トンビさんの映画レビュー・感想・評価

トンビ

トンビ

2018年以降の鑑賞記録。
メジャーな作品多め。
フォロー100%返します!
※学生なので、一時的に活動休止するときがあります。

映画(125)
ドラマ(0)

マネーボール(2011年製作の映画)

4.4

映画好きの方からの借り物シリーズ第二弾。

「野球にはロマンがある。」
それは、表舞台だけの話ではない。
あまり表には出ない、GMやスカウトについて知る良い機会になった。

実話をもとにしているだけあ
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

4.2

映画好きの方からの借り物シリーズ第一弾。

3D映画の先駆けとして有名な作品。
作品については知っていたが、正直内容なり、それ以上のものは知らなかった。

少しなめてました。
3Dありきの作品なんだと
>>続きを読む

宇宙兄弟#0(2014年製作の映画)

4.0

ここ最近1番ハマってる作品。
単行本もまとめ買いして、読んでいたら、映像でも見たくなり、エピソード0とも言える今作を鑑賞。

映像だと、当然漫画よりもリアリテイが出て、より宇宙兄弟という作品の良さを味
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.9

三部作の最終作。
相変わらず、展開が読みやすくて、突っ込みどころ満載だったが、細かいことは気にせずに見ることにした。笑

結局、病気に関するはほったらかしでエンディングを迎えたが、それでも、一つ一つを
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

3.7

三部作の2作目。
面白くないわけじゃないんだけど、なんかなぁ…。

ストーリーも次々に展開されていくし、緊迫したシーンもたくさんあって、見応えあるんだが、いまひとつ物足りなさが残る。

というのも、1
>>続きを読む

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

3.5

全然面白いけど、なんか物足りない。
おそらく、ほかの映画と比べると、突出した部分がないからだろうか。

もっと、恐怖感を出しても良かったんじゃないだろうか。
巨人の声優陣が芸人である分、巨人からまった
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.9

最近宇宙ブームきてます。

今作を見てまず思ったのが、宇宙飛行士は大体おかしい。
というのも、おかしな人には天才が多いからだ。
映画や漫画でしか見たことがないから、実際はどうなのかわからないが。

>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.8

シリーズ最終作のレンタルも始まったことで、試しに1作目を鑑賞。

可もなく不可もなしと言った感じだろうか。
ただ、話がテンポよく進んでいき、思ったより見やすかった。

タイトルにランナーついてるだけあ
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

4.7

名前はよく聞いたことがあったが、決め手がなく、中々見る機会がなかった作品。
恥ずかしながら、仙台が撮影に使われていたことを見てから知りました…。

結果から言うと、大満足。
まさにどんでん返し。

>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.6

あれ、こんな感じなの?
幻術が多用されていて、こんなにも現実離れした話だとは思わなかった。

ストーリーは、謎ときの容量で展開されていく。
前半は、謎が深まるばかりで、訳の分からないまま時間が過ぎた。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

ゲーム好きにはたまらないであろう作品。

まさに、ゲームをしてるような感覚で、
楽しめる作品。
高度なCG技術もあり、他のアドベンチャーな作品とは、少し違う、ゲームの世界を上手く再現している。

自分
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.9

今更ながら鑑賞。
いつもは、洋画ものは吹き替えで見るが、エマ・ワトソンの歌声を聴きたいということもあり、今回は字幕で。

これぞ、名作。
中学生の頃、美女と野獣の演劇を見に行ったのを思い出した。

>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

前々から気になっていた作品。

家族がテーマの1つである映画ということもあって、子供から大人まで楽しめるストーリーになっている。

そのせいか、話の展開は少し予想しやすかった。
特にデラクルスの悪役臭
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.3

やっと追いついた!
マーベルシリーズをDVDで見続けて、とうとう映画館で見ることができました…。
よく考えたら、字幕で見たのも初めてかも。

いやぁー、期待通りの面白さ。
うまい具合にストーリーと絡め
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

3.9

オーシャンズシリーズの一区切りとなる作品。

今回も展開が全く予想できなかった。

とういうか、毎回のことなんだが、いつも話の6.7割しか理解できない。笑
それでも、話の大筋だけでも楽しめているから、
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.7

殺人犯が6人。
これだけでも何か惹かれるものがあり、
鑑賞。

ってきり、港町で殺人事件が起きて、その犯人が6人の中の誰なのか…。
こんな展開だと予想していた。

けど、実際はヒューマンドラマだった。
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

4.0

原作を読んだ上で鑑賞。
基本的に、小説で読んだものは見ない主義なんですが、イニシエーションラブを振り返って見たくなり、手に取りました。

結果して、それなりに面白かった。
当然、原作を知っているので、
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.6

アベンジャーズのタイトルでは、3作目となる今作。

最初から最後まで、息つく暇もないようなシーンの連続。
全部が見所って言っても過言ではないくらい、充実している。

アベンジャーズ作品を見ていると、よ
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.1

1人の男に振り回される無様な女たちを描いていたつもりが、自分自身もその1人となっていた。

この発想は面白いが、そこまで話も展開されるわけでもなく、単調なストーリーのまま終わりを向かえてしまった印象。
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

