RydiaRich

RydiaRich

映画に何度も助けられています。

子供の頃にたくさん映画を一緒に観てくれた父に感謝!

映画ラブな人間に育ちました。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.0

今までのスパイダーマン作品と比べてしまいこの評価です。

アベンジャーズを観ていたら、もう少し楽しめたのかもしれません。

ローマでアモーレ(2012年製作の映画)

3.4

ウディ・アレン監督作品をもっと観てみたくなりました。

ドタバタの人生喜劇。楽しくてワクワクします。

ローマに行きたくなりました!

ロベルト・ベニーニはやはりいい!名俳優さんですね。

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.9

黒木華、綾野剛、Coccoが役にハマりすぎ!!

岩井監督作品はやはり優しい感じで、心をかなり抉られるものが多い。不思議な世界観で好きです。

映像や音楽も穏やかなのですが、儚すぎて怖さも感じます。そ
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.0

「つぐない」でシアーシャを初めてみてから、とても魅力的で個性的な女優さんで好きです。

やはり今回の役も良かった!

家族を残して遠く離れた海外へひとりで旅立ち、頑張って幸せを見つける。

なかなか強
>>続きを読む

ラブストーリーズ エリナーの愛情(2014年製作の映画)

3.6

コナーを観てから不可解な点が多かったので、やはり2作観ないと!と思い鑑賞。

2作観て作品の評価がかなりあがりました。

やはり、お互いにすれ違いが起きるのは捉え方が違うから当たり前なのだなあ…。
>>続きを読む

ラブストーリーズ コナーの涙(2013年製作の映画)

2.9

コナーしかまだ観てません。両方観てからレビューをしようか迷いましたが、とりあえず。

マカヴォイに惹かれて観ましたが、なかなか単調な内容ではありました。

色々考えてしまう点があったので、やはり両方観
>>続きを読む

ボヴァリー夫人(2014年製作の映画)

3.5

自分で招いたことですが、悲しい結末で重たい。

ミアとエズラ・ミラーが好きなので、観ました。

原作も読んでみたい。

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

4.0

やはり王室に生まれると自由はないのだなあ。

史実に基づく話ということで、ワクワクしながら鑑賞。
期待以上の作品でした。

サラ・ガドン可愛い!

ローマの休日が観たくなりました。

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

3.8

シリーズ一貫してリアルですてきな話でした。

会話を楽しめる映画です。

こんなすてきなカップルいいですね!

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

神父が子供を虐待。他の映画(フィクション)で知っていた話でしたが、この映画は実話でかなりショッキングでした。

新聞社が明るみにしてかなりの人たちが救われたのですね。

大きな組織に立ち向かった彼らの
>>続きを読む

明日、君がいない(2006年製作の映画)

4.2

以前からとても観たかった映画。

登場人物たちは若い学生たちでみな今にも自殺してしまいそうな闇を抱えているように感じられる。

心に突き刺さる内容だか、これは監督の作品作りがとても優れているという点に
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.9

コリン・ファースって、コメディのイメージだったのだけれど、こういう重たいメッセージ性のある映画もステキでした。

過去にとらわれてしまって、息苦しくなっていると世界が違って見えてくるような気がします。
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.5

静かで美しい映画でした。

ミステリアスな映画で不思議と惹き付けられました。

ケイトの微笑が何とも言えず好きです。

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(2007年製作の映画)

4.0

ミュージカルのような映画です。

ロンドンの都市伝説。詳しく調べるとなかなか興味深いです。

人肉パイ…。グロすぎますが、ティム・バートンが創るとなかなかゴシックな感じで良いです。

結末が悲しすぎて
>>続きを読む

ホワイトアウト(2009年製作の映画)

2.9

昔観ていたけれど、殆ど忘れていたので楽しめました。

ケイト・ベッキンセイルが美しすぎて、他の作品も観たいなあ。

あしたのパスタはアルデンテ(2010年製作の映画)

3.2

LGBT特集で、深夜に放映してました。観てよかったです。

登場人物のなかでおばあちゃんがとても良かったです。

色々な生き方があり、自分できちんと道を選ぶことこそが幸せだと思いました。

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

4.0

感動しました。

みなで協力して何かを成し遂げる。

結果が全てではありません。その行動こそが素晴らしい。ということに気づかされました。

テッド(2012年製作の映画)

3.6

やはり、テッドはかわいい。

日本語の字幕もユーモアのセンスがいい!

