TSさんの映画レビュー・感想・評価

TS

TS

My film Spot⤵︎⤵︎⤵︎
Okayama Hiroshima Kobe Osaka Tokyo and TSUTAYA

火花(2017年製作の映画)

3.5

大衆居酒屋で
酒が飲みたくなる!

原作読んでなく
Netflixのキャストの方が
正直断然良かったかなー
芸人の泥臭さに対し
売れに売れてる菅田将暉
がどうもしっくり来なかったな

エンディンの曲が
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

3.4

会社の映画鑑賞会で鑑賞

自分でセレクトしない作品が
見る事ができて新鮮で良い

映画って良いですね

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.5

素朴な抜け感と
まったく信用ならない
奴らの珍道中
好きな人は好きかも

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.9

今の時代に生きる人の
孤独感や内に秘めた思いを
新次とバリカンが体現してくれ、
多くの人の共感を得た作品

みんな何かと戦ってるんだ
孤独になるな!憎め!戦え!

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

LA ゴズリング ドゥニ監督…
これだけで飯、五杯いけます

映画全体のビジュアル、プロット最高!
しかし、一回では理解できないのか
何度も咀嚼して理解が必要な映画だと感じ
まだまだあまちゃんな自分が
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.9

善悪をつけて
それに向かって行く人生
なんて面白くねーよ!
なんでも良いんだ!
一つでも真っ直ぐに
向き合えることがあれば
人は変われる!

寺山修司に初めて触れたけど
しっかりした脚本力が伝えわった
>>続きを読む

セックスと嘘とビデオテープ(1989年製作の映画)

3.6

ソダーバーク監督の出世作!
東京国際映画祭にて鑑賞
町山さん解説付きでした!
今話題のワインスタインも
関わってる作品みたいですね

ローガンラッキー公開前に
鑑賞できて良かったです

ライフ・アンド・ナッシング・モア(2017年製作の映画)

3.6

東京国際映画祭にて鑑賞

監督が本当に出会った人達に
フォーカスを当ててほぼ自然体で
撮影をしたという
テストを繰り返して作りあげず
あえて作り込み過ぎない
ドキュメンタリーちっくな作品

母は強し女
>>続きを読む

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.7

ど頭から
イザベルユペールの体当たり演技
ゲーム制作の内容が怖いわ
レイプされたのに
何事もなく生活を送る違和感
徐々に分かる犯人像
何がどうなってるか
みんなクレイジー過ぎる
トラウマ映画だよね

迫り来る嵐(2017年製作の映画)

3.6

東京国際映画祭で鑑賞
中国からの作品で
主演イケメン俳優のおかげで
中国人女子がわんさかいました

中国の街並みや工場など
田舎の風景は見ものですね
酒とタバコを頂きたくなる作品
しかし、あれだけ雨降
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.1

町山さんの解説付き鑑賞

普段の生活の違和感から
徐々にホラースイッチが入る恐怖感
これがたまんないんだよね
いやーお見事ですな

制作中に差別主義者のトランプが大統領になって
ラストシーンを変えたら
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.9

日本の良さが世界に伝わる作品!

日本を知ることを甘んじて
おろそかになり、忘れかけてる日本の美…
いつか触れるとばかり思って時がたってしまう
住んでるだけでは、ただの凡人
逆輸入で知っていく愚かな
>>続きを読む

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

4.2

東京国際映画祭で鑑賞!
初の大林監督作品でした!

僕はアマチュアでずっとやってきたと
豪語している。だから自由で好きな映画を
撮ってる、家族の支えがあって何歳になっても
自分が本当に現代に伝えたい、
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.5

MIシリーズなど
かなり激しいアクションを
自身でやるトムに脱帽!

やっぱ飛行士はモテんだねー
一度はなってみたいよね

こんな事実があったとは
ある意味アメリカンドリームだね♪♪

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

ウォッカの飲みっぷり
長回しアクション、カッケー!
強い女性って惹かれますね

スプレーペイントの
ストリート感やサウンドデザイン
観ていて楽しい作品です!

セロンとプテラご馳走さまでした!

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.7

ブレードランナー2049の予習鑑賞!

生まれてなかったけど
リアルタイムで観たかったなー

来週末が楽しみだーーー!

