ToshihideSadamitasuさんの映画レビュー・感想・評価

ToshihideSadamitasu

ToshihideSadamitasu

自分の感性で面白そうと思ったものを観て、良かったらDVD購入もしくは何度もレンタルで見返してます。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.0

もう普通の作品になってしまって残念。
最愛の妻からの贈り物を心無い者に奪われ、怒りに燃える最強の暗殺者が、バシバシ敵を倒す、それが前作の良いところ。大いにカタルシスを感じられる良いところ。

今作は、
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

シンプルにまとまっていて良い。
十分に怖さを味わえた。
ジェーン役の女性はロシアのモデルさんなんだ。この役をよく受けたなと思うけど、美しい美女だからハマり役だな。
悪魔憑きとは少し違うが、キリスト教な
>>続きを読む

哀しき獣(2010年製作の映画)

3.5

後味が悪い血も涙もない話の展開が超好み。
コクソンを観て、ナホンジン監督の作品を追っている。
美男美女無し、人間の欲望丸出し、基本良い人いない、全部素晴らしい作風。
完全に韓国ノワールにハマった。
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

2.5

世間の高評価に反比例し、別に〜って感じだった。
主人公のバックグラウンドや超神経質そうな感じのキャラ設定までは抜群で、それと対比するようなアナケンの無邪気な感じが良いバランスと思って見てたけど、途中か
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

3.5

こっちの結末になるとはね。
終始重厚感のある作風がとても良かった。
潜入捜査もの独特のバレたらヤバイという感じもうまく出ていた。
とても良作に出会えた良い気分。
最後にソンジヒョが美しい。

パトリオット・ウォー ナチス戦車部隊に挑んだ28人(2016年製作の映画)

2.5

前半は眠気を誘う感じだった。
クライマックスの戦闘シーンは迫力あったけど、登場人物のキャラ設定がイマイチ入ってこなく、物語としては心に残りにくい。
事実としてこんな戦いがあったのかと歴史を学んだ気分。

アジョシ(2010年製作の映画)

3.5

ええもん見た感満載!
子供をこんな役で使うのズルイ!!
涙を流さないヤツはいないでしょう。
軍隊がある韓国ならこんな最強のアジョシがいそう。
心が傷ついた孤高の戦士って感じ。
悪者がとことん腐ってて、
>>続きを読む

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

4.0

TVドラマからのファン!
この作品で映画2本作るなんて、攻めてるなぁと思う。
ドラマのテイストまんまの映画で素晴らしい。
観客数狙いで役者を派手にするわけでもなく、1話を長くするわけでもない、約30分
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

コンパクトにまとまっていて、テンポよし、笑いもあり、また探偵の娘役の女の子の展開の絡み方も思わず応援したくなる感じ。
難しいこと考えずにストレートに楽しめる作品。
まさに、nice guys なラッセ
>>続きを読む

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.0

中途半端っすね。
エンタメとシリアスとのバランスが悪ように思う。
この監督とデンゼルワシントン、イーサンホークの組み合わせに失敗はないと思って観たが正直スゴイ面白いってとこまでは遠かった。
イコライザ
>>続きを読む

チェイサー(2008年製作の映画)

4.0

コクソン観て、ナホジン監督の過去作を観ようと思って、chaserをまず借りた。
ええもん観た!!という満足感でいっぱい!
ノワール感がバッチバッチに出ててるし、ストーリー展開も超好み。
雨や夜のシーン
>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.0

サーセン、予告で期待しすぎてイマイチでした。
綾野剛の役は、酒に溺れて狂気なだけで、剣道を求道し過ぎて狂気になったわけではなく、感情移入できん。
男子高生は、天才なんだろうけど、努力の過程をはしょり過
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.5

こう言うのって、結局何を伝えに来たのかはっきり言わない方が作品的に良いのだろうと思うが、想像力の乏しい私には、はっきり言ってくれないとわからない。
未知の生き物との交流は見てて飽きなかった。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.0

イギリス人は胸熱映画ではないかなと。
歴史的救出劇でもちろん良かったと思うけど、感情移入が出来ず、一緒に熱くはなれなかった。
我が祖国の話ではないので、フィクションのように見えてしまう。
劇場で見よう
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

なーんだこれ!すっごい面白いし、グイグイ引き込まれる。
ネタバレサイトを見たけど、キリスト教に詳しいともっと面白いようですね。
なので、平均より少し下げた3.5としました。
私は、全然キリスト教に詳し
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.5

ボストンマラソン爆破テロって事実としては知ってたけど、こんなに激しい事件だったんだとビックリ!
しかし、こんだけの恨みを背負ってもアメリカは態度を変えないで、テロ組織を殲滅しようとする。ある意味宗教戦
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.0

試みとしてはとっても良い!!
映像とシンクロする感じは十分に味わえたが、ストーリーがイマイチ。

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.0

ワイスピは前作までで終わったかのような、違う作品だと思った。
走り屋であることがあまり関係なく、トランスフォーマーのように大味なアクションの連続。
ブライアン亡き今、このシリーズ続ける必要があるのか?
>>続きを読む

