YAZさんの映画レビュー・感想・評価

YAZ

YAZ

青髭八人目の妻(1938年製作の映画)

4.0

青髭なゲイリー・クーパー観る
監督 エルンスト・ルビッチ

舞台フランス
七回の離婚歴有る男ブランドン
が貧乏な貴族の娘ニコルに惚れ
猛アタックで結婚するがの話
ブランドン実業家として成功して
る相当
>>続きを読む

東京公園(2011年製作の映画)

4.4

三浦春馬の観る

死者を敬う心と距離感の難しさ
生きてるって素晴らしい
心温まる秀作

ゾンビ映画に憑りつかれる榮倉
意味不明な言動も話進むに連れて
キチンと回収される
亡くした彼氏を受け入れられない
>>続きを読む

ハイ・シエラ(1941年製作の映画)

4.2

凄腕強盗なボギー観る
また観るです

特赦で出所したその世界では有名
な強盗ロイがホテル襲う話

良かったです~
強盗話装うもロイと仲間のマリーの
恋物語になってる
ホテル襲うメンバーが若くて使えそう
>>続きを読む

トッド・ソロンズの子犬物語(2015年製作の映画)

3.5

底抜けに笑える物語観る

Filmaのあらすじをそのまま引用。
笑えるかどうかは置いといて書いた
人「底抜け」の意味知ってるのかな
と思う

無表情な人とウィンナードッグの話
四話のオムニバスで長くも
>>続きを読む

密会(1959年製作の映画)

4.3

中平康の破滅する不倫劇観る

木立内で密会してる仰向けな二人
を上から撮りのラブシーンを10
分弱の長回しで始まる
桂木洋子エロい
純粋乙女なイメージがガラガラと

夫は年長な法科大学教授
寝室別で三
>>続きを読む

哀愁(1940年製作の映画)

3.8

ヴィヴィアン・リー観る

第一次大戦下ロンドン
英国大尉ロイと踊り子マイラの
悲恋物語
出会いから別れまで戦争が付き
まとう

思い出のウォータールー橋に立ち
幸運のお守り見つめるロイの回想で。
ロバ
>>続きを読む

僕はイエス様が嫌い(2019年製作の映画)

3.8

国内外で新人監督賞、撮影賞受賞
奥山大史監督、撮影、脚本、編集の
観たかったの観る

雪深いミッション系小学校に転校
して来たイエス様見えるユラの話

良くも悪くも独り善がりなのを想像
してたけど違い
>>続きを読む

ブラインド・マッサージ(2014年製作の映画)

4.7

中国映画観る
南京のマッサージ院での話
監督 ロウ・イエ

なかなかの衝撃作
盲人の日常を写し取っただけですが
衝撃的な生々しさ
健常者と呼ばれてる者の何となく
な想像を遥かに超えてる盲人の日常

>>続きを読む

百日告別(2015年製作の映画)

3.8

台湾映画観る

同じ事故で妊娠中の妻を亡くした
男性と婚約者亡くした女性
大切な人亡くした二人それぞれ
の百日間を淡々とです

本当に悲しいと涙も出ないのか
現実を上手く受け止められない。
言葉もほぼ
>>続きを読む

わさび(2016年製作の映画)

4.2

芳根京子の短編観る

鬱病患う父
家業の寿司屋継がねばと揺れる
女子高生の娘 葵

良いです
教師、家出た母、リトルリーグ監督
を訪ねるロードムービー風な一日
今、過去、将来のわさび
芳根京子とて〜も
>>続きを読む

学生野郎と娘たち(1960年製作の映画)

3.5

大学生な芦川いづみの観る
監督 中平康

世の中に溢れてる大学生を揶揄
するナレーションから始まる
学生限定の群像劇
安保反対運動真っ最中の60年公開
でもそこは一切スルーです

勉強、演劇、金貸し、
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

4.2

伝記映画観る

ジュディ・ガーランド最晩年
ロンドンでのライブ数日間にほぼ
スポット当てたドラマ
デビュー当時も少しだけ入ってる

短期間であっても壮絶な一生で
有ったのが伺えて密度も濃く
とても面白
>>続きを読む

サボタージュ(1936年製作の映画)

