ToshihideSadamitasuさんの映画レビュー・感想・評価

ToshihideSadamitasu

ToshihideSadamitasu

自分の感性で面白そうと思ったものを観て、良かったらDVD購入もしくは何度もレンタルで見返してます。

映画(502)
ドラマ(0)

ベテラン(2015年製作の映画)

3.5

いや〜映画っていいですね!痛快!
大企業の御曹司のバカ息子感が吹っ切れててサイコー!
誰もが嫌悪感を覚えるほどのクズっぷり。
そして、誰もが低賃金労働者の親子には、可哀想と感情移入してしまう。
また、
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

ハッピー感満載!おススメです!
実在の興行師バーナムの半生を感動的に描いた作品。
見世物小屋で成り上がった人生。
今じゃあ、NGだけど、それが重要ではなくて、人は成りたいモノになれるんだってことが重要
>>続きを読む

生き残るための3つの取引(2010年製作の映画)

3.0

検事が偉そうにがなっているのが鼻につく。
検挙率No.1の刑事は凄腕感があまり感じない。
検挙するためには清濁合わせ飲むみたいなシーンがあるけど、物足りないのはなんでだろう?
村社会、厳しい上下関係な
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

すまん!
お前はできる子だから、期待しすぎた俺が悪い。
3点なんかつけちゃいけない仕事を今回もしてくれたんだけど、1回目が素晴らしすぎたから、今回が平均点に見えてしまう。
初回の驚き新鮮さを超えるのは
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

大陸の組織の跳ねっ返りはやることが荒い!
圧倒的な狂気と暴力で既存勢力を駆逐していくが、やはり警察にマークされる。
しかも相手が我らがマ・ドンソク様!
主要な武器は斧!対するは張り手のドンソク兄貴!
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

3.0

可もなく不可もない作品。
汚職警官モノジャンルムービーって感じ。
キャラ立ちした登場人物はいないし、どんでん返し的な展開もあまり驚きなし、でもつまらなくはない。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.0

報道が硬派だった時代の話。
これがベトナム戦争を終わらせるキッカケになったとは、アッパレ!!
でも、個人的にはあんまり心震えなかった。
世間の皆さん、サーセン。

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

リーアム親父のジャンルムービー。
さほどハマらず。
96時間やフライトゲームの方が面白かった。
スーパー親父が悪を懲らしめるのが、リーアム親父のジャンルムービーの良さだと、個人的には思うが、キッカケが
>>続きを読む

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男(2016年製作の映画)

3.0

南部軍と戦い痛快に勝利し、何者にも屈するな!!!
的な胸熱ストーリー展開を勝手に想像していたが、主には人権の話であった。
アメリカのアングロサクソンって、黒人を奴隷として使ったり、日本に原爆落としたり
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

キタコレー!!!
サイコーです!!!!
絶対面白いという前情報だけで、映画館へ急ぐべし!
そしたら、帰りはもうニッコニコなの間違いなし。
こんな映画があるから、また映画見たいって思えるんだよなぁ。
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.5

新井浩文の悪そうな雰囲気をプンプン醸し出しまくりの存在感と
筧美和子の自分が可愛いと男から思われるのをわかっているビッチ感が
この作品のキモではないか!
(あとで気づいたけど、いっちゃん悪いヤツは窪田
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

スピルバーグってスゴイ!
こんな映画を作る感性を未だ持っているなんて!
スピルバーグは、時代の先を見せてくれる作品が多い。
こんな時代が本当にきそう。
日本発信のキャラも出てたけど、こんな映画は日本じ
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.0

アーヴィングは何の勝算があって訴訟したんだろうか?
と思うと判事の裁判終盤のコメントも理解できる。
イギリスの裁判制度は被告が証明しないといけないというややこしさ。
けど、もしホロコーストを否定する判
>>続きを読む

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

3.5

あらすじで観るのを判断してて、後回しにしてたのを後悔!
このアプリのレビューに開眼させられて感謝!!

帰還兵の闇の部分を描いた作品は他にもあるけど、これは新しい見せ方で、より胸にくるものが大きかった
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.0

あらすじがよく作品を表している。
あとは身を委ねてひたすら観るべし!
そうすれば、引き込まれるの間違いなし!
テーマは習慣の力と感じた。

ソル・ギョング顔芸がスゴイ!
オ・ダルスいい味出してる!
>>続きを読む

クレイジー・ハート(2009年製作の映画)

3.0

アルコール依存症の疲れたカントリー歌手のおっさんの話… ハマらず…

コンフィデンシャル/共助(2017年製作の映画)

3.5

コリアンならではのバディムービー!
ハリウッドの風を添えてって感じですね。
デコボコ刑事コンビが、互いを疑い、やがて信頼し、時に笑いを交えながら、協力して捜査を進める王道ストーリーライン。
ほっこりす
>>続きを読む

