tskksさんの映画レビュー・感想・評価

tskks

tskks

  • List view
  • Grid view

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス(2002年製作の映画)

3.5

ポケモン25周年映画祭って事で、劇場で観てきました。ラストシーンを見るために赴いたと言っても過言。ひたすらかわいいラティアス 。



剣盾でラティアス が貰えるシリアルコード貰ったのですが、「天使の
>>続きを読む

ゆるゆり なちゅやちゅみ!(2014年製作の映画)

3.2

60分のアニメーションで、出発までに費やしてるのに満足度高い。ゆるゆりパワー恐るべし。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

2.3

「ピカチュウ」とか「コダック」とか、この世界の個体識別ってどうやってるんだろう。

わざわざポケモンじゃなくても同じストーリー作れそう。

しなの川(1973年製作の映画)

1.6




濡場の演出どうなってんだよ笑笑 波の背景に、ヨガってる由美かおるの顔を合成してて、笑っちゃったよ。

一発やったら冷めるってのはすごい共感できる。

娘の身売りのシーンと、雪絵の結婚話をダブらせ
>>続きを読む

フリクリ(2000年製作の映画)

3.5

アニメであることを最高に活かしてると思いますわ。構図演出音楽、全部いいですわ。

こういう、説明的なセリフを言うキャラクターがいない作品好きです。

なんとなく京騒戯画的な感じを感じた。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.2


大病×恋愛って王道やんって思って見始めたけど
シンプルに、いい映画や。
登場人物がみんないい人で、グサグサ来て辛い。

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

フィルムとしては、傑作まではいかないよなぁって。文脈としての完結が過大評価されてる気がします。



『幕末太陽傳』っていう映画を観て、そのレビュー欄にこの映画のことが書いてありました。フランキー堺の
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.6

少しでもヒトラーって意外と面白くて良いやつかも?って思わせるような演出が上手い。わかる人にはわかるパロディもあって楽しめます。

何も考えないで観ているような人にラストシーンはくるね。

プロメア(2019年製作の映画)

1.9



堺雅人の声が気になって仕方がなかった。声優向いてないんじゃないかなぁ。

デウスエックスマキナって笑笑 デウスエクスマキナそのままやんけ!

幕末太陽傳(1957年製作の映画)

3.1

観てて途中でやっと落語だって気付きました笑


フランキー堺ののらりくらりとした演技も、菅井きんの老け具合も、石原の演技の微妙さも、全てが良い

佐平次は執着しつつこの後すぐ死ぬんだろうなぁ。


>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

2.8


・英語がクソ聞き取り易い
・主人公の友人役の人の演技うめぇな。身体能力もたけーし。
・音ズレの訪れのシーンは笑った
・個人的に好きな場面は、トーキー映画に向けて     発音練習するシーン。その後の
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.2

撮影技術の高さは評判通り。字幕より吹き替えの方が面白いです。

「エロ事師たち」より 人類学入門(1966年製作の映画)

2.5

この映画の良さっちゅーもんがわからなかったさかいに、



白黒なんだけど、暑苦しさを感じる作品だった。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.2

おっこの狂気と可愛さが同居してる感じがすごい。

原作にどこまで忠実に描いてるか知らないんだけど、終盤の家族を登場させない方が良かったんじゃないかなぁって。尺が足らないよ尺が。気づいたら舞ってるんだも
>>続きを読む

薄暮(2019年製作の映画)

2.5

ヤマカン のセルフオマージュなのかな。らき☆すたの「クサイよねぇ」とか、ハルヒシリーズの学園祭はもろだし。そう言う文脈でのニヤッとする楽しさはあった。

というかコイツら可愛い恋愛してるな笑笑 

劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント(2015年製作の映画)

2.0

原作読んだ上で

女の子たちとデートするんだけど、映画一本に収めるの無理があるわ。





しかし劇場版でこの作画かぁ。カットごとに等身や体型変わりまくるし。2015年当時でも古いだろって言う演出も
>>続きを読む

映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

当時毎週楽しみに観てた。ほぼ変身バンク目当てだったけども。




感動的な話だったのはわかるけど、


沖縄に行かなくてもこの話描けね?ユーマを最後に人型にしなくてよくね?

