フェアにアンフェアさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

フェアにアンフェア

フェアにアンフェア

この世でもっとも映画を正当に評価できる男。

というつもりで評価する。

映画(1173)
ドラマ(0)

アシャンティ(1978年製作の映画)

2.6

奥さんが綺麗なのと異文化で捜索する不安感。今見てもなんとか見られる。

ルパン三世 ルパンVS複製人間(1978年製作の映画)

3.2

悪役造詣のセンスが光る。アニメでこの内容とは日本の先進性だった。

パットン大戦車軍団(1970年製作の映画)

3.1

パットン将軍の伝記。なかなか魅力的なジジイで好ましい。

ディセント2(2009年製作の映画)

2.8

もう一回行く。というところで爆笑できるかどうか。

千年女優(2001年製作の映画)

3.7

確かその年のマイベストにした作品。綺麗という価値観。

11:14(2003年製作の映画)

2.7

なかなかハラハラさせる工夫が多いし、アイデアが独特。

蛇イチゴ(2003年製作の映画)

2.5

男嫌いなのかな。嫌な男を描く監督とそのまんまな主演。

タイムライン(2003年製作の映画)

2.8

映像はややしょぼいけど脚本はうまく整理されている。

リベリオン(2002年製作の映画)

3.6

00年代アクション映画の代表的な作品。ガン=カタは知らないとダメ。映画館帰りに超盛り上がったわ。

リヴィッド(2011年製作の映画)

2.5

随所に美しくて不気味なところがあってそこはすごくいい。話がわけわからんくてめっちゃつまんない。

ブラック・サンデー(1977年製作の映画)

2.7

後半の迫力は結構あるけど、昔の映画という目線は超えられない。

イルザ ナチ女収容所 悪魔の生体実験(1974年製作の映画)

2.0

こんなのがカルトとして有名だと見なきゃいけなくなるからしんどい。

ガルシアの首(1974年製作の映画)

3.6

ペキンパーでも3指に上げられる名作。エンタメとバイオレンス。

聖獣学園(1974年製作の映画)

2.6

世界感とデフォルメされたキャラクター。この監督の映画は見やすい。

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.2

スプラッタ映画の到達点。必要最低限かつ細部の作り込み。

大脱出(2013年製作の映画)

2.8

旬を過ぎた二人だけど今の方が魅力的な気もする。悪くない。

新宿スワンII(2016年製作の映画)

2.5

原作でも立ち位置微妙なエピソードだと思う。もうちょい。