RydiaRichさんの映画レビュー・感想・評価

RydiaRich

RydiaRich

映画に何度も助けられています。

子供の頃にたくさん映画を一緒に観てくれた父に感謝!

映画ラブな人間に育ちました。

映画(280)
ドラマ(0)

私の居場所の見つけかた(2016年製作の映画)

3.8

どん底にいても諦めないできちんと生きる!

二人に幸せになってほしいなあ。

虹蛇と眠る女(2015年製作の映画)

3.0

設定はサスペンスで惹かれるのですが、色々考えてまだまだわからないことだらけです。

が、虹蛇の伝説やオーストラリアのことを調べてみると少しだけ理解できたような?

深い映画ですね。

フランケンウィニー(2012年製作の映画)

4.8

もう好きすぎる!!

スパーキーの飼い主に対する感情表現がかわいい。

個々のキャラがやはり奇妙でかわいく魅力的。
不思議ちゃん&オヒゲちゃんが良いなあ。

音楽もダニー・エルフマンで心地好い。

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.6

不思議な世界観にひきこまれていく。

じわじわ怖くて鬱々。

初めとエンドロールに流れる音楽の詩が何ともいたたまれなくなる。

初グザヴィエ・ドラン出演作。良かったです。

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.8

大好きな映画。

ウィリアムがめちゃくちゃいい奴!!

お姉さんがズーイデシャネル、しかもスチュワーデス姿かわいすぎ。

青春ですねえ。

ニューヨーク、アイラブユー(2008年製作の映画)

3.2

もっとコメディ色の強い作品だと思っていましたが、思わずほんわかする内容の作品でした。

元オペラ歌手の話と、老夫婦の話が良かったです。

色々な監督の個々の特徴が出ていて面白かったです。

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

4.1

ミア・ワシコウスカが好きな上に、パンズラビリンスで監督も好きになったので、DVDを購入。2回観たけれど、こういう世界観好きだなあ。

17歳のカルテ(1999年製作の映画)

4.4

何回見ても、いくつになっても思春期の頃の特有な不安定さを思いだし、ヒリヒリ痛みを感じるような、懐かしいような気分になります。

いくつも心にささるセリフがあり大好きな映画です。

この頃のウィノナが一
>>続きを読む

ヴァン・ヘルシング(2004年製作の映画)

3.0

映画館で観たときは迫力がありました。

久しぶりに観て、結末を覚えていなかったので、楽しかったです。

ドラキュラものは、ゲイリー・オールドマンのものが一番好きです。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.5

さすがディズニー映画です。
色々なことに気づかされますね。

豪華で本当にマジックのようにきれいな映画でした。

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

4.0

こういう映画好きだなあ。

主人公がかわいい。

先生の家に行くシーンがほのぼのして好き。

ブロークン・フラワーズ(2005年製作の映画)

3.5

キャストが豪華すぎる!女優陣の演技を観てるだけで満足。

会話も笑える。

ロリータさんの頭、パイナップルって!

ビル・マーレイの息子さんがちらっと出演していて、ラストが良かったです。

ハルフウェイ(2008年製作の映画)

3.0

きれいな青春映画ではある。今流行りの学生向けの青春映画にはない透明感があって良い。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

元気が出たよ~!

父親と息子の絆が深まっていくあたりも良いし、何より仕事をいきいきと楽しんでるシェフたちを見ててワクワクしました。

美味しそう!

犬神家の一族(2006年製作の映画)

2.9

金田一シリーズは昔から好きでした。
ドロドロしてるけど。

リメイク版は昔ほどの恐怖感はなかったですが、やはりよくできたストーリーだなと改めて思いました。

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.4

犯人がみにくすぎる。

犯人の子供がかわいそうすぎる。

気分が重苦しい。

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.6

確かに昭和64年に事件が起きても、薄れてしまうでしょうね。
マスコミのあり方、警察のあり方、以前に人としての在り方を忘れない主人公が素敵。

キャスト豪華!

