ryoさんの映画レビュー・感想・評価

ryo

ryo

鑑賞した映画の記録
語彙力ないけど感想書いてます!

映画(149)
ドラマ(0)

パッセンジャー(2016年製作の映画)

4.1

冬眠ポッドから早く目覚めてしまい宇宙にたった1人で孤独な世界を生きるジム。2人になってから開かれた世界でのジムの表情が希望に満ちていて良かった。宇宙船の設備やプールでの幻想的なシーンにはワクワクした!>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

閉鎖された部屋で7年...そして子育て。絶望的で気が狂いそうな状況で生まれてきた希望が彼女を救ったのかな。

閉鎖された部屋での生活の見せ方が素晴らしい。窓も開けられない部屋でストレスだし呼吸が苦しく
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.9

施設で暮らす心に傷を抱えてる少年や少女達。彼らの面倒を見る主人公も心に深い闇を抱えている。

同じ傷を負った者しかその人達の気持ちって理解できないだろうしわかってあげられないよね。彼らと接する事で主人
>>続きを読む

スリープレス・ナイト(2017年製作の映画)

3.6

ジェイミーフォックス筋肉ムキムキだしアクションのキレあって良い!役者がわりと豪華で良かった。ガス攻撃されてるのに全く効いてなかったり、脇腹刺されてるのに大男達と戦って勝ったり、突っ込みどころはあったけ>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

2.5

軽いノリでする女子高生2人組みの人殺し。

不謹慎だし胸クソ。
クレヨンしんちゃんの何倍も親が子供に見せたくないだろうな。

ハンガーゲームのピーターがイケメンだからって理由で殺されるとこまでは楽しめ
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

3.7

アルツハイマーの殺人鬼vs殺人鬼(警官)

ボイスレコーダーに録音して過去の記憶を呼び戻したり、主人公が大事な場面で記憶を失くすので、展開が二転三転して面白い。

田舎町は独特な不気味さがあって、主人
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.7

ある少年を家に招き入れた事から家族に奇妙な現象が起こり始める。子供の手足が麻痺し、食欲不振になったり、血の涙を流したり。

調べたらギリシャ神話がモチーフになってるらしい。自分の命が危なくなると身内同
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.6

ララクロフトがまだ強くなく普通の若者。冒険に目覚めるまでの話。

滝でのシーンや銃撃戦が迫力あって良かった!テンポが早くて飽きないし、主人公はアンジェリーナジョリーとは違った魅力があっていい。

辿り
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

5.0

最高。音楽と映像が自分好みでヤラれた....
2回目見たくなる作品。

閉鎖された空間での3人の心の解放と、希望に満ちたシーンがあってこの映画好き。

重かったけどメイン3人が魅力あって惹きつけられる
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.8

子供時代の眩しすぎた青春。大人になってから何か物足りないような、忘れていたあの頃の気持ち。仲間の一人が癌になった事をきっかけに、あの頃の仲間を探しはじめる。

素晴らしい青春映画だった。笑いあり、涙あ
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.4

自分の死が近い事を家族に伝えるため、12年ぶりに家族の元へ帰る主人公。

ずっと会話。とにかく会話。わかり合おうと話しかけるけど、逆に気持ちが離れていくのが切ない。

他人の家族喧嘩をずっと見せられて
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.6

蒼井優演じる十和子の生き方は最低で、薄気味悪いし不快になったけど、こんなクズな人間だけどあなたは嫌いですか?と問いかけてくるようなラストがうまい。

共感は全くできなかったけど、阿部サダヲと蒼井優の演
>>続きを読む

サウルの息子(2015年製作の映画)

3.7

「ゾンダーコマンド」とは、ナチスが選抜し、数ヶ月の延命と引き換えに、同胞であるユダヤ人の死体処理をする部隊。

流れ作業のようにユダヤ人を虐殺しているシーンやサウルの仕事が悲惨。カメラが常にサウルに張
>>続きを読む

エンドレス 繰り返される悪夢(2017年製作の映画)

3.7

タイムリープするおじさん達。

ある事故で大切な者を失ったおじさん達が何度も繰り返し事故の前まで戻され、大切な者を救うために疾走する。

普通に面白かった!役者の演技も良かったし音楽も良し!オチもスッ
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

3.5

見てるこっちまで居心地が悪くなる空気の重さ!恋人の兄や母親の狂気にゾッとした。

閉鎖された場所での人間の狂気。こういう設定の映画好き

だんだんと支配され田舎の環境や兄に依存していくトム。冒頭のシー
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.3

自分も4人目の家族になって彼らを見ていた感覚。容姿や性別、血の繋がりは関係ない。相手を愛し、思いあっていればそれはもう家族。

実話を基にしているが、ラストを含め殆どがフィクションらしい。長くなっても
>>続きを読む

RE:BORN(2015年製作の映画)

2.5

アクション映画に内容は求めないけど、薄い内容+大根役者で見てるのがしんどい!後半からは飽きてしまった。ガタイの良い主人公がクネクネしながら敵を瞬殺していく姿は見応えあったけど、アクションのカメラワーク>>続きを読む

プロジェクト・アルマナック(2014年製作の映画)