4.1

英国時代のヒッチコック観る
シルヴィア・シドニーなので
また観るです

映画館主でテロリストな男と隣の
八百屋店員で潜入捜査してる刑事

サスペンスなのもそれなりに有る
けど、そこではない意欲作と言う
>>続きを読む

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

3.0

アナログなバンドマンの観る

レコード屋で知り合った彼女と
の別れから始まる恋愛話
blur好きで盛り上がり付き合い
始めるが彼のアナクロさに付いて
いけない彼女はです
blur好きなのにリアムなのは
>>続きを読む

素晴らしき休日(1938年製作の映画)

4.5

ケイリー・グラントの観る

10歳から働き詰めなんでもう仕事
しなくていいだろうな男が婚約者
の家に挨拶行くと大豪邸で仕事命の
父親が居ての話

面白かった~
父に反発する婚約者の姉がキャサリン
・ヘ
>>続きを読む

名も無い日(2020年製作の映画)

4.3

私小説的なの観る

写真家でもある日比監督実体験
の映画化
永瀬正敏監督を演じてます
孤独に亡くなった弟さんと私

実家に残り孤独で言葉も残さずに
逝ってしまった次男と若くして故郷
離れ米国に渡り写真
>>続きを読む

椿姫(1937年製作の映画)

3.7

グレタ・ガルボ観る

19世紀パリ社交界
高級娼婦マルグリッドとアルマン
の悲恋物語
ガルボとてもキレイ
今まで観た数本の中では断トツで
絶世の美女です

アルマンの父バリモアとの一騎打ちの
ような壮
>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.0

太賀なので観る

児童虐待レベルな母に生れた
息子の話
原作者体験した実話ベースの
フィクションだそうです

こういうケースも有るのかな
息子に包丁向けたらアウトです。
私なら縁切りますけどね
成長し
>>続きを読む

拳銃魔(1949年製作の映画)

4.1

拳銃オタクで女性苦手な男の観る

少年時代に盗んでしまうほど拳銃
大好きだけど心優しい男が射撃の
腕前一流で贅沢大好きな悪女に
出会ってしまったが
ボニー&クライドがモデルらしい

これ以上無いぐらい
>>続きを読む

銀座二十四帖(1955年製作の映画)

3.6

銀座舞台の風俗ドラマ観る
監督 川島雄三

夫と疎遠なマダムが少女時代に
モデルとなった絵画の作者巡って
の人間ドラマ
銀座ロケ多いし、それと別にリアル
な銀座の映像が入るオマケ付きです

ジョッキー
>>続きを読む

藍色夏恋(2002年製作の映画)

5.0

台湾青春映画観る

眼を閉じる少女で始まる
サスペンスフルな映画
青春恋愛でもサスペンスフル
タイトル知ってるけど台湾映画
そこまで観ないしでずっとスルー
を後悔してる
「リンダ リンダ リンダ」と並
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

4.8

コーエン兄弟観る
また観るです

60年代初頭NY
知人宅泊まり歩くホームレスな
フォークシンガーと猫の話

コーエンなのに癖薄く心温まる
ぐらいに思ってたけど、そうでも
無く凝った作りで心沁みます
>>続きを読む

はるヲうるひと(2020年製作の映画)

3.9

強面の佐藤二朗観る

主催劇団舞台を自ら映画化
現実感ゼロのあるトコロに的な
ハードな映画です
佐藤二朗「宮本」でも強面だった
けど自顔怖いんで違和感無し。
やりたい放題という感は有りです

孤島にあ
>>続きを読む

十字砲火(1947年製作の映画)

3.7

ユダヤ人嫌悪なの観る

ユダヤ人復員兵殺害される話
人種差別に初めて切り込んだ作品
のようで本国で3か月上映禁止
日本での公開40年後!です

社会派なのにノワール風
差別するダークな心を映画のトーン
>>続きを読む

猟人日記(1964年製作の映画)