くまモンとかキラキラ☆ネームとか。

ノラ・ジョーンズが出演していたり、なかなか脇役が豪華!

公開当時はテッドがかわいすぎてぬ
>>続きを読む

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.0

こんな事件があったなんて、映画を観るまでは知りませんでした。

アンジーって強くて良い母親なイメージなので、この役にぴったり。

それにしても時代背景や住んでる場所など、不運が重なりすぎていたように思
>>続きを読む

ナインスゲート(1999年製作の映画)

2.3

監督、キャスト、オカルト要素で期待してしまいました。

ちょっと惜しい映画。

藁の楯(2013年製作の映画)

2.3

映画館で観たときは色々考えてもっと高い評価でしたが、二回目観てみるとあまり話に入り込めませんでした。

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

3.9

ウィルとエリザベスが好きなので少し残念。

しかし、やはり楽しめました。

マーメイドがでてきて、人魚姫の話をみたくなりました。

ディズニー映画はやはりファンタジー要素がありますね。

ぼくのバラ色の人生(1997年製作の映画)

3.7

とても難しい問題だけれども、もっとみんなが関心を持って考えるべき問題なのでは?

個性を尊重せずに偏見の多い世の中で生きるのは大変。

重要な問題をファンタジックにしあげてあると思いました。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.3

久しぶりに観てみたら、やはり元気の出る話でした。

それにしても、アンハサウェイって本当にかわいい!

ビフォア・サンセット(2004年製作の映画)

3.5

リアルさがとても良い!

テンポのいい会話に音楽や景色もすてき。

大がかりな演出がないけど、こういう映画のほうが私の心には入りやすいなあ。

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.7

心がホッとして優しい気持ちになれる映画。何回も観たくなる。

しかし、素敵すぎるお父さんだなあ。

ティム・バートンてダークな感じがしてしまうんだけど、この作品は違うなあ。

ダニー・エルフマンの音楽
>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.9

ティム・バートン×ゴシックホラー×ジョニー・デップ!

好きな作品です。

何回も観ていますが、伝説自体が本当に存在すると、今知りました。

最後にニューヨークに戻るシーンが好き。

リサ・マリーきれ
>>続きを読む

私は「うつ依存症」の女(2001年製作の映画)

3.9

なかなか心にささる内容で原作も読んでみました。

「prozac nation」

アメリカもそうだろうけど、日本もなかなか…。

うん。これはまたいつか観ます。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.9

一年ぶりくらいに観ましたが、やはりとても心に残る映画!

夢物語のようで現実にもありそうなラブストーリーですてきです。

レストランで二人が向かい合って電話のやりとりをするシーンが好き。

続編観たい
>>続きを読む

しあわせのパン(2011年製作の映画)

2.4

ほのぼのした人生ドラマでした。
ゆったりとした時間が流れていて和みます。

ヒッチコック(2012年製作の映画)

3.8

ヒッチコックの作品は2作しか観てないのですが、独特のサスペンスでした。

人として大変興味深くて、色々調べてみたくなりました。

「サイコ」はあのシーンしか観たことがなく、本作で観てみたくなりました。
>>続きを読む

運命のボタン(2009年製作の映画)

2.2

前回観たときはそこそこ楽しめた記憶があったけど、久しぶりに観て…こんな結末だったっけ?となりました。

不条理すぎる内容のSFで、オチもあまり…。

シャッフル(2007年製作の映画)

2.9

運命を変えるとやはりその後は良くも悪くも色々変わっていくのだろうなあ。

最高の人生のはじめ方(2012年製作の映画)

3.8

最高のシリーズは初めて観ましたが、心温まる作品でした。

セリフが適当なところがなく、名言も多い。

モンテみたいな人間、好きだなあ。

フィンもかわいい!

イマジネーションを大切に生きていきたいな
>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

3.7

10年以上前に初めて観ましたが、やはり今回も重苦しい気分で終わりました。

何ともやりきれない事件です。

主人公の生まれついた境遇などを考えてしまいます。

美女と野獣(2014年製作の映画)

3.3

レア・セドゥ観たさに再鑑賞。

ディズニーにはないダークな雰囲気も素敵です。

フランスらしい控えめで繊細な美しさ。

ディズニーのも観たい!

>|