まさんの映画レビュー・感想・評価

ま

映画(588)
ドラマ(14)

スポンジ・ボブ/スクエアパンツ(2004年製作の映画)

-

グーフィーグーバー🤟♪
もう笑ってしまった。流石すぎる。
ショートアニメ版と声が違うところが少し残念。
ハッセルホフ…笑

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.7

金曜日の夜に、こんな作品を観られてもうどうしよう…わぁぁ〜すごく良かった!
お互い望んでいないのに間接的に傷つけ合うようで、観ていて辛くて切なくなったけれど、最悪な状況の中で垣間見えたニコールとチャー
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

4.0

少年とロボットの友情物語
メッセージ性もあって、シンプルだけどすごく惹かれて良い作品だった…良かった!!
ラストもなんだか涙
1999年なのかぁ、なぜか時代や古さを感じない…びっくり!
アニメーション
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

ビートルズ愛だけじゃなく、イギリス愛も(台詞に出てくる有名人や色んな場所、あの本のキャラクターとか…)感じられる作品だなぁって、やっぱりリチャード・カーティス作品って大好きだなぁって……。観終わってか>>続きを読む

日の名残り(1993年製作の映画)

3.9

綺麗な景色と豪邸の中で静かに進む物語。やるせなくなるような切なさ。
でも、嫌いじゃない切なさ。
プロとして誇りを持って仕事を成し遂げる為に自分の事は後回しで、きっと気付いているであろう自分の気持ちも抑
>>続きを読む

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.9

Netflixさんお世話になったら絶対観ようと思っていた作品の一つ。
そしてポン・ジュノ監督作品は初めて!
オクジャとミジャ、お互いにしかわからないあの耳元で話しかけるシーンが好きだった。
商売のため
>>続きを読む

キング(2019年製作の映画)

3.5

ティモシー くん、イギリス英語
頑張ったんだろうなぁ…
王の成長の段階ちょっと弱く感じでしまった。でも俳優陣良いのです。
あと、ロバート・パティンソン楽しみにしてたのに…!…!
そしてこの映画も PL
>>続きを読む

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!(2015年製作の映画)

4.0

わたしのお気に入りである
プランクトンが主に出てきてくれる。
頑張っちゃうの。ああ、かわいい。
スポンジボブの世界って頭空っぽにして楽しんで観れるから好き。おふざけ満載でどうでも良すぎるところとか、ブ
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.7

中盤さ、順番ずつ怖くてさ、驚いたし、映像の不快感も増してたし、ねぇもういいよ…まだあるの…ってなったけど(個人的におばあちゃんのシーンが結構)
後半、前作同様に笑って観れちゃうのよ…
リッチーとエディ
>>続きを読む

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

-

今アニメを観てて、こっちも観たことを思い出して記録。
え、R15だったのね…結構 前に観たぞ…そして観てからあの曲ずっと覚えてるよね
カイルとケニー可愛いのよね

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.5

観終わって、タイトルが胸に刺さる。すごく良かった。公開中に観なかった事を悔やむ!
援助が必要なのに国からそれを受けられない。制度が複雑すぎて…理不尽にも思えた。弱い者には冷たく、どんどん追い込んでくよ
>>続きを読む

バスターのバラード(2018年製作の映画)

3.7

短編集だから休憩中や空いた時間に観れちゃうのは嬉しいね。
面白い最期、後味の悪い最期、それぞれの“死”の話が面白くて次の話はどんなオチなんだろう…って、画面の中の本のタイトルや挿絵にドキドキしていて、
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

「記憶っていうのは当てにならない」って台詞通り、母と娘、互いの微妙なすれ違い。
映画撮影中のファビエンヌが演じる役の台詞が、意地っ張りで少し不器用な彼女の本音を教えてくれているようで、それも胸がきゅっ
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

4.0

死後の世界の描かれ方、独特なキャラクター…。色も可愛い!
観ていてこんなにわくわくさせられてしまうのは、ティム・バートンだからなのでしょう。
シェイク♪シェイク〜♪(ジャンプインザライン)💃♪