3.9

中平康の問題作観る
まさかの配信で消える前にと

戸川昌子原作は江戸川乱歩賞獲得
作者自ら主人公の妻で出演してます

「獲物」と称する関係持った女性と
の出会いからの詳細日記に付ける男。
彼の獲物が数
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(1974年製作の映画)

4.6

74年版観る
久しぶりです

豪華キャストだな~
バーグマンって名前聞いた事ある
なぐらいに観たきりなので豪華さ
が全く分かってなかった
この贅沢さ半端ない。
ヴァネッサ・レッドグレーヴが
一番最初に
>>続きを読む

ジゴロ・イン・ニューヨーク(2013年製作の映画)

4.1

俳優アレンの観る
また観るです

主演、監督、脚本ジョン・タトゥーロ
NY舞台にユダヤ教と男娼ビジネス
と少しせつない恋の話
アレン節炸裂で俳優アレンが好きな
人は楽しめるの間違いなし

年齢と共に監
>>続きを読む

蛇の穴(1948年製作の映画)

3.9

精神病院舞台の観る

私は誰?夫の名も分からずな女性
の入院記録。
原作は自伝小説だそうです。
病院内の描写凄く細かいのに納得

患者目線も有りスリラー風のよう
だったりもしますが、心病んでる人
への
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Beginning(2021年製作の映画)

3.7

最新作観る
コミック読んでません

地味です
殺陣シーンもそれなりに有るけ
どエンタメより人間ドラマ
剣心と巴の話

クライマックスと言っていいのを
予告やポスターで見せたのはどう
だったのかな~と鑑
>>続きを読む

戦場よさらば(1932年製作の映画)

3.8

ゲイリー・クーパー観る

ヘミングウェイ「武器よさらば」
第一次大戦、イタリア軍に従軍の
アメリカ兵ヘンリーと慰安看護婦
キャサリンのラブストーリー

戦場でも恋はするです
二人の出会いとても良いです
>>続きを読む

億男(2018年製作の映画)

3.1

剣心でない佐藤健の観る

お金とは?って深~い話みたい
だけどそこまで深くないです
むしろ友情物語の方が分かり易い。
お金テーマとか風呂敷広げすぎの
ように思いますけど

借金抱え妻別居中の一男が3億
>>続きを読む

欲望という名の電車(1951年製作の映画)

4.1

ヴィヴィアン・リー2度目の
オスカー受賞作観る
また観るです

元良家のお嬢様ブランチが夫も家
も失い行く宛無く妹頼っての話

ブランチ、妹ステラ、亭主スタンリー
スタンリーの親友ミッチ
ほぼ四人の戯
>>続きを読む

国家誘拐/レンディション(2007年製作の映画)

3.9

CIAのジェイク観る

分析官ジェイクがアラブ系某国で
テロに遭遇。同僚死亡で工作員に
任命され捜査責任者に。
南アから帰国したエジプト系米国
人は空港でテロ実行犯の関係者と
して某国に連行され拷問受
>>続きを読む

明日の食卓(2021年製作の映画)

3.4

石橋ユウの母親の観る

同じ年同じ名前を持つ母三人の話。
家庭環境三者三様です。

子育て大変だよね~って話で目新し
い感じ無いですけど10歳の息子と
限定して考えると大変さを作った
のは誰なの?とも
>>続きを読む

茜色に焼かれる(2021年製作の映画)

4.9

石井裕也新作観る

前作『生きちゃった』の感想
と同じ「疲れた~」です
来月公開予定作と併せて三部作
と監督言ってます

夫亡くして一人息子抱えて理不尽
な社会と正面から戦ってる女性の話。
尾野真千子
>>続きを読む

拳銃貸します(1942年製作の映画)

4.1

ヴェロニカ・レイクもう一本観る
原作グレアム・グリーン

猫を愛する孤独な殺し屋と手品師
の女性の偶然な疑似逃避行の話
ヴェロニカ・レイク手品師です

愛国心云々まで出て来るのが如何
にも戦中で敵国と
>>続きを読む

>|