水しか飲まないさんの映画レビュー・感想・評価

水しか飲まない

水しか飲まない

モラトリアムを謳歌する大学院生
ドラマは海外のもののみ記録つけてる

映画(931)
ドラマ(70)

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス(2018年製作の映画)

3.8

初めて自分で買ったブランド品が、ヴィヴィアンだった。高校生の時バイト代貯めて手袋買ったんだよね。

パワフルな性格は周知の通りだけど、環境保全やデモ行進もしてるとは知らなかった。自分の興味があることに
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

4.0

我を見失うひりひり系ジェイクギレンホールは最高

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.6

男たちの演技合戦
こういうジャックニコルソンは、まあ間違いないよなあ

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

4.2

JB、アレサフランクリン、レイチャールズ、ツイッギーまで!豪華なキャストをギャグで使ったりさらっと歌わせたり、信じられないほど贅沢…
CGなしのド派手な本物カーアクションとか建物爆破とかこの時代だから
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

2.8

サムエリオット最高!
一番の盛り上がりが早々に来てしまってそこからはただただ悲しいミュージカルだった。上がれる映画だと思ったけど違くて、しんどさ強めなララランドだった。
何も解決してないな?と思ったけ
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

この家庭環境で育った女がミニチュア作家っていうのが結構ミソな気がする。
緊張感のある仕事、拡大鏡でみる当事者としての家庭の中と、俯瞰して落ち着きを取り戻す動作が、話の筋とリンクしてる。鑑賞者も度々傍観
>>続きを読む

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命(2012年製作の映画)

4.0

ライアン・ゴズリング
soooooooo hot🔥🔥

ブルーバレンタインの主演監督コンビ。
そんなにド派手な展開はなく。淡々と進むけど脚本が良いので引き込まれる。全員ずっと悲しそうな顔してるんだけど
>>続きを読む

おとなの恋は、まわり道(2018年製作の映画)

3.8

90分間愚痴を言ったり言い訳したり、ただお喋りしてるだけなのにこんなに面白いのはキアヌとウィノナのコンビだから!そして私が二人のファンだから。

リンクレイターのビフォアシリーズとウディアレンを足して
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.5

PC画面上で展開してく手法ってイライジャウッドのブラックハッカーでもやってたよね。

メールとかSNSの投稿って、短くて簡潔なやり取りで展開してくから、間とかセリフや表情の向こう側を考えたりする必要が
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

10日前に見て、すっごく面白くてめちゃくちゃテンション上がってちょっと今レビュー書けないからって寝かしといたら脳内で悪いとこが際立って来ちゃった…のであえて悪いとこを書きます。

登場人物に愛され人
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.3

ベニチオデルトロの映画
あの色気と危険な魅力…
続編は監督が変わってるものの空気感は引き継がれてるそうで、見たいな。

青の稲妻(2002年製作の映画)

4.5

35mmフィルムで鑑賞。
北京五輪前の中国、革命前夜?それとも大きな革命の後の空白?ともあれそんなときこんな作家がいたら心強い。

それぞれの感情が読み取れないくらい表情の変化が少ないが、そんなもんで
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

憑依してたな〜。フレディが唯一無二の存在なので、もちろん誰も彼には成り変われないとは分かっていたけど、尊敬と努力が垣間見れてその役者魂に泣けた。

終始目頭が熱かったけど、周りで見てたクイーンと青春を
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.6

トムハーディの顔がおおよそ大半はちゃんと見える!トムハ大好きなんだけどいつも、だいたい顔隠れてたり肩から上しか映らなかったりなんだよね。しかも今回はなんか…普通の男!!普通の男だ!

ヴェノムの方は、
>>続きを読む

シモーヌ(2002年製作の映画)

3.3

アルパチーノが可愛いおじさん
画面越しの映像ばっかりみてると俳優自身の存在をあんまり意識しないから舞台挨拶とかで本人見ると、個人として存在してるんだなってびっくりする。
この人が言ってるんだから正しい
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

彷徨える魂の冒険。どんどんスケールが広がるなあと思ったけど、全然違った、おんなじ所にずっと存在してる。そばにいる。
ルーニーマーラが、考え事してる横顔が好き!

