としまっちさんの映画レビュー・感想・評価

としまっち

としまっち

映画(468)
ドラマ(22)

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

階段での長回しを始めとしてアクションシーンは本当にカッコよかった!
それに『ネオン・デーモン』みたいな独特な照明も凄かった!
ただ、スパイものが往々にしてそうであるように人物関係とか組織関係が複雑でつ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.8

評判通り、メチャクチャ良い作品でした。
ストーリーは勿論良くて冷えきってた父娘の関係が回復してるとことか『犯罪都市』で一目惚れ(笑)したマ・ドンソク兄貴とその奥さんの物語も良かった。
それ以上に衝撃的
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.6

色々と不思議なところあったけどやっぱり一番は強烈な色使い。
なぜあれほどまでに黄色にこだわったのか?
あんまり黄色から連想される要素が劇中に無かった気はするんだけど笑
後にフィンチャーがNetflix
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.3

ガリ勉、不良、お嬢様、スポーツ馬鹿そして不思議ちゃんっていう普段なら絶対交わることが無い生徒が休日の懲罰補講を機に交流する物語。
罰として「自分について」をテーマにエッセイ書くように言われたけど当然そ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.6

隠し撮りみたいなカットとか謎なズームアップに最初は混乱したけど徐々に理由が分かってきた。
マスコミのお仕事してて言うのもアレですけどまあ、メディアへの批判的な態度を持った作品なのかな?
結局この仕事は
>>続きを読む

エイリアン2 完全版(1986年製作の映画)

4.3

世の中に色んなSF映画あるけどこの映画は小さい頃から本当に好きな作品。
洋画は字幕でしか見ないけどこの作品は昔の名残で吹き替えで見ちゃう笑
何がいいかって単純にスリルに溢れ怖いとこあったりカッコいいと
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.5

イエスマンって普段はあんまりよろしくない意味だけどこの作品は違った笑
否定するより肯定した方が結局自分に帰ってくるって話。
日本語っぽく言うと「情けは人のためならず」みたいな笑
ズーイー・デシャネルっ
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.9

レディー・ガガやっぱ歌上手い笑
打ち込みとか多い曲だと分かんないけどshallowみたいなシンプルな曲だと圧倒的な声量とか改めて感動するものはあった。
ただ脚本が弱い、というかまあ想像通りに話が進むよ
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.2

すんげー宗教映画でびっくり笑
まあ、メル・ギブソンが監督だから仕方無いとは思ったけどさすがにやり過ぎな気もする笑
アンドリュー・ガーフィールドってあんまり知らないけど沈黙出てたしあの人もそういう俳優な
>>続きを読む

アメリカン・グラフィティ(1973年製作の映画)

3.1

『理由なき反抗』をめっちゃマイルドにした感じ笑
高校卒業して新たな一歩を踏み出す前のモヤモヤとかイキリが描かれてて自分の過去と会わせちゃうところも😅
多分、60年代が背景なんだけど自動車持ってるやつモ
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

2.9

シングストリートのダンスバージョンって感じ。(シングストリートの方が新しい映画だけど笑)
サッチャー政権下で炭鉱のストあったり不遇な家庭の少年がひたすらダンスして現実逃避しつつ家族の絆取り戻し立ち上が
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

4.0

面白いか、面白くないかって言われたらメチャクチャ面白い。
けど、分かるか分からないか聞かれたら全然分からなかった笑
なぜあの村には父親と娘がいないのか、不味そうな飯、病院、看護婦の謎な行動、どれ取って
>>続きを読む

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.0

モノクロだから表現できる美しさを堪能!
長回しで緊張感高めたと思ったら構図決まったフィックス見せてきたり映像表現の極み笑
ジャンルは全く違うけど報道カメラマンやってる自分も真似したくなるようなカットば
>>続きを読む

バスターのバラード(2018年製作の映画)

3.5

ファーゴのシーズン3で感じたコーエン兄弟の寓意性を今回も感じられた。
どれもキリスト教的な価値観が背景にあるお話で特に砂金掘りのじいちゃんの話が一番好きでした笑!

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.5

映像はめちゃくちゃカッコいいけど色んな意味で気持ち悪い映画だった。
原作のマンガ?とか読んでないから正直分かんないこと多かったけどディストピアな雰囲気は楽しめた。
月曜から夜更かしのダーン、ダッとかピ
>>続きを読む

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

3.5

ジョージ・クルーニーって声めっちゃイケメンだよね笑!
どこまでリアルに描かれてるのか分かんないけどKKKってやっぱおっかない。
あんなんが公園とかで集会開いてたら黒人じゃないけどめっちゃビビる!
いつ
>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

3.5

こんなこと言ったら非常に不謹慎なのは承知だけどナチス親衛隊の制服はめっちゃセンスあると思う。
ヒューゴ・ボスがデザインしてるだけはあるな~
ドラッグだの不倫に手を出したミュージシャンが音楽もろとも裁か
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.4

クイーンは俺にとって洋楽、そもそも音楽の入り口になったバンドだから見てきた。
なぜこの時代にフレディ?ってことが非常によく分かった!
文句無しでライブのとこカッコ良かったしヒロインの子可愛かった☀️
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

