toshitakeさんの映画レビュー・感想・評価

toshitake

toshitake

今年の目標は、週1劇場で映画をウォッチすることです。タマフルは必修科目です。

映画(220)
ドラマ(0)

コナン・ザ・グレート(1982年製作の映画)

3.3

シュワちゃんの勉強のために視聴。

壮大なスケールで、シュワちゃんの良さを前面に押してておもしろかった。

話がわかりやすいしね。

昔からこんな役ばっかやってるんだからやっぱりすごいなー。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

そもそも、スティーブ・カレルってどんな顔してたっけ?


って思うくらい。最近のスティーブ・カレルの役の作り込みがすごすぎる。
っていうか、エンドロールで出てくるボビーリッグスそのままじゃないですか。
>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

3.7

シュワちゃんの勉強のために視聴。

たぶん、島に行ってからのシーンはテレビの某ロードショーとかで何度か見た記憶があるんですが、最初からちゃんと見たのは初めてかもしれない。

展開もハラハラして、敵も容
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.7

全然、前知識を入れずにマークハミルが出るくらいしか知らないで見たのですが…。

思っていた以上にとんでも映画でした。

ただ、創作への意欲によって、自らの殻を打ち破っていくこと、そこへみんなが協力して
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

スターウォーズ祭。
初日に参加してまいりました。

スピンオフ作品について言えば、ローグワンがよく出来すぎてましたが、こちらも海外の評判ほど悪くないような…。

この作品の一番の肝は、オールデン・エア
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.7

うわさを聞いていましたが…。
これは。やはり今年1番。

あまりにも、ネタバレになりそうで何もかけないのですが。

簡単に言うと、笑って、ちょっと泣けちゃって、また笑って、と言う作品。
鑑賞後の満足度
>>続きを読む

焼肉ドラゴン(2018年製作の映画)

3.5

いやー。自分の生まれる10数年前にこんな人たちがいたとは、ちょっと本当に知りませんでした。

ちょっと、キム・サンホの日本語のセリフが強烈すぎて、頭から離れず、全てをふっ飛ばしてしまった感があります。
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

おもしろいとか、そういうのではなくて…
是枝監督の作品の中でも特にドシーンときすぎて、終演後にしばらく立ち上がれませんでした。

最初は「万引き」してるけど楽しそうな家族なのかな…と思いきや、

あれ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.2

グレタ・ガーウィグ監督の最新作。
前評判が高かったのですが、期待してましたが、それを悠々に超えてくる作品でしたね。

田舎を抜け出してニューヨーク行きを夢見ている、自称”レディ・バード”と言う演劇部の
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

みんな言ってるので、もう何も言いません‼️

今回もキレッキレで本当に面白かった‼️
やっばり、デッドプールは初日の祭にノ流のが一番ですね‼️


なんたって、監督がアトミック・ブロンドのデビッド・リ
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

ウェス・アンダーソン監督!!
ありがとう!!

去年のKUBOもすごかったですが、
いや、欧米人が好きな「日本」を題材にここまで、絵を作り込んでくれたことに本当にありがとう!!

全てのシーンが本当に
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.9

映画館で予告を観た時から観たいなーと思っていましたが、試写会に参加しました。

これは、いいです!!

予告でわかる通り、病気モノではあります。
これまで病気の影響で学校に行けなかった10歳のオギーが
>>続きを読む

ベスト・キッド(1984年製作の映画)

3.7

絶対昔見たんですけど…。

最近話題の事件をふまえた、師匠の話を聞いて改めて鑑賞。

YouTubeで「コブラ会」もやってるしね。

ってか、競技は違えどつくづく今回の事件なぞられてますね。しかも、ミ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.3

個人的には相当心に響いた作品でした。

たぶん、この映画のことならいくらでも語れます。

フロリダの太陽とバカンスを思わせるきれいな景色をこれでもか、という映像美で撮った上に、天才すぎる子役たちの演技
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.1

やべー映画見つけました。

ちょっとちょっとマーゴット・ロビー!!
ティーンから大人まで演じ分けて、筋肉質でちょっと重そうってところまでそっくりに演じ切っています。
それに、キレイだし、スケートに対す
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

やっぱり、今年の邦画No.1!!

もちろん、役所広司のガミさんと松坂桃李の日岡がサイッコーに良いのは置いておいて。
そのほか、全ての役者が魅力的。

ザ・昭和の広島のヤクザなんだけど、みんな憎めなく
>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

3.5

クリスヘムズワースは本当にカッコよかったし、12人たちはそれなりに英雄であったと思う。

ブラックホークダウンと同じように、臨場体験もできる手に汗握る作品であった…とは思う。


…だがしかし。

>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

ちょっとヒーローが多すぎて、何が何だか…わからなくなるけど、やっぱアガるシーンはアガるし、引き込まれました!!