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~(2017年製作の映画)

2.2

ごちうさの空気を1時間はちょっと間延びしてキツイな。30分がちょうどいい気がするね。

美少女戦士セーラームーンEternal 後編(2020年製作の映画)

2.5


前後半合わせて3時間だと考えても短いよなぁ。もう少しじっくり展開してもよかったんじゃないかなぁ。






どうでもいいけど、ペガサスの首が太くて走るの大変そうだなぁって思ってました

劇場版 幼女戦記(2019年製作の映画)

3.0

ヘッドホンorイヤホンで視聴するのがおすすめ。もしくは大音量。

劇場版だと作画が安定してて良いですね。カメラが動きすぎな気もするけど。

美少女戦士セーラームーンEternal 前編(2019年製作の映画)

2.5

セーラームーン、セーラームーンR、セーラームーンSは全部見てて、Crystalに触れていなかったの後悔している。

浦和くんや雄一郎いないし、レイちゃんのおじいちゃんダレヤネンってなったわ笑笑 

>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ココ(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前年のミュウツーがクソオブクソで今年観に行くか迷っていましたが、結果的に今作は観て満足です。

始まって直後のザルード達の民族音楽が流れるところで泣き出す子供がいたので、子供には怖く感じるかもしれませ
>>続きを読む

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!(2014年製作の映画)

3.0

ディアリースターズしか触れたことのないアイマスファンとしては異端な私ですが、YouTubeで本編含め無料で公開されていたので一気見しました。
中弛みや余計なセリフが存在しない映画っていいですね。2時間
>>続きを読む

ゴブリンスレイヤー GOBLIN'S CROWN(2020年製作の映画)

2.0


原作も読んでてアニメも全部見た上で観に行ってきた。

端的に言えば面白いけれど、長い粗筋を見てる感が否めなかった。尺の都合もあるかもしれないが、映画館で鑑賞するクオリティかと問われると疑問。

パディントン(2014年製作の映画)

1.7

頭を使わなくても見れるコメディ映画。

いい意味でも悪い意味でも頭を使わずに済む。


人間をミニチュアドール化するのは監督の趣味? 剥製とドールを何か掛けてる?こんなことも考えないようにしよう。
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

2.0


ジャスミンが籠の中の鳥を解放する描写は、単純だけど嫌いじゃない。

友人の言ってた「アラジンはなろう系」は言わんとする事はわかるが、正解とまでは言えない感。


・個人的面白ポイント

ジャスミンを
>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.2

リメンバーミーを観たとき、(俺は何を見せられているんだ)で一杯だったのを思い出して、観てみた。

いやしかし聴いたことある曲ばっかだな笑 メディアに刷り込まれたな笑笑



ついさっきララランド観たわ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.5


音響設備の整った映画館で観ればまた評価が違ったかもしれない。

しかし“長い”映画だった。

麻雀放浪記(1984年製作の映画)

3.0


色気ある映画だった。所持金全部突っ込んだギャンブルした日を思い出しながら見ていた。ひりつく感じが堪らない。



「テメェらにできんのは長生きだけだ」

劇場版 ハイスクール・フリート(2019年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

なんかなぁ、端的に言うと面白くなかった。曲は好きだった。

唯一好きなシーンは取調べのコント。

演出もなんか古臭い?作画も安定してない気がしたけれど...

まぁ再び観る事はないかな。

西日が眩し
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.7

感想や考察なんて今更溢れてるでしょうし...

観終わった後にポスターをよく眺める。なかなか発見がある。

劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明(2020年製作の映画)

4.4

普段映画を見て涙なんか出ないんだけれど、後半のあるキャラの過去を流すシーンで自然と出てしまった。

演出と音響の影響もあったかなと。

これから観に行く人に「呪いと祝福を」

>|