アルチーさんの映画レビュー・感想・評価

アルチー

アルチー

ゾンビ映画やB級映画最高!

映画(48)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.5

事件が起こるのはラスト30分
それまでは3人の子供時代や、ヨーロッパ観光なんかで、退屈かと思いきや、それも結構面白かった。
さすがイーストウッド監督。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.4

鎌倉が魔物でいっぱいなら、京都はえらい事になってそう

亜人(2017年製作の映画)

3.5

あの長い話をなかなか上手くまとめており、アクションも見応えがあった。
ユウレイの声どっかで聞いたなと思ったら宮野さんだったんですね

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

有名なアガサクリスティー原作で、結末を知っている観客も多いはず。
となるといかに観せるか。
変わったアングル、雪山を走るオリエント急行の豪華さなど、画面から伝わってきました。
ポアロさんのヒゲが気にな
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

宇相吹が猫と戯れない
百瀬が眼鏡っ娘ではない

漫画は面白いのに。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.5

ジグソーは生きてるの?ってところがネックでしょうか。本当はラスト10分もっと地獄展開だったそうな。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

ラスト30分の怒涛の展開。こういうオチは想像出来なかった。

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

2.5

アルやマスタングの炎などのCGだけがよかった。原作はあんなに素晴らしいのに、なんでこうなるのか。

K SEVEN STORIES Episode1 「R:B BLAZE」(2018年製作の映画)

3.8

第1シーズンの前の話、エピソード0という感じでしょうか。十束さんが好きな方にはお勧め。ラスト、クロ君は正座して観ているはず。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

映像も音楽も美しく、何度も観ているはずなのに最後までドキドキして観ました。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

シーツをかけられた子供の側にずっと立っていた警察官が、印象的でした。

ねこあつめの家(2016年製作の映画)

2.9

猫はかわいい。でも、タテジマさんがいなかった。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦(2017年製作の映画)

3.5

ガンダムの冒頭で地球に落ちたコロニーはこういう風に落とされたのか…という話。
シャア専用ザクがめっちゃ速いという事はわかりました。

ライフ(2017年製作の映画)

3.2

最後こうなるんだろうなと思っていた通りのラストでした。
真田さんなら刀持たせたら、エイリアンぐらい簡単に叩っ斬ってくれそうですが。

バイオハザード ヴェンデッタ(2017年製作の映画)

3.5

CGスゴイですね。アクションもカッコよかった。洋館が出て来ると今でもバイオ1をプレイした時の事思い出して、あの扉を開けるとゾンビが…とドキドキしてしまいます。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.2

ご都合主義な所もあるけど、堤さんはかっこよくて、綾瀬さんはかわいいので、まあいいか。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

テンポよく楽しく観終わりました。
お父さんとの非公式テストの点数発表が最高におかしかった。

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.8

スローモーションを多用したアクション、剣の美しさ見応えありました。
意外にファンタジーでした。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

4.0

ギリギリまでダンスを見せず最後にドヤッ!と見せる圧巻のダンス。広瀬すずがセンターオーラが出ていた。天海祐希先生の最後の回想シーンがじんわりきました。

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.4

起こるべくして起きた事故なのか…
火災の様子は生々しく、観ているこちらも熱さを感じる程でした。

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.1

1時間ぐらい頑張って観てると、種明かしでなるほどと思った。
オムツのくだりはひぃーとは思ったが、特に怖くはなかったのは職業のせい?
by介護士

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

2.8

タイトルで2と出て来て、パート2だったと気付いた時はもう、遅い。
前作観ていないと面白さ半減。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.2

長い…もうちょっと短くてもよかった。
そして血みどろ。
タランティーノらしい映画。

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.0

原作未読。
伊坂幸太郎テイストは出ていたけど、あの独特の小説の雰囲気をそのまま映画にするのは難しい。
それなりに面白かったけど、原作読んでたら、また違う感想かも。

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.2

なぜ加賀刑事が、日本橋署にこだわっていたのかの謎がわかりました。
人形焼が無性に食べたくなる。
エンディングが豪華。

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

2.9

乗組員パニックなりすぎ。
船長無能すぎ。
今までちゃんと計画たてて移住先探しているのに、近場であったからって、じゃあ降りちゃえって無計画すぎ。

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

3.0

自分も小人になったみたいな体験ができる映像美
猫ええヤツやなー

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.5

熊こえー!
冬に観るとストーブつけても寒気がする程の臨調感

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.8

里帰りした時の両親の言葉に涙。
「生きていれば何とかなる」
会社を辞める事は、本当に大変なんだけど、実際辞めるとこんなに簡単な事だったのかと思った。

>|