としちゃん

としちゃん

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.5

初めて最初から最後までちゃんと見ました
話もわかりやすくて、すごいまとまってた
さすが名作‼︎

太陽の蓋(2016年製作の映画)

3.5

3.11の話
どこまで本当だったかわからないけど、東電は情報を上に報告せず、政府は状況を把握できてなかった
日本は情報規制とか無い国だと思ってたけど、実際はわからないなと思った

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

アメコミ知ってたらもっと楽しめたのかなと思います
最後のディアブロかっこよかった!

コンカッション(2015年製作の映画)

4.5

法医病理医がアメフトの脳震盪による後遺症を証明していく話。
NFLという巨大な組織を相手に様々な障壁や不条理な目にあうが、それを乗り越えていく。
すごい感動しました。

ヒトラー暗殺、13分の誤算(2015年製作の映画)

3.0

ずっと見たかった映画だけど、よくわからないところもあったし、正直そこまででした。拷問のシーンは痛々しかった。

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

2.6

謎解きもないし、アクション多すぎてアクション映画みたいだった!
ただ、アクションはありえなさすぎて笑った笑"

セッション(2014年製作の映画)

4.5

圧巻の一言‼︎
フレッチャーはホントに鬼気迫ってて怖い!
けど最後までこの人の本音はわからなかったな。
最後のドラムソロからのエンドロールのwhiplashへの流れは最高‼︎

きみに読む物語(2004年製作の映画)

5.0

ここまで綺麗な恋愛映画はみたことない。
途中、取り乱したアリーを見て泣くノアは見てられなかった。
泣いた。エンドロールの音楽も泣いた。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.9

ラストは感動。
けど、マスクを取ったとき当たり前だけど若いときのアナキンではなく、老けてたから誰⁇って思ってしまった笑"

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

3.3

1から見始めたので、言われてたけど映像の落差はやはり否めなかった。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.0

おもしろかったけどアナキンのダークサイドに堕ちていったのは悲しかった!
クワイガンジンがいたらアナキンは堕ちずに済んだんじゃないかとか色々考えてしまった。
ラストもすごい辛かった。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.8

リーアムニーソンがかっこよすぎた!
それだけにダースモールとの闘いで負けたのはすごいショックだった

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.2

おもしろかった!
現在のコンピューターの基礎を築いた人。
天才だからなのかアスペルガーなところや、同性愛者という普通とは違う一面がある。だけど普通とは何なのかを考えさせられる。また、触れられてなかった
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

4.3

アルマゲドンよりもなんというか現実的で変に泣かそうとしてない感じ。
選ばれた人の葛藤、選ばれなかった人の絶望がすごく描かれてた。
最後のクルーの覚悟に涙。
最後の大統領の演説に涙。

バケモノの子(2015年製作の映画)

4.0

想像以上によかった!
熊徹と蓮の不器用だけどお互いに本当に信頼し合ってるのがすごい伝わってくる!
人の抱える闇にも触れていて、いい映画でした!

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

4.0

後になっておもしろくなっていく感じ!
言語も英語じゃなくてドイツ語だったから途中でみるの止めようかなとか思ってたらどんどんおもしろくなっていった!
最後もすごいおもしろかった‼︎

フォーカス(2015年製作の映画)

3.4

スリの連携とか見ててすげーと思いました!展開が早くて何回か巻き戻したりしました笑"
個人的にアメフトの賭けのとこがすごいすきでした!

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.6

戦時中の、しかも窮地に立たされた人間の心理や行動、それを演じる役者さんすべてに迫力がありました!
父親たちの星条旗も今度みようと思います!

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

どんでん返しに期待してたけど、なるほどーってなるぐらいで、あっちゃんがすごいタチ悪いだけ!
服とか車、色んなものが昭和でそれは好きでした!
あと木村文乃がすごい美人でした笑"

テッド 2(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます。

テッドの存在が人間なのか物なのかを決めるというのが2の大きな見どころでした!
個人的には1よりも内容があって、2の方が好きでした!