見習いサンタさんの映画レビュー・感想・評価

見習いサンタ

見習いサンタ

映画(398)
ドラマ(0)

グレイハウンド(2020年製作の映画)

3.9

第二世界大戦の戦艦映画の中で、男たちのヤマトの次に面白い作品でした。

戦艦vs潜水艦の戦いは手に汗握る。

あと、トム・ハンクスが凄すぎる。
これが劇場で公開されないってことが大変残念です。

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.2

今年一番きました。

めっちゃ熱量の熱いレビューを、Twitter上で見たので鑑賞。

これ、個人的にはオスカー間違いないと思うくらい良かった。

そもそも、エディレッドメインとジョセフゴードンレヴィ
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

4.0

噂は聞いていたので覚悟はしていましたが…。

昨年見た中では、サウルの息子も凄かったですが、同じホロコースト関連でも、ドギツさはトップクラス。
繰り返される人の醜い部分の数々、しかもどこに行っても、ど
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.1

前週に原作を読んでラストで息が止まるかと思いました。

男性からすれば、この作品に出会う、「以前」「以後」で生き方が変わるんじゃないかと思うくらい自分に影響を与える作品でした。

原作のラストは、活字
>>続きを読む

フェアウェル(2019年製作の映画)

3.6

昨年の評判を聞いていたので、公開を楽しみにしていた作品。

どんな話か全く知識を入れずに見に行ったのですが、文化の違いを真正面から取り扱った作品で、これを撮ることにすごく意味があるのかな、と。

オー
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.3

TOHOシネマズのIMAXレーザーで2回観ました!!

2回目の方が混んでた。

1回観て、パンフレット熟読して、2回目観たら、ただでさえ面白かったのに、楽しさが100倍くらいにおもしろくなりました!
>>続きを読む

マティアス&マキシム(2019年製作の映画)

4.2

グザヴィエ・ドラン監督の最新作。

思った以上に食らったー。
こんなにも、痛くて、かけがえのない、想いのつまったキスシーンは、ひさびさに見た。

これを自分で演じてるドランって何者なんでしょう。ただの
>>続きを読む

ベスト・キッド2(1986年製作の映画)

3.0

蛇足というものは、こういうものを言うのだな…と。

でも、80年台の映画っぽくておもしろかった。

80年代中頃でもアメリカと日本のカルチャーってのはこんなにも差があったのだな、と。
逆にクロサワとか
>>続きを読む

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.5

アクションシーンは面白かった!!
艦船はめちゃくちゃリアルだった!!
トヨエツとウディハレルソンは良かった!!

ただ、あまりに登場人物が多すぎる上に、みんな同じような見た目で、個性もほとんど排除され
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.8

ジョナヒルが同世代のため、アメリカと日本は違えどドンピシャな作品でした。

アメリカと日本は違うので、クスリとかはないし、スケボーはやってなかったし、周りにあそこまでのギャング?はいなかったけど、学校
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.5

時間の都合でやむなく吹き替えだけで鑑賞。

結構入ってました。

トムホランドとクリスプラットの兄弟なら絶対見たいんだけどな…と思いながら。

結果としてあまり乗り切れず…。
さすがディズニー・ピクサ
>>続きを読む

トマホーク ガンマンvs食人族(2015年製作の映画)

3.7

ブルータルジャスティを観たタイミングで鑑賞。

個人的にはこっちの方が好みかな。
なんか、メキシコっていうか、原住民というか作品にも出てきた蛮族ね。

最後の方にチラッと見える奴らの野蛮な行為は結構え
>>続きを読む

ブルータル・ジャスティス(2018年製作の映画)

3.6

メルギブ悪い。

噂には聞いていましたが、S・クレイグ・ザラー監督、今の時代無視のこれでも感をぶち込んでくる感じがすごいですね。

長いけど、ずっと見てられる。
解釈はいろいろとあるんですが、他2作を
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.9

高校卒業前の、ハメはずしパーティの一夜ってのは昔からあるシチュエーションだと思うのですが、今作は主人公が女の子2人ってところから始まって、今まだの作品を全て超えてった2020年アップデート版だと思いま>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.7

前作が企画一本勝負の良作ホラーだったので2作目も鑑賞。

前作が、ケージに入って海底47mに落ちるというタイトルそのままだったのに比べて、今回は週末満喫する女子高校生たちが、いっちゃいけない海底?地下
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.8

やっと見れた。

結論、これは、劇場でじっくり見るものですね。配信だとやはり、集中力が。

ただ、宇宙とテクノロジーと家族と農業と絶望と希望と全部一緒にしてうまくまとめたみたいな、天才的な作品でした。
>>続きを読む

海辺の映画館―キネマの玉手箱(2019年製作の映画)

4.0

もう初めから終わりまでぶっ飛びまくってましたし、畳み掛けのドライブ感がいつにも増して半端なかったです

ですが、大林宣彦監督の映画作家としての映画作家としの残された私たち観客へのメッセージが何よりも伝
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.0

まだ観てなかったのかシリーズです。

イーストウッド作品はどれも好きなのですが、主役やるのは「最後」って言ってただけはありますね。確かにハマり役。

ただ。この年齢で自分を客観視できてて、ちゃんと嫌な
>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

4.0

実は…まだ観てなかった。
でもやはりサイコー!!男としてはね。

あまりにも、自分のことみたいで。アメリカだとこれが18歳に起こるんどけど、流石に日本だと19歳か20歳くらい?までには万国共通で経験す
>>続きを読む

新アリゲーター 新種襲来(2013年製作の映画)

3.1

邦題つけた人結構すごい!!

