ロマさんの映画レビュー・感想・評価

ロマ

ロマ

映画(254)
ドラマ(0)

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

4.0

自分にとっては名作(!)『セレステ∞ジェシー』以来のラシダ・ジョーンズ(ふとした表情がアンナ・カリーナに似てるなぁとうっとり)
ラシダとビル・マーレイなんて絶対大好物に違いないと期待値アゲアゲで鑑賞⤴
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.8

他人を理解することは難しい。ちょっとでも「この人無理〜」って思ったらそれ以上踏み込まず向き合うことを拒否してしまうから。だからこそ自分を理解してくれる人が現れたら大切にしなきゃいけないなぁ…なんて、割>>続きを読む

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり(2015年製作の映画)

3.9

うるさいし卑屈だし下品だし、まるで自分のような主人公ナンシーに「あぁ、これイライラするやつかなぁ」と覚悟して観始めたんだけど良い話だった😭飾らない自分でいられる相手にいつかきっと出会える!って昔なら希>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

-

時間潰し?に2回目の鑑賞。こんなに疲れる映画はそうそうないよね笑

地球の静止する日(1951年製作の映画)

3.0

69年前に宇宙人様が警告してくれてたのに、ほんとに人間って学ばない生き物💢

ダーク・スター(1974年製作の映画)

3.5

期待しないで観たけど意外にも手に汗握るスリリングな展開で予想以上に面白かった🚀エンディング最高〜🏄🏼‍♂️

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.3

大伴先輩の魅力がわからないまま時は流れて
(コメント欄に追記で諸々書きました)

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

わたどうで浜辺美波にノックアウトされたので今更ながら鑑賞。

天使の入江(1963年製作の映画)

3.3

未見ドゥミ。ジャンヌ・モローがデヴィ夫人にしか思えずイライラ😖

ロバと王女(1970年製作の映画)

5.0

昔から何度も観過ぎて今さらスコアとか感想とか書く気にならない。自分にとっては最高で最悪、狂気に満ちた大好きなミュージカル。

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.5

若いときの苦労は買ってでもしろ、とは言わないが、苦労しないよりはした方が人間としては味わい深いのではないか。苦労したご褒美に身につく経験と想像力。自分もそれなりには苦労してきてるけどご褒美はお金がいい>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.0

バカしてるだけで最高の物語になる思春期男子には嫉妬しかない。まじファック嫉妬。最後あそこでPharcydeとかセンス良すぎ。

聖者たちの食卓(2011年製作の映画)

4.0

これほどまでに「尊い」という言葉がしっくりくる光景は見たことがないし、この先もないかもしれない。
ナレーションもBGMもないことに気付き、こりゃ寝ちゃうかなぁ…と思いながら観はじめたけど、黄金寺院に集
>>続きを読む

うず潮(1975年製作の映画)

3.9

遠い昔…あれは22年前くらいじゃろうか…ドヌーヴの虜になり、作品を観まくり、神保町に通っては出演作のパンフを集め、あげく当時おフランスに強かった映画館でアルバイトを始めたワシじゃが、どうにもこうにも『>>続きを読む

Tommy/トミー(1975年製作の映画)

5.0

面白かった…途中からバーフバリ観てるのかと思った…

ビジランテ(2017年製作の映画)

2.5

入江監督オリジナル脚本作品。『サイタマノラッパー3』が突然にバイオレス仕様に様変わりしてビビったけど入江監督はシリアスなバイオレスものが撮りたいのかな。画面からは気合いがビシビシ発光してた。ただ、個人>>続きを読む

ニンゲン合格(1999年製作の映画)

4.0

黒沢清とあまり相性が良くないので何の期待もせずに観たらそれはそれは面白かった。失った10年の重みを背負ってるのは周りの人間で、本人は飄々としてると思いきや、あるシーンでの主人公の言葉が全てを覆してしま>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

2.9

永田クソ過ぎんだろ!って突っ込めないほど、この界隈(ざっくり)にはよくいらっしゃる普通の男性の物語でした😑
でも昔だったら尽くす沙希に感情移入したかと思うんだけど、今回永田のやることなす事全てが理解で
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.0

おじいちゃんの葬儀に集まった親戚のドタバタ劇。

エンドロールで熊本県人吉市での撮影と知り、田んぼ広がる長閑な風景が今大変な被害に遭われているのだと思うと胸が締め付けられてちょっと感想どころじゃなくな
>>続きを読む

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

4.0

庶民のデパートとも言えるTATI、この度のコロナの影響によりパリの本店が閉店との個人的衝撃のニュースを目にした昨日。なんだかやるせない気分で選んだTATIつながりの本作がなかなかの良作でびっくり😳
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

5.0

予想を遥かに超えてきた😳

冒頭、胸キュン80’sミュージックと激ヤバ80’sファッションの洪水にベストヒットUSAを感じてテンションブチあがり🔥
…からのブルース・スプリングスティーン一色に変わって
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.5

ひとりの物語と思いきや、ひと家族の物語…と思いきや…とどんどん規模が大きくなっていって途中から何が何だかわからなくて笑うしかなくて、最後はうわぁと声を上げてしまった!でもネタバレサイト読むと全然理解で>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.0

前情報なしで観たので、ジャケとのギャップにビックリした。わたしはほんわかした映画を観る予定だった。
1980年の韓国での実話。2020年のいままさに香港で起こっていることそのままではないか…。本当に他
>>続きを読む

ネコのミヌース(2001年製作の映画)

3.0

猫の日にちなんで鑑賞🐈🐈🐈
猫づくしだしインテリアとかファッションも良き😌

なんだけど…猫好きあるあるで演技する猫達が何に操られてるのかが気になっちゃって😅なめ猫を素直に好きと言えないのと同じモヤモ
>>続きを読む

さよなら、ぼくのモンスター(2015年製作の映画)

2.8

問題盛り込み過ぎで疲れちゃった😓
観ている間じゅうツッコミまくっていたハムスター寿命問題を解決してくれたのはありがとう…。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

2.0

軽い気持ちで観始めたけど軽い気持ちでみちゃいけないやつでした😔
黒人刑事が白人至上主義組織へ潜入捜査??ありえない設定だけど実話とは💦
しかし潜入捜査もの、ドキドキして落ち着かないしやっぱり差別やヘイ
>>続きを読む

デトロイト・メタル・シティ(2008年製作の映画)

2.0

再見。公開当時は原作コミックの大ファンだったこともあり映画館で2、3回観た記憶が。豊島園の記録として後世に遺したい…

>|