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

嘘隠しなく
有村架純目的で鑑賞

沢尻エリカや吉高由里子とは
大きく違うラブシーンです
こりゃ一皮剥かれねーな

奥さんのところに戻ると決まって
家に行ってラスト一発とか
めっちゃひきづりそうですね
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.3

a-ha?
永瀬正敏のシーンだけでも5億点!!!
何気ない生活を映し出す作品が
個人的に好きでハマりました

パターソンに住むパターソン
ドライバーを演じるドライバー
何か意味してるのだろうか…

>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

ここまでのバイタリティと
タフな女性に惹かれちゃいますね

どれだけ時代が
そうさせていたのか
映画で表現してる以上の
差別があったに違いない

でも、決して屈しない彼女達
自分たちの腕に自信を持ち
>>続きを読む

ギフト 僕がきみに残せるもの(2016年製作の映画)

4.0

NFLのスーパースターが
引退後、ALSと宣告され
ALSと向き合う家族の
リアルビデオドキュメンタリー映画

時間が経つごとに
体の変化・生活の変化を
目の前にした時
自然と涙が出てきました

元気
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.3

犬も飼ったことないし
飼いたい願望も特にない
マイライフ!

世の中の
多くの犬の飼い主さんは
観に行くと共感でくるのでは
ないでしょうか…

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.8

ビヨンド予習して
1時間後くらいには劇場へ!

劇場の観客は、
ファンであろうと思われる
イケイケな大人が多かった印象

もっともっと観たいなー
どう、おとしまえつけてくれるんだ
バカやろー!このヤロ
>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.8

最終章鑑賞前に
再度予習の意味を込めて
鑑賞したんだ、バカやろー!

すぐに最終章見に行くしか
おとしまえがつかなくなったじゃねーか
このやろーバカやろー!

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.3

ベストセラーの
原作小説感が強く
しっかりしてる?
しすぎてる印象
豪華キャストなんだけど
なんかのれなかった

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.7

長澤まさみを困らせたい
そんな理由で宇宙人に一瞬なりたい
そんな気持ちになりました

前田敦子の概念を抜かれた時の
豹変ぶりが名演

美しい星もあったが
日常生活に宇宙人が潜んでないか
ちょっとワクワ
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.6

実際に起こった大事故

慣れきった作業
100%の安全は難しいが
安全は金には変えれない
中途半端な事をやってると
大事故に繋がる恐怖

みんなに味わって欲しい作品!

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.2

ミュージカルアクション映画!
音楽に合わせて作らた画期的作品!


好きなシーンは
ランドリーでカラフルな衣類が回って
ベイビーとデボラのセッション!
視覚的にもいいシーンでした


やっぱエドガーラ
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

実話を元に
全英ベストセラーになった小説の
映画化作品!

薬物依存
ホームレス
ストリートミュージシャン
家族にも捨てられ
まともな飯も食えない生活
抜け出せない薬物…
そんな彼を救う
1匹の猫と隣
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.5

大根監督最新作!

当作品やモテキでも
主人公の男が抱く
女の子に対す心の声や目線
その辺りに共感してしまい
どんどんのめり込んでしまう
あードキドキがとまらない

気づいたら
完全に狂わされました

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.6

ジャケのチャラついた感じではなく
内容はイメージと違った
ラブストーリーでした

迷ってるなら
この主役二人だから
見る価値ありますよw

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.9

是枝監督ファンとしては
外せない作品です

近年、家族ものの作品が続いていたが
一味も二味も違う良作でした

今後も是枝作品が
楽しみすぎる

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.1

信念を持って生きれば
どこでもヒーローになれる!

対日本を題材にしてることもあり
日本人にとっては他国とは
違った感情になるのではないだろうか

メルギブソンの世界観には
いつも圧倒される臨場感!
>>続きを読む

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

3.7

日本でも海外初の
世にも奇妙な食べ物が増え
それに飛びつく中毒者達

知らぬが仏で
好きなモノを食べた方が
幸せな時もある

アメリカ行ったとき
よくジャンバジュース飲んでたーって
叫びたくなりました
>>続きを読む

TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)(2016年製作の映画)

4.0

日本が世界に誇る築地市場

築地で働く人達の仕来りや
リズム感は現代社会で働く
社畜には1ミリもない…

築地に足を運び
五感で感じる何かを
多くの人に味わって欲しい

ほんとに、
魚が食べたくなる一
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.1

韓国映画、勢いありますねー
韓国のゾンビ映画は初な気がした

スリル感とゾンビ量に引き込まれる一方
家族愛と生き延びる為の腹黒いオッサンの
バランスが好きでした

人は窮地に追い込まれたときにどう
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.2

陸・空・海・劇場。
すべてにおいて息苦しく
終始見ごたえのある作品


ノーラン監督が映画作りに
対する本物をもとめるこだわる姿勢が
見る人に迫力と衝撃を与える魅力


もう一度、戦地にいこうかなー
>>続きを読む

>|