みんさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

みん

みん

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

ニュージャージー州のパターソンでバスを運転するパターソンの月曜、火、水、木、金、土、日、次の月曜の朝までの日常を撮った映画。ブルドッグのマーヴィンはカンヌでパルム・ドッグ賞を受賞🐕

毎日同じルートを
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.6

最高。ジュラシックパークとはまた違ったリアルな迫力がたまらないし、ジュラシックパークのあのCGに頼らない迫力もさらに好きになりました。

ジュラシックパークのシリーズ以上に恐竜という存在の魅力を伝える
>>続きを読む

LEGO(R)スーパー・ヒーローズ:ジャスティス・リーグ<悪の軍団誕生>(2015年製作の映画)

3.0

LEGOムービー、LEGOバットマンを想像して観たら…のぺっとしててあまりレゴ感がなかった………

小ネタはやっぱり面白い

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

3.2

酷評されているほどではない気がしたけれど……ところどころダサさと何とも言えないCG感

最後の盛り上がりシーンは迫力満点で伏線回収っぽくも!

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.7

どんな小さなアイテムも抜け目なくレゴ感。アメコミ以外のキャラもたくさん出てきて楽しい!ガンダルフとダンブルドアいじりが面白かったです

モーガン・フリーマンにクリス・プラット、リーアム・ニーソンと、声
>>続きを読む

真夜中のパリでヒャッハー!(2014年製作の映画)

3.3

POV版ハングオーバー!
すごくツボなところとイマイチはまらなかったところと……カートのシーン面白い!

ジェラール・ジュニョのダメ父役がすごくいい

チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜(2011年製作の映画)

3.7

妻にバイオリンを壊されたバイオリニストが絶望し死ぬまでの8日間を描いた映画。

フランス映画っぽいというのか、ダークでクラシックな雰囲気でした。愛ゆえのすれ違いが悲劇的ですごく美しい

君はひとりじゃない(2015年製作の映画)

3.7

最後の3分に全てを持っていかれる。

完全に新しいジャンルの映画!ホラーなのか、ヒューマンドラマなのかカルトなのかコメディなのかわからないまま話が進んで行く。

来る来る来る!ってその気にさせられるの
>>続きを読む

ダイ・ハード3(1995年製作の映画)

2.9

サミュエル・L・ジャクソンいい人……何事も筋肉で解決

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.9

見るのがもったいなくてずっと見れなかった映画を午前十時の映画祭にて

久しぶりに高揚感と幸福感でいっぱいになりながら映画館を出ました

頭の良いイケメンの嫌味は面白いし、ロビンの言葉には素直に聞き入っ
>>続きを読む

リトルマン・テイト(1991年製作の映画)

3.4

天才少年にとっての幸せとは?
少年が周りから愛されていることもあって、こういったテーマには珍しく重すぎずほっこりハッピーエンド。母親の葛藤には胸が熱くなりました

根から性悪なキャラクターが出てこない
>>続きを読む

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(2016年製作の映画)

3.3

幻想的な影絵みたいなシーンが多くて目が幸せでした。

BFGが人間の食事を体験したり、女の子が巨人の家で過ごしたりするシーンはやっぱり面白い!キャラクターがあまり印象に残らないのと、ストーリーは少し飛
>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

3.5

人は死ぬと21グラム軽くなる。

ある事故をきっかけに複雑に関わりあっていく人たちの様子を時系列を交差させながら描いている映画。考えさせられる内容だけれど、見ていて心をえぐられる。

レインマン(1988年製作の映画)

3.6

父の葬儀をきっかけに出会った自閉症の兄との兄弟ロードムービー。途中までこんなにもワクワクしないロードムービーがあるのか…とトム・クルーズを嫌いになりかけましたが、後半で一気に覆されました。

兄弟での
>>続きを読む

オリバー!(1968年製作の映画)

3.8

孤児院にいた少年オリバーが色々な人と出会い外の世界を知っていくミュージカル映画。

めまぐるしく楽しいミュージカルシーンが来るので圧倒されます。ディズニーがアニメーションでやっているようなシーンを実写
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.5

黒い画面から始まるオープニングにして既に名作感が溢れる。有名な指ぱっちんのシーン以外にも名曲、名シーンがいっぱい

ミセス・ダウト(1993年製作の映画)

3.7

ロビン・ウィリアムズの芸達者さがよくよくわかるのが私の中ではJackとこの映画です!愛される映画、愛されるキャラクター、愛される俳優さん!

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.3

スーツが完成するまでとテストするシーンが1番カッコよくて引きこまれました。

戦う理由が重めなわりに話はあっさりと進んだ感じがしました!カッコいいけど見やすい軽さ

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

3.9

絵本が好きな人、ガーデニングが好きな人、動物が好きな人、都会の生活に疲れた人にオススメしたくなる映画。

ターシャ・テューダーの生活が本当に自然に溶け込むようで、スクリーン越しでも気持ちいい空気が感じ
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

-

トラウマ級という言葉がぴったり。

前半の暴力シーンがあまりにショックで途中でやめようかと思ったものの、周りのインテリアや服装、言葉の癖の強さに釣られて最後まで見てしまいました。

雨に唄えばのシーン
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.7

永遠のこどもたちの監督による切ないファンタジー映画。

12:07になるとコナーの前に木の怪物が現れ物語を伝え始める。その時間が現実と夢の狭間みたいで少し不気味だけれどゴシックで可愛くて…コナー同様だ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.7

観ててどんどん心拍数が上がっていく!ニーマンの極める姿は狂気的で、カッコイイというよりもはや化け物という言葉がしっくり来ました。

ストーリーは一転二転する面白さで、フレッチャーはきっと映画史に残るキ
>>続きを読む