テロ、ライブ(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

韓国映画のレベルの高さをまた知らされた作品!
ラジオスタジオという限定シチュエーションで物語は展開される。

テロのスクープと思いきや、それに巻き込まれて行く様が面白い。

テロリストや曲のスタッフ、
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.5

連続する強姦殺人事件というテーマから、犯人のサイコっぽさを存分に発揮してくれるのを期待したが、違った。

人権無視刑事捜査、勘に頼った捜査で、てんやわんやしてるのをずっと見ていた感じが残る。

プールサイド・デイズ(2013年製作の映画)

4.0

ニッコニコな映画!サイコーです!!
14歳イケてない男子、夏の間に少し大人になる

隣の家のスザンナ、あんなポジションの女の子が近所にいたよね〜
ちっと自分より大人で可愛い女の子…
(この子、ソウルサ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.0

終始淫靡な感じがする映像や音声が良い

洋館と和風建築のミックスの怪しい館

侍女たちの制服

ババアの佇まい

女の囁き声

お嬢様を入浴させる侍女

お嬢様に添い寝する侍女

館で繰り広げられてい
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

人は努力する事で、何者かになれる。

テロリストにもなれるし、軍人にもなれるし、ヒーローにもなれる。

そんな、素晴らしいテーマの作品だけど、映画として1時間30分もかけて描く内容なのかなと思ってしま
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.0

人種差別は世界中で行われてきた。

アメリカもその1つの国。

黒人差別問題は、高校生の時に興味を持ち、マーチンルーサー・キングやマルコムXの本を読んだ。

そこから、HIPHOPにハマった。
(今み
>>続きを読む

牝猫たち(2016年製作の映画)

3.0

デリヘル嬢たち群像劇。

そりゃ、みんな事情あるわな。

お客側にも嬢側にも。

そんな人間模様を描いてるんだけど、デリヘル設定でなくてもいいんでない?

デリヘル設定ならでは感が薄いように思う。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.0

好きという気持ちは利己的なんだな。

相手のことを想っているようで、自分の好きという気持ちを満足させたいことが優先。

相思相愛でないと、シンドイよね。

そんなに好きなら、真面目に生きればいいのに。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

あー面白かった!
目まぐるしくシーンが変わるような作品じゃないけど、一瞬も目が離せなかった。
もったいなくて、1シーン毎に見入ってしまった。

ステレオタイプでも、そうじゃなくても、幸せの形はいろいろ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.0

スパイ映画らしい展開。
それ以上は、ネタバレになっちゃう。
個人的には入って来なかった。

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.0

シリーズものは、なぜ段々とつまらなくなるんだろう…

ハードボイルドとコメディのバランスが面白いポイントなのに、なーんかちと違う。

北川景子の顔の造形美はスゴイけど、暴発した激しい演技は、美しいアン
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.5

HIPHOP東西抗争は、バッチリ世代だわ!
俺は、西海岸派だったなぁ。
ストレイトアウタコンプトンと並んで、HIPHOPの教材にして欲しい作品。
観てよかった!!
ICECUBEしかり、トゥパックしか
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.5

思っていたのと違う…
アンダーワールドのケイトベッキンセールみたいに、華麗な殺し屋を期待していたが、結構泥臭い。
あと、ハードコア的な一人称撮影方法で、アクションシーンが見にくい。
わたしには合わない
>>続きを読む

ブラッド・スローン(2016年製作の映画)

3.2

思っていたのとちと違ってたぁ…
もっとムショ内で、酷い目にあいながらも体を鍛えたりして這い上がって行く様を期待してたんだけど、結構あっさり認められちゃって、最強になっちゃう。
amazonのあらすじか
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

3.3

韓国でなくても作れるエンタメ作品。
面白いけど、この市場で戦うとハリウッドと競合してしまう。
やはり、独特の韓国ノワール作品が好きだな。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

ちっとイタイけど平凡な女子高生の1年間。
サーセン、わたしハマらない。

善惡の刃(2016年製作の映画)

3.0

韓国の警察って、比較的無能に描かれる映画が多いような気がするが、この映画の場合は悪いなぁ〜!

途中から法廷モノに移行するかと思いきや、そういうのじゃないのね。

映画とは関係ないが、精神的なゆとりが
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

3.0

チェ・ミンシク怪演!!
サイコなヤツはだいたいトモダチ
サイコなヤツはだいたいオナジ
ウラの道歩いて見てきたこのマチ
って感じでサイコ野郎の祭り状態の映画。
なんか、誰にも感情移入できず、祭りをただ眺
>>続きを読む

殺人の告白(2012年製作の映画)

3.5

日本版リメイクを観ていたので、なんとなくオチは分かっていたから、どんでん返し感が薄くなってしまったが、韓国作はアクションがスゴイネ!
真犯人のキモイ顔がいい味出してた。
あと、脇役の顔がイイ!警察署長
>>続きを読む

>|