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

-

ジョーカー観たら、こっちもまた観たくなって。(レビューつけてるつもりだったのに…つけてなかった!なんで〜?!)
これ観て、ラストで今度は2作品目も観たくなって、更にはこの作品でよく出てくる台詞『人はな
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

こんなに気を張って観た映画はいつぶりだろう…。
彼が狂っているからなのか…?誰しもジョーカーになり得る…っていう恐怖を見た気がした。理不尽でこんな酷い現実に生きている(でもなぜかフィクションとは思えな
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

-

前作観てからだいぶ経っちゃてからの鑑賞だ…。公開中は観れなかったんだよね〜。今度3作品目あるから急いで鑑賞。
初っ端から何人殺してるんだよっ
始まると止まらないアクションシーンは観ていてたまらない〜!
>>続きを読む

ケイティ・ペリー パート・オブ・ミー(2012年製作の映画)

5.0

過去鑑賞。元気をもらったし、改めてケイティの事が好きだなぁって思った映画だった…。彼女の魅力たっぷり!
ライブの衣装もセットも可愛すぎ!
ステージに上がる数秒前、泣きじゃくっていた顔を笑顔に切り替えて
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

-

観ようって思いつつ、ずっと後回しにしていたけどやっと観た。
追う方も追われる方もみんな表情が怖いよねぇ
終始気持ち悪さの漂う雰囲気だったねぇ

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

-

“夫が私を誇りに思ってくれるなら
それで満足でした
幸せな年月でした…”

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.8

タイトルロゴ出てくるシーンが好きだった!音楽も◎ダンスも!
カルリートスさぁ、顔面もう本当に天使だった。西洋絵画に出てくるような天使だった。顔のパーツをアップで映すカットも綺麗だった。(やっぱり唇が印
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

面白かった!!!160分!?
全然長さ感じなかったよ〜〜。これはタランティーノさんのメッセージが色々詰まっている脚本なのかな?って思ってしまうほど、各々が発する台詞が(特にリック)チクリチクリと刺さる
>>続きを読む

HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ(2017年製作の映画)

3.8

映像の色や音楽、演出方法がMVみたいにお洒落で少しレトロポップ…それだけでも観ていて楽しめる!好き。これがデビュー作らしいけど、監督さん気になる。
私はハンターの恋の方が真っ直ぐで純粋な感じで和んだけ
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

4.0

苦しかったけど、なんだか見透かされているみたいだったよ、最後は思わず涙出たよ、ポスタービジュアル見ると切ないよ。

ポール・ダノ、益々好きになっちゃうよ。

‎✯ 〰︎ ヨハン・ ヨハンソン

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

-

彼の記憶なのか、もしも…の選択を断片的に覗いて見ているのか、不思議な世界観だったけれど嫌いじゃない。むしろ好き!映像も音楽も染み込んでいくようで心地良い〜☺︎
この作品でよく流れるEveryday っ
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(2017年製作の映画)

4.0

ドーナル・グリーソン目当て、あと話も気になったから観てみたけれど、、、
「くまのプーさん」の誕生の裏側にこんな事があったなんて…って正直終始辛かった。ビリー・ムーンのことを考えると尚更。でもブルーも責
>>続きを読む

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

4.0

解ってもらいたい訳ないんだろうな
きっと理解なんか出来ないんだから
儚い、美、曖昧さ、上手くは言えないけど綺麗だなって思ってしまう要素があった。
ナレーションを始め、男の子目線で描かれていて、より彼女
>>続きを読む

COLD WAR あの歌、2つの心(2018年製作の映画)

3.8

まずモノクロの映像の綺麗さに冒頭から驚かされた。コントラストも繊細で見入ってしまった…。画の構図も場面ごとに一つの作品みたいで好きだったなぁ。
音楽も良かった。タイトルにもなっている曲が時代毎に変化し
>>続きを読む

>|