豊島区民さんの映画レビュー・感想・評価

豊島区民

豊島区民

映画(199)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

Vision(2017年製作の映画)

3.0

河瀬直美監督の光と間の使い方は好きです。特にカット割りが気持ち良い。ただ、本作についてはビジュアル的な美しさと対比して、哲学的な内容と合わせて動的な動きが少なく終始単調に進むので、観ていて退屈してしま>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.8

狂気の怪作。賛否両論出てくるのは間違いないし、これをバットマン作品と呼んで良いのか甚だ疑問ではあるけれど、確固たるキャラクター像の確立、ヒーローとヴィランの対立構造という基本的な設定はしっかりと踏んで>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.5

瑞々しい若さへの賞賛と、それ以上に心に突き刺さる母娘の絆の物語。10代の少女が体験する母親との対立、友情の喪失と再得、異性との交友、自己の否定と肯定。時に痛々しく時に切ない。青春映画として語るべき要素>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.0

作り自体が極めてシンプルな分、読み手側の想像力や感受性に大きく左右される作品なので好みが割と分かれると思料。余分な情報量を極限までカットしているので、作品を理解する上でやや不親切な部分も。特に過去のト>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.4

無印は快作だったけど、本作は傑作の域に達してしまった。演出や脚本すら自虐ネタにし、マーベルどころかあらゆる映画作品をネタとして随所に持ち込みながらも、他の作品には真似することができない唯一無二の存在に>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.5

超絶大傑作。
黒澤明、宮崎駿といった日本映画に対してだけでなく、日本文化そのものへの尊敬・愛情に溢れた作品。正にウェス・アンダーソンから日本人に贈られたラブレター。
劇伴の使い方とか、正に黒澤作品その
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.4

Netflixオリジナル映画としては良くできている。SF作品として目指している方向性は納得感あるし、真面目に作っているんだけど、如何せん全体的にめちゃくちゃ地味。特に前半が冗長で、キャラの造形も雑なの>>続きを読む

>|