んさんの映画レビュー・感想・評価

ん

映画(591)
ドラマ(0)

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.6

アニメ映画への経験不足ゆえにこういう映画は映画館じゃなくてもいいかな…と思ってしまっていたけれど鯉のぼりのシーン🎏すごく美しくてダイナミックでスクリーンで観れてよかった。動きの滑らかさにもおどろき。>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

おもしろい。漫画も好きだけれど実写もちゃんとおもしろい。
会話のテンポの良さとかビフォアサンライズに通ずるものがある(ないかも)

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

3.6

イリュージョ二ストのあしながおじさん。

寂し切ない。レオンを観た後の感覚に近いものを感じました。ゆるーっと進んでいくけれどとてもエモーショナルで余韻が残る。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.7

試写会にて
最高でした!!Queen の生ライブに参加してるくらいの熱気と高揚感でスタンディングオベーションしそうになりました😭実際、エンドロールが終わった瞬間どこからともなく拍手喝采でした。胸が苦し
>>続きを読む

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.8

一作目に負けず劣らず余韻まで最高でした
階段のシーンたまらない…

「映画の8割は脚本で決まる」っていう言葉をこういうストーリー重視じゃない映画で実感するとは…

起承転結がなくてもこんなに満たされる
>>続きを読む

スプラッシュ(1984年製作の映画)

3.4

トム・ハンクス×人魚のラブコメディ

シンプルなストーリーでちょっとしたハプニングが可愛くてハッピーな映画でした。

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.7

イーサン・ホーク主演の時空を越えるミステリー

面白い〜〜もう先読めちゃったなと高を括ったら、そんなもんじゃなかった!の繰り返し。点と点が繋がりすぎて、ラスト鳥肌が立ちました!

エスター(2009年製作の映画)

3.7

2回目でもゾッとするし血の気が引くし、ほらすぐ男性は騙されるってモヤモヤするし、女性って怖いなと思います。関わりたくない、目を合わせたら終わりな女の子No.1

ダイ・ハード(1988年製作の映画)

-

やる事が結構えげつないのだけれど、ブルースウィリスだし相手は悪い奴だからしょうがないか…と何故か納得してしまう

クーデター(2015年製作の映画)

3.5

家族で訪れた国でクーデターが起き国境を超える脱出を試みるのだが、そのクーデターの発端には主人公が関わっていて…

B級だろうなと思って観たらかなり怖かった…問題提起、心理描写、緊迫感、どれもしっかりし
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.6

シーンの区切りが多いのにぶちぶち感が無いし、普通のサスペンスと真逆で映画が進むにつれて求めていた真実からどんどん遠のいて不確かになっていくような展開が初めてで面白かったです。主人公同様、完全に疑心暗鬼>>続きを読む

風に濡れた女(2016年製作の映画)

3.1

女性でも映画として楽しめると聞き
”どろろ”の塩田明彦監督の今作でロマンポルノデビューしてみたものの……私にはまだ早かった…難しい…でも、所々ふふって感じでした

なかなか手を出しづらいジャンルだけれ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

-

完全版最高でした。

3時間の異世界トリップ…アドレナリンが…
鳥肌、感涙、ジャイホー!!

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白かった〜Z級映画!

バーフバリの時もですが観終わった瞬間に洗脳されたようにバイラヴァ!バイラヴァ!と叫びたくなるし心の中で叫びました。

前半のCGが完全にクソコラでコレがバーフバリ
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

-

いつ観ようかと思っていたけれど多分観るべきタイミングなんてない映画だなと…頭の中ぐちゃぐちゃで気持ち悪い…こんなに飲み込めない映画見なきゃよかったと思うのに間違いなく映画史に残る作品で5.0を付けたい>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.8

誘拐され外の世界を教えられず独特な教育を受けた主人公が誘拐犯夫妻の作った教育番組「ブリグズビーベア」の続編映画製作に奮闘する話。

手作り感のある映画作りはたまらないし、主人公にとって毎日が初めて記念
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

5.0

3度目の鑑賞

ボートから映画を観てみたいとか、昔ながらの映写機で映画を観てみたいとか、映写窓を覗いてみたいとか映画に関する憧れがいっぱい

アルフレードがトトの顔に手を当てるうちに月日が流れ
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.3

弱気な少女が成長して悪に勝つっていうだけじゃ満足できないくらいジブリ関連映画には厚い信頼があるんだろうな…と低評価を見つつ

魔法学校の中の様子とか観てて普通に楽しかったです

シャークネード(2013年製作の映画)

3.3

覚悟してたけれどシャークがトルネードしてて笑ってしまったし、ご都合主義というよりご都合付ける気が全く無くて笑ってしまう。ドン引きするハッピーエンド笑笑

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.8

滑り込みで見れてよかった〜ネタバレ注意と聞いて…ラストにおっきいオチがあってそれまでは余興なのかと思っていたら全編通してネタバレ注意な笑いどころで面白かったー!

ザ・マペッツ(2011年製作の映画)

3.4

マペットを使ったディズニーミュージカル映画。歌が良いし、ジョークが結構ブラックで面白かったです。

フィアレス(1993年製作の映画)

4.2

「いまを生きる」のピーター・ウィアー監督。飛行機墜落事故の生還者である男性が主役の物語でとても重い。すごい映画に出会ってしまった気がして、この監督がどんな人生を歩んできたのか知りたくなる。

当事者に
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.3

みんなビジュアルの再現率が高い!CGのなんとも言えない感じは、あえて なのか予算の問題なのか……デッドプール2のCG入れ忘れたみたいな予告を思い出しました。予算があるからこそ出来る遊び。

輝ける人生(2017年製作の映画)

3.7

威張りっぽいおばあちゃんがダンスを始めて日常が変わっていくっていう展開は王道なのだけれど、お友だちが個性豊かで様々な想いを抱えつつもみんな楽しそうで色んな人生があるな…としみじみ

ふふって笑えるし、
>>続きを読む

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

3.6

過激なラジオDJとそのDJの一言によって悲劇が起きてしまった男性(ロビン・ウィリアムズ)の物語。

罪滅ぼしって、結局は罪を犯した側の救いの意味が強いのかな……重めな設定だけれど駅でのダンスや火の馬な
>>続きを読む

GANTZ(2010年製作の映画)

3.3

無機質でサイコパスな感じがあってトラウマな星人が多い

トリック 劇場版2(2006年製作の映画)

3.4

種明かし後にほぉ〜ってなった印象に残るトリックが多い回

バケモノの子(2015年製作の映画)

2.9

渋谷での戦い辺りから気持ちが離れてしまった…

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

3.6

もっと早く出会いたかった〜
カルト色がちょっと弱めのロッキーホラーショーという感じで楽しみやすいロックミュージカルでした。
アラン・メンケン作曲の音楽がハイテンションで映画のテンポも長さもちょうど良い

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

3.6

小さな善い行いが大きな幸せに繋がる可能性を信じたくなる素敵な映画……と思ったのにラストがずるい…

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.4

ザ・ティム・バートン!オープニングのミニチュアが可愛い、どのキャラクターも癖が強くて鬱陶しいのに憎めない

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

3.7

愛され映画。巨大ロボットとの友情というテーマが少年心をくすぐる。ラストがグッと来ます。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

前作のファンタジーアドベンチャーなジュマンジも大好きですが、今の年齢だとこれはこれで大好き

>|