ANOさんの映画レビュー・感想・評価

ANO

ANO

映画(125)
ドラマ(0)

ブレイド(1998年製作の映画)

3.3

マトリックスみたいなアクションと音楽だなとおもったらこっちのがふるかった

マトリックス(1999年製作の映画)

4.2

こんな前にこんな未来の話!すんごいおもしろい

メランコリア(2011年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前半
幸せな結婚披露宴中に奇行くりかえす主人公が頭おかしくてみてるのしんどくなる。。
中盤
病気が悪化しててみてるのきつい。メランコリアがやってくる
後半
メランコリアが近づくにつれ今まで普通に過ごし
>>続きを読む

サクラメント 死の楽園(2013年製作の映画)

3.5

ファーザーの声や話し方が印象強く、この人が教祖であるってゆうことが説明不要にすぐにわかるところが特にすごいなー
声をなんか加工してるのかとおもうくらい。
ばたばたと人が死んでいくところは感覚が麻痺して
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

途中までおしゃれな映画ねーとおもってみてて
音楽かっこいーなーだったけど急に狂ったおっさんの惨殺シーン
最後あやまるおっさんおいかけまわしてグーパンチでぼこぼこにするとこサイコー傑作
エンドでたら笑う

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

感じたことない恐怖。序盤は不穏な空気、その後の家族の崩壊、からの地獄の門がひらかれてからはもうやめてくれーー!て泣きそうになるくらいこわかった。
ラストシーンの謎の祝福感。
理解不能なとこも多い自分の
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

若いときにピークがきてしまうスポーツ選手。すべてをかけて笑顔でいる。
熱狂する観客や、スポンサーやメディアとかに対する別の視点を提示してる?わたしらこの子たちに熱狂してるけどほんとは地獄の真っ只中に閉
>>続きを読む

LOVE【3D】(2015年製作の映画)

3.9

嫌な心の扉開けられた
エレクトラはまだ生きてるのか

肌色

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.7

ファーゴみたいだなーおもってたら人種差別や女性差別て今の問題がはいってて全然ちがうなーって。
真っ白な雪は全て奪う。人を弱くする。でもそれはいいわけにも聞こえる。そこで生活させられてる人たちみたいに心
>>続きを読む

肉体の門(1988年製作の映画)

3.8

はたしておもろいのかと思ってみ初めてすぐ埃っぽい街並みのかっこよさにやられた。
不発弾にはいろんなメタファーかんじる。
かっこいかったなー

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホテルがディズニーランドみたいだった。誰か能力者来るたびにエレベーターから血の波があふれだすのかな。双子の女の子もあいさつしてくれるのかな。

シャイニングの怖さは人間が狂うところにあるとおもってたか
>>続きを読む

サスペリア(1977年製作の映画)

3.3

魔女たちの目的がよくわからなくて気になったけども
とにかく音が怖かった
うじむしきもちわるい

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

5.0

こんな夜二度と過ごしたくない
おもいっきりくらう!
最高!体感!

これダンサーだから見ていて興味深い動きとかあるけど画家にさせたら見てられなそうだなあ

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

クロニクルを思い出した。
ホラーじゃなくて暗い青春映画。

怪物を通して普遍的な醜さを描いているねー

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1よりこわかった。なめてた
ルーザーズの全員に愛着あるから映画ながいけど苦痛かんじなかった。
絶対ここでこわくさせる、やっぱりーってわかっててもこわかった
音もちゃんとこわい。
ただペニーワイズのして
>>続きを読む

ウォーリー(2008年製作の映画)

3.8

頭お花畑にもみえるとこあるけどウォーリーの健気さに胸がきゅんきゅん苦しくなって最後には大号泣。。すごいなディズニー

ハンニバル(2001年製作の映画)

2.5

羊たちの沈黙と比べてしまうからなのか全然違う映画すぎてくそつまらん。
レクター博士芸術性なくなっとる
ぐろいだけ

HiGH&LOW THE WORST(2019年製作の映画)

4.0

アクションすごい
村山さいこー!!
話がおもってたよりちゃんとしててビックリした。

(ハイローのがチームのキャラ設定がはっきり違いがあってたのしかったなーとも思う)

キャビン(2011年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

派手にバラバラになってて景気いいおもしろかった

ぼくを探しに(2013年製作の映画)

3.8

最初は大丈夫かなあとおもってたけど、見終わったときの感情はあったかい
だけどあったかいだけじゃなくてブラックなとこもある
映像もきれい
木がでかい
童話のような幸せ

>|