R君さんの映画レビュー・感想・評価

R君

R君

映画(369)
ドラマ(38)

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.8

自分の考えと違うもの、同じではないものを否定し攻撃する前に、理解する事が大切。自分の行いを悔い改め、家族を守ろうとする兄の姿がとても良かった。刑務所を出所する時の黒人とのシーンが好き。人間の本質に迫っ>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

4.4

愛について真剣に考えてしまった。愛の形はどんな形でも美しい。アメフト男子が良いキャラしてて共感した。今の時代に相応しい、心地よい、優しい映画だった。

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.3

敵の少年兵いらないし爽快に終わらせてほしかったけど、アクションの連続で飽きないし面白い。身長190cmの気合い入ったアクションは迫力あるね。前日譚か続編にも期待!

ファウンド(2012年製作の映画)

4.1

「兄さんは部屋に生首を隠している」弟から思春期の感情の揺れ動きと危うさが伝わってきたし兄はサイコパスだが弟には優しくどこか魅力的。歪んだ兄弟愛だが共感できる所もあり期待以上の青春ホラーだった。※ジャケ>>続きを読む

ブレスラウの凶禍(2018年製作の映画)

3.7

ポーランド版「セブン」。猟奇殺人を捜査する女刑事。冒頭、死体と笑顔で自撮りするマッチョ刑事や泣きながらハトに餌付けする主人公が気になり一気に引き込まれた。かなりグロイけど普通に面白かった。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.5

追う者と追われる者。2人の攻防戦が緊迫感あって目が離せない。殺し屋がヤバすぎる奴で恐ろしいし、淡々と静かな雰囲気が殺し屋の不気味さを引き立てる。難解だけど解説読んでスッキリしたし見応え十分。

狩りの時間(2020年製作の映画)

5.0

現金強奪をした4人の若者とそれを追う得体の知れない殺人者。ものすごいテンポの良さと緊迫感。スタイリュッシュな映像に音楽と役者も魅力あって目が離せない。最高。

土と血(2020年製作の映画)

3.5

娘を守るためギャングの頭を銃で躊躇なく吹き飛ばしたりゴア描写が良い。80分でサクッと見れるし重厚感ある雰囲気も好み。地味で突っ込みどころ満載だけど普通に楽しめた。

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.3

心身を鍛え、時には大切な者との時間や自分を犠牲にし、他者を救う。人の命を救う仕事に携わってる方々には本当に頭が下がります。山火事の映像が恐ろしく役者の演技も良い。予備知識なしで見る事を強く勧めます。

デンジャラス・プリズン ー牢獄の処刑人ー(2017年製作の映画)

3.5

冒頭から彼女に浮気され素手で車破壊するシーンが凄くてこの映画ヤバイとなる。主人公がジェイソンステイサムよりデカくていかつい。淡々と進む展開は退屈だが後半からバイオレンスで盛り上がる。頭グシャッと潰し、>>続きを読む

テリファイド(2017年製作の映画)

3.5

アルゼンチン産ホラー。冒頭の風呂場のシーンが強烈でその後も細かい事は説明せずテンポよく怖いシーンがあるので楽しめた。ジャケの全裸ハゲや男の子の死体が不気味で感心したし、途中スマホいじったけどなかなか良>>続きを読む

イングリッド ネットストーカーの女(2017年製作の映画)

3.8

インスタで見つけた憧れの女性へのストーキング。どんどんエスカレートしていく行動。改めてSNSの怖さがわかるし、意外と深い話で面白かった。偽りの自分を演じるか、ありのままの自分でいるか、素の自分を愛して>>続きを読む

その住人たちは(2020年製作の映画)

3.8

スペイン版パラサイト。生活を乗っ取ろうとしてくる悪巧みおじさんをホイホイ信用してしまう夫妻に突っ込み所満載だが、ハラハラするシーンが多く面白かった。おじさんが我欲のため冷酷に突き進む姿が胸クソ恐ろしい

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.8

奇妙で強烈な映画。周りと違っている自分、孤独と希望、自分の居場所とは。醜いけど美しく、主人公ティナには優しさ、温かさがあり人間味があって好き。北欧映画は映像が美しく重厚感あってやはりいいな

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

胸クソ映画。家族を殺され暴行された女性と道案内の黒人の復讐ロードムービー。悪役のクズっぷりが凄まじく、どんな死に方するんだろ?って期待してたけど、復讐がぬるすぎて物足りない。主人公は助けてくれた黒人に>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

4.1

青白タプタプおばさんクリーチャーの四方八方攻めが気持ち悪くて良かった。子供達が酷い目に合うお決まりの展開で、ギレルモ・デル・トロが関わってるからかクリーチャーが良い感じで楽しめた。ITのように大人にな>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

3.9

10年ぶりのゾンビランド。期待しすぎたのもあって、前作と比べると物足りなさはあったけど、ノリも雰囲気も変わってなくて楽しく見れた。同じキャストで続編作ってくれて本当に感謝。

ジェミニマン(2019年製作の映画)

4.0

前半のバイクシーンとラストのアクション以外、盛り上がるシーンが少なくて、バッドボーイズみたいにもっとドンパチやってくれ!って思ったけど、若いウィル・スミス見れたしウィル・スミスファンにはたまらなかった>>続きを読む

アップグレード(2018年製作の映画)

4.5

これ面白くて調べたらSaw1の脚本書いた人が監督して脚本書いたんだね。面白くないわけがなかった。程よいグロアクションで脚本も良かったし、この監督の新作、透明人間にも超期待してます!

