いちかわともさんの映画レビュー・感想・評価

いちかわとも

いちかわとも

八月の鯨でインターステラーお願いしたら作ってくれました

映画(271)
ドラマ(0)

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.3

ホットショットという職業も実際にあったヤーネルヒル火災も知らなかったので、本当に観てよかった。
実話でなかったとしても観て損はない映画だけど、これは実話で19人のホットショットには自分より若い人もいた
>>続きを読む

エリート・スクワッド ブラジル特殊部隊BOPE(2010年製作の映画)

3.8

名前が覚えられない、、、
でも見入ってしまうリアル感。改めて観たい。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.7

観るスタンスを間違えてしまって戦闘シーンでえっ…??ってなって笑えなかった、、、、
パパーフバリの生き様と王座をめぐる争いで十分面白かったです

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.7

マーベル勧められて1本目
鋳込んで鍛造して焼き入れてめっちゃおもろいやん〜〜って思ったけど金とチタンの合金??まあそんなことはどうでもいいのか

万引き家族(2018年製作の映画)

3.6

みんな演技派なせいで″家族″があまりにも生々しくリアル。他のレビュアーさんも言ってるけど余韻を味わうエンドロールが短い!
雨の日にでも1人で観たらいいと思う。でも1度は観て欲しい。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.4

マッケンナグレイスちゃん天才子役すぎる

非凡な才能に群がってくる大人たちはね

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)(2017年製作の映画)

4.1

初見でよくわからなかったけど普通におもしろかって、どんでん返し系好きなので

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

アダムスミスの言う「神の見えざる手」から連想したものとはちょっと違いました。
邦題も分かって付けたものなのか。。。

ロビー活動の攻防はやっぱり面白いです。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

監督も解釈は人それぞれとは言うもののまず解釈するのが難しい。監督の解説を聞いてなんとか飲み込めるくらい。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

起承転結の転がやたらと重たい。まあハートフルコメディなんだけど、おいおいおい…マジかよ…っていうシーンも。

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.7

ポーカーのルール知ってても展開についてくのが大変。なんでポーカー始めたんだかもう忘れた。。。というか言ってたっけ?

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.7

IMAX3D

元ネタの話で盛り上がる陽のオタクたちに比べたら、その半分も楽しめてなかったんだろうけどそれでもめちゃくちゃ楽しい。ただ単に楽しい。それでお腹いっぱい。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

-

事件は難しくて面白い、からもう一回観たくなる
アクションは派手だけどそれはご愛嬌

かなり理系向けかなとは思った、小中学生知らんやろってワードがちらほら

流行りのネタぶっこむのはいつものこと、色んな
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.1

これが実話でなければこんな切なすぎるラストにはならなかったはず、、、

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.9

モダンアートと傍観者効果

これを観た人がそれぞれどう感じるのかを考えてしまいます
「自分ならどうするのか」を考え続けてました

カールじいさんの空飛ぶ家(2009年製作の映画)

3.7

ピクサーの中でもかなり好き
音楽もすごく合ってる
ラストシーン、そんなのアリかよって思ったけどそうあってほしい

カールじいさんが冒険しながらだんだん若返っていくのも面白い。最後は杖まで。

ただ僕は
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.3

生い立ちを描く長い前半も、テロに立ち向かう最後のシーンのために必要だったし退屈って訳でもないです。

演者の彼らが実際にテロに立ち向かったその人たちだと思うとちょっと勇気を貰えます。

>|