4.6

上映期間、気になっていたが見ずに終わった作品。
レンタルして、DVDにて鑑賞。

いやぁー、面白かった。
あまり、サスペンスだったり、ミステリーものを見ないということもあり、展開が予想できず、見事に騙
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.1

4DX3Dで鑑賞。
期待しすぎて、ダメなパターンかなと不安だったが、そんなことは全然なく、普通に面白かった。

何回戦にもわたって、繰り広げるメガロドンと人間の戦い。
序盤は、あれ?なんかしょぼくない
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.9

オーシャンズ2作目を鑑賞。

盗み自体は成功しなくても、勝負には勝つ。こういうパターンもありかなと思いながらも、やはり、盗みメインの作品が見たかったというのが本音。
前作よりはスリル感がなくなってしま
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.4

地上波放送されていたので鑑賞。

まぁまぁ期待をもって臨んだのですが、
正直うーん…という感じ。

それなりに面白かったが、ストーリーの先の展開が読みやすく、単調だった。
やはり、ジブリと比べてはいけ
>>続きを読む

猫の恩返し(2002年製作の映画)

3.7

もはや何回目かもわからないほど、鑑賞している作品。

ゆったりとした雰囲気で、安定の面白さ。
これといった悪役がいないので、
(猫王もそんな悪い人じゃないので)、
ジブリ作品の中でも、特にどこか平穏な
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.4

映画館で見て以来、2度目の鑑賞。
思わず漫画を買ってしまったほど、個人的には好きな映画。

優しいタッチとら対照的に、内容はいじめや障害者、自殺など、かなり現実的な問題が取り入れられている作品。

>>続きを読む

ワイルド わたしの中の獣(2016年製作の映画)

3.6

今年の鑑賞作品100個目。
だから、今作を見たというわけではありませんが。笑

なんと言えばいいのか…。
とにかく衝撃的な作品だった。
予告を見た際も、その衝撃が忘れられず、つい手に取り借りてしまった
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.5

上映された時から気になっていたので、DVDを借りて視聴。

面白かったけど、残念ながら、それ以上の何かはなかった。

まず、思ったよりグロかった。
最初の方は、目を背けてしまうシーンが多々。笑

そし
>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

4.0

映画館上映では、予定が合わなかったので、DVDを待って鑑賞。
やっと見れました!

個人的には、3作の中で一番好き。

大泉洋と松田龍平のペアが最高すぎる。
動静のコンビでなんかいいですよね。笑
特に
>>続きを読む

ONE PIECE エピソードオブ空島(2018年製作の映画)

3.6

地上波にて鑑賞。
個人的には、ONE PIECEの中で空島は、大好きなシリーズ。

やはり8巻にもわたる話を、約2時間に収めるのは難しい。笑
大幅な戦闘シーンのカットは仕方なく、ハイライトを見てる感覚
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.9

オーシャンズ8の予告を見て気になったため、シリーズ1作目を鑑賞。

上映された年よりも、どこか古く感じるような独特の雰囲気がある作品。

前半は、シリーズ1作目ということもあり、主要キャストが10人を
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.5

大学の課題で読んだ書物の中で紹介されていたため、見てみることに。

なんでだろうか。
マクマーフィーはどちらかといえば、悪であるはずなのに、なぜか彼の行動全てが正義に見えてしまう。

同じ事を繰り返す
>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.3

生田斗真主演なら間違いない!と思い、鑑賞しましたが…あれ?
久々にハズレを引いた気分。

キャストも豪華だし、演技もさすがだし、最後の伏線回収も凝っていてよかったんだけど、どこか物足りなさが残る。
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.9

映画館で見て以来、2度目の鑑賞。
当時、小説が話題となっていて、読むか迷ってたときに、映画の上映を知り、鑑賞したのをよく覚えている。

浜辺美波、北村匠海。
この作品あたりから、いろんな作品に顔を出し
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.8

漫画はほぼ未読、1作目は鑑賞済みの状態で鑑賞。

映画館でおもわず声を出して笑ってしまうのは、銀魂ならではかと。笑
特に、前半のギャグのオンパレードはすごかった。
(特に佐藤二郎。笑)

こんなにギャ
>>続きを読む

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

地上波で視聴。
何回も鑑賞しているが、最初から最後まできちんと見たのは初めてかもしれない。

やはり安定の面白さ。
登場人物がユニークなキャラばかりで、見ていて楽しい。

ストーリについては、実にスケ
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

4.2

おそらく3.4回目の鑑賞。
何回見ても面白い。
上映当時は、学生だったため、時間とお金がなく、映画館で見れなくて、後悔したのを覚えている。

序盤から中盤にかけての、九太と熊徹を中心とした修行シーンで
>>続きを読む

>|