鈴木家の嘘(2018年製作の映画)

4.0

邦画を見る時、あまりにも日常と地続きすぎてうんざりしてしまうことがあるが、これはすごい、難しい。
生々し過ぎる描写と、フィクショナルな喜劇パートは対極でなくて延長線上にある。真面目なことを言う時は真面
>>続きを読む

mothers(英題)(2017年製作の映画)

3.4

複数形なのがミソ
ユン・チャンヨンのスカした思春期男子っぷりがかわいい。売れてほしい!

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.8

ララランドで描かれた世界の片隅で、こんな事が起きているかもね。ぶん殴られた!!

オタク青年が魅力たっぷりなファムファタールを追いかけるというストーリーの流れには目新しさはないのだけれど、さすがな監督
>>続きを読む

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

3.5

ジャックタチ脚本のアニメ化!
画面が色づく華やかな冒頭のシークエンスで心掴まれる。けど、中盤からは哀愁漂うミニマムな話。

劇中でぼくの伯父さんの映像が使われてて嬉しい。

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.0

字幕版で観た。
ルイスの同級生の、チビジェームズディーンみたいな少年が可愛かった。
子供向けかな?と思ったけど戦争の影が落ちるダークな作品だった。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.0

1にあんまりはまらなくて、もう続編見なくていいやと思ってたがなんとなく鑑賞。
手軽にテンションぶち上げられる歌唱シーンは最高!!けど、やっぱりギャグとかノリが合わなかったな…
ミソジニーっぽいコメント
>>続きを読む

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018年製作の映画)

3.5

三木聡のファンだから久々の映画公開楽しみにしてた!
三木作品に欠かせないふせえりと松尾スズキのシーンが強すぎてずっとこれでいいと思った。
車と並走するキスシーンとか、麻生久美子の女医とかもこれこれ〜っ
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.8

ゴダールのはなればなれにのオマージュシーンがあって、テンション上がった!
イットフォローズの方が好みだけど、どちらも流れる空気は同じ。

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.0

ブルースウィリスが喧嘩ふっかけられても言い返せない平凡な医者というのは無理があるな…と思ってたが案の定覚醒してダイハード

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.3

MX4D復活上映で観た
安室さんが買い物カートに小麦粉放り込むだけで椅子がどーんて揺れて興奮

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.3

めちゃくちゃ良いぞー!!
少女の自立、小さな世界から脱出する、を見守る。魔女の宅急便を思い出す人多いんじゃない?幽霊たちとジジも似てるよね。

ただこちらは、終盤の畳み掛けるようなトラウマフラッシュバ
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

4.0

プロレスハマりそう。めちゃくちゃ泣いた。
棚橋の演技は、決して上手ではないんだけど、一つ一つが丁寧で性格の良さが滲み出ててもう泣ける…
仲里依紗が演じるみちこがプロレスに詳しくない観客の案内役みたいな
>>続きを読む

かごの中の瞳(2016年製作の映画)

3.3

これプーと大人になった僕の監督だから!同時期に公開してるとか最高〜。嘘つくし汚いし変態だし、それが人間〜。

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

ヤスケンの地上波で見せられない部分全部詰めたみたいな気持ち悪さも最高だったけど、母役の木野花の演技が凄まじすぎた!田舎行くとこういう凝り固まったクソババアいるよね。
しょうもない笑いから始まって、ヘラ
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

シングルマン大好きだから楽しみにしてたトムフォード監督作。
前作シングルマンより分かりやすいから、誰でも楽しめると思う。けど、なめんなよ?っていう心意気がバシバシくる。
ジェフクーンズの風船犬やダミア
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.5

残酷な静けさが染み入る。
いろんな人に支えられながら、雪解けを待つ!

食べる女(2018年製作の映画)

3.5

食べる寝るヤるみたいな話かと思ったけど、丁寧な暮らし案件だった。
自立した(と周りから思われがちな)女たちのシェルターになってる一軒家暮らしが羨ましすぎる。
終始ナチュラルメイクのキョンキョンのシワが
>>続きを読む

>|