3.0

フィンチャーらしいダークな雰囲気は楽しめたけど結局、何についての物語かはよく分かんなかった笑

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.5

普通に怖かった。
海いきたくなくなる笑
観光資源の海を取られたくない現地と平和を守りたい保安官の対立良かったからもっと深堀してほしかった。
後半の学者とハンター仲良くなるくだりは良かったかな~

ハングオーバー!!! 最後の反省会(2013年製作の映画)

3.5

この愛すべきバカどもとこれでお別れかって考えると凄く寂しい、
今回はチャウとおでぶさんにかなり焦点が当てられてる。
いい年したおっさんがガキから卒業するかどうかが一つのテーマ!
エンディング最高だった
>>続きを読む

ハナレイ・ベイ(2018年製作の映画)

4.0

いわゆる村上主義者だから観てきた。
一言で言えば全然悪くなかった。
吉田羊さんの演技が物凄く想像してたサチそっくりでオープニングのイギー・ポップもかっこよくてその時点で見た価値はあったな~
警察のおっ
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.6

解雇の仕事してた人間が効率史上主義の新人が入ってきて自分の仕事が無くなる危機に直面した話。
中年の危機っていうのかな?
マイレージ貯めるためにどれだけの人の悲しみを作ってきたんだろ笑?
新人の女の子が
>>続きを読む

スプリング・ブレイカーズ(2012年製作の映画)

3.4

パリピ怖い。
学生時代、パリピっぽい人まわりにいたけどさすがにこのレベルの人とは接点なかった😅
結局めっちゃ楽しんでるように見えて同じくらい深い闇が背景にあることが分かった。
犯罪に手を染めるってこと
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

4.0

やっぱりA24の作品にハズレは無い。
全体的にはブラックユーモアの作品なんだけど映像と音楽があまりにも美しすた笑
とくにスローモーションとクラシカルな音楽の組み合わせが最高だった。
もちろん、レイチェ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

SNSもアマゾンも何もないヒッピー風の生活。
父からレベルの高い教育を受け、運動神経も抜群な子供たち。
でも今のご時世、社会から完全に逃げ出すことはできずその狭間でどうすればいいか悩む家族の物語だった
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

映画始まったばかりの時は必要以上に難しく考えすぎてた!
こんだけ評判の映画だからどんな伏線があるのか真剣に見ました笑
レンズ拭うとことか明らかに撮り方変わったところでこりゃ第四の壁を意図的に破ってるぞ
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

4.0

まず、舞台になる施設のデザインがカッコよすぎ!
あんなミニマルで無機質な家にいつか住んでみたい!
主人公が自分を確かめるシーンはゾッとしたけどマトリックスと同じで「自分は自分を生きているのか?」って問
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.2

ルーニー・マーラめっちゃ可愛い‼️
けど、物語にはそこまで引き込まれなかった😅
『アデル、ブルーは熱い色』の方が同ジャンルとしては断然上!
喜びも痛みも中途半端

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.6

ジョゼとばあちゃんの存在感笑!
ゆったりと時間が流れて丁寧な物語で良質な邦画ってかんじ笑
最後の妻夫木くんの涙には相当心が動いた。
やっぱり人ってああいう自分だけの、でも非常に濃い痛みを若いときに経験
>>続きを読む

ジュピター(2014年製作の映画)

1.1

インディペンデス・デイ2を観たときと同じ衝撃を受けた。
めちゃくちゃつまんなかった、冗談抜きで笑
編集が雑過ぎて点と点が線で結ばれてないし何をとってもいい点が無かった。
マトリックスを作り上げた2人が
>>続きを読む

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.3

80'sな雰囲気満載!
やっぱ個人的には時代性って音楽に一番現れる気がするな~
単純なストーリーでエディがめっちゃいい奴笑
こち亀をアメリカ文化に翻訳したような映画笑

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

3.3

もし、これが完全なドキュメンタリーだったらもっと評価高かった。
少女の日常をもの凄く丁寧に飾り立てること無く描いてる所は良かった。
あと、説明を極力排除してるところも。
ただ、あまりにも淡々としてメリ
>>続きを読む

モーターサイクル・ダイアリーズ(2003年製作の映画)

3.3

大学卒業直前の春休みに友達と二人でレンタカー借りて東京から四国までロードトリップしたからなんか共感できるとこ沢山あった。
特に普段は仲良しだけど旅の途中はよくケンカするとことか笑
ゲバラの物語だけどカ
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

4.1

先日、シネマテーク高崎で観賞。
始まる前にまさかの湯浅監督が登壇してびっくり!
ドラマ撮影の合間に立ち寄ったらしい。
ロケ地がまさかの沼津であのカラオケボックスも商店街もよく通った笑
映画終了後になぜ
>>続きを読む

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.5

チェイスシーンがふざけすぎてて最高だった笑
ミュージカルシーンも良かったし何よりレイ・チャールズとかアレサ・フランクリンとか大物出ててビビった笑
けど最後のチェイスで軍隊とか出て来てハチャメチャしてた
>>続きを読む

>|