レンツさんの映画レビュー・感想・評価

レンツ

レンツ

映画(13)
ドラマ(1)

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

3.5

スッピンなのか、老けメイクを施してるのかわからないけど、年を取ってもニコール・キッドマンはやっぱり素敵。

現在と過去を行ったり来たりする展開は新鮮味に欠けたし、ぶつ切り感は否めなかったけど、ラストは
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

3.8

超ウルトラスーパーハードなロードムービーといった感じでしょうか。行く先々で異端扱いされ、酷い仕打ちを受けながらも生き抜く少年の妙な生命力を感じて、良くも悪くも今を生き抜くことが大事なのかも、なんて思っ>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.0

登場人物の把握に時間がかかって序盤はノレなかったけど、物語が進むにつれてグイグイと没入していきました。

国家権力の怖さを見せつけられて、個人的にはモリカケ問題を思い出しちゃいました。

サスペンスな
>>続きを読む

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

5.0

鬼滅の刃の全キャラクターの中で、煉獄杏寿郎がいちばん好きなので、観る前から評価は5億点なんだけど、まぁ実際鑑賞してみると5億点じゃ足りないかな。予想を上回る面白さでした!

原作は既読済みなので、展開
>>続きを読む

もう終わりにしよう。(2020年製作の映画)

3.8

現実?妄想?現在?過去?未来?

ただ単に男女の別れ話なのかと思いきや、チャーリー・カウフマンの不思議な世界へと誘われる素晴らしい会話劇でした。

結局いったい誰が主人公だったのだろう…。

常人には
>>続きを読む

ある画家の数奇な運命(2018年製作の映画)

4.0

すっげぇ面白かったです。

まさにそれぞれの人生が交差する数奇な運命が描かれる展開は、没入感たっぷりで189分の長丁場はあっという間に過ぎ去りました。芸術が真実を炙り出すクライマックスはサスペンスで鳥
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ面白かったです!

映画の没入感や感動はすべて音響の上に成り立っていることがわかりました。映画は音響がすべてと言っても過言ではないくらいに、重要な役割を担っているんですね。

作品の世界観
>>続きを読む

映像研には手を出すな!(2020年製作の映画)

3.5

映像研3人の発する熱量や高揚感に圧倒させられ、そして乃木坂の3人の演技も素晴らしく、とても楽しめました。最後も感動しちゃったし。

がしかし、『映像研には手を出すな』ならではのマニアックなアニメ制作の
>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.0

う〜ん…いまいちハマらなかったなぁ。もっとゴリゴリの超人対決を見たかったところ。5分縛りのパワーなら、その5分ならではの緊張感を描いて欲しかった。

5分間だけ超人になれるっていう特徴を生かしきれてな
>>続きを読む

ミッドウェイ(2019年製作の映画)

3.5

ちょっと懐かしい戦争映画、といった感じで、派手さはないものの、爆撃や空中戦はかなりの迫力でした。

アメリカ映画なのに日本軍側もしっかり描かれていて好感が持てました。でもなんだろう、もうひと工夫欲しか
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

4.2

コメディかと思って油断していたら、最後に泣かされてしまった…何この素敵な青春映画は。世の中には「しょうがない」こともあるさ。でも、その上で僕たちはどうするのか。「しょうがない」で気持ちに蓋をしないで、>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.0

過去現在未来、逆行順行が入り組んでいて、僕のポンコツな頭脳では理解できませんでした…。何か凄い感じは伝わってきたけど。ちゃんと理解してないのに正しい評価は下せないので、とりあえず星3つ!

1度観ただ
>>続きを読む

宇宙でいちばんあかるい屋根(2020年製作の映画)

4.0

‪すっげぇ良い映画でした!中学生らしい恋の悩みや、中学生にはちょっと荷が重い家族の悩みを抱えるつばめに、口は悪いけど芯を食ったアドバイスを送る星ばあ。この2人のコミカルなやりとりをずっと見ていたかった>>続きを読む