ブラッド・ファーザー(2016年製作の映画)

3.2

リーアムパパより明らか強そうなメルギブパパの大活躍!
違うのは、無敵感はなく、人間臭さがある。だから、ラストシーンも納得。
元ワルならではの人脈を活かして、娘を救うという予告を全く裏切らない展開。
>>続きを読む

潜入者(2015年製作の映画)

3.5

まさに映画にような現実に起こった潜入捜査!
潜入捜査って精神的におかしくなりそう。
もっと、コロンビアマフィアをこわ〜い存在に、あと警察であることがバレるかバレないかをうまく演出してくれると、さらに好
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

登場シーンでゲキアガッた!
こりゃ、すっごいサイコパス野郎だぁ!!
藁の楯超えんぞぉぉと思ったら……
前半評価の高さ納得、後半個人的には悪い方向で裏切られた……
演出もところどころ???
上司刑事の死
>>続きを読む

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

3.0

アングラ劇団の作品を観ているよう。
世界観やセリフの掛け合いは好み。
ストーリーは常人には理解しがたい。
でも、ええもん観た感は残る。

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.5

ザ・ディザスタームービーって感じで、災害が起きてかららは一気にラストシーンまで疾走した。
パイプに圧がかかっていて、微妙な均衡がいつか崩れるんだろうなと思いながら、ハラハラしながら観ていた。
こんなに
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.5

ナメてたー!
ただの広瀬すずのPVなだけかと思ってたけど、王道スポ根映画は好きなのでもしやと思い観たらオモロー!!
しかも、JETSの皆さんその後も連覇という凄さ!
昔チアーズという映画があったけど、
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.5

この映画の世界観が好み。
ほぼ全員に裏がある。いわゆる良い人がいない。
まさに愚行の記録をずっと見ていく作品。
美人で良い人ぶった腹黒な、ナツハラさん的な女ってマジでいそうで怖い。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

BABYのドラテクがスゴイのと、悪人の女性のセクシーさが半端ない!
まず、それでぶち上がった!!
途中、ダイナーでの出会いのシーンでほっこり。イケメンは得だね。
コインランドリーのシーンはオシャレだっ
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.5

安全な場所でドローンを使った戦争は攻撃の決断が難しいし鈍るわな。
お互い危険に身を晒していれば、やられる前にやると判断できるけど、一方は絶対死なない場所に身をおいてんだからな。
さらに攻撃したパイロッ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

宗教的信念なので、私には少し遠い。
普通はビビって一刻も早く、崖の下に降りたくなるし、ましてやあの状況では気が狂いそうになると思う。
そこを乗り切れるのが、宗教的信念によるものなんだろう。
ある意味超
>>続きを読む

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ(2016年製作の映画)

3.0

シリーズを見続けているので、やはり見ておこうと思った。
前作より、アクションも登場人物も物足りない。
前作は、娘がすごい力を秘めてそうなのが、ワクワクで良かったかが、今回はそれに変わるワクワクキャラが
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.0

全然入ってこない。
スクープを狙う手段は破天荒なんだけど、あんまり狂気を感じず、サラリーマンがちと無茶してる範囲にしか感じない。
役者が福山雅治だからなのかな…

ハートビート(2016年製作の映画)

3.5

王道青春映画!
途中までは最高だったけど、最後のダンスシーンが…
まあ、クラシックとの融合なんで仕方ないけどバトルの盛り上がりに欠けた。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.0

シリーズ史上最もつまらない。
バトルシーンもこれまでより地味な気がするし、登場するキャラもイマイチ。
ローラは必要な役だったんだろうか。
中島美嘉の役の方がよっぽど意味があったと思う。
好きなシリーズ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.0

3人とも犯人くさいなぁとずっと匂わせつつ、前半は引っ張って行く展開。
3人とも素性が知れず怪しい感じ。
けど、ちょこちょこヤバさを匂わせるでも無く、結構淡々と進むので焦れた。
終盤で一気にコイツヤバそ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.5

終始、おっかなビックリのホラー作品。
ワイワイ声出して驚きながら見るのが楽しいにではないか。
こういう作品は2回目は見ない種類のもの。ネタバレすると驚きがないし。

コンカッション(2015年製作の映画)

3.5

アメフトってやっぱり超危険なスポーツだったのかぁ。
これまで映画では、アメフトのプラス面しか見たことがなかったが、初めてマイナス面を見た。

ナショナルスポーツが人の脳を狂わせ死に至らしめる可能性があ
>>続きを読む

葛城事件(2016年製作の映画)

3.5

胸糞悪い気持ち!!後味悪い!
この家族は1人1人漏れなくおかしい。
どっか、壊れている。

猟奇的な事件を起こす人の家族って、マジでこうなのかと思わせる。

獄中結婚する人の気持ちが全くわからん。
>>続きを読む

>|