風です!

カズ役の俳優の表情がイイ!まるで飢えた野良犬のような感じ。
下から睨みつけるような、上目使いなのがいい雰囲気を増している。

また、藤堂役の俳優が好演!
>>続きを読む

ギャングース(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

金子ノブアキ、ドラマーとしても役者としてもい感じ!!
男くさーい雰囲気と、セリフ回しがサイコー!

劇中で、俺ら不良だろ?上に噛み付いて何が悪い的なセリフにゲキアガッタ!!

でも、あのシチュエーショ
>>続きを読む

わさび(2016年製作の映画)

3.0

1時間は尺がほしい。
これからって時に終わったって感じがする。

飛騨高山舞台なら、方言をきっちり使ってほしい。

でも、食器棚の取手が片方ないところや、トースターの前に、おかきみたいなものが無造作に
>>続きを読む

REVENGE リベンジ(2017年製作の映画)

3.5

観ようか迷ったけど、観て良かった〜
細かいことは気にせずに、美女の復讐劇を楽しむ作品。
とにかく女優さんが、美しく、たくましくぶっ殺す!

最初、尻軽だなぁ、LAで有名になりたいって言うけど、NOPL
>>続きを読む

名もなき野良犬の輪舞(2017年製作の映画)

3.5

騙し合いというか、信じ合い!?
信じたい!だけど、信じられない!どいつもこいつも怪しい…
どこかで裏切ってるんじゃないか???
って思わせる演出が上手に、映画の世界へ取り込んでくれる良作です!

殺人
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストシーンは、えっとぉ・・・ってなります。
驚きではないです。
今までの話は何だったの?!って感じです。

1作目から引き継がれた、緊張感や不穏な空気感は、今作にも上手に活かされているのが、良いとこ
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.5

平和なわが国では、これを実話や我が事と捉え難い!

軍人として、祖国のために殺し合いに赴任する気持ちってどんなだろう…

誰かが戦わないと、さらなる犠牲が出るんだけど、なぜ自分が闘うと思えるんだろう…
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.5

LIVE AIDのシーンは、嗚咽が漏れる!
そのくらい感動した!
クイーンは、世代ではないけど、ロックスターが誕生する様、心の葛藤、そしてさらなる高みへ向かう様を見せつけられ、クイーン世代の人たちが羨
>>続きを読む

ミッドナイト・バス(2017年製作の映画)

3.5

滋味深い人生ドラマ。
家族の物語なんだけど、単純じゃあない。
それぞれに問題を抱えて、必死に生きている。
順調なヤツなんて誰もいないが、最後にはそれぞれにケジメをつけて、前に踏み出したのだが…

シホ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

劇場で見逃したので待ってましたDVD!
約200分と長編だが、もう終わっちゃうのと思えるくらい堪能できた良作。

ヤクザよりヤクザな刑事の話かと思いきや、勧善懲悪モノっぽい話なんだな。

良い意味での
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.5

ハッピー感満載の映画であることはシリーズ通して良いところ。
鑑賞しながら終始ニコニコである。

過去作と比べて、コンペで勝たないといけない必然性が薄い。
それぞれ不本意な人生を歩んでいるのはわかるが、
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

なんか難しいな。すっきりしない。
真実はなんなの?っていう内に映画は終わった。
つまらないわけではないが、私は単純だから、わかりやすいエンディングじゃないと、理解できない…

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

4.0

好きなタイプです!
個人的にはマイアミバイスを思い出しました。
男臭い、重厚な、銃撃多めの警察と犯罪者の勝負。
全体的に黄色がかったような映像が、治安の悪そうな街であることを引き立たせている。
銃撃音
>>続きを読む

ベテラン(2015年製作の映画)

3.5

いや〜映画っていいですね!痛快!
大企業の御曹司のバカ息子感が吹っ切れててサイコー!
誰もが嫌悪感を覚えるほどのクズっぷり。
そして、誰もが低賃金労働者の親子には、可哀想と感情移入してしまう。
また、
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

ハッピー感満載!おススメです!
実在の興行師バーナムの半生を感動的に描いた作品。
見世物小屋で成り上がった人生。
今じゃあ、NGだけど、それが重要ではなくて、人は成りたいモノになれるんだってことが重要
>>続きを読む

生き残るための3つの取引(2010年製作の映画)

3.0

検事が偉そうにがなっているのが鼻につく。
検挙率No.1の刑事は凄腕感があまり感じない。
検挙するためには清濁合わせ飲むみたいなシーンがあるけど、物足りないのはなんでだろう?
村社会、厳しい上下関係な
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

すまん!
お前はできる子だから、期待しすぎた俺が悪い。
3点なんかつけちゃいけない仕事を今回もしてくれたんだけど、1回目が素晴らしすぎたから、今回が平均点に見えてしまう。
初回の驚き新鮮さを超えるのは
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

大陸の組織の跳ねっ返りはやることが荒い!
圧倒的な狂気と暴力で既存勢力を駆逐していくが、やはり警察にマークされる。
しかも相手が我らがマ・ドンソク様!
主要な武器は斧!対するは張り手のドンソク兄貴!
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

3.0

可もなく不可もない作品。
汚職警官モノジャンルムービーって感じ。
キャラ立ちした登場人物はいないし、どんでん返し的な展開もあまり驚きなし、でもつまらなくはない。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.0

報道が硬派だった時代の話。
これがベトナム戦争を終わらせるキッカケになったとは、アッパレ!!
でも、個人的にはあんまり心震えなかった。
世間の皆さん、サーセン。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

リーアム親父のジャンルムービー。
さほどハマらず。
96時間やフライトゲームの方が面白かった。
スーパー親父が悪を懲らしめるのが、リーアム親父のジャンルムービーの良さだと、個人的には思うが、キッカケが
>>続きを読む

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(2016年製作の映画)

3.0

南部軍と戦い痛快に勝利し、何者にも屈するな!!!
的な胸熱ストーリー展開を勝手に想像していたが、主には人権の話であった。
アメリカのアングロサクソンって、黒人を奴隷として使ったり、日本に原爆落としたり
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

キタコレー!!!
サイコーです!!!!
絶対面白いという前情報だけで、映画館へ急ぐべし!
そしたら、帰りはもうニッコニコなの間違いなし。
こんな映画があるから、また映画見たいって思えるんだよなぁ。
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.5

新井浩文の悪そうな雰囲気をプンプン醸し出しまくりの存在感と
筧美和子の自分が可愛いと男から思われるのをわかっているビッチ感が
この作品のキモではないか!
(あとで気づいたけど、いっちゃん悪いヤツは窪田
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

スピルバーグってスゴイ!
こんな映画を作る感性を未だ持っているなんて!
スピルバーグは、時代の先を見せてくれる作品が多い。
こんな時代が本当にきそう。
日本発信のキャラも出てたけど、こんな映画は日本じ
>>続きを読む

>|