TSさんの映画レビュー・感想・評価

TS

TS

映画はやっぱり映画館。

映画(656)
ドラマ(0)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.6

スターウォーズシリーズだと
いつも空っぽの劇場が
すこし多くいるだけで満足

どんな状況でも
ハッタリをかまし
決して人に流されない
カッケーよなー

これはこれで
良かったかなー

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.0

格好は時代劇だけど
話し方が現代の若者表現で
そのアンマッチが違和感で
くだらない腹踊り
むちゃくちゃ過ぎて
何がなんだか分からなかった

言葉での説明表現も多く
ダイナミックな映像なんだけど
あまり
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.6

中小企業ナメんなよ!

深キョンの良妻感が半端ない
長瀬カッケーー!!


これが日本の実状だよ
古臭い考え、大企業ならではの
クソみたいな組織
こいつらが日本を支えてるとは
これっぽっちも思えない
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

3.8

ジョーの過去の事実が
どんどんよぎり
観客は引き込まれていく
多くを語らない彼だが
ジョーの頭の中に入った気分で
余韻が濃厚な作品でした

もう一度ゆっくりみたい

Vision(2017年製作の映画)

3.2

河瀬直美監督の
「あん」「光」が
とても好きなので鑑賞

とても不思議な世界観
分かりづらいといえば
観るがわの落ち度が
あるかもしれないが

過去作をほとんど観てないけど
これが、河瀬直美なんだと言
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

良い作品で
自然と涙が出てきたことは
ゆうまでもない
エンディングの曲もナイス!!!

はじめての場所に飛び込んで
新しい仲間ができていく過程は、
一生ついてくるシチュエーションで
子どもの時からの繰
>>続きを読む

ベスト・キッド(1984年製作の映画)

3.5

皆さんご存知、
Cobra kaiを見るために鑑賞

唯一みたベストキッドは
ジャッキーとウィル息子の
ハリウッド版だったが
この作品もやはり人気で
会社の人達と話してたら
大体の人が知ってたので驚き
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.5

これまた、実話作品。

どんどん変わっていく生活
お金の価値感の変化
金が無いのに中毒になる人たち
金があるところに人は集まる怖さ

世の中は広くて狭い
臆病者に真似できない
しかし、強い女は大好物で
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.5

天才と変人は紙一重というが
この言葉のオンオフが激しく
変人ぶりだけが取り上げられて
コメディー感が強い

序盤、3人で食事するシーンが
3人はいつもの事のようだったが
見せられる観客は歪で
あまりに
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.6

あまり意識はしてなかったが
気づけば、"ジャッジ"から
永井監督作品を逃してなかった

躍動する主人公を
みてたら自然と走りたくなる
爽快な気持ちになる

小松菜奈の独特な魅力、
表情や声がたまらなく
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.1

最近実話ベース映画が多い印象
映画を通じて学ぶには自分にはあってる
気がするので、良き学び。

正直、この事件について
全くの無知だった…
こんな事件があったのかと…
根底には、家賃を払ったり
家族を
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

ウェス・アンダーソン最新作!
世界的作品に日本が取り上げられ
声優もハリウッドから日本までの
トップクラス揃いで、映画を通じて
日本の凄さと母国愛を感じた

いったい
ウェスアンダーソンの頭の中は
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.2

前日に前作を見直して
準備満タンで劇場へ!
ここ最近では、人の入りが多め
それだけでテンション高め

普通にオモロイ!
諸君!!黙って観に行け!
グッズコーナーに
青のクロックス置いてたら
こりゃ買っ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.1

"フランス・ハ"から
物凄く興味を持っていた
グレタ・ガーヴィク監督!
キャストはここ数年で、
各作品で名演を務めてきた
若手が多くオールスター揃い
それだけで最高!

10代での大きな人生の選択
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.8

見終わったと
結構、グサッときた…
こういう映画を観ると
自分の生活を見直すキッカケを
与えてくれる気がする


宇多丸さんも評してたが
人の生き方をジャッジしない視点…
人間は善悪をつけたがるが、
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.6

人間本来の幸せって何か
自分の居場所ってどこなのか
多くの問いかけがこの映画から
アンビバレントに押し寄せてくる
 
自分の生活と向き合い
社会全体を見渡すと
自分の知らない幸せ
楽しさがまだまだ多く
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

北イタリアの雰囲気
自然の中、開放感のある空間
外で食べる朝食や
ちょっと川に行くとか
彼ら家族の生活空間が
とても良い

美しくカッコいい
オシャレ映画だ!