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.6

犯人がなかなかわからずに楽しめました。
飛行機のパニックものは同じ感じになりやすいですが、久しぶりにドキドキしながら鑑賞。

リーアム・ニーソンがかっこよい!

少女が持ってたぬいぐるみがかわいい。パ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

何回みても傑作です。

サブリミナル効果などの映像など、トリビアを調べてから観るのも楽しい。

依存症の会にでることで安心感を得ている主人公、かなり精神的にやられてますよね。

そんな細かい設定も興味
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

4.3

ドラックの怖さがよく描かれています。
生涯みる中でトラウマ映画のベスト上位に入るくらい。
エレン・バースティンの演技が凄すぎて。

最後はみんな堕ちたまま、救いようがなく終わりますが、タイトルがぴった
>>続きを読む

dot the i ドット・ジ・アイ(2003年製作の映画)

3.9

初めて観た時はよくできたストーリーだなと感心しました。

何回みてもやはりオチが楽しみ。

ガエルの虜になります。

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.0

ウディアレン作品、期待してました♪

みんな憎めないなあ。人間らしくてコミカルで。

また観たいな。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.8

社会のルールに従うことが普通。

でもそれ以外を学ぶこともとても重要。

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.8

テーマが重たいけど温かい仕上がりに。

育ての母と産みの母。

流産を繰り返して苦しんでいた彼女がとってしまった行動は許されることではないけれども、気持ちは十分わかる。

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

全ての生き物の繋がりは素晴らしいと改めて気づく。
動物が私たちに与えてくれるのは癒しだけではなく、存在そのもの。
寄り添って生きていくことのできるパートナー。

ボブちゃん本人が出演していると見終わっ
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

期待通りの作品でした。

共感できるセリフが多かった。

最後にはみな、自分の人生を生きていてキラキラしてる。

プラネタリウム(2016年製作の映画)

2.9

二人が姉妹役なんて!年齢差をあまり感じさせない上にオーラや顔立ちが似ているからぴったり!

プラネタリウムという題名や星が意味するものを考えながら観てみると深い感じがするのですが、二人が美しすぎてつい
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.6

ジェームズ・マカヴォイを初めて観たのが「つぐない」だったので、かなりイメージが飛んで、役者ってすごいなあと感じました。

ストーリーですが、何となくですが、主役の女性のトラウマが読めたりしてしまいまし
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.5

本当に良い映画!!

久しぶりにかなり泣いて和まされました。

頑張ろう。って思えました。

ラストシーンも好き!

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.6

原作は、38歳でエイズで亡くなったジャン=リュック・ラガルスの戯曲『まさに世界の終わり』。
自叙伝的なものなのかな。

邦題が「まさに」から「たかが」に変わっているが、後者のほうが言い放つ感じがしてよ
>>続きを読む

ライフ・ゴーズ・オン 彼女たちの選択(2016年製作の映画)

3.0

邦題のまま。
オチがないのに意味がある。
劇的な展開を期待してしまうが、普段の人生にそんなものはたくさんない。
あったら疲れてしまう。

情景をゆっくり楽しむ映画でした。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.0

前作が好きで、サントラも好きだったのでラストにあの曲流れるかなと思って期待していました♪

ダニー・ボイル監督らしく、前作に引き続きポップさもスタイリッシュさもあり引き込まれました。

みんな変わって
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.3

ナタリー・ポートマンが素敵でした。思っていたより静かな映画で、落ち着いてみていられました。

ノイズ(1999年製作の映画)

3.0

昔観てかなりショッキングな作品でした。

久しぶりに観てみたら、やはり最後まで不気味な作品でした。

リチャードの秘密(2012年製作の映画)

3.3

最後のほうは重くてどんよりしました。

青春もののもやもやしただけの少し暗めのストーリーだと思っていましたが、見終わると色々考えてしまいました。

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.5

感情がなければ、厄介なこともなくなりますが、大切なものがたくさん失われてしまいます。
こんな無機質な世界は怖いですよね。

二人が幸せだといいですが。

>|