ブライトバーン/恐怖の拡散者(2019年製作の映画)

4.0

性格がねじ曲がって育ったスーパーマン。目の中にガラスが入ったり、アゴがちょん切れたり結構グロイ。自制心のない子供が力を手に入れるの怖すぎだけど、新しいし暴走っぷりが良かった。胸クソ悪いのでアベンジャー>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

4.6

これは当たった
ドイツのサイコサスペンス

解剖シーンがリアル。先が読めないスリリングで強引な展開。最初から最後まで緊迫感があり目が離せない

特捜部Qに似てる雰囲気で面白かった!

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.0

シュワちゃんとリンダ・ハミントンをターミネーター2の続編で見れた事は超嬉しくて涙出そうになった。最初と最後のアクションは迫力あって良かったけど、やはり2の正統な続編としては物足りなかったしなんか色々寂>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

4.0

警察が無能でツッコミ所満載だけど、ハラハラして面白い。スケボー少年と主人公を守る超cuteな犬のバディものとしても十分楽しめた。「警官のかっこいい姿見せてやるよ!」と言ってから、殺人鬼の家に一人で入り>>続きを読む

ライリー・ノース 復讐の女神(2018年製作の映画)

3.6

5年の間に何があったの?カルテルの強面おじさん達を次々に倒していくのありえねーと思ったし説明不足。普通に楽しめたけど96時間の監督だからハードル上げすぎたかも。惜しい

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.3

キャスティングが素晴らしい。前作忘れてたけど回想シーン入るから話についていけたし、約3時間、飽きずに楽しめた。あれ?ITこんな面白かったっけ??ビバリーがオバさんに襲われるシーンが不気味でお気に入り。

ファイナルガール(2015年製作の映画)

1.6

なんじゃコリャ

美女とイケメンが出てなかったら一つも褒め所がない。ホラー、スリラーなのに緊迫感がなくゴアシーンもショボイ!ヒドイ脚本!

アス(2019年製作の映画)

4.5

ドッペルゲンガー。音楽の使い方と役者の演技が不気味で脚本も面白い。ある日の夜、自分とそっくりな人間が家の前に立っていて、ハサミ持って追いかけてくるってゾクッとしますねー。この監督の映画好きみたいなので>>続きを読む

グレイス -消えゆく幸せ-(2020年製作の映画)

3.6

法廷サスペンスかと思ってたら最後の展開が超予想外。最後は伏線も回収してきたしゾッとする。中盤までは普通だったけど、最後で盛り返したね

最悪の選択 Calibre(2018年製作の映画)

4.5

旅先で訪れたド田舎村の森の中で動物と間違えて少年を撃ち殺してしまう。目撃者はいない。言わなきゃバレないっしょ。あなたならどうします??人間の心理なんてその場の状況でコロコロ変わるし最後まで緊張感があり>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

4.4

凶暴なワニと巨大ハリケーンの映像がリアル。モンスターパニック映画の傑作「アナコンダ」「ディープ・ブルー」を初めて見た時のような気持ちの高揚感があった。父と娘よりお犬を心配してしまったけどハラハラして面>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.1

狂気の夏祭り。だんだんと不安になり心理的に圧迫されていく。彼らには当たり前の風習や伝統でも、よそ者には理解できない事もある。若者がヒドイ目に合う映画好きだから楽しめたけど、カップルで見たら気まずくなり>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.9

大泉洋演じるおっさんならアリかもと思ったから大泉洋が凄すぎる。これが小太りハゲおっさんだったら見方も変わるかも。綺麗で爽やかな良い映画だった!

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

4.1

ジェットコースタームービー。見終えた後は精神的に疲れるし、破滅的な映画だけど、窮地に立たされた彼にはどこか惹きつけられる魅力があり、生きてるって感じ。アダムサンドラーの演技が素晴らしい。

コンジアム(2018年製作の映画)

4.2

韓国最恐ホラー。ウェーイ系若者7人が廃墟の精神病院に侵入、動画視聴数を稼ぎ金を稼ごうとするが...。めっちゃ怖いしPOV映画で初めて面白いと思った。映像が丁寧で見やすかったし、とにかくビビります。韓国>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

4.2

怪物を捕獲して悪ノリしまくる少年達が胸クソ。イジメられっ子の偽善主人公にイライラしながら見てたけど、イカした音楽に合わせたラストと、後半の盛り上がりは良かった。イジメに対する作り手のメッセージを感じた>>続きを読む

>|