ビジランテ(2017年製作の映画)

4.0

入江悠監督最高っす!
劇場で逃した作品って
即レンタルしちゃいますね

三兄弟ならではの単純な名前
政治家なのに子どもに対しての
浅はかさが感じとれた

一線を簡単に越える怖さ
狭い世界にある人間模様
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.4

やっぱアン・ハサウェイ良いねー
ダメ可愛い感がたまらない

監督は松本人志崇拝者というこで
大日本人としんぼるを
ミックスした作りになっている
あまりモンスター自体には
注目されないのでラストの解決策
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

4.0

韓国映画独特の
歯止めがきかない
バイオレンス描写と
飯屋でのイザコザが
やっぱり大好物です

顔と体型をみれば
分かる人も多いと思う
マ・ドンソクが主演だし
事件解決に向かっていく痛快さと
どこか笑
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.9

待ってました、白石監督!
コンプライアンスを気にせず
自主規制はしないと掲げて制作され
強烈で厚かましい作品…好きだなー


居たらいたで面倒だし
居なくなったら居なくなったで
偉大さを知るっていうか
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

マーゴットロビーの
ドSで挑発的なポスター
白衣装に股広げ見下す感じに
ピンク文字ドーーンって
観る前から鼻の下伸びて
ヨダレが出ちゃうーって
アホですね

全体的にアッパーな感じで
ストーリーが進ん
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

4.5

不思議な魅力をもつ
サリーホーキンス
過去作から兄貴と慕う
イーサン・ホーク
個人的に大好物キャスト

持ちつ持たれつ
お互いを徐々に受け入れていく
2人の姿はとても美しく強さを感じる
実話ベースでじ
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.6

徐々に明かされていく
50年の時を同時進行していくストーリー

何だ?何だ?と疑問を思いながら
話が進んでいくが、
ラストにて解き明かされることが
優しく、スッキリできてホッとした

絵本に中に飛び込
>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.6

正直全然観る予定なかったけど
サンダンス発だし音楽映画だから
劇場で観るしかないと思い鑑賞

主人公の生活や歌えの想いを
知った上で音楽を作りあげる姿
ステージに立つシーンは
やっぱ高まりますな
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

3.4

マークウェブ最新作!
そりゃ期待しちゃいますよね
ヒットメーカーだもんね
やっぱ目が離せない!

しかしながら、
トーマスは悠々自適に
ニューヨークのど真ん中で暮らして
親父の美人の不倫相手と泥沼だけ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.3

なんかスゲー
いや、間違いなく何かが起きてる
あいつもこいつもあっちでもこっちでも
こんなに豪華な事があっていいの!?!?

いつからこの組み合わせを
思いついたんだろう…

次作も期待!

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.2

戦争や歴史が絡むと
堅苦しい話かなーって
若干の身構えはあったけど、
非常に分かりやすく、
チャーチルの生活風景や性格、
作戦や人間模様が伝わってきて
予想を上回る良作!

時には大きな声をあげるが、
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.3

普通に新田真剣佑と菊地凛子が
出演してるだけで凄いって思った

普段は選ばない作品だが、
前作からギレルモ監督が
関わってたので鑑賞

ただ、それだけの理由…

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.1

実話ベーーース!

"きっとうまくいく"、"PK"に次ぐヒット作
アーミル・カーンのストイックな役作りは
相変わらずあっぱれでした

頑固で偏屈な親父が
自分の夢を娘に託し挑んでいく姿は
勝手な親の夢
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.1

劇場で観れなくて、
ようやくレンタルで鑑賞!

蒼井優、阿部サダヲ、白石和彌…
あーもーたまんねーって感じのタッグ!

阿部サダヲの蒼井優を思う気持ち、
それに伴う行動の圧は鬱陶しさも感じるが
ラスト
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.5

一杯にかける思い!
最高ですね!

ここまでのワールドエンド感が
押し寄せてくるとは思わなかったー
行き過ぎくらいがちょうどいい

サイモンペッグとエドガーライトは、
有無を言わせず外せないですよね

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.1

今の時代もこれからも
多くの人が仮想空間に
理想の自分を作りあげ
居場所をみつける時代が
もっと進むだろう
その世界へ身を投じたくなる現実世界…
この先の進化が楽しみだ

夢や希望をたくさん詰め込んで
>>続きを読む

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.3

SMAP解散後早々に制作
彼らの新しい一歩として作られた作品

各々の生のキャラクターは
曲げてない印象だったが
3人を比較して言えば
特に草彅の演技には
色濃いものがあった

このタイミングでの上映
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.7

実際の生活では、ライフは1つしない!

VR体験をするより強烈なゲームに
入った感覚でワクワクがいっぱいだった

本当の姿とは全く違うアバターになって
ストーリーを進めていく彼ら彼女達…
実生活に戻っ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.4

ジェニファーローレンスの
色気とナイスバデーにイチコロ

体当たりの演技と
彼女ひとりの存在感の大きさに
どんどん引き込まれていく…

本当に美しい限りだ

>|