たけおさんの映画レビュー・感想・評価

たけお

たけお

  • 85Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅱ 哀しみのアルテイシア(2015年製作の映画)

4.8

池田秀一さんがお元気なうちにこの企画が成ったことが本当に嬉しいよ。シャアの声は池田さん以外にやってほしくない。1stのキャスバル兄さ〜ん!!がついに再現された。クランプ、ハモン、ランバ・ラル、マッシュ>>続きを読む

機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル(2015年製作の映画)

4.8

面白い!!嬉しい!!願わくばこのクオリティで1stもう一度作って欲しい!!
この年になってもう一度1stガンダムの世界観に浸れる興奮を味わえる幸せ。

福福荘の福ちゃん(2014年製作の映画)

4.5

あえて福ちゃんを荒川良々にやらせるのではなく別の役どころに起用することも、女性に男性役をやらせるという冒険も、本当に見事に成功してて驚いた。ギャグとしてではなく完璧に成立してて、これが正解なんだ!と思>>続きを読む

嘘八百 京町ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.5

相手をハメるところがイマイチスッキリしない。佐々木蔵之介は良かった。中井貴一も流石に上手いんだけど、やっぱりシリアスな演技のほうが好き。

護られなかった者たちへ(2021年製作の映画)

4.2

全てを守れない、でも最大数を救いたいなら原理原則を守るしかない。不正受給をするやつがいる前提に立ったときの一つの真理。目の前の人を救うためにルールを曲げたら目の前にいない多くの人が救われる機会を奪うか>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.3

セックスが感染方法って最初からわかってたのはなんでだろう?が気になって‥。なんか、射精前にやめたらどうなの?とか口はノーカウント?とか余計なこと考えてたら怖がる前に終わってた。にしても、あのペースで殺>>続きを読む

東京ヴァンパイアホテル(2017年製作の映画)

2.3

エログロを直接的に押し出すということだけに特化した監督なので、まあこういうことになるとは思っていたけど、ドラマ10話分は長すぎる。どの作品においても元々が小中学生向けラノベより低レベルの脚本力をワール>>続きを読む

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

3.9

リスペクトはするけど、ハリウッドのディパーテッドを経て再リメイクした日本版ダブルフェイスのほうが練り込まれてて面白かった。

ダブルフェイス 偽装警察編(2012年製作の映画)

4.2

生き残っても長生きしなさそうな、それもロクな死に方しなさそうな虚無感漂うラストがいい。安易に自殺とかしなくて、これでいい。

ダブルフェイス 潜入捜査編(2012年製作の映画)

4.2

黒小日向さんも黒西島さんもいい!伊藤淳史はとにかく大根。これは昔から。香川照之は良くも悪くも香川照之。

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.1

ストーリーとか伏線とか映像美とかもう二の次。こんな可愛らしくて愛おしい年の差夫婦になりたかった。

予告犯(2015年製作の映画)

4.1

見たことあった。でももう一度楽しめた。荒川良々のラストの泣き笑い演技が最高

PERSONA3 THE MOVIE #1 Spring of Birth(2013年製作の映画)

3.5

んーと、主人公は何かを抱えてる人?ただの無気力?も少し様子見。

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

4.0

理不尽だから怖い、ということなんだろね。〇〇しなきゃ大丈夫、という逃げ道のなさが。真相辿ってもリングのように解決はしないし。ならすごく怖くて面白かったかといえばそうでもない。小野不由美さんは屍鬼とか残>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.0

何年も前に原作を読んだときはあんまりグッとこなかったけど、映画で見たら小日向さんにやられた。東野さんの原作は、死が優しいものが多い。

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

4.0

原作ファンで阿部寛が加賀さんのイメージと違ったから実写化はなんとなく敬遠してたけど、見たら面白かった。クレジット見て向井理??どこにいたのかわからなかった。

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.0

ミラも忙しいな、Tウィルスの次はティガレックスかと思ったら出てこなかった。最初から異世界設定にしとけば序盤〜中盤のぐだぐだとかトリップのくだりとか余計なもの省けてもっとモンスター出せたろうに。火薬より>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

3.5

原作は大長編の指輪物語に比べてホビットの冒険は短めだけど、映画の三部作にするには十分だったみたい。一気に新三部作を見た。小学生のときにホビットの冒険から読んで、大好きで、指輪物語の存在も知ったのだけれ>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

4.2

完結。俺の記憶では裂け谷に行くと思ってたけど、中つ国から去るんだね。中つ国に行ったのは冒頭のビルボか。レゴラスカッコよかったなぁ。

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

4.2

木の鬚いいなぁ。昔、ネバーエンディング・ストーリーのトロールを見たときのような印象。色んな勢力が入り乱れるところがこの話の魅力の一つ。俺的にはこの2つの塔のパートが一番好き。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

4.3

小学祭のときに原作を読んで、そのときは地名なんだか人名なんだかわからなくなりながらそれでも大興奮した思い出の原作の映画化。原作よりもわかりやすくなっているけど違和感はなく、とても良かった。

岳 -ガク-(2010年製作の映画)

4.2

長澤まさみが終盤までウザすぎて入り込めない。小栗旬の若さが軽さに見えて、もう一つだった。蔵之介も何で行かせたのかよくわからん。

蜩ノ記(2013年製作の映画)

4.0

葉室麟さんの気高く美しい原作と、岡田准一さんの気品と凛々しさ相性の良さが素晴らしい。当時の武士より武士らしいのではないかとすら思う。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.3

すっごく面白かった。韓国映画凄えな。
描写の規制も緩そうだ。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

4.2

熱い想いが報われるのは胸がすくなぁ。
津田寛治、実は悪者と思っていたら普通にいいやつだったごめん。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

人の暖かみを感じたいって気持ちはみんな持ってるんだよな。それがどんな形でも。犯罪を犯さないことより、どれだけそれを大切にしてあげられるかに心は揺さぶられるんだな。

キャラクター(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。小栗旬さんの死ぬタイミングに一番ビックリ。

追憶(2017年製作の映画)

3.7

大学で青春時代を過ごした富山に豪華俳優陣で嬉しくなった。木村大作さんの映像美も素晴らしかった。岡田准一さんが撮影にもクレジットされてるのね。多才だなぁ。何かを守る人の話は好き。

事故物件 恐い間取り(2020年製作の映画)

1.5

ホラーかと思ったらコメディだった。
中田さんの異変のほうがホラー。

>|