3.6

青春×タイムリープ×POV

タイムマシーンを自分達で作ってやりたい放題。しかし幸せな瞬間は続かず周りの人間達に悪影響が出始め取り返しのつかない事態に。

バタフライエフェクトとかタイムリープものは好
>>続きを読む

アース・トゥ・エコー(2014年製作の映画)

3.7

親友達と過ごす最後の1日、携帯に届いた謎のメッセージはある場所を示していた。最後の思い出作りに少年たちはその場所へ向かう。

普通に当たり!POVで少し見づらかったけど、青春×宇宙人でかなりワクワクし
>>続きを読む

ぼくとアールと彼女のさよなら(2015年製作の映画)

4.4

優しい青春映画を見た。学校でパッとしない主人公が同じ学校で難病の女の子と交流する話。

2人の距離感がとても良かった。
話が淡々と進むから見やすいし全体的に優しさで溢れていて良い

グレッグとレイチェ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.5

イーストウッド監督の映画はハズレない。テロに勇敢に立ち向かった青年たちの話

俳優を起用せず主演の3人は事件を経験した当事者達。見終えた後に知ったから衝撃。本人達主演で映画化してしまうイーストウッド監
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.8

モーテルで白人警官が行う黒人に対しての暴力、異常な尋問。かなり臨場感があって目が離せなかった。
理不尽な展開でスッキリしないけど、この頃の人種差別がどれだけ酷かったのかはよくわかる。
メイズランナー1
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

3.5

ジャングルで遭難した男の話。実話

前半はワクワクして良かった。川下りのシーン迫力あったな
遭難してからはラドクリフの演技力でなんとかもってた感じ 。

実は遭難した場所が食人族のすみかだったー!!と
>>続きを読む

操作された都市(2017年製作の映画)

4.0

無職のゲーマーがハメられ、殺人罪で刑務所に。刑務所から脱獄し真実を追う

全く期待してなかったのもあり
面白かった!!
予備知識なしで見たのが良かった。刑務所から脱獄してからの展開が面白い

派手なア
>>続きを読む

ガーディアンズ(2017年製作の映画)

2.2

アクションかっこいいキャラいたし、俳優はイケメン、美女がいて悪くなかったのになんなんだこのつまらなさは....

X-MEN、アベンジャーズがどれだけ面白いかよくわかりました。

続編は作らなくていい
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.2

青春とカニバリズムが合わさった映画は今まで見たことがなかったからかなり衝撃的だった

主人公がカニバリズムに目覚めるまでの過程が丁寧に描かれてて見やすい。
青春とカニバリズム、食と性、美しい姉妹、独特
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.1

生まれてから森の奥深くで自給自足してていきなり街に出たら、そりゃ世の中色んな常識あるし大変だ。

一般的に不謹慎、変人と思われるシーンも時には笑顔で当たり前にしている彼らを見て「普通とは何か?」考えさ
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.4

パッケージかっこいい
ダコタがガイピアースと協力してドンパチやるウエスタン映画かな?と思い期待してレンタル...

全く違った...ある女性の壮絶な人生の話。
女性差別や迫害が当たり前の時代。かなり重
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

4.0

この監督の「告白」は個人的にかなり好きな映画で邦画ベスト10に入る作品。今作も色々と踏み込んでて良かったと思う!胸クソだし不快なシーンが多いけど、万人ウケを狙わず、スゴイ作品を作ってやるぞ!と言わんば>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.9

死体安置所から消えた妻の遺体、一体どこへ?
インビジブルゲストの監督。この監督すごい.....最後までオチが全くわからない。色々と予想してたんだけど、全部違ってて萎えた....カスリもしなかった(泣)
>>続きを読む

ザ・リング/リバース(2016年製作の映画)

2.7

フォローさせて頂いてる方の感想にも書いてあったけど、リングって重くて悲しい切ないホラーなイメージだったんだよね。愛への渇望が呪いになってるわけで、そこを深く見せないとリングじゃないんでは?みんなで協力>>続きを読む

ザ・ボーイ 人形少年の館(2016年製作の映画)

3.8

ベビーシッターの主人公(美人)が頼まれたのは人形の世話。不気味な豪邸で人形を本物の息子のように扱う老夫婦。そして奇妙なルール。

これラストが予想外な展開で面白かった!まさかのどんでん返し!
アナベル
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.7

幼い頃に父親を殺され、殺し屋として育てられた女の復讐の韓国ノワール映画。

結構胸クソで救われない展開、韓国映画あるあるw。愛する者の死、裏切り、そしてあのラストシーンに繋がる。包丁と斧を振り降ろして
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

4.5

2時間画面に釘付け!予備知識なしで見てほしい。
真実なのか嘘なのか?解かれた紐を徐々に結んでいくような感覚。自分にはオチが読めなかったです、最後は久々に鳥肌たったw
ドンパチはないものの、かなり上質な
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.1

温かい気持ちになる映画。子役の演技が良くて3回ほど涙腺が.....天才でも仕草が子供なんだよね、可愛い。子供は子供らしく外で遊んで好きな人とデートして人生楽しんでほしい
2人の絆と愛の大きさがわかるシ
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

4.0

部屋真っ暗にしてヘッドホンつけて見たら怖さ倍だった....さすがライトオフの監督!「こういう演出したらお前ら怖いでしょ?」って狙ってるであろうシーンの数々w

主人公の女の子の足が不自由で、自由に動き
>>続きを読む