ちょっと続編が気になりすぎる!!

個人的には、大好きなピーター・クイルのバカすぎ問
>>続きを読む

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

3.6

やっと鑑賞。

やはり、伊藤英明の生涯ベストと言われるだけある作品。

って本当にチェンソンー使いこなしてない?すごい、カッコいい、優香とと似合う。

身体もちゃんと海猿の時とは違う作りしてきてますね
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

やっぱり、どこの国でもじいちゃんが最もキレキレの作品を作る!!

最近社会派の作品が多いな、と思っていたスピルバーグ監督ですが、やはり。

ジャンプじゃないけど、人生で一便大切なのは、勇気・友情・勝利
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

4.0

今年1番でました!!

この作品については、映画単体という見方はちょっと無理なので「新しい地図」の活動の一つとしての評価になってしまうのですが、その意味ですばらしい作品なのではないかと。

オムニバス
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.5

パシリムが映画館で観れるってことだけで、まぁ楽しいわけですが…。

「デルトロは天才すぎる問題」を差し引いても、ちょっとパワーレンジャー感が強い作品になってしまった感がありました。

ストーリー的にも
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.7

実は見逃していたため予習のために鑑賞。

ギレルモデルトロが怪獣映画を作ってくれたことだけで、うれしい。

菊地凛子はちゃんと動けるし、やっぱすごいですね。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

結論。
おもしろかったー!!

ラストシーンもいいし。

やっぱり、こういうワクワクする作品がハリウッドっぽくてよいですね!!

ってか、全てはドウェイン・ジョンソンとジャック・ブラックの演技がうます
>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

展開が進んで行く上で、思ったよりも派手なアクションシーンがすごい。

話の流れは、ちょっと強引ではありましたがちゃんとハッピーエンド的に終わるところは良かったです。

ただ、見終わった後にあまり残らな
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.0

相変わらずの、自由な妹と、お姉さんの関係に懐かしく思いました。

ただ、リメンバーミーの前にやるにはちょっと長いかな。

これといって、映像技術が長けている感じもしないし。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.9

たぶんこの映画は、
リメンバーミーという曲の持つ多面性を発見したことがすべてだと思います。

あんなラテンのノリだった曲が、まさか…。ちょっといい曲すぎる。

ちょっとピクサーの作品はどれもこれも、名
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

結論としては、「ちはやふる」シリーズの完結編としては最高でした!!

ちょっとネタバラれしちゃうかも。




ラストの全国大会決勝戦のシーン、劇場の後ろの方で見てたのもありますが、劇場全体が本当に
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.7

予告編を観てからすっごい気になっていたのですが、やっと鑑賞してきました。

劇場は、水曜日ってこともありますが女性多めでほぼ満席。

人魚が出てきて、ちょっとエログロそう。
でもって、ポーランド映画っ
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

ちょっと映像がキレイすぎますね。
ギレルモデルトロなのである程度は期待していましたが、悠々と超えてくるとは。

60年代の映画なんて、本当にいくらでもありますけど、家とか家具とか、バスとか、それぞれの
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.7

公開初日に観てきました!!

やっぱ、MCU特有の劇場の空気感、たまんないですね。SWまではいかないですけど、みんな待っていて、仕事終わって駆けつけましたって人が、映画を最高に楽しんでる感じ!!この場
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.9

いやー、初っ端からのニッチェ江上敬子さん演じる姉の行動に笑いっぱなし。

あれ?
大スクリーンでニッチェのコント見てるのかな?と、思わされつつも、心の中で「この映画おもしろいやつだ‼︎」という確信が芽
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.4

結論としては…今年イチきました!!

試写会にて鑑賞。

2015年に実際に起きた列車テロ事件の映画化。人間の極限状態における行動を描き出すクリント・イーストウッド監督、オハコの作品。
「ハドソン川
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

観終わったあと、なんということをしてくれる監督だ…と。

それしか浮かびませんでした。
まだまだ消化不良。

閉鎖的な田舎町のリアルが全て詰めましたって感じで。多分、日本でも同じ感じ。

「最後はお前
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.8

錦戸亮は、なんてことない公務員とか役を演じさせたら、一流ですね。

実は、ジャーニーズで一番演技うまいの錦戸亮なんじゃないでしょうか。

前作の美しい星とはまた違って、トリッキーな演出はなく、田舎のど
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.2

いや、観終わった後の衝撃がすごすぎて…。

昨年公開のドリームが、黒人の中でも、学力の高い人たちのストーリーだったのに対して、こちらはもう少し現実路線のストーリー。

こ事件のことを知らなかったのです
>>続きを読む

>|