名前を見た時が最高潮でした。

家出した娘が怒った最後
「それに、政治観も変えるわ」
猟銃持ってる田舎のヒゲモジャワニハンター父さん
「それだけはダメだ!!」

ってとこ
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.5

遊びが度をこしちゃった方のサメ映画。

もう十分にダイビングはしたくなくなりました。

最後の展開、ああいいうの、絶望しかないと思うからやめて。

怖かった=楽しめた

ミス・アメリカーナ(2020年製作の映画)

4.2

遅くなりましたが本当に観てよかった。

シンガーとしてもエンターテイナーとしても、人としてもすごく好きになった。

それにしても背が高い。

スペンサー・コンフィデンシャル(2020年製作の映画)

3.5

午後ロー観てるような感じ。

ちゃんと伏線があって、最後にちゃんと回収して、めちゃめちゃ意味深なクセがある悪い奴がいたひりと、普通に楽しめて、いい。

ネットフリックスでこんな作品いっぱい作ってほしい
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.4

評判は聞いていましたが…出ました。
今年1番。

そもそもが、高校演劇の名作であり原作が最高なことはあたりまえなのですが。

むかし、演劇に片足つっこん出た人間にはあるあるもいっばいあるし、めっちゃ楽
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.9

ギャングと警察とデビルが出でくるムービーとしては、脚本が最高。

ギャングはギャングの警察は警察の、デビルはデビルの筋をちゃんと通しているのに、別にみんないい奴じゃないのに、ちゃんとギャングと警察のバ
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.9

公開前から色々と話題になり、アメリカの公開はされていなかったりとか、出演者がキャラ全部拒否したりとか…聞いてはいましたが。

やっぱりウッディアレン作品は好き。

展開とかキャラとかその固定観念おかし
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

今週は悪人伝をみたいので、その予習のために視聴。
世界は、コロナ以前とコロナ以後に別れるとすれば、ビフォアコロナに「感染」についてちゃんと描いてくれていた作品があったとは。

残念ながら、やはり、感染
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

3.4

音楽映画、MV映画としては最高だし、カッコイイ…けど長い。90分くらいでまとめて欲しい。

音楽をのせることに重視しすぎて無駄なシーンをつなげたような印象です。

絵は本当に綺麗だし、画面の切り取りの
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.0

やっと観れた。

光州事件。
少しだけ前の話だが、あまりにも知らなすぎる自分に言葉がない。

光州事件の話だとは知っていたし…ウィキも見ていたが…。文字だと伝わらない。映画でしか伝わらないことがあるこ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.6

タイトルでなんの話かわかってしまう…にも関わらず楽しめました。

ってか、見えない敵ってのは怖い。

エリザベスモスのなんともいえない感じの顔が、より怖さを増長します。

透明人間ってタイトルに引っ張
>>続きを読む

オールド・ガード(2020年製作の映画)

3.5

いい意味で気軽に見れる本格アクション映画。

設定はぶっ飛んでますけど、くどくないので観やすい。

なんたってシャーリーズセロンにいたっては、アクションやばすぎる。カッコ良すぎる!!

87eleve
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.7

まったく前情報なしに見に行ったのですが…。

作品を見ていると、時代設定以上に、国は違えど「これは俺の同世代の人の中2のころ」の話ではないのか、という思いがふつふつと感じてくる不思議な感じ。

と思っ
>>続きを読む

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

3.9

ランボー最新作が、劇場で公開されてる日本で、いま観れてよかった。

あまりにも、ベトナム戦争=アメリカ戦争をあまりにも知らなすぎることを実感。

ベトナム戦争とアメリカしかも、今もリアルタイムに続いて
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.7

最近珍しく、本当の悪人がめちゃくちゃ出てきて、ランボーに、文字通り容赦なくブチ殺されるという、期待を裏切らない作品でした!!

ランボーはこうでなくちゃ。
最近は悪にもそれなりの理由が…って話も多いで
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

3.6

ジェイコブドレンブイくんが、ここまで下ネタを言いまくるとは…。

今までの作品が全て群を抜いていましたが、これはこれでまた、群をぬいていました。

日本で育った人間からすると、やはり新鮮。

ただ。こ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

アカデミー賞前からずっと見れなくて、やっと見れた作品。

劇場で直後よりも、日が経つごとに素晴らしい作品だったなー、と。

やはり、グレタ・ガーウィグ同一人物みたいなシアーシャ・ロナンが最高で、年齢